トイレの芳香剤おすすめ10選!スティックタイプや携帯用も

トイレの芳香剤おすすめ10選!スティックタイプや携帯用も

トイレの芳香剤は種類が豊富で、使い勝手や好みに合わせて形や香りを選ぶことができます。香りが強い置き型タイプや、場所をとらない壁掛けタイプ、無臭の消臭剤タイプなど様々です。ナチュラルな石鹸の香りやアロマの香り、爽やかなミントの香りなど、芳香成分も様々です。今回はトイレの芳香剤の種類や選び方と、長持ちするセンサータイプやおしゃれなスティックタイプ、かわいいワンタッチタイプなどおすすめの商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

トイレの芳香剤の種類

種類が豊富な置き型タイプ

種類が豊富な置き型タイプ

出典:Amazon.co.jp

トイレの芳香剤の中で最も一般的で種類が多い置き型タイプは、常に香りを行き届かせておくことができます。タンクの上に設置できるタイプや、リードディフューザーと呼ばれるスティックタイプのもの、大容量のものなど形も様々なので、好みの香りやデザインを選ぶことができます。

瞬間消臭ならスプレータイプ

瞬間消臭ならスプレータイプ

出典:Amazon.co.jp

スプレータイプは置き型タイプに比べて即効性が高く、悪臭を瞬間的に消したいときに役立ちます。ヘアスプレーの様な缶タイプと、小型のワンプッシュタイプがあります。トイレの室内の臭いが気にならない場合や、悪臭があるときのみに使いたい場合はスプレータイプが適しています。ただし、香りの持続性はないので、常に香りを保っていたい場合は置き型タイプと併用すると効果的です。

携帯に便利な液体タイプ

携帯に便利な液体タイプ

出典:Amazon.co.jp

液体タイプの芳香剤は携帯用サイズのものが多く、外出先や旅行で使いたい場合に適しています。トイレに1滴垂らすだけなのでスプレータイプの様に音が出ることもなく、臭いの元に直接届いて十分な効果を発揮します。外出先のトイレを快適に使いたいなら、液体タイプの芳香剤を普段からかばんに入れて持ち歩いておくと安心です。

コンパクトに収まる壁掛けタイプ

コンパクトに収まる壁掛けタイプ

出典:Amazon.co.jp

壁掛けタイプの芳香剤は、壁面に合わせて両面テープやフック、ひもなどで好きな位置に取り付けることができるので、置き場所に困らないのがメリットです。見た目では芳香剤と分からないデザイン性に優れたものもあります。

トイレの芳香剤の選び方

消臭方法で選ぶ

香り重視なら芳香剤

香り重視なら芳香剤

出典:Amazon.co.jp

純粋に香りを楽しみたい場合は、香り効果の高い芳香剤を選ぶと良いでしょう。消臭効果はありませんが、定期的にトイレ掃除をしている場合や、悪臭が気にならない場合は芳香剤で紛らわすこともできます。

2つの効果が得られる消臭芳香剤

芳香効果だけでなく臭いの原因をしっかりと取り除きたいのであれば、消臭と芳香が同時にできる消臭芳香剤を選びましょう。臭いの原因菌を除菌できるタイプや、科学的に臭いを封じ込めるタイプがあります。中にはトイレの壁や床の除菌や防臭ができるものもあるので、期待する効果に合わせて選ぶと良いでしょう。

無香料なら消臭剤

トイレの芳香剤はほかの場所のものに比べて香りが強いものが多いです。芳香剤の匂いが苦手な方や、香りでごまかしたくない方には無香料の消臭剤が適しています。炭や粘土、アミノ酸系の消臭成分が臭いの元に吸着して悪臭を除去してくれます。清潔感を保って消臭だけに使いたい方は消臭剤タイプを選びましょう。

トイレ専用の商品を選ぶ

トイレ専用の商品を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

トイレの臭いの元は主にアンモニアや硫化水素などの成分です。通常の芳香剤ではこれらの成分に対応していないので、効果的に使うためにはトイレ専用のものを選びましょう。また、臭いが壁や床の汚れから発生していることもあるので、臭いが取れない場合は壁や床の消臭ができるタイプを選ぶと良いでしょう。

使用期間で選ぶ

スプレータイプや液体タイプは中身がなくなるまで使えますが、置き型タイプの芳香剤には使用期間が決まっています。一般的に1.5〜3ヶ月ほどのものが多く、大容量だと半年ほどもつものもあります。使用期間を過ぎると芳香や消臭効果がなくなってしまうので、使用日を容器に書いておくなどして把握しておくと良いでしょう。液体がなくなるまで使えるタイプは、香りが薄くなってきたら蓋をしてから容器を振ると香りが復活します。

人を感知するセンサータイプ

人を感知するセンサータイプ

出典:Amazon.co.jp

センサータイプの芳香剤は、人が近づくと反応してスプレーを噴射してくれます。トイレにいるときだけ香りが広がるので、芳香剤を無駄なく使うことができます。ボタンがついているタイプなら、ボタンを押して好きなときに香りを出すこともできます。

トイレの芳香剤おすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値295円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値299円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値299円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値427円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値290円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,026円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値551円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値226円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値866円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,100円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

臭いの原因を取り除くトイレ用洗剤もチェック

トイレの悪臭を絶つためには、原因となる黄ばみや汚れを洗浄する必要があります。トイレ用洗剤の特徴や選び方を種類ごとに紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

トイレの芳香剤おすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー