薄型テレビのおすすめ10選!メーカー最新モデルも【2019年版】

薄型テレビのおすすめ10選!メーカー最新モデルも【2019年版】

「薄型テレビ」は一人暮らしの方から家族住まいの方、お店を運営している方にまで身近な家電の1つですが、様々な種類があるため選ぶのも一苦労です。32インチ、40インチ、50インチなどのサイズや、4Kなどの画質の違いに加え、各メーカーごとの機能も違います。価格も安いものから高価なものまで幅広く、購入する際にどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は薄型テレビの選び方や、人気ブランドのブラビアやレグザ、アクオスなど、おすすめ商品をご紹介します。

部屋の大きさや目的に応じたテレビを選びたい

部屋の大きさや目的に応じたテレビを選びたい

日常生活で見るテレビ番組だけでなく、オンデマンドの動画配信サービスなどで、映画やドラマを楽しむ方も多いのではないでしょうか。せっかく映画やドラマを楽しむなら、きれいな大画面で迫力のある映像を楽しみたいですよね。しかし、部屋に大きなテレビを置くスペースがない…と思う方もいるかもしれません。

そんな方には「薄型テレビ」がおすすめです。壁掛けなどの省スペースで、フルハイビジョンや4Kなどの迫力のある映像を楽しめる商品がたくさんあります。

薄型テレビの選び方

薄型テレビは種類がとても豊富です。家電量販店でも様々な商品が並び、型落ちのものや安い中古の商品が売られていることもあります。テレビを購入する際に知っておきたいポイントをご紹介します。

映像のきれいさを画素数で確認する

映像のきれいさを画素数で確認する

出典:Amazon.co.jp

画素数の「画素」とは、映像を表現する「点」のことです。すなわち画素数とは、画素という点がいくつ集まっているのかということを表す数値です。画素のドットが多いほど、人間の目には美しくなめらかに見えるので、「画素数が高い=きれい」ということになります。フルハイビジョンと4kテレビの差はこの画素数の違いが大きいと言えます。

フルハイビジョン

フルハイビジョンは、画面の横のドット数が約2,000個あります。そのため「2K」と呼ばれることもあります。フルハイビジョンの解像度は1,920×1,080のため、画素数にすると「約200万画素」となります。

4K

4Kは、画面の横のドット数が約4,000個あります。正式には「4K2K」と呼ばれ、横方向4,000画素、縦方向2,000画素となるテレビを一般的に「4K」と呼んでいます。4Kテレビの解像度は、4,000×2,000のため画素数にすると「約800万画素」となります。

設置場所に合うサイズかどうか

設置場所に合うサイズかどうか

テレビのサイズを決めるときは、確認すべき項目がいくつかあります。まず、壁に掛けたいのか、テレビ台に置くのかを決めておきましょう。また、テレビ台に置くのであれば、転倒防止策も考えておくと良いでしょう。テレビのサイズを決めるには、テレビを置きたい部屋の広さと、テレビとテレビを見る場所にどのくらいの距離(視聴距離)がとれるかの両方を確認します。

部屋の大きさ

ワンルームや子ども部屋・寝室であれば32V型以下のものがおすすめです。6畳~12畳くらいのリビングなどでは40~49V型くらいの大きさがあるもの、それ以上の広い部屋であれば50V型以上の大型テレビもおすすめです。

視聴距離

テレビの種類によって、適切な視聴距離が異なります。適切な距離がないと、画面の粗さが気になったり、迫力にかけてしまう場合があるので注意が必要です。例えば、4Kテレビは「画面の高さの約1.5倍」、フルハイビジョンテレビは「画面の高さの約3倍」が目安になります。

テレビの大きさ「V型」と「インチ」は同じ?

テレビのサイズは「V型」や「インチ」で表しますが、V型とインチは異なります。V型は、目に見える液晶そのものサイズで、インチは、目に見えないフチの部分までの液晶を含めたサイズです。50V型と50インチだと、50V型の方が若干大きいということになります。インチはブラウン管の場合に多く使われる単位なので、薄型テレビはV型の単位で大きさを見ると良いでしょう。

液晶の種類を確認する

液晶の種類を確認する

出典:Amazon.co.jp

液晶の種類として、液晶テレビと有機ELテレビの2種類があります。それぞれパネルのつくりが異なるので、映像の見え方や価格に差が出ます。

液晶テレビ

液晶テレビは、部屋の照明などの明かりが画面に映り込みにくく、消費電力が少ないのが特徴です。弱点として、黒色が濃いグレーに見えてしまう「黒浮き」や、動きの速い映像で残像感が出てしまう場合があります。ただし、これは年々改善されているので気にならないという方も多いです。

有機ELテレビ

液晶テレビと比べるとはっきりしたコントラストと色の再現性にすぐれ、動きの速い映像もきれいなのが特徴です。消費電力量は少ないですが、液晶テレビに比べると本体価格が高く、最小インチが55インチほどからなので大型のテレビが多いです。

LEDバックライトの種類を確認する

テレビの背面には、バックライトが付いています。このバックライトの並び方によって画面の見え方が異なります。

直下型

直下型は、LEDバックライトが隙間なく敷き詰めるように配置されています。中~上位モデルに採用されていることが多いです。光の量を制御しやすいので、高いコントラストを表現することができます。

エッジ型

エッジ型は、LEDバックライトがフチの周りを囲むように配置されています。配置されているLEDのライトが少ないので、低コストで消費電力を抑えることができます。また、ライトの数が少ないので薄型化しやすいのが特徴です。ライトの位置と数が限られるので、映りにムラができやすいという点もあります。

好みの液晶光沢を選ぶ

好みの液晶光沢を選ぶ

液晶の表面に光沢があるか、ないかの差でも画面の見え方が異なります。光沢があるタイプだと、映像がきれいに見えますが、画面に自分やまわりの風景が移りこんでしまいやすいです。日当たりが良い部屋だと気になりやすいという声が多いです。光沢がないタイプだと、特別きれいに見える訳ではありませんが、映り込みがしづらいのでテレビ画面に集中したい方にはおすすめです。

様々な付加機能から必要なものを選ぶ

薄型テレビには、様々な付加機能がついているものがあります。自分の使いたい機能がテレビに備わっているかどうかを事前に確認しておくのがおすすめです。

内蔵HDD録画

ハードディスクがテレビに内蔵されているので、外付けのレコーダーを用意する必要がありません。手軽にテレビのリモコンだけで、テレビ番組の録画や再生を楽しむことができます。

ブルーレイ内蔵

ブルーレイレコーダーがテレビに内蔵されているので、別途ブルーレイレコーダーを用意する必要がありません。テレビだけで、ブルーレイディスクの録画や再生できるので省スペースで便利です。

倍速再生

テレビの残像感を軽減できる技術で、通常の2倍ほどのコマを新しくつくり出し、躍動感のある映像を楽しむことができます。スポーツ観戦などをしたい方におすすめです。

自動録画

好きな芸能人の名前やキーワードを入力するだけで、該当する番組を自動で抽出し、録画してくれる機能です。録画忘れを防げるので便利です。中には、好きなキーワードを入力するのではなく、あらかじめ設定されているテーマから選ぶタイプもあります。

ネットワーク接続の有無

ネットワーク接続の有無

無線LANが内蔵されているテレビもあります。インターネットにつなぐことで、ネットの動画配信サービスを簡単に利用することができます。映画やドラマなどを楽しんだり、YouTubeなどの動画をテレビの大画面で楽しむことができるようになります。

長く使うために寿命もチェック

テレビは長く使えるものが多いですが、液晶の種類によって寿命に若干の差があります。液晶テレビは、LEDライトを用いているので寿命が長い傾向にあります。おおよそ6万~10万時間超と言われています。一方、有機ELテレビは、発光体の有機物を用いているので、通電や酸素、湿気に影響にされ、輝度が低下してしまいます。

代表的なメーカーの特徴

日本の代表的なメーカーとブランドの特徴を4つご紹介します。それぞれに特徴があるので、テレビ選びの参考にしてみてください。

シャープ AQUOS(アクオス)

国内で圧倒的なシェアを誇るシャープのAQUOSシリーズは、鮮明な色を実現する「4原色技術」や素早い応答性と高いコントラスト比を可能にする「UV2A技術」が搭載され、表現力の高いパネルに力を入れています。

ソニー BRAVIA(ブラビア)

ソニーのBRAVIAシリーズは、薄型・軽量技術に特化しています。もちろん、画質にもこだわりがあり、ソニー独自の「X-Reality PRO」を搭載し、高品質な映像を楽しめます。SONYはオーディオメーカーでもあるため、高品質な音の技術がテレビの音響にも活かされているのが特徴です。

東芝 REGZA(レグザ)

東芝のREGZAシリーズは、映像処理エンジン「レグザエンジン」を搭載し、精細感のある高画質を実現します。タイムシフトマシンが搭載されたモデルだと、過去の番組表から放送時間に縛られることなく、テレビ番組を楽しめるので見られる番組の幅が広がります。

パナソニック VIERA(ビエラ)

日本で初めての4K有機Elテレビを発売したのが、パナソニックのVIERAシリーズです。かつてない映像美のリアリティを追及した液晶は、引き込まれるような美しさと迫力が特徴です。音声操作ができるリモコンもあるので、話しかけるだけで操作ができるのも便利です。

薄型テレビのおすすめ10選

薄型テレビのおすすめ商品を、最新モデルと型落ちのお値打ち商品に分けてまとめました。

話題の最新モデル

薄型テレビは、毎年最新モデルが登場します。新しいモデルの商品をお探しの場合はチェックしてみてください。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値27,480円(税込)
4.51(126件)

この商品の特徴

24V型のコンパクトな薄型テレビです。小型ですがAQUOSの画質はそのままに、付加機能なども劣りません。見たい番組がすばやく見つかる「簡単サクッと検索」や裏番組の録画ができる「デジタル2チューナー」、人の声が聞き取りやすい、音声くっきりボタンなどが搭載されています。手軽さと機能を両立したモデルなので、子ども部屋や小さめの寝室などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

24V型のコンパクトな薄型テレビです。小型ですがAQUOSの画質はそのままに、付加機能なども劣りません。見たい番組がすばやく見つかる「簡単サクッと検索」や裏番組の録画ができる「デジタル2チューナー」、人の声が聞き取りやすい、音声くっきりボタンなどが搭載されています。手軽さと機能を両立したモデルなので、子ども部屋や小さめの寝室などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値113,879円(税込)
4.30(46件)

この商品の特徴

BS・110度CSデジタル4Kチューナーが内蔵された4Kの薄型テレビです。55Vと大型なので、きれいな映像をダイナミックに楽しむことができます。地デジのノイズを除去してくれるので、クリアで鮮明な映像を再現することができます。ダブルウィンドウで、気になる番組を2つ同じ画面上で見ることができるのも特徴です。迫力のある映像を大画面で楽しみたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

BS・110度CSデジタル4Kチューナーが内蔵された4Kの薄型テレビです。55Vと大型なので、きれいな映像をダイナミックに楽しむことができます。地デジのノイズを除去してくれるので、クリアで鮮明な映像を再現することができます。ダブルウィンドウで、気になる番組を2つ同じ画面上で見ることができるのも特徴です。迫力のある映像を大画面で楽しみたい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値203,700円(税込)
4.31(24件)

この商品の特徴

55Vと大型の有機EL、4K対応テレビです。深みのある色彩とコントラストの忠実な再現は、ビエラの4Kならではです。もちろん、映像美だけでなく、音質にもこだわりがあり、臨場感ある迫力の低音を実現する「ダイナミックサウンドシステム」が搭載されています。見る番組によってサウンドモードを選ぶこともできます。あると嬉しい機能がたくさんついているので、高機能なモデルのテレビが欲しい方にぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

55Vと大型の有機EL、4K対応テレビです。深みのある色彩とコントラストの忠実な再現は、ビエラの4Kならではです。もちろん、映像美だけでなく、音質にもこだわりがあり、臨場感ある迫力の低音を実現する「ダイナミックサウンドシステム」が搭載されています。見る番組によってサウンドモードを選ぶこともできます。あると嬉しい機能がたくさんついているので、高機能なモデルのテレビが欲しい方にぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値120,000円(税込)
4.42(58件)

この商品の特徴

独自のバックライト制御により、残像感を抑えた「くっきり」とした映像が魅力的です。Android TV (TM) 機能を搭載しているので、リモコンに話しかけるだけで、テレビ番組や、ネット動画をかんたんに検索できます。「Prime Video」や「Netflix」などの4K配信サービスに対応しているので、見たい映像を手軽に楽しめます。地上波だけでなく、オンデマンドの動画配信を美しい映像で楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

独自のバックライト制御により、残像感を抑えた「くっきり」とした映像が魅力的です。Android TV (TM) 機能を搭載しているので、リモコンに話しかけるだけで、テレビ番組や、ネット動画をかんたんに検索できます。「Prime Video」や「Netflix」などの4K配信サービスに対応しているので、見たい映像を手軽に楽しめます。地上波だけでなく、オンデマンドの動画配信を美しい映像で楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値31,700円(税込)
4.20(296件)

この商品の特徴

32V型の扱いやすい大きさでリーズナブルな価格が魅力のハイビジョン液晶テレビです。メーカーのオリオンは、福井・越前の老舗日本メーカーです。Amazonのランキングでも上位に入っている人気商品です。映像だけでなく、高出力オーディオアンプ回路採用をしているので音質にもこだわりを持って設計されています。外付けHDDにも対応し裏番組の録画をすることもできます。リーズナブルながら高性能なので、低予算でテレビの購入を考えている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

32V型の扱いやすい大きさでリーズナブルな価格が魅力のハイビジョン液晶テレビです。メーカーのオリオンは、福井・越前の老舗日本メーカーです。Amazonのランキングでも上位に入っている人気商品です。映像だけでなく、高出力オーディオアンプ回路採用をしているので音質にもこだわりを持って設計されています。外付けHDDにも対応し裏番組の録画をすることもできます。リーズナブルながら高性能なので、低予算でテレビの購入を考えている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値49,265円(税込)
3.80(316件)

この商品の特徴

LG独自の超解像技術を使い、普段のテレビ番組やブルーレイまで、4K品質へとアップコンバートすることができるテレビです。43V型の4K対応テレビですが、価格がリーズナブルでコストパフォーマンスが高いです。Wi-Fiが内蔵されているのでネットにつなぎ、NETFLIXなどのサービスを使い、サクサクと動画を見ることができます。コストパフォーマンスの高いテレビをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

LG独自の超解像技術を使い、普段のテレビ番組やブルーレイまで、4K品質へとアップコンバートすることができるテレビです。43V型の4K対応テレビですが、価格がリーズナブルでコストパフォーマンスが高いです。Wi-Fiが内蔵されているのでネットにつなぎ、NETFLIXなどのサービスを使い、サクサクと動画を見ることができます。コストパフォーマンスの高いテレビをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値34,600円(税込)
3.91(753件)

この商品の特徴

リーズナブルな価格ながら、標準的な機能を兼ねそなえた、フルハイビジョンの薄型テレビです。ハイセンスというメーカーは聞きなれない方もいるかもしれませんが、130カ国の国と地域で親しまれている家電製品を取り扱うグローバルな企業です。3年間の無償修理保証がついているので、「通販で大きなものを買うのは不安…」という方にもおすすめです。直下型のバックライトできれいな映像をリーズナブルな価格で楽しめます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

リーズナブルな価格ながら、標準的な機能を兼ねそなえた、フルハイビジョンの薄型テレビです。ハイセンスというメーカーは聞きなれない方もいるかもしれませんが、130カ国の国と地域で親しまれている家電製品を取り扱うグローバルな企業です。3年間の無償修理保証がついているので、「通販で大きなものを買うのは不安…」という方にもおすすめです。直下型のバックライトできれいな映像をリーズナブルな価格で楽しめます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

型落ちでお得なモデル

薄型テレビは数年前のモデルだと、市場で大幅な値下がりをすることが珍しくありません。最新式にこだわらずに安い商品を探している場合は、少し古いモデルをチェックしてみましょう。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値180,000円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

画面両脇の独立型スピーカーボックスに内蔵したドーム型ツィーター(高音域スピーカー)と、本体背面に搭載した大容量・低振動ウーハー(低音域スピーカー)が、それぞれ画面を包み込むように音を伝え、映像と一体感を生み出します。また、オーディオメーカー<オンキヨー>が長年培ってきたピュアオーディオに対する考え方をAQUOSに取り入れ、豊かな音質を再現します。それぞれの音の緻密さ・定位感を自然な形で表現し、臨場感あふれる音空間を実現します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

画面両脇の独立型スピーカーボックスに内蔵したドーム型ツィーター(高音域スピーカー)と、本体背面に搭載した大容量・低振動ウーハー(低音域スピーカー)が、それぞれ画面を包み込むように音を伝え、映像と一体感を生み出します。また、オーディオメーカー<オンキヨー>が長年培ってきたピュアオーディオに対する考え方をAQUOSに取り入れ、豊かな音質を再現します。それぞれの音の緻密さ・定位感を自然な形で表現し、臨場感あふれる音空間を実現します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値125,000円(税込)
3.90(27件)

この商品の特徴

ヘキサクロマドライブにより、微妙な色の違いを見極め、自然な色合いを再現。また、輝度が高い原色域だけでなく、暗いシーンの階調、淡い中間色まで忠実に再現します。LEDバックライトには、新赤色蛍光体を採用。従来よりも赤の色域を拡大して、より鮮やかな赤色を再現できるようになりました。上下左右178度の広い視野角をもつIPS方式により、低い位置や斜めの位置などから見ても映り込みが少なく、くっきり鮮やかな映像を楽しめます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ヘキサクロマドライブにより、微妙な色の違いを見極め、自然な色合いを再現。また、輝度が高い原色域だけでなく、暗いシーンの階調、淡い中間色まで忠実に再現します。LEDバックライトには、新赤色蛍光体を採用。従来よりも赤の色域を拡大して、より鮮やかな赤色を再現できるようになりました。上下左右178度の広い視野角をもつIPS方式により、低い位置や斜めの位置などから見ても映り込みが少なく、くっきり鮮やかな映像を楽しめます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値100,000円(税込)
4.10(52件)

この商品の特徴

レグザのプレミアム4K G20Xシリーズは、「全面直下LED」を採用しています。バックライトLEDが画面全体を高輝度かつ高コントラストで照らし出し、パネルの映像再現力を引き出すことで、豊かな輝きや色彩を再現し、映像の立体感を向上させます。「HDRフォーマット」(Ultra HD Blu-ray™の4K-60PのHDR信号)に対応。HDRフォーマットコンテンツの、リアルで立体感ある精細な映像が高画質で楽しめます。また、これまでのコンテンツも、「インテリジェント・ハイダイナミックレンジ復元」によってディテールまで美しく再現します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

レグザのプレミアム4K G20Xシリーズは、「全面直下LED」を採用しています。バックライトLEDが画面全体を高輝度かつ高コントラストで照らし出し、パネルの映像再現力を引き出すことで、豊かな輝きや色彩を再現し、映像の立体感を向上させます。「HDRフォーマット」(Ultra HD Blu-ray™の4K-60PのHDR信号)に対応。HDRフォーマットコンテンツの、リアルで立体感ある精細な映像が高画質で楽しめます。また、これまでのコンテンツも、「インテリジェント・ハイダイナミックレンジ復元」によってディテールまで美しく再現します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー