コンセント芳香剤のおすすめ7選!玄関やリビングをいい香りに

コンセント芳香剤のおすすめ7選!玄関やリビングをいい香りに

消臭力やランドリンなどで知られる消臭・芳香剤を、お部屋や玄関、トイレなどで使っている方も多いのではないでしょうか。コンセント芳香剤は、電気のパワーを使って消臭・芳香の効果を広げ、持続させてくれます。家電の1種で、干からびた中身が見えることがなく、おしゃれなメンズのルームフレグランスとしても人気を集めています。今回は、そんなコンセント芳香剤をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

コンセント芳香剤の特徴

広範囲に広がる

コンセント芳香剤は、「コンセント式」「プラグタイプ」などとも呼ばれます。その名の通り、本体に付いているプラグをコンセントに差し込んで使用します。電気のパワーを使うため、広い範囲に消臭・芳香の効果が広がるのです。種類によって効果を得られる範囲が異なりますが、20畳ほどのスペースをカバーする商品もあるので、広いリビングや長い廊下などでの使用がおすすめです。

香りが安定する

置き型の消臭・芳香剤の場合、使い始めは香りが強くても、中身が減ってくると弱くなることがあります。また、スプレータイプは、噴射時には即効性がありますが、効果は長続きしません。一方、コンセント芳香剤の場合、始めから終わりまで変わることなく、安定した香りを楽しめるのがメリットです。

中身を付け替えれば香りが変わる

置き型やスプレータイプの消臭・芳香剤は、中身が無くなると本体ごと買い換えなければならないものがほとんどですが、コンセント芳香剤は中身を付け替えることが可能です。そのときの気分によって、違った香りに付け替えるのもいいでしょう。本体のライトが点灯する、デザインがおしゃれなコンセント芳香剤もあるので、お好みのものが見つかったら、時々中身を付け替えて様々な香りを楽しむのもおすすめです。

コンセント芳香剤の選び方

空間に合わせて香りを選ぶ

空間に合わせて香りを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

リビングは誰もが好む香りを

家族みんなで過ごしたり、友人や知人を招いたりと、人が多く集まりやすいリビングなどのスペースには、好き嫌いが分かれにくい香りを選びましょう。特に、親しみのあるフルーティー系の香りがおすすめです。クセが強いもの、トイレで使用している香りなどは避けた方が良いでしょう。

寝室はリラックス効果の高い香りを

コンセント芳香剤を寝室で使用する場合は、リラックス効果の高い香りを選ぶのがおすすめです。ラベンダー、カモミール、ローズなどの香りにはリラックス効果や安眠効果があると言われており、ぐっすり眠りたい方に最適です。また、ベルガモットやシトラス系の香りで、同様の効果を持つ種類もありますが、好き嫌いが分かれるので、寝室をシェアしている場合はよく相談してから決めましょう。

ペットやタバコの臭いを消すなら消臭効果が高いものを

ペットやタバコの臭いを消すなら消臭効果が高いものを

出典:Amazon.co.jp

ペットやタバコの嫌な臭いを消したい場合は、消臭効果が高いものがおすすめです。コンセント芳香剤の中には、「タバコ用」「ペット用」など、除去したい臭いに特化した商品も販売されています。それらの専用商品であれば、より高い効果が得られるので、消臭に重点をおく場合に利用するとよいでしょう。

虫除け機能があるものも

虫除け機能があるものも

出典:Amazon.co.jp

虫が増える夏場や、自宅の周りで虫が多い、虫が苦手、といった場合には、虫除け機能が付いているコンセント芳香剤が便利です。天然アロマ成分が使用されているので、体に害がなく、安心して使えます。

香りの持続時間で選ぶ

香りが持続する時間は、コンセント芳香剤の種類によってさまざまです。毎日24時間、一定の効果を持続させたいのであれば、香りの持続時間が長いものを選びましょう。1日あたりの使用時間と、その条件下で使える日数が商品に記載されているので、複数の種類を比較して決めるのがおすすめです。

総合的なコスパで選ぶ

コンセント芳香剤は本体の価格だけでなく、付け替え用の中身や、使用にかかる電気代などのランニングコストにも注目しましょう。本体は安くても、中身が高価である、電気代が高いといったケースもあります。反対に、本体の価格は高めでも、ランニングコストがリーズナブルなこともあります。長く使う場合は、導入コストや月々かかる金額を総合して、コスパの良いものを選ぶのがおすすめです。また、電力を消費する家電の1種であるため、使用にかかる電気代が気になる方も多いでしょう。24時間使用し続けても、1ヶ月あたりの電気代が数十円のものが多いですが、商品によって、少し金額が異なります。より電気代が安く済むコンセント芳香剤をお求めの際は、商品紹介に記載されている1ヶ月あたりの電気代を比較してください。

デザインで選ぶ

コンセント芳香剤はコンセントに差して使うので、あまり目立たず、一見、消臭・芳香剤に見えないのが嬉しい点です。中には、スタイリッシュで、おしゃれなインテリアアイテムとして活躍してくれるようなデザイン性の高い商品もあります。そのため、お部屋の雰囲気や、他のインテリアアイテムに合わせてコンセント芳香剤のデザインを選ぶのもおすすめです。

コンセント芳香剤のおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値570円(税込)
-(0件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,580円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,240円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値570円(税込)
-(0件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,480円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

Yahoo!ショッピング最安値564円(税込)
4.48(29件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値283円(税込)
4.74(31件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

他の種類の消臭剤・芳香剤もチェック

電源を確保しにくい場所、車内などに設置する場合は、置き型や車専用の消臭・芳香剤がおすすめです。以下の記事では、消臭・芳香剤の選び方のポイントも紹介しているので、購入の際にぜひ参考にしてください。

コンセント芳香剤のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー