オセロ・リバーシのおすすめ11選!おしゃれなフェルト盤面タイプも

オセロやリバーシは、ルールが簡単なので年齢を問わず誰でも楽しむことができます。オフィシャルオセロは緑色のフェルト盤面、サイズは約40×40cmですが、このほかにも持ち運びやすい折りたたみ可能なマグネット式や、高級感があるおしゃれなボード、トイザらスでも人気が高い数種類のゲームが遊べるタイプ、キャラクターが描かれたボードなどがあります。今回は、オセロやリバーシの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

ボードゲームで家族団らんの時間を楽しもう

スマホのゲームやテレビゲームも流行していますが、家族や親戚が集まったときには手軽に遊べるボードゲームが楽しいものです。コンパクトなタイプもあるので、持ち運びも便利で、電池や電源も必要ないのでキャンプや旅行先など、どこでも遊ぶことができます。ボードゲームの中でも特に人気が高いのが「オセロ」や「リバーシ」で、マス目が並んだ盤上でコマを使って陣地を取り合うゲームです。簡単なルールなので、小さな子どもも遊ぶことができます。

オセロとリバーシの違い

オセロとリバーシは、同じような遊び方のゲームです。名称が違う最大の理由は、オセロはメガハウスの登録商標であるため、他の会社がオセロという名称を使えずにリバーシと表現していることです。そのほかにも、細かな違いがあるので見てみましょう。

オセロとリバーシは発案者が違う

オセロは1973年に、長谷川五郎氏によって発明された日本生まれのゲームです。一方、リバーシは1907年にはすでに存在した、イギリス生まれのゲームです。日本ではオセロの方が有名ですが、長谷川氏はリバーシを参考にしてオセロを考案しました。

細かいルールがあるのはオセロ

出典:Amazon

コマは黒と白の2色で黒が先手であることや、マス目は8×8の64個であること、盤の色はグリーンであること、ゲーム開始時には中央の左上と右下に黒のコマ、中央の右上と左下に白のコマと決まっていることなど、オセロには細かなルールが存在します。一方、リバーシにはコマの配置やマス目の数などの細かな決まりはなく、ゲーム開始時のコマの位置、コマの色や形も自由に定めることができます。

オセロ・リバーシの選び方

持ち運びやすい大きさかどうか

出典:Amazon

オセロやリバーシの最大の魅力は、いつでもどこでも気軽にボードゲームが楽しめることです。旅行先やキャンプでの使用など、持ち運ぶことを前提にした場合は盤の大きさで選ぶと良いです。オセロの公式盤は約40×40cmサイズとなっていて、決して持ち運びやすいサイズとは言えません。現在では公式サイズより小さなコンパクトサイズや、折りたたみ可能な盤面など、持ち運びに便利な商品も販売されています。

小さな子どもやお年寄りでも扱いやすい盤面

出典:Amazon

小さな子どもやお年寄りでも、遊びやすいように工夫が凝らされた盤面のものも多く販売されています。昔ながらのオセロは緑色のフェルト盤が基本となっていますが、マグネットでコマと盤面がくっつくものや、盤面がコマの形にくぼんでいるものもあります。コマと盤面がずれにくいため、まだ指先を器用に使えない小さな子どもや、細かな作業が苦手なお年寄りでもきれいにコマを並べることができます。また、手足が当たったりテーブルが揺れたりしても盤面が崩れないので、大人数で遊ぶ場合にもおすすめです。

遊べるゲームの種類で選ぶ

出典:Amazon

オセロやリバーシ以外にも、盤面を使うゲームはたくさんあります。色々なゲームを楽しみたい方には、オセロやリバーシだけではなく、将棋やチェス、五目並べ、ダイヤモンドなど、ほかのボードゲームもセットになった商品がおすすめです。盤面のシートを取り換えて、使用するコマを変えるだけで、たくさんのゲームが遊べるので、1つずつ購入するよりもコスパが良く保管場所も必要ありません。

インテリアの一部となるおしゃれなデザイン

出典:Amazon

オセロやリバーシを極めたいという大人におすすめなのが、リビングなどに置いておくだけでインテリアの一部になるようなデザイン性の高い商品です。片付ける必要がなく、いつでもオセロやリバーシに取り組むことができます。

オセロ・リバーシのおすすめ11選

最安値1,600円(税込)

3.99(373件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

メガハウスから発売されている、使い勝手の良いオセロです。2008年にグッドデザイン賞を受賞していて、機能性とデザイン性の両方を兼ね備えています。本体サイズは38.4×32×3.9cmとちょうど良く、コマの打ちやすさにもこだわって作られています。本体にフタつきのコマの収納場所がついているので、後片付けも楽にできます。ゲームをするときはフタを開けるだけで簡単にコマが取り出せて、フタを閉じれば盤面になじむ美しいフォルムです。

最安値2,489円(税込)

4.29(51件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

メガハウスから発売されている、サイズが39.5×39.5×2.8cmの正統派のオセロです。1973年の発売以来モデルチェンジをしていないので、スタンダードな商品を探している方におすすめです。昔を思い出して、懐かしく遊べるという声も多く聞かれます。大きいのでコマを並べやすく、マスからはみ出しにくいこともメリットのひとつです。リビングに置いておいても見栄えが良く、大人のオセロ愛好家からも人気の商品です。

最安値2,027円(税込)

4.40(330件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

マグネット式で折りたたみ可能な、持ち運びや収納面にも優れたオセロです。サイズは25×25×2.4cmとコンパクトで、折りたたんだ内側にコマをケースごと収納することができます。マグネット式なのでコマが横にずれることもなく、磁力が強すぎないのでひっくり返しやすいため、小さな子どもでも遊びやすいオセロです。予備のコマが2つついているので、万が一無くしたときも安心です。

最安値2,218円(税込)

4.07(152件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

あらかじめ盤に回転式のコマが取り付けられたオセロです。コマを別に収納する必要がないので、ゲームの部品をすぐに無くしてしまう方や、後片付けが面倒な方におすすめです。白いコマの表面はツルツルしていて、黒いコマの表面には模様があり、触った感覚でも色を知ることができます。盤とコマが固定されているので、ゲームの途中で盤面が崩れることもありません。また、子どもがコマを誤飲する心配もないので、小さな子どもがいる家庭にもおすすめです。

最安値964円(税込)

4.37(18件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

1,000円以下で購入できる、初心者に最適なオセロです。盤面のマスは線ではなく溝で仕切られており、コマがフィットするくぼみがあるため横ずれせずに遊ぶことができます。ゲームの途中でも盤面を気にせずに、本体ごと動かすことができます。盤面本体にコマを収納する場所があり、自分のコマの色がわかるようにコマをはめておくスペースもついています。シンプルなつくりなので、汚れた場合は丸洗いができそうだという声もありました。

最安値2,427円(税込)

4.50(4件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,400円(税込)

3.80(12件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値6,478円(税込)

4.30(14件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値25,920円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,018円(税込)

3.60(40件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値4,200円(税込)

3.60(20件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

まとめ

オセロやリバーシは、家族団らんのひとときをさらに楽しくしてくれるボードゲームです。素材、盤面、大きさなど、使用するシチュエーションによって、最適なものを選んで楽しい時間を過ごしましょう。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事