バイオリン用松脂のおすすめ10選!上手な塗り方や塗る頻度も

バイオリン用松脂のおすすめ10選!上手な塗り方や塗る頻度も

松脂(松ヤニ)は、バイオリンに塗ることで弦と弓に摩擦を起こして音が出るようにするものです。固いものや柔らかいものなど、選ぶ松脂の種類によって弾き心地や音色が変わります。今回は、松脂の選び方と、弓や本体の寿命を延ばす正しい使い方をまとめました。日本製のアルシェ、定番のベルナルデルやギヨーム、メロス、クロコ、アレンドアをはじめとするおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

バイオリン用松脂の効果

バイオリン用松脂の効果

出典:Amazon.co.jp

松脂は、松の木の幹から分泌される天然の汁を固めた樹脂で、バイオリンを演奏する上で欠かせない、滑り止めの役割をするアイテムです。バイオリンは弓で弦を擦り、摩擦で音を出します。弓には馬のしっぽの毛が張られていて、松脂を塗らなければ滑ってしまい音が鳴りません。弓毛に松脂を塗ることにより、摩擦力が高まってきれいな音を鳴らすことができます。

バイオリン用松脂の選び方

タイプで選ぶ

澄んだ音色の演奏ができるライト

澄んだ音色の演奏ができるライト

出典:Amazon.co.jp

ライトは、薄い黒もしくは茶色の透き通ったはちみつ色の、粒子が細かい松脂です。さらさらとしたきめ細かい表面で、ひっかかりが少ないので、ノイズの少ない滑らかで澄んだ音色の演奏ができます。夏場の気温が高い時期でも溶けにくいため、軽快な音の立ち上がりが実感できます。

力強い音色の演奏ができるダーク

力強い音色の演奏ができるダーク

出典:Amazon.co.jp

ダークは松脂に粘度を加えて柔らかくした、粒子の荒い黒色の松脂で、力強く落ち着いた温かい音色の演奏ができます。ペタっとした質感でひっかかりやすいので、初心者でも扱いやすく、弓の毛がしっかりと弦をとらえます。高温の場所で使うと粘度が高くなり、雑音を発したり、弾き心地が変化することもあります。夏場は特に溶けやすいため、つけすぎに注意し、使用後の弦や弓に残った粉はしっかりふき取りましょう。

自分の出したい音色で選ぶ

自分の出したい音色で選ぶ

メーカーや商品の種類によって、音の立ち上がりが良いもの、低音・高音それぞれの表現が得意なものなど、特徴があります。ライトとダークの中間の、良いところを合わせ持った松脂もあります。各商品の商品説明や、口コミ評判などを参考に、自分の再現したい音色に近い演奏ができる松脂を選ぶと良いでしょう。

音の出しやすさで選ぶ

初心者で、弓のコントロールが不安定な方や、運弓(ボーイング)がスムーズに行えない方には、一般的にダークの松脂が適しているといわれます。バイオリンの上達には、音を発するときに適度な力と圧力を加えて弓を動かせるようになることが近道です。ボーイングの技術を高めるためには、弓と弦のひっかかりが良いダークタイプを使い、弓の毛がしっかり弦をキャッチして音を出せるよう、トレーニングをするのがおすすめです。

松脂アレルギーがある方向けの商品もチェック

松脂アレルギーがある方向けの商品もチェック

出典:Amazon.co.jp

バイオリンを演奏するときに欠かせない松脂ですが、樹脂アレルギー体質で、松脂の粉を使うと鼻がムズムズしたり、咳が出る、肌が荒れる、かゆみが出る、などの症状に悩まされる方もいます。アレルギー体質の方向けの特殊製法で、アレルギーの元となる成分だけを取り除いた松脂や、人口素材を使った松脂の代替品もあります。

バイオリン用松脂の使い方

松脂の正しい塗り方

STEP1:新品の松脂は表面を削る

新品の松脂は表面がつるつるしていて、なじませにくい場合もあります。表面を紙やすり(サンドペーパー)や、カッターで削っておくと塗りやすくなります。

STEP2:なじませる

弓の毛を下にして、右手に弓を左手に松脂を持ち、擦りつけるように端から端までしっかりなじませます。力を入れすぎると弓が折れてしまうため、適度な力加減で行ってください。弓の毛替えをしたときや新品の弓は、最低でも数十往復塗りこむ必要があります。ひっかかりがなくツルツルした状態から、徐々に抵抗が生じ、全体にしっかり行き渡るまでなじませましょう。一度しっかりなじませたあとは、ほとんど塗る必要がなく、練習の前に2往復程度を擦り付ければ十分です。

STEP3:演奏後に拭き取る

演奏後表面に残った松脂は、楽器用のクロスや、ガーゼなど柔らかい布で優しく拭き取ります。f字孔の周辺を中心に、弦や指板に付着した松脂や、テールピースの下など、見えにくい部分も忘れずに拭き取ります。ただし弓毛は拭かないでください。残った松脂をそのまま放置すると、周囲の垢や汚れを吸収してこびりつき、取り除くのが難しくなります。特にダーク系の松脂は、粉がよくつきやすいため、練習後のお手入れをしっかり行いましょう。こびりついた汚れを落とす専用クリーナーもあるので、汚れがひどいときは活用するのもおすすめです。

松脂を塗る量と頻度

松脂を塗る量と頻度

出典:Amazon.co.jp

松脂の使用頻度や使用量は、弾き心地の好みによって自分で調整します。演奏したとき、白い粉が舞うようならつける量が多すぎます。弓毛が弦にひっかかり、バリバリ鳴る場合もつけすぎの可能性があります。逆に、演奏時に弓毛が滑って、音が鳴らないときは松脂の量が少ないです。最初のうちは、師事している先生に相談しながら、量や使用頻度の感覚をつかみましょう。

バイオリン用松脂のおすすめ10選

ラーセン松脂
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

天然素材を使用しているので、アレルギー物質を含む不純物が少なく、松脂アレルギーの方でも使える松脂です。ダークとライトの中間のような使い心地で、厚みのある音と気温に左右されない塗りやすさを両立しています。粒子が細かいので、ざらついたりべたついたりすることがなく、誰でも使いやすいです。

この商品の特徴

天然素材を使用しているので、アレルギー物質を含む不純物が少なく、松脂アレルギーの方でも使える松脂です。ダークとライトの中間のような使い心地で、厚みのある音と気温に左右されない塗りやすさを両立しています。粒子が細かいので、ざらついたりべたついたりすることがなく、誰でも使いやすいです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

きめ細かい粒子と、クリアな音を出しやすいことが特徴の松脂です。さらっとしていて夏場でもべたつきにくく、いつでも快適に使うことができます。塗りやすいので初心者の方にもおすすめです。青い布製の袋に入っているので、バイオリンケースに入れてもかさばりにくく、保管がしやすいのも便利です。

この商品の特徴

きめ細かい粒子と、クリアな音を出しやすいことが特徴の松脂です。さらっとしていて夏場でもべたつきにくく、いつでも快適に使うことができます。塗りやすいので初心者の方にもおすすめです。青い布製の袋に入っているので、バイオリンケースに入れてもかさばりにくく、保管がしやすいのも便利です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ベルギーの弓の巨匠である、ピエールギヨームが開発した松脂です。フランス産の天然樹脂を100%使用した高品質なものです。固形の樹脂と液体の樹脂が混ぜ合わせられているので、程よい粘性で塗りやすく、透明感のある美しい音を奏でることができます。バイオリンだけでなく、ビオラやチェロなど、弓を使う様々な楽器に使用することができます。

この商品の特徴

ベルギーの弓の巨匠である、ピエールギヨームが開発した松脂です。フランス産の天然樹脂を100%使用した高品質なものです。固形の樹脂と液体の樹脂が混ぜ合わせられているので、程よい粘性で塗りやすく、透明感のある美しい音を奏でることができます。バイオリンだけでなく、ビオラやチェロなど、弓を使う様々な楽器に使用することができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

粒子が細かくさらさらした、ライトタイプの松脂です。さっらとしていながらも程よい引っかかりがあり、きれいに音を出しやすいので、初心者の方にもおすすめです。雑音の少ない澄んだ音を奏でられます。ケースに入っているので、落としたり、衝撃を与えると割れやすい松脂の保管に便利です。

この商品の特徴

粒子が細かくさらさらした、ライトタイプの松脂です。さっらとしていながらも程よい引っかかりがあり、きれいに音を出しやすいので、初心者の方にもおすすめです。雑音の少ない澄んだ音を奏でられます。ケースに入っているので、落としたり、衝撃を与えると割れやすい松脂の保管に便利です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

バイオリン型のケースに入ったバイオリン・ビオラ用の松脂です。弦楽器をつくるときに職人が使用するモールドを模した木製のケースは、自分用だけではなく、プレゼントとしてもおすすめです。ダークタイプの松脂で、粘度が高く引っかかりやすいので、初心者でも塗りやすいです。暖かみのある音を奏でられます。

この商品の特徴

バイオリン型のケースに入ったバイオリン・ビオラ用の松脂です。弦楽器をつくるときに職人が使用するモールドを模した木製のケースは、自分用だけではなく、プレゼントとしてもおすすめです。ダークタイプの松脂で、粘度が高く引っかかりやすいので、初心者でも塗りやすいです。暖かみのある音を奏でられます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

バイオリンやビオラ、チェロやコントラバスに使用できる松脂です。ふたつきのプラスチック製ケースに入っているので保管に便利です。さらさらとしたライトタイプで、澄んだ音が奏でられるのが特徴です。コスパがいいので、初心者の方でも気兼ねなく使えるでしょう。

この商品の特徴

バイオリンやビオラ、チェロやコントラバスに使用できる松脂です。ふたつきのプラスチック製ケースに入っているので保管に便利です。さらさらとしたライトタイプで、澄んだ音が奏でられるのが特徴です。コスパがいいので、初心者の方でも気兼ねなく使えるでしょう。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

強い音から弱い音まで、メリハリつけてしっかり奏でることのできる松脂です。ダークタイプで粘度が高く、引っかかりが強いので塗りやすいです。粒子が細かいので雑音が出にくく、なめらかな音を出すことができます。粉が飛びにくいので手入れも簡単です。

この商品の特徴

強い音から弱い音まで、メリハリつけてしっかり奏でることのできる松脂です。ダークタイプで粘度が高く、引っかかりが強いので塗りやすいです。粒子が細かいので雑音が出にくく、なめらかな音を出すことができます。粉が飛びにくいので手入れも簡単です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

程よい引っかかりと音の良さを両立した、グリーンカラーの松脂です。塗りやすく、演奏時に松脂の粉が舞ったり、胴に落ちたりしにくいのが特徴なので、ほかの松脂を使っていて粉落ちが気になるという方におすすめです。深みのある太い音を奏でられます。

この商品の特徴

程よい引っかかりと音の良さを両立した、グリーンカラーの松脂です。塗りやすく、演奏時に松脂の粉が舞ったり、胴に落ちたりしにくいのが特徴なので、ほかの松脂を使っていて粉落ちが気になるという方におすすめです。深みのある太い音を奏でられます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ダークタイプで粘度が高く、引っかかりの良い松脂です。Ladislav Kaplanのオリジナルレシピを受け継いでつくられています。柔らかい素材のフランネルポーチがついているので、バイオリンケースに入れてもバイオリン本体を傷つけたりすることはありません。しっかり深みのある音を奏でたい方におすすめです。

この商品の特徴

ダークタイプで粘度が高く、引っかかりの良い松脂です。Ladislav Kaplanのオリジナルレシピを受け継いでつくられています。柔らかい素材のフランネルポーチがついているので、バイオリンケースに入れてもバイオリン本体を傷つけたりすることはありません。しっかり深みのある音を奏でたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ダークとライトのいいとこどりのような演奏感の松脂です。黒猫でおなじみのミラン松脂のメーカーが製造しています。粒子が細かいのに引っかかりが強く、塗りやすく音を鳴らしやすいです。木箱に固定されているので、持ちやすく、片手でも塗りやすいです。

この商品の特徴

ダークとライトのいいとこどりのような演奏感の松脂です。黒猫でおなじみのミラン松脂のメーカーが製造しています。粒子が細かいのに引っかかりが強く、塗りやすく音を鳴らしやすいです。木箱に固定されているので、持ちやすく、片手でも塗りやすいです。

バイオリンのおすすめもチェック

初心者向けのセットになっているバイオリンなら、初めての方でも扱いやすいです。自分のレベルや出したい音の好みに合わせて、バイオリン選びにもこだわるとより素敵な演奏ができるでしょう。

バイオリン用の松脂おすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー