フリースのおすすめ13選!登山やキャンプなどアウトドアシーンにも

フリースのおすすめ13選!登山やキャンプなどアウトドアシーンにも

フリースは、登山などのアウトドアシーンから家での防寒まで、様々なシーンで活躍するファッションアイテムです。手軽に高い保温性を得られるのでアウトドアで重宝され、アークテリスクやホグロフスなどの有名アウトドアブランド・メーカーで販売されています。しかし、フリースとひと口に言っても、レディース用や子ども用、ジャケット型やベスト型、洗濯可能な商品など種類は様々です。今回は、フリースの選び方やモンベル、パタゴニア、マムート、コロンビア、ノースフェイスなどのコスパが良い商品も含めて、おすすめのフリースをご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

軽量で着やすい防寒着がほしい

軽量で着やすい防寒着がほしい

防寒着は、寒い冬を乗り切るための必須アイテムですが、「重ね着をしすぎて動きにくい」「もっと効率よく防寒対策をしたい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。様々な防寒グッズが販売されていますが、軽量で着やすいものを探している方には「フリース」がおすすめです。フリースと言えば、ファストファッションブランド「ユニクロ」のフリースを思い浮かべる方も多いかもしれませんね。アウトドアブランド各社でも、登山やアウトドアでも使える高品質なフリースを販売しています。フリースは保温性が高く、軽量だということに加え、価格もリーズナブルなものが多いので、手軽な防寒着として高い人気を誇っています。特にアウトドア用のフリースは、ユニクロなどのタウンユース用の商品と比べると保温力や吸湿速乾性が高く、機能面も充実しています。

フリースの特徴

優れた保温性と速乾性

フリースは、優れた保温性と速乾性が特徴です。特にアウトドア用のフリースは、肌着とアウターの中間に着込むミドルレイヤーの役割を果たすものも多いため、高機能な素材が使われています。保温力はもちろん、重ね着をすることも想定されているので吸湿速乾・軽量性やストレッチ性などにも優れています。このように高機能な素材を採用することで、様々なアウトドアシーンに適用できるようになっています。

着やすいつくりで肌触りも良い

着やすいつくりで肌触りも良い

出典:Amazon.co.jp

寒い冬にぴったりの部屋着や、アウトドア用に用いられるフリースは、ジャケットタイプやベストタイプなど、着やすくて快適に過ごせるよう設計されたものが多いです。もともとフリースとは、「刈り取った羊毛をまとめたもの」という意味の素材名でした。しかし、現在のフリースは主に化学繊維の「ポリエステル」を使用した織物を起毛させ、まるでフエルトのような毛羽だった表面に加工したものを指します。本物の羊毛ではありませんが、起毛させることによって肌触りを良くしているのが特徴です。

アウトドアシーンにも使える

アウトドアブランドのフリースは、登山やキャンプ、釣りなど様々なアウトドアの防寒着として快適に過ごせるよう設計されています。身体を動かすことを前提に設計されているので、体温調節用のジッパーやコンパクトに収納できるもの、冷気の侵入を防ぐコードなど様々な機能が充実しています。もちろんフリースらしい高い保温力も兼ね備えているので、アウトドアシーンでの防寒着としてぴったりな存在と言えるでしょう。

フリースの選び方

形状で選ぶ

スタンダードなジャケットタイプ

スタンダードなジャケットタイプ

出典:Amazon.co.jp

用途の幅が広くスタンダードなフリースが、ジャケットタイプのフリースです。春や秋のトレッキングにはアウターとして、秋や冬など寒さが厳しいときにはインナー・ミドルレイヤーとして活躍します。フリースジャケットとひと口にいっても、薄手なものから厚手のものまであるので、使用する季節や場面によって使い分けるのがおすすめです。また、ハードなアウトドアシーンで使うのであればストレッチ素材を多く利用したものを選ぶようにしましょう。

袖がなく動きやすいベストタイプ

袖がなく動きやすいベストタイプ

出典:Amazon.co.jp

ベストタイプのフリースは、アウトドアでは定番アイテムのひとつです。ジャケットタイプに比べ、着脱がしやすく体温調節もしやすいのが特徴です。ジャケットを着るまで寒くないというときに羽織ったり、ダウンの下に重ねて着ることで暖かく過ごすことができます。また、防寒対策だけでなくファッション性の高さも特徴です。例えば、スカートにボリュームのあるフリースベストは女性に人気のある鉄板のコーディネートと言えます。アウトドアシーン以外にもタウンユース、部屋着など日常使いにもぴったりです。登山などのアウトドアシーンでライナーやアウター、携行用の防寒着として活躍します。

使用シーンに適した機能を選ぶ

アウトドアブランドのフリースであれば、登山やキャンプ、スキー、釣りなどあらゆるアウトドアシーンで使うことができます。ファッションブランドのフリースは、アウトドアには使えないという訳ではありませんが、機能面に違いがあるのでアウトドア用のフリースを用意したほうが良いでしょう。タウンユースのフリースであれば、アウトドアブランドのものよりも安価で手に入る場合が多いので、気に入ったデザインのものや普段の服装に合わせられるものを選ぶと良いでしょう。

デザインで選ぶ

アウトドア、タウンユースに限らず、おしゃれなファッションを楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。最近では、ファッション性の高いフリースも販売されています。高い機能性が必要ないのであれば、デザインを重視して選ぶのも良いでしょう。また、どのようにフリースを着まわすのかを想定して選ぶと失敗がありません。手持ちの服との相性も考えて選んでみましょう。

フリースの人気ブランド

Patagonia(パタゴニア)

Patagonia(パタゴニア)

出典:Amazon.co.jp

パタゴニアは、アメリカ発のアウトドアブランドです。環境に配慮した商品設計が特徴で、フリースの生地にリサイクルのポリエステルが50%含まれています。登山用品も多く販売しているブランドなので、利便性や保温力など機能面が優れているのが特徴です。

Columbia(コロンビア)

Columbia(コロンビア)

出典:Amazon.co.jp

コロンビアは、アメリカ発のスポーツウェア製造会社です。コロンビアのフリースアイテムは、薄手の生地なのに保温性が高いという特徴があります。薄い生地のため、重ね着したりと着回しがしやすいでしょう。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

出典:Amazon.co.jp

ノースフェイスは、アメリカ発のアウトドアメーカーです。ノースフェイスのフリースアイテムには、保温性が高く軽い素材のマイクロフリースが使われています。アウトドアシーンはもちろん、日常使いにもぴったりなデザインのフリースが多いのが特徴です。

Mammut(マムート)

Mammut(マムート)

出典:Amazon.co.jp

マムートはスイス発の登山用品ブランドです。トレードマークのマンモスは、一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。マムートのフリースアイテムは、素材にポーラテックを使用しているため、軽い断熱レイヤーやインナーとしてアウトドアで使うのにぴったりです。

mont-bell(モンベル)

mont-bell(モンベル)

出典:Amazon.co.jp

モンベルは日本のアウトドアメーカーです。登山用品をはじめとした、あらゆるアウトドア用品を取り揃えているブランドです。モンベルのフリースアイテムは、薄手でありながら保温性が高く、肌ざわりが良いと評判です。

ジャケットタイプのフリースおすすめ9選 

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

コロンビアのフリースのアウターです。シンプルなデザインで使いやすく、普段着・フェス・旅行・登山など幅広いシーンで使えます。また、軽くて柔らかい生地なので着心地もよく、春・秋・冬の3シーズンで活用できます。カラーバリエーションも豊富なので、自分に合った1枚が見つかります。おしゃれに差をつけられる存在感が欲しい方におすすめの商品です。

この商品の特徴

コロンビアのフリースのアウターです。シンプルなデザインで使いやすく、普段着・フェス・旅行・登山など幅広いシーンで使えます。また、軽くて柔らかい生地なので着心地もよく、春・秋・冬の3シーズンで活用できます。カラーバリエーションも豊富なので、自分に合った1枚が見つかります。おしゃれに差をつけられる存在感が欲しい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

コロンビアのキッズ用のアウターです。程よい厚みのジップアップフリースで、寒い冬から子どもを守ってくれます。首元までしっかりとフロントファスナーを上げれば、ハイネック仕様にして着用できます。また、秋冬キャンプなどではインナーウェアとして着用すれば、さらに保温機能を高められます。家族でアウトドアをされる方におすすめの商品です。

この商品の特徴

コロンビアのキッズ用のアウターです。程よい厚みのジップアップフリースで、寒い冬から子どもを守ってくれます。首元までしっかりとフロントファスナーを上げれば、ハイネック仕様にして着用できます。また、秋冬キャンプなどではインナーウェアとして着用すれば、さらに保温機能を高められます。家族でアウトドアをされる方におすすめの商品です。

ベストタイプのフリースおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

肌寒いときに重宝するフリースベストです。厚手で毛足が長く、十分な温かさを保ってくれます。専用のファスナーでアウターと連結できるジップインジップシステムに対応しているので、アウターだけでなくインナーとしても着用できます。普段使いだけでなく、アウトドアでも大活躍です。登山によく行く子どもにおすすめの商品です。

この商品の特徴

肌寒いときに重宝するフリースベストです。厚手で毛足が長く、十分な温かさを保ってくれます。専用のファスナーでアウターと連結できるジップインジップシステムに対応しているので、アウターだけでなくインナーとしても着用できます。普段使いだけでなく、アウトドアでも大活躍です。登山によく行く子どもにおすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

プロの登山家からも信頼の厚い、人気アウトドアブランド「Columbia」のフリースベストです。首元まで暖めてくれるフルジップ、ファスナー付きセキュリティポケットが付いています。250gの軽量で、伸縮性のあるやわらかなフリースベストは着心地も抜群です。ハイスペックながらも購入しやすい価格で、コストパフォーマンスも優れた商品です。

この商品の特徴

プロの登山家からも信頼の厚い、人気アウトドアブランド「Columbia」のフリースベストです。首元まで暖めてくれるフルジップ、ファスナー付きセキュリティポケットが付いています。250gの軽量で、伸縮性のあるやわらかなフリースベストは着心地も抜群です。ハイスペックながらも購入しやすい価格で、コストパフォーマンスも優れた商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

「楽しさ・高品質・シンプル」がコンセプトの「CHUMS」ボンディングシリーズのフリースベストです。1枚でも十分に暖かいフリースを2枚合わせ、間に防風性のあるフィルムを挟んでいるので、真冬の冷気もしっかりと遮断してくれます。ポケット部分は異素材でロゴの刺繍もアクセントになっています。ファスナーを閉めれば首元まで暖かな機能性に加え、様々なアイテムと組み合わせることでおしゃれに着こなせます。

この商品の特徴

「楽しさ・高品質・シンプル」がコンセプトの「CHUMS」ボンディングシリーズのフリースベストです。1枚でも十分に暖かいフリースを2枚合わせ、間に防風性のあるフィルムを挟んでいるので、真冬の冷気もしっかりと遮断してくれます。ポケット部分は異素材でロゴの刺繍もアクセントになっています。ファスナーを閉めれば首元まで暖かな機能性に加え、様々なアイテムと組み合わせることでおしゃれに着こなせます。

モンベルMen`s CP100 Zip Vest jacket
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

mont-bellのフロントオープン仕様のジップベストです。素材は、「クリマプラス100」を使用しています。ストレッチ性に優れているので動きやすく、速乾性と通気性を備えているので汗を素早く排出してくれます。ドライで快適な着心地が持続されます。3箇所のジッパー付きポケットが、アウトドアや運動時に大切な持ち物を守ってくれます。

この商品の特徴

mont-bellのフロントオープン仕様のジップベストです。素材は、「クリマプラス100」を使用しています。ストレッチ性に優れているので動きやすく、速乾性と通気性を備えているので汗を素早く排出してくれます。ドライで快適な着心地が持続されます。3箇所のジッパー付きポケットが、アウトドアや運動時に大切な持ち物を守ってくれます。

インナーダウンも見てみよう!

フリースと同じように、ミドルレイヤーに着る「インナーダウン」の選び方とおすすめの商品を紹介しているので、チェックしてみてください。

フリースのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー