シアトルスポーツのソフトクーラーおすすめ8選!人気のサンドも

シアトルスポーツのソフトクーラーおすすめ8選!人気のサンドも

シアトルスポーツのソフトクーラーは、保冷力や高いデザイン性が人気です。サイズは12Qt・19Qt・23QT・25Qt・40Qtで、レッドやブルーなどの原色が有名ですが、持ちやすいサンドカラーも展開しています。また、ペンドルトンとのコラボ商品もあります。今回は、商品の魅力やおすすめの品を紹介します。人気の21Lサイズもありますよ。それぞれの商品を比較して、お気に入りの品を見つけてください。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

持ち歩きやすいクーラーボックスがほしい

持ち歩きやすいクーラーボックスがほしい

出典:Amazon.co.jp

食材の冷気を保ちつつ、持ちやすいクーラーボックスを探している方におすすめなのが、シアトルスポーツのソフトクーラーです。ハードクーラーボックスと比べ、車に積むときにも場所をとらず、持ち運ぶ際にクーラーボックスの角が体に当たって痛く感じることもありません。また、ソフトクーラーは形に融通が利くので、「あと少し」のサイズの差で蓋が閉まらないということもありません。ただ、ソフトクーラーならどんな製品でも良いというわけではなく、ソフトクーラーならではのデメリットもあります。しかし、今回紹介するシアトルスポーツの製品なら、ソフトクーラーのデメリットをほぼ感じずに使用することができるでしょう。シアトルスポーツの特徴をチェックして、お気に入りのソフトクーラーを見つけてください。

シアトルスポーツとは

シアトルスポーツは、1983年にアメリカでスタートしたブランドです。サーフィン、フライフィッシング、パドリングなどのアウトドアに適した、完全防水のバッグを最先端の技術でつくっています。確かな品質とおしゃれなデザイン性から、「ソフトクーラーといえばシアトルスポーツ」と言われるほど人気を集めています。アウトドア用として知られていますが、雨の日の日常使いのバッグとして愛用する方も多いブランドです。

ソフトクーラーのメリットとデメリット

メリットは持ち運びやすさ

ソフトクーラーのメリットは、なんといっても持ち運びやすいことです。荷物の量にもよりますが、圧力をかけると形が変形するので、車に積むときなどは狭いスペースを有効活用することができます。また使用しない場合は、コンパクトに折り畳むことができることも魅力です。凍らせたペットボトルを保冷剤として使用し、溶けた水は水割りや調理などに活用して、空になったペットボトルは潰してソフトクーラーを折り畳めば、帰りは荷物を減らすことができます。また、やわらかい素材なので、持ち運びの際に体に当たっても痛くないというメリットもあります。

デメリットは保冷力がやや劣る

ソフトクーラーのデメリットは、ハードクーラーボックスに比べると保冷力がやや劣るという点です。製品によっては、期待した保冷力を発揮せずに、氷がすぐに解けてしまったり食材がぬるくなってしまったりすることもあるようです。ただし、シアトルスポーツのように高品質のソフトクーラーを選ぶことで、保冷力に関するデメリットはカバーすることができます。

シアトルスポーツのクーラーボックスの特徴

一目でブランドがわかるデザイン

一目でブランドがわかるデザイン

出典:Amazon.co.jp

シアトルスポーツのソフトクーラーは、遠目に見てもシアトルスポーツの製品だとわかるデザイン性が魅力のひとつです。カラーは原色のレッド・ブルー・イエローグリーンが有名ですが、サンド(ベージュ)カラーも発売されています。デザインは、ソフトクーラーの天面もしくはフロント部分に、ロゴとペンギンのイラストが描かれているだけです。シンプルですが色が派手で目立ちやすいので、存在感は充分です。中に入れるものによってカラーを変えたり、同じ色でサイズ違いを揃えたするなど、好みで選ぶことができます。また限定品として、ブラックやホワイトカラーなども販売されています。

コンパクトに収納できる

他のブランドのソフトクーラーと同様に、シアトルスポーツのソフトクーラーも使用しない場合はコンパクトに折り畳んで収納することができます。折り畳めることがソフトクーラーの魅力でもあるのですが、製品によっては折り跡がくっきりと残り、使用中も型崩れが気になる製品もあるようです。シアトルスポーツのソフトクーラーを使用している方からは、「使用中は折り跡も気にならず、しっかりと形が整い使いやすい」という声がありました。コンパクトでありながら、使用時はしっかりと形が保たれることも、シアトルスポーツのソフトクーラーの特徴のひとつです。

保冷力が良い

一般的なソフトクーラーは保冷力の弱さがデメリットですが、シアトルスポーツのソフトクーラーは保冷力に優れていると評判です。外部の生地には19オンスの分厚くて丈夫なビニールを使用し、最先端技術を用いて電磁波で溶着しています。5月に2泊3日のキャンプで使用した方のレビューによると、「最終日までペットボトルの氷が残っていた」とのことです。また、37度の炎天下を含む午前9時から午後9時までの12時間屋外に置きっぱなしにした方は、「2リットルのペットボトルの氷は6割残り、ビールもキンキンに冷えていた」そうです。ソフトクーラーは保冷力が弱いというイメージがありますが、シアトルスポーツなら安心して使用できそうです。

シアトルスポーツ クーラーボックスの選び方

タイプで選ぶ

スタンダードなボックスタイプ

スタンダードなボックスタイプ

出典:Amazon.co.jp

クーラーボックスでもっともスタンダードな形状であるボックスタイプは、天面部分を全て開くことができるので、ものの出し入れがしやすく便利です。また、マチも広いので、お肉のパックなど平らに運びたい食材を入れる場合におすすめです。

持ちやすいトートタイプ

持ちやすいトートタイプ

出典:Amazon.co.jp

トートタイプのソフトクーラーは、持ちやすさが特徴です。サイズによってはマチも広めになりますが、基本的には肩から掛けて持ち運びやすいサイズ感です。ファスナーも大きく開くので、出し入れも簡単です。

バックパックタイプは荷物が多い方におすすめ

バックパックタイプは背負って持ち運ぶことができるので、両手を完全にフリーにすることができます。小さな子どもと手をつないで歩きたい方や、荷物が多い方にもおすすめです。また、自転車通勤の方の雨の日用バッグとしても活躍しそうです。

サイズで選ぶ

シアトルスポーツのソフトクーラーは、12Qt・19Qt・23QT・25Qt・40Qtの5種類のサイズ展開です。それぞれを小さい順にリットルに換算すると、約11.3L・18L・21L・23.6L・37.8Lとなります。全て同じ形で容量によって大きくなるのではなく、サイズごとに縦長や横長などの特徴が異なります。2Lのペットボトルを縦に入れて運びたいなら、12Qt・23Qt・40Qtが良いでしょう。入れたいものの量や向きにあわせて、最適なサイズを選びましょう。

自分にあったカラーで選ぶ

ソフトクーラーだけを見た印象で色を選ぶと、ほかのアイテムから浮いてしまう可能性があります。普段自分がどのようなファッションをしているのか、どのような色を好むのかということと、キャンプやアウトドアで使用するアイテムとの色の相性も考慮して選ぶとソフトクーラーだけが浮くことはありません。原色が苦手な方は、ホワイトやサンドカラーをチェックしてみてください。

ブランドとのコラボ商品もチェック

ブランドとのコラボ商品もチェック

出典:Amazon.co.jp

基本的には1色の無地にロゴのみのシアトルスポーツのソフトクーラーですが、ほかのブランドとのコラボ製品も販売されています。キャンプサイトで使用するブランケットとして人気が高い、ペンドルトンとのコラボ品もあるので、ペンドルトンのブランケットを愛用している方におすすめです。また、直営店別注カラーとして、ベージュ系のカモフラージュデザインのソフトクーラーも販売されています。

シアトルスポーツのソフトクーラーおすすめ8選 

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値5,616円(税込)
5.00(1件)

この商品の特徴

シアトルスポーツの、ソフトクーラーになります。容量は11Lです。サイズは約横26cm・奥行23cm・高さ30cmになります。重量は546gです。カラーはサンドです。素材は19オンスビニールを使用しています。生産国はアメリカです。Wジップで開閉口が広いので、物の出し入れがしやすいソフトクーラーを、求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シアトルスポーツの、ソフトクーラーになります。容量は11Lです。サイズは約横26cm・奥行23cm・高さ30cmになります。重量は546gです。カラーはサンドです。素材は19オンスビニールを使用しています。生産国はアメリカです。Wジップで開閉口が広いので、物の出し入れがしやすいソフトクーラーを、求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値7,516円(税込)
4.20(5件)

この商品の特徴

シアトルスポーツのソフトクーラーです。サイズは約幅33cm・奥行22cm・高さ29cmになります。重量は800gです。容量は21Lになります。素材は19オンスビニールです。カラーイエローです。保冷性と遮熱効果が高いです。生産国はアメリカです。軽量で持ち運びのしやすい、ソフトクーラーを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シアトルスポーツのソフトクーラーです。サイズは約幅33cm・奥行22cm・高さ29cmになります。重量は800gです。容量は21Lになります。素材は19オンスビニールです。カラーイエローです。保冷性と遮熱効果が高いです。生産国はアメリカです。軽量で持ち運びのしやすい、ソフトクーラーを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,912円(税込)

この商品の特徴

シアトルスポーツの、数量限定モデルのソフトクーラーです。サイズは横26cm・奥行23cm・高さ30cmになります。重量は546gです。容量は約11Lです。素材は19オンスビニールを使用しています。カラーは限定のホワイトになります。ホワイトのソフトクーラーがほしい方・シアトルスポーツのソフトクーラーが好きな方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シアトルスポーツの、数量限定モデルのソフトクーラーです。サイズは横26cm・奥行23cm・高さ30cmになります。重量は546gです。容量は約11Lです。素材は19オンスビニールを使用しています。カラーは限定のホワイトになります。ホワイトのソフトクーラーがほしい方・シアトルスポーツのソフトクーラーが好きな方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値14,256円(税込)

この商品の特徴

シアトルスポーツの、キャンプ用クーラーボックスです。サイズはH48×W20×D20cmで、重さは680gです。容量は17Lです。バックパックタイプのソフトクーラーで、背負って運べるので重さを感じません。たっぷり入るので、ピクニックやキャンプなどのアウトドアにちょうど良いです。バックパックタイプなので、荷物が多く両手がふさがっていたり、腕力に自信のない人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シアトルスポーツの、キャンプ用クーラーボックスです。サイズはH48×W20×D20cmで、重さは680gです。容量は17Lです。バックパックタイプのソフトクーラーで、背負って運べるので重さを感じません。たっぷり入るので、ピクニックやキャンプなどのアウトドアにちょうど良いです。バックパックタイプなので、荷物が多く両手がふさがっていたり、腕力に自信のない人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,700円(税込)
5.00(1件)

この商品の特徴

シアトルスポーツの、クーラートートです。容量は20Lで、サイズは34×17.5×38cmです。重さは1133gで、トートバックタイプのソフトクーラーです。深さのある入れ物で、蓋の部分が狭いため、冷たさが逃げません。高さのあるワインなども、立てて入れることが出来ます。ストラップは取り外し可能です。アウトドアが好きな人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シアトルスポーツの、クーラートートです。容量は20Lで、サイズは34×17.5×38cmです。重さは1133gで、トートバックタイプのソフトクーラーです。深さのある入れ物で、蓋の部分が狭いため、冷たさが逃げません。高さのあるワインなども、立てて入れることが出来ます。ストラップは取り外し可能です。アウトドアが好きな人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,643円(税込)
4.32(8件)

この商品の特徴

シアトルスポーツの、ソフトクーラーです。容量は39Lで、サイズは横51×奥行28×高さ28cmです。重さは1490gで、素材は19オンスビニールです。ハンドルまたはショルダーデザインで、持ち運びしやすい形状です。防水仕様なので、海や川へのレジャーに向いています。保冷性と遮熱性に優れています。鮮やかなブルーで、スタイリッシュなソフトクーラーを探している人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シアトルスポーツの、ソフトクーラーです。容量は39Lで、サイズは横51×奥行28×高さ28cmです。重さは1490gで、素材は19オンスビニールです。ハンドルまたはショルダーデザインで、持ち運びしやすい形状です。防水仕様なので、海や川へのレジャーに向いています。保冷性と遮熱性に優れています。鮮やかなブルーで、スタイリッシュなソフトクーラーを探している人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,560円(税込)
4.28(8件)

この商品の特徴

Seattle Sportsのソフトクーラーです。持ち運びに便利なハンドルやショルダーベルト、水辺のレジャーにも対応する防水仕様、優れた保冷・遮熱性など、多くの機能性を兼ね備えたクーラーバッグです。内部は空気孔がついたアルミ製特殊断熱層となっており、熱の侵入を防いで冷気を閉じ込め、保冷温効率を上げてくれます。鮮やかな色合いもおしゃれで、合うドアが趣味の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Seattle Sportsのソフトクーラーです。持ち運びに便利なハンドルやショルダーベルト、水辺のレジャーにも対応する防水仕様、優れた保冷・遮熱性など、多くの機能性を兼ね備えたクーラーバッグです。内部は空気孔がついたアルミ製特殊断熱層となっており、熱の侵入を防いで冷気を閉じ込め、保冷温効率を上げてくれます。鮮やかな色合いもおしゃれで、合うドアが趣味の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値18,672円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

Seattle SportsのソフトクーラーPENDLETON(ペンドルトン)です。深いブルーと明るいグリーンが印象的なペンドルトン柄をプリントした独特なデザインに仕上げています。空気孔が付いたアルミ製特殊断熱層が、熱の侵入を防ぎ、冷気を内部に閉じ込めて保温効果率を高めます。持ち運び用ストラップは調整が可能です。レジャーのための目を引くクーラーバッグをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Seattle SportsのソフトクーラーPENDLETON(ペンドルトン)です。深いブルーと明るいグリーンが印象的なペンドルトン柄をプリントした独特なデザインに仕上げています。空気孔が付いたアルミ製特殊断熱層が、熱の侵入を防ぎ、冷気を内部に閉じ込めて保温効果率を高めます。持ち運び用ストラップは調整が可能です。レジャーのための目を引くクーラーバッグをお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

他ブランドのクーラーボックスもチェック

今回は、シアトルスポーツのソフトクーラーを紹介しましたが、ハードクーラーボックスとも比較してみたいと言う方は下記のリンク先をぜひご覧ください。人気の「YETI(イエティ)」や「キャプテンスタッグ」のクーラーボックスを紹介しています。

  

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー