ホームシアタースピーカーのおすすめ11選【2020年版】

ホームシアタースピーカーのおすすめ11選【2020年版】

自宅で気軽に映画館のような空間を楽しむことができるのがホームシアターです。ホームシアターの要は、臨場感のあるサウンドを支えるスピーカーですが、いざ購入したいと思っても、壁掛けタイプ、バータイプといった種類や、ワイヤレス(Bluetooth)に対応しているかなど仕様が様々で、なかなか選べずにいる方、設置・配置方法がわからずに購入に踏み切れない方もいらっしゃると思います。今回は、一般的な8畳~12畳のスペースに合わせたホームシアタースピーカーの選び方や、接続に必要となるHDMI端子についても説明します。また、Amazonなどで買える安い商品や、ヤマハ、BOSEなどのおすすめ商品を価格比較付きでご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

自宅でも迫力のある音を楽しみたい!

自宅でも迫力のある音を楽しみたい!

出典:Amazon.co.jp

ホームシアタースピーカーがあれば、映画に限らず、音楽やバラエティ番組まで臨場感あふれる迫力のある音で楽しむことができます。しかし、ホームシアタースピーカーには形やチャンネル数など様々なタイプがあるため、「種類が多くて選べない」「スピーカーを配置しにくそう」と感じてしまう方も多いでしょう。ホームシアタースピーカーの種類を把握した上で自宅にふさわしいのはどのタイプのスピーカーかをチェックする必要があります。

ホームシアタースピーカーの種類

オーディオベースタイプ

オーディオベースタイプ

出典:Amazon.co.jp

オーディオベースタイプのホームシアタースピーカーは、テレビの台座として使用できます。DVDプレイヤーなどの機器が多い場合は収納としても活躍します。ケーブルも少なく、テレビの下に置くだけで簡単に接続することができるため、初心者でも簡単に設置することができます。前方のスピーカーからの音のみなので、複数スピーカーと比べると臨場感や立体感はやや劣ります。

サウンドバータイプ

サウンドバータイプ

出典:Amazon.co.jp

バータイプは、テレビの前に置いて使用します。オーディオベースタイプと同じように接続ケーブルも少ないため、簡単に設置できます。スピーカーを足すことで更に奥行きのある音を楽しむことができます。

セパレートタイプ

セパレートタイプ

出典:Amazon.co.jp

セパレートタイプは、メインのスピーカーと低音を流すウーファーが分かれています。狭いスペースでも迫力のある音を楽しむことができる上、スピーカーを拡張できるものが多いです。

マルチスピーカータイプ

マルチスピーカータイプ

出典:Amazon.co.jp

複数のスピーカーを使うため、立体的なサウンドを楽しめる本格的なホームシアタースピーカーです。前面だけでなく、部屋の後方にもスピーカーを設置するので、壁際やカーペットの下にも配線する必要があります。オーディオベースタイプやサウンドバータイプのスピーカーと比較すると設置に多少手間がかかります。

ホームシアタースピーカーの選び方

ホームシアタースピーカーの選び方

出典:Amazon.co.jp

サラウンドの種類を選ぶ

フロントサラウンド

前面からのみ音が出るサラウンドです。設置が簡単な一方で、立体感や臨場感は他のサラウンドより劣ります。

バーチャルサラウンド

後方にスピーカーがあるように音に立体感が出ます。しかし、実際にスピーカーを後方に設置するわけではないので、リアルサラウンドには劣ります。

リアルサラウンド

まるでその場にいるかのような本格的な臨場感を楽しむことができます。リアルサラウンドは、360度視聴場所を囲むようにスピーカーを設置する必要があるので、基本的に5.1ch以上のスピーカーのサラウンドです。

部屋の大きさに合ったch数で選ぶ

ch(チャンネル)数はホームシアターで使われるスピーカーの構成を示しています。チャンネル数が増えれば増えるほど、より立体的なサウンドを楽しむことができます。代表的なチャンネル数は、2.1ch、5.1ch、7.1chの3つです。整数が全音域で再生をおこなうスピーカーの数、小数点以下の数字が重低音専用のサブウーファーの数を表しています。つまり、2.1chのホームシアタースピーカーには、スピーカー2つとサブウーファー1つの、計3つのスピーカーが搭載されているということです。

ワンルームにも設置できる2.1ch

ワンルームにも設置できる2.1ch

出典:Amazon.co.jp

2.1chのホームシアタースピーカーは、スピーカーが少ないため狭い部屋でも置き場所に悩むことなくホームシアターを楽しむことができます。リーズナブルな価格で簡単に設置できるため、初心者の方にもおすすめです。

8畳ほどの部屋には5.1ch

8畳ほどの部屋には5.1ch

出典:Amazon.co.jp

前方と後方に2つずつのスピーカー、セリフや人の声を明瞭にするセンタースピーカーと低音用のウーファーから構成されています。前後にあるスピーカーにより、臨場感と立体感のあるサウンドを楽しむことができます。5つのスピーカーを鑑賞場所に対して部屋を囲むように設置するため、部屋に8畳ほどの広さがある方におすすめです。

12畳以上の広い部屋には7.1ch

12畳以上の広い部屋には7.1ch

出典:Amazon.co.jp

7.1chのホームシアタースピーカーには、設置場所の確保できる12畳以上の広いスペースに設置することが好ましいです。映画や音楽、ゲームなどを臨場感あふれる音声で楽しむことができます。

テレビの大きさで選ぶ

現在使用しているテレビの大きさで選ぶというのもひとつの手です。横幅80cmくらいまでのテレビであれば、テレビの下に設置するオーディオベース型やサウンドバータイプでも十分ですし、100cm以内の大型テレビであればマルチスピーカータイプのように左右にわけて設置できるもののほうが音の広がりや臨場感を楽しめます。

入出力の方式で選ぶ

入出力の方式で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ホームシアタースピーカーの入出力端子はHDMIが主流です。4K映像を楽しみたい場合には、ホームシアタースピーカーにも4K対応のHDMI端子が必要です。

最大出力の大きさで選ぶ

ホームシアタースピーカーのアンプの最大出力は50wから200wほどが一般的です。この数値が高ければ高いほど、よりパワフルな音を楽しむことができます。ただし、あくまで音の大きさであって、数値が高いほど高音質という訳ではないので注意しましょう。

有線かワイヤレスかで選ぶ

ホームシアタースピーカーのなかには、音声信号を無線で送るワイヤレスタイプのものもあります。ケーブルが不要なため、配線方法を考えることなく簡単に設置することができます。

ハイレゾやBluetoothへの対応で選ぶ

ハイレゾは、CDの約6.5倍の音の情報量を取り入れることができる音楽データです。音楽ならばアーティストが伝えたい音まで再現され、臨場感あふれる映像を楽しむことができます。また、Bluetoothはワイヤレスで情報を転送します。臨場感のある音を楽しみたい方や配置のしやすさを重視したい方はハイレゾやBluetoothへの対応もチェックしましょう。

AVアンプへの対応で選ぶ

AVアンプへの対応で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

AVアンプは、テレビやスピーカーなどの機器と繋ぎ、映像や音声の入出力、音量の調整をする機器です。一般的なAVアンプのほとんどは5.1chに対応していますが、中には7.1ch以上には対応していないものもあります。今後ホームシアタースピーカーを拡張する予定のある方は、AVアンプに対応しているかを事前にチェックしましょう。

ホームシアターに必要なもの

ホームシアターがあれば、自宅の一室を映画館のような空間にすることができます。スピーカー以外に必要なもの2つをご紹介します。

テレビまたはプロジェクター

自宅にあるテレビを活用して手軽にホームシアターを楽しみたい方は追加でスピーカーを購入すると良いでしょう。プロジェクターを購入して本格的なホームシアターに仕上げたい方はプロジェクター購入の検討をおすすめします。

再生プレイヤー

DVDプレイヤーやブルーレイプレイヤーなどの再生プレイヤーがあれば、ホームシアターをより楽しむことができます。容量の大きなプレイヤーを選べば、撮りためたTV番組や映画を好きなときにホームシアターで再生することができます。

ホームシアタースピーカーのおすすめ11選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

テレビとの組み合わせがおすすめのスピーカーです。アクション映画など臨場感が出ること間違いなしのスピーカーです。ホームシアターまではいかないけれどもいい音でテレビがみたい、音楽が聴きたいという方に向いています。細長く場所を取らないので邪魔にもなりません。既存のテレビボードにおけるサイズです。立体的に音を楽しめます。

この商品の特徴

テレビとの組み合わせがおすすめのスピーカーです。アクション映画など臨場感が出ること間違いなしのスピーカーです。ホームシアターまではいかないけれどもいい音でテレビがみたい、音楽が聴きたいという方に向いています。細長く場所を取らないので邪魔にもなりません。既存のテレビボードにおけるサイズです。立体的に音を楽しめます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

小型サイズで手軽にテレビ周りに設置できる、2.1chタイプの商品です。スピーカー・サブウーファーの音質にこだわっており、シンプルな構成ながら本格的で厚みのあるサウンドを楽しむことができます。繋ぎ方によって機器の増設も可能なため、ホームシアター入門者から上級者まで、ホームシアター好きの様々なニーズに対応できる商品です。

この商品の特徴

小型サイズで手軽にテレビ周りに設置できる、2.1chタイプの商品です。スピーカー・サブウーファーの音質にこだわっており、シンプルな構成ながら本格的で厚みのあるサウンドを楽しむことができます。繋ぎ方によって機器の増設も可能なため、ホームシアター入門者から上級者まで、ホームシアター好きの様々なニーズに対応できる商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

テレビの前に設置するアンプ内蔵型のサウンドバータイプホームシアタースピーカーです。Bluetoothにも対応しており、スマートフォンからの音楽再生、専用のアプリケーションを使ってのリモコン操作もできます。設置も簡単なため、ホームシアター初心者の方におすすめです。

この商品の特徴

テレビの前に設置するアンプ内蔵型のサウンドバータイプホームシアタースピーカーです。Bluetoothにも対応しており、スマートフォンからの音楽再生、専用のアプリケーションを使ってのリモコン操作もできます。設置も簡単なため、ホームシアター初心者の方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

テレビ周りで場所を取らないサイズ感と、サブウーファーの縦・横置きが可能な点など、インテリアを邪魔しない柔軟な配置ができるところがとても魅力的です。このコンパクトでシンプルな見た目以上に、迫力ある良質なサウンドが楽しめるのは驚きです。また、音の迫力はそのままに振動や重低音を減らす「マナーモード」など、同居している家族に配慮できる嬉しい機能もついています。

この商品の特徴

テレビ周りで場所を取らないサイズ感と、サブウーファーの縦・横置きが可能な点など、インテリアを邪魔しない柔軟な配置ができるところがとても魅力的です。このコンパクトでシンプルな見た目以上に、迫力ある良質なサウンドが楽しめるのは驚きです。また、音の迫力はそのままに振動や重低音を減らす「マナーモード」など、同居している家族に配慮できる嬉しい機能もついています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

2ユニットタイプで、ハイレゾ音源に対応しているスピーカーです。ドルビーアトモスという音の位置情報や移動情報が加えられた音声フォーマットにも対応しているので、高さ方向を含めた3次元の立体音響を楽しめます。テレビと連動できるARC機能も付いており、音質の良さと操作性を兼ね備えている高機能な商品です。

この商品の特徴

2ユニットタイプで、ハイレゾ音源に対応しているスピーカーです。ドルビーアトモスという音の位置情報や移動情報が加えられた音声フォーマットにも対応しているので、高さ方向を含めた3次元の立体音響を楽しめます。テレビと連動できるARC機能も付いており、音質の良さと操作性を兼ね備えている高機能な商品です。

この商品の特徴

2ユニットタイプのサウンドバーです。2.1chサラウンドホームシアターシステムを備えていて、迫力と臨場感のあるサウンドを楽しめます。本体バーと、ウーファーはワイヤレスで接続できるので、置く場所を自由に決められることもメリットです。HDMIに対応しているテレビなら、ケーブル1本で繋げられ、面倒な設定も不要ですぐに使えます。

この商品の特徴

2ユニットタイプのサウンドバーです。2.1chサラウンドホームシアターシステムを備えていて、迫力と臨場感のあるサウンドを楽しめます。本体バーと、ウーファーはワイヤレスで接続できるので、置く場所を自由に決められることもメリットです。HDMIに対応しているテレビなら、ケーブル1本で繋げられ、面倒な設定も不要ですぐに使えます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

部屋に合わせて自動的に音質が最適化されます。5箇所のポジションで測定するので、家族全員で高音質を楽しむことができます。サウンドだけでなくデザインも重視しており、インテリアにも最適です。Bluetooth機器に簡単に接続でき、音楽のストリーム再生が簡単です。SoundTouchアプリを使ってお気に入りの音楽をストリーム再生することができます。リモコン1つで周辺機器の操作が容易になります。音をビーム状に飛ばすことで部屋全体に広がる、包み込まれるようなサラウンド感を体感できるため、ホームシアタースピーカーとしても活躍してくれます。小音量でも音のバランスを損なわないので、集合住宅でも安心です。

この商品の特徴

部屋に合わせて自動的に音質が最適化されます。5箇所のポジションで測定するので、家族全員で高音質を楽しむことができます。サウンドだけでなくデザインも重視しており、インテリアにも最適です。Bluetooth機器に簡単に接続でき、音楽のストリーム再生が簡単です。SoundTouchアプリを使ってお気に入りの音楽をストリーム再生することができます。リモコン1つで周辺機器の操作が容易になります。音をビーム状に飛ばすことで部屋全体に広がる、包み込まれるようなサラウンド感を体感できるため、ホームシアタースピーカーとしても活躍してくれます。小音量でも音のバランスを損なわないので、集合住宅でも安心です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

パナソニックの2.1chホームシアタースピーカーです。 Bluetooth対応でスマートフォンなどを利用しワイヤレスで音楽を楽しめます。コンパクトでクリアな重低音サウンドを楽しみたい方におすすめの商品です。機能が充実している一方で価格も安いため、はじめての方も使いやすいでしょう。

この商品の特徴

パナソニックの2.1chホームシアタースピーカーです。 Bluetooth対応でスマートフォンなどを利用しワイヤレスで音楽を楽しめます。コンパクトでクリアな重低音サウンドを楽しみたい方におすすめの商品です。機能が充実している一方で価格も安いため、はじめての方も使いやすいでしょう。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

最新の4K映像機器と接続できるように作られたヤマハの7.1chホームシアタースピーカーです。独自のリアルサラウンド技術により、映画やライブなどさまざまなコンテンツの臨場感と立体感を楽しむことができます。サブウーファーはワイヤレス式なので、好みの場所に配置することができます。

この商品の特徴

最新の4K映像機器と接続できるように作られたヤマハの7.1chホームシアタースピーカーです。独自のリアルサラウンド技術により、映画やライブなどさまざまなコンテンツの臨場感と立体感を楽しむことができます。サブウーファーはワイヤレス式なので、好みの場所に配置することができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

デノンの4K Ultra HD対応ワイヤレスサブウーハー付きサウンドバーです。2.1chのフロントサラウンドシステムで迫力のサウンドを体感できます。SpotifyやAmazon Musicなどのストリーミングサービスにも対応しています。 デノンのワイヤレススピーカーと組み合わせると、離れた場所にいてもHomeCinemaで再生中の音楽やテレビの音声を一緒に楽しむことができます。 設置も簡単にできるので最新のホームシアタースピーカーを気軽に取り入れたい方におすすめです。

この商品の特徴

デノンの4K Ultra HD対応ワイヤレスサブウーハー付きサウンドバーです。2.1chのフロントサラウンドシステムで迫力のサウンドを体感できます。SpotifyやAmazon Musicなどのストリーミングサービスにも対応しています。 デノンのワイヤレススピーカーと組み合わせると、離れた場所にいてもHomeCinemaで再生中の音楽やテレビの音声を一緒に楽しむことができます。 設置も簡単にできるので最新のホームシアタースピーカーを気軽に取り入れたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

バースピーカーとサブウーファーがコンパクト&コンパクトで、設置性の優れています。ソファーの下など限られたスペースにサブウーファーを置くことができます。 2色のカラーから部屋のデザインに合わせて選べます。

この商品の特徴

バースピーカーとサブウーファーがコンパクト&コンパクトで、設置性の優れています。ソファーの下など限られたスペースにサブウーファーを置くことができます。 2色のカラーから部屋のデザインに合わせて選べます。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー