フェイスマスク・フェイスパックのおすすめ4選&選び方【美白効果も】

お顔のケアに欠かせないのが「フェイスマスク(フェイスパック、フェイスシート)」ですよね。ランキング上位のものや人気のものを使っている方も多いと思いますが、フェイスマスクは自分に合ったものを選ぶ必要があります。また「毎日使っていいの?」という疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。頻度だけではなく、つけている時間や他の化粧品との順番、使用期限など、正しく使わないとお肌を傷つけてしまうこともあります。今回は効果的なフェイスマスクの使い方から、おすすめの商品などをご紹介します。

フェイスマスクの種類

フェイスマスクは大きく分けて以下の3つに分けられます。

シートタイプ

一般によく知られているのが、シートタイプのマスクです。美容成分をたくさん含んだシートを顔にのせ、成分を肌に浸透させていきます。使い方が簡単で、手軽にお肌のケアができます。

顔全体を覆うもの以外にも、部分的にケアできるものがあります。自分の気になるところを重点的にカバーできるので、さらに手軽に使うことができます。全体タイプのシートを切って部分的なケアに使う方もいます。

クリーム、ジェルタイプ

クリームやジェルを顔に塗ってパックするタイプのマスクです。目元や小鼻の周りなど、シートタイプではカバーしきれなかった細かな部分もカバーすることができます。パックし終わったらクリームを流すだけなので、簡単にケアすることができます。

ラバータイプ

モデリングマスクやゴムパックとも言われます。粉末を水で溶かし、クリームタイプと同じように顔に塗っていきます。数分でパックがゴム状になり、肌に密着します。他のタイプに比べて密着度が高く、美容成分の浸透度が高いと言われています。

フェイスマスクを選ぶポイント

フェイスマスクには成分の違いなどによって、様々な種類があります。以下に選ぶ際のポイントをまとめてみました。

何のために使うか

フェイスマスクを使う目的に合わせて、必要な成分の入ったものを選びましょう。

保湿のため

お肌の乾燥防止には、保湿成分の入ったマスクが適しています。保湿成分に当たるのは、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。

美白のため

シミやそばかすの発生原因であるメラニンを抑制することで、くすみのない肌にすることができます。メラニンの抑制には、トラネキサム酸、ビタミンC、プラセンタなどが有効です。

アンチエイジングのため

年を経るにつれて気になってくるのが、たるみや乾燥、シミですよね。これらに効果がある成分としては、ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがあげられます。

肌質

フェイスマスクはお肌のケアに使うものですが、敏感肌の方にとっては肌を傷つけてしまう可能性のあるものでもあります。敏感肌の方は、無香料、無添加などの低刺激なフェイスマスクを選びましょう。

ブランド

普段使っている化粧水などと同じブランドのものを使えば、相乗効果が期待できる場合があります。逆に、相性の良くない成分もありますので、同じシリーズのものなら安心して使うことができます。

正しい使い方

どんなに高価なフェイスマスクでも、正しく使用しないと効果がありません。意外と知らないフェイスマスクの正しい使い方を解説します。

使用前に保湿する

マスクの成分はほとんどが美容成分です。マスクに化粧水成分が含まれているとしても、お肌の保湿には足りないことがあります。乾燥した肌には美容成分がうまく浸透しませんので、マスクの使用前には化粧水で保湿しましょう。

使用時間を守る

フェイスマスクの使用時間はだいたい10~15分です。マスクをしたまま寝てしまうという方もいますが、これは逆効果です。使用時間を超えて使うと、マスクの乾燥とともにお肌も乾燥してしまいます。

使用後はクリームを塗る

マスクによって保湿した肌は、放っておくと再び乾燥してしまいます。保湿成分が逃げてしまわないよう、クリームでふたをします。

使用頻度を守る

肌にいいからといって、全てのマスクが毎日使ってよいものとはいえません。特に、値段の高いマスクにはたくさんの美容成分が含まれていますので、毎日使うとお肌に負担になります。高価なマスクはスペシャルケアとして、週に一回の使用にしましょう。

逆に値段の安いマスクは成分が薄く、毎日使ってもお肌の負担にはなりません。安価なマスクは毎日のケアにぴったりです。

使用期限

化粧品の使用期限は、未開封の場合は3年とされています。ただし、開封後は1~3ヵ月で使い切るようにしましょう。また保存状態にもよりますので、使用前にマスクが変質していないかなどの異常がないことを確認してから使うようにしましょう。

特に顔はデリケートな部分ですので、期限が過ぎたものは使わない方が良いです。少し過ぎてしまったけど品質に異常はなさそう、という場合は、比較的肌が強い腕などのケアに使うことができます。

フェイスマスクおすすめ4選

最安値1,400円(税込)

4.09(308件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

化粧水、乳液、美容液の3役をこなす、忙しい朝にぴったりのシートタイプマスクです。また、大容量にもかかわらず防腐剤を使用しておらず、安心して使うことができます。

最安値980円(税込)

4.62(524件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

アレルギーテストやパッチテスト済みで、敏感肌の方も安心して使うことができます。また、成分だけではなく、繊維刺激の少ない密着やわらかシートを採用しています。

最安値9,180円(税込)

4.25(136件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

SK-Ⅱピテラ配合のマスクで、肌本来の働きを整えてくれます。お値段はかなりお高めですが、ここぞという日のためのスペシャルケアとしておすすめです。

最安値1,620円(税込)

4.28(357件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ハンドクリームは誰にあげても喜ばれるプレゼントになります。テラクオーレのオーガニックハンドクリームは、肌の弱い方でも安心して使うことができます。

まとめ

いかがでしたか?自分にぴったりのフェイスマスクを見つけて、きれいなお肌を保ちましょう!

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事