子ども用歯磨き粉のおすすめ12選!辛くないものやうがい不要も

子ども用歯磨き粉のおすすめ12選!辛くないものやうがい不要も

子ども用の歯磨き粉は、低刺激で辛くないものや、無添加の製品など、安全面に配慮されたものを選ぶのが大切です。大人になっても丈夫で健康な歯をキープしたいなら、子どもの頃からの正しい歯磨きの習慣と適切な歯磨き粉選びが欠かせません。幼児や小学生の子どもに使う歯磨き粉は、フッ素が含まれていないものや、飲んでも大丈夫なタイプが安心です。今回は、歯科医監修のブリアン、ジーシー、うがい不要の便利なものなど、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

子どもの歯磨きはいつからか

子どもの歯磨きはいつからか

子どもの歯磨きは、歯が生え始めたら、すぐにスタートするのが理想です。最初に下の前歯が生え始めるので、そのタイミングで開始しましょう。目安は生後6~12カ月頃です。赤ちゃんの歯は、だ液できれいになるので、歯磨きは不要との考え方もありますが、歯磨きに慣れ、習慣づけるという点で早めのスタートが望ましいといえます。また、生えたばかりの歯は虫歯になりやすいため、歯磨きでケアすると安心できます。ただし、子どもが嫌がる場合は、無理に歯磨きをしなくても大丈夫です。無理に行うと、子どもが歯磨きを嫌いになってしまうので、気をつけましょう。

子ども用歯磨き粉の選び方

年齢に合わせてタイプを選ぶ

0~1才は「シート」タイプを使って歯磨きに慣れさせる

0~1才は「シート」タイプを使って歯磨きに慣れさせる

出典:Amazon.co.jp

歯磨きに慣れておらず、うがいをすることも難しい0~1才の赤ちゃんの歯は、シートタイプでケアするのがおすすめです。ウェットシートなので、パッケージから出して、そのまま歯の表面の汚れをサッと拭き取れます。大きめのシートであれば、指に巻き付けて、奥歯の汚れも拭き取れるので便利です。また、歯ブラシへの切り替えに備えて、歯磨きの練習ができるのもメリットです。

1~3才は「ジェル」タイプがおすすめ

1~3才は「ジェル」タイプがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

歯ブラシを口に入れることに慣れてきたら、ジェルタイプの歯磨き粉を使った歯磨きに挑戦してみましょう。ジェルタイプは泡立ちがなく、汚れや磨き残しの有無を確認しやすいメリットがあります。また、すすぎがラクにできるため、うがいがうまくできない子どもでも安心です。さらに、ジェルタイプは液状に近いため、有効成分が歯と歯の間や奥まで届きやすいのもメリットです。そのため、ジェルタイプの歯磨き粉は大人にもおすすめできます。

3才~はうがいができれば「ペースト」タイプで

3才~はうがいができれば「ペースト」タイプで

出典:Amazon.co.jp

3歳くらいになり、ブクブクうがいが上手にできるようになったら、ペーストタイプの歯磨き粉が使えます。ほかのタイプに比べると価格が安い点が魅力です。ただし、商品によっては発泡剤などの添加物が含まれており、安全面でやや不安が残ります。また、泡立ちやすいため、子どもによっては歯磨きがしづらいと感じたり、汚れが落ちていなくてもきれいに磨けた気になってしまうデメリットもあります。ペーストタイプの歯磨き粉を使う場合は、ていねいに汚れを落とし、最後にしっかりうがいをしましょう。

研磨剤・発泡剤の有無をチェック

研磨剤・発泡剤の有無をチェック

歯磨き粉は、商品によって研磨剤や発泡剤などが含まれています。研磨剤は歯の表面を削って汚れを落とす働きをしますが、削りすぎるリスクがあり、特にまだやわらかい子どもの歯への使用は避けた方がいいでしょう。歯の表面を傷つけると、汚れがつきやすくなるためです。

発泡剤は文字通り歯磨き粉を泡立たせる働きをします。歯磨き粉が泡立つとよく汚れが落ちたように錯覚してしまいがちですが、磨き残しが出やすいので注意が必要です。そのため子どもが使う歯磨き粉は、研磨剤や発泡剤が配合されていない商品を選ぶことをおすすめします。

天然成分でできている歯磨き粉は安心

天然成分でできている歯磨き粉は安心

出典:Amazon.co.jp

うがいが上手にできない小さい子どもは、うっかり歯磨き粉を飲み込んでしまうことがあります。そもそも歯磨き粉は口に入れるものなので、少量を飲み込んでも害はないものの、添加物が含まれている場合は、体への影響が懸念されます。天然成分でできている歯磨き粉であれば、万が一飲み込んでも安心です。小さい子どもが使う場合は、着色料や香料などの添加物、研磨剤・発泡剤といった成分が含まれていないもの、天然成分だけでできているもの、オーガニックタイプなどの使用をおすすめします。

すすぎ不要の歯磨き粉ならうがいができなくても安心

天然成分でできている歯磨き粉であれば、すすぎに神経質になる必要はありませんが、添加物が含まれている場合は、しっかりうがいをすることが大切です。まだうがいがうまくできない月齢の子どもの場合は、すすぎ不要の歯磨き粉が便利です。また、飲み込んでも大丈夫と記載されている商品であれば、うがいができなくても安心して使えます。

好きな味で楽しく歯磨き

好きな味で楽しく歯磨き

出典:Amazon.co.jp

大人用の歯磨き粉は、ミントフレーバーなどすっきりした使用感が得られるものが多いですが、子ども用はマイルドなミントのほか、ストロベリーやグレープなどのフルーツ系フレーバーのラインアップがあります。子どもが楽しく歯磨きできるように、好みの味を自分で選ばせるのもおすすめです。楽しいと感じれば、自主的に歯磨きをする習慣が身につくかもしれません。

フッ素配合の歯磨き粉は虫歯予防に

フッ素配合の歯磨き粉は虫歯予防に

出典:Amazon.co.jp

虫歯予防には、フッ素が配合された歯磨き粉がおすすめです。フッ素には、歯の再石灰化の促進、エナメル質の強化、細菌の増殖を抑制するなどの働きがあり、虫歯予防に効果的です。フッ素が配合されている歯磨き粉の成分表示には、「フッ化ナトリウム」「モノフルオロリン酸ナトリウム」「フッ化第一スズ」などと記載されています。また、ガムなどに含まれる成分で知られる「キシリトール」が配合されている歯磨き粉にも、虫歯予防効果が期待できます。

子どもにはフッ素の配合量に注意

フッ素の配合量が多ければ、それだけ効果も高くなりますが、過剰に摂取すると「フッ素症」と呼ばれる慢性中毒症にかかるリスクがあり、特にうがいが上手にできない小さい子どもには注意が必要です。厚生労働省では、高濃度フッ素(1,000~1,500ppm)が配合されている歯磨き粉は、6歳未満への子どもへの使用を控えるように注意を促しています。フッ素が配合された子ども用歯磨きを選ぶ場合、濃度が500ppm以下のものにしましょう。

子ども用歯磨き粉のおすすめ12選

出典:Amazon.co.jp

最安値468円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値166円(税込)
4.72(36件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値442円(税込)
4.71(659件)

この商品の特徴

ライオン歯科材のチェックアップジェル、バナナ味です。いつものハミガキに加えて使用する、仕上げ歯磨き用タイプの歯磨き粉です。研磨剤無配合で、低発泡のため、1歳頃〜6歳頃の子ども用として使用することができます。フッ素成分が配合されており、ジェルタイプなので口腔内に成分が行き渡りやすくなっています。また、子どもに嬉しいバナナ味なので、歯磨きが苦手でも続けやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ライオン歯科材のチェックアップジェル、バナナ味です。いつものハミガキに加えて使用する、仕上げ歯磨き用タイプの歯磨き粉です。研磨剤無配合で、低発泡のため、1歳頃〜6歳頃の子ども用として使用することができます。フッ素成分が配合されており、ジェルタイプなので口腔内に成分が行き渡りやすくなっています。また、子どもに嬉しいバナナ味なので、歯磨きが苦手でも続けやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値514円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値275円(税込)
4.57(7件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値6,480円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値577円(税込)
4.75(4件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値4,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値187円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値588円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値915円(税込)
4.58(175件)

この商品の特徴

子ども専用の少し高級な歯磨き粉です。乳歯や生え出して間もない永久歯に使用可能です。配合されたミネラルが歯を丈夫にし、ツルツルな状態のまま育てることができます。ナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイト配合で、ミネラルが歯の内部まで浸透し、虫歯になりにくい丈夫な歯を育てます。マスカットミント味で、子どもでも抵抗なく使うことができます。粘膜を傷つけない低発泡性です。安心の日本製で、安全に使用することができます。真っ白でピカピカの子どもの歯を守りたいお母さんにおすすめの少し高級な歯磨き粉です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

子ども専用の少し高級な歯磨き粉です。乳歯や生え出して間もない永久歯に使用可能です。配合されたミネラルが歯を丈夫にし、ツルツルな状態のまま育てることができます。ナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイト配合で、ミネラルが歯の内部まで浸透し、虫歯になりにくい丈夫な歯を育てます。マスカットミント味で、子どもでも抵抗なく使うことができます。粘膜を傷つけない低発泡性です。安心の日本製で、安全に使用することができます。真っ白でピカピカの子どもの歯を守りたいお母さんにおすすめの少し高級な歯磨き粉です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値183円(税込)
4.67(201件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

歯磨きが楽しくなる子ども用歯ブラシをチェック

子どもに歯磨きの習慣を身に付けさせるには、楽しく行うことが大切です。歯磨き粉と同じように、お気に入りの歯ブラシを使えば、喜んで歯磨きしてくれるでしょう。

子ども用歯磨き粉のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー