将棋の選び方&おすすめ5選【初心者でも気軽に始められる】

将棋の選び方&おすすめ5選【初心者でも気軽に始められる】

1対1での純粋な頭脳対決ともいえるボードゲーム・将棋。近年では、若手の棋士や将棋を題材にした漫画が人気を博したことでも話題にあがることが多いです。さらに最近は販売されている将棋セットも多彩で、初心者でも気軽に始めやすくなっています。今回は、将棋セットの選び方や、初心者にもおすすめの将棋セットをご紹介します。将棋の基本的なルールも解説しています!

将棋とは

将棋は、駒を動かして相手の陣地を攻めながら「王」を詰めていく、日本を代表する伝統的なボードゲームです。駒の動かし方さえマスターすれば、子どもも大人もお年寄りも、皆で一緒に楽しむことができてしまいます。気軽に楽しむことももちろんなのですが、将棋の醍醐味は、ひたすら相手の裏の裏を読んでいくかのような戦略的な真剣対決にあります。

将棋セットの選び方

サポート機能・マニュアルの有無

初心者にとって、最初にルールや駒の動かし方を覚えるのはなかなか大変です。そのため、初心者の方にはあらかじめ駒に動かし方が書いてあったり、分かりやすいマニュアルが添付されていたりと、サポート機能が充実している将棋セットがおすすめです。

ルールをある程度知っていて本場の臨場感を味わいたい方には、ぜひ本格使用の将棋セットを揃えてみてください。少々価格が高めですが、最近では少ない費用で将棋セット一式が揃えられるようになっています。

持ち運びやすさ

本格的に将棋を始めるわけでなく、パーティゲーム用や旅行中、電車内での暇つぶしとして持っていきたい方には持ち運びやすさを重視した将棋セットを購入すると良いでしょう。コンパクトに収納できるタイプや、駒にマグネットが付いていてどこでも使いやすいものがあります。

将棋以外ができるかどうか

将棋セットの中には盤の裏側がオセロや囲碁の盤になっていて将棋以外の遊びも楽しめるものがあります。将棋だけでなく色んな遊びで楽しみたい方におすすめです。

将棋のルール

ここでは、基本の将棋ルールや、「駒の動かし方」について簡単に説明します。

基本ルール

将棋は9×9マスの盤上の上に配置された駒を、先手・後手が交互に動かしながら相手の王将を取りにいくゲームです。相手の駒のある位置に自分の駒を動かすと、その位置の相手の駒を奪い取ることができます。

相手の王将を取れることが確定すれば勝ちです。逆に、自分の王将を相手に取られてしまうのが確定すると「詰み」であり、すなわち負けを意味します。他の駒を動かすことによって、自分の王将をいかに守り、相手の王将を攻めることができるかが勝負の要になります。

将棋駒の動かし方

歩(ふ)

前方に1マスだけ動かすことができます。相手陣地に入ると「成る」ことが可能です。「と金」に変わり、金将と同じ動きになります。

香車(きょう、きょうしゃ)

前方一直線に進める駒で、他の駒にぶつからない限りどこまでも進めます。後ろに戻ることはできないので、下段から攻め込むスタイルに活用されることが多いです。相手陣地に入ると「成香」に変わり、金将と同じ動きになります。

桂馬(けい、けいま)

斜め前方の1マス飛び越えた先に進むことができます。トリッキーな動きが特徴的で、相手の駒を飛び越えられるのも桂馬のみになります。相手陣地に入ると「成桂」に変わり、金将と同じ動き方になります。

銀将(ぎん)

左右と後方以外の方向に1マス動かすことができます。玉将の近くに置いて守護役にあたるのも良いですし、積極的に攻め込むスタイルにも使えます。相手陣地に入ると「成銀」に変わり、金将と同じ動きになります。

金将(きん)

斜め後方以外の方向に1マス動かすことができます。相手陣地に攻め込むよりかは、玉将を守る役目に使われることが多いです。

角行(かく)

斜め前方、斜め後方を、他の駒にぶつかるまでひたすら突き進めます。駒の中では利便性が高いので、一発逆転に使われることも多いです。そして、成ると「馬」に変わり、さらに強くなります。もともとの動きに加え、前後左右にも1マスのみ動かせるようになります。

飛車(ひしゃ)

前にまっすぐ、後ろにまっすぐ、左右にまっすぐ動かせる駒です。角行以上に使い勝手が良く、初心者が特に好みやすいとされています。成ると「龍」に変わり、さらに利便性がアップします。もともとの動きに加え、斜めにも1マスずつ動かせるようになります。

王将(おう)

全方向に1マスだけ動かすことができます。この王将は、全ての駒の王様のような存在です。王将は基本的に他の駒に守られていることがほとんどで、王将そのものが相手陣地に攻め込むことはほとんどありません。

将棋のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

駒の動かし方が駒そのものにわかりやすく書かれている、初心者かつ低年齢層向けの将棋セットです。価格もリーズナブルで手に取りやすいので、試しにチャレンジしてみたい方にぴったりです。

この商品の特徴

駒の動かし方が駒そのものにわかりやすく書かれている、初心者かつ低年齢層向けの将棋セットです。価格もリーズナブルで手に取りやすいので、試しにチャレンジしてみたい方にぴったりです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

この商品はプロ棋士の藤井聡太六段が幼い頃に遊んでいたそうです。駒に動かし方が書かれており、全くの初心者でも遊びながらルールが覚えられる親切な仕様になっています。

この商品の特徴

この商品はプロ棋士の藤井聡太六段が幼い頃に遊んでいたそうです。駒に動かし方が書かれており、全くの初心者でも遊びながらルールが覚えられる親切な仕様になっています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

駒がマグネットタイプで盤にくっつく仕様になっており、ちょっとしたパーティゲーム用や旅行中、電車内での暇つぶしなどに最適な仕様です。ビンゴやトランプ感覚でライトなゲームを楽しみたいだけ、というときに便利です。

この商品の特徴

駒がマグネットタイプで盤にくっつく仕様になっており、ちょっとしたパーティゲーム用や旅行中、電車内での暇つぶしなどに最適な仕様です。ビンゴやトランプ感覚でライトなゲームを楽しみたいだけ、というときに便利です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

実際にテレビでプロ棋士達が使っているような、足付きの盤を使いたい方におすすめです。床に座って落ち着いて将棋をさせば、プロ棋士になったような感覚になれそうですね。

この商品の特徴

実際にテレビでプロ棋士達が使っているような、足付きの盤を使いたい方におすすめです。床に座って落ち着いて将棋をさせば、プロ棋士になったような感覚になれそうですね。

ハック両面盤リバーシ&将棋
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

将棋とオセロの両方を楽しめるセットです。マグネット仕様なので駒のズレや落下も防ぐことができます。家族や友人と趣味がてらに楽しむにはぴったりです。将棋で真剣勝負をしながら、ときには息抜きにオセロを楽しむ、という使い方もできます。

この商品の特徴

将棋とオセロの両方を楽しめるセットです。マグネット仕様なので駒のズレや落下も防ぐことができます。家族や友人と趣味がてらに楽しむにはぴったりです。将棋で真剣勝負をしながら、ときには息抜きにオセロを楽しむ、という使い方もできます。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー