ホームプロジェクターのおすすめ10選!短焦点も【2020年版】

ホームプロジェクターのおすすめ10選!短焦点も【2020年版】

ホームプロジェクターは、自宅の壁やスクリーンに映像を映し出すことができるアイテムです。レンタルした映画DVDやゲームプレイを、テレビより大きな画面で見ることができます。天井に投影できるタイプや初心者向けのスマホ対応タイプ、ビジネスでも使える短焦点のタイプなどがあり、4K対応の商品も販売されています。今回は、ホームプロジェクターの選び方や、エプソンなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ホームプロジェクターの種類

コンパクトなポータブル型プロジェクター

コンパクトなポータブル型プロジェクター

出典:Amazon.co.jp

使い勝手の良いプロジェクターを探している方には、持ち運びがしやすい大きさで、電源なしで動作ができるポータブル型プロジェクターがおすすめです。屋外で使用することができるので、アウトドアなどの際にも映像を楽しむことができます。また、スマホアプリで機器操作ができるタイプであれば、調整するためにプロジェクターの場所まで行く必要がなく、スムーズな操作が可能です。

高画質な据え置き型プロジェクター

高画質な据え置き型プロジェクター

出典:Amazon.co.jp

自宅で決まった位置に固定して使用するなら、据え置き型のプロジェクターがおすすめです。ポータブル型よりも明るく投影できるものが多く、4K映像を楽しめる商品もあります。用途に合わせて画質モードを選択できたり、ノイズ軽減機能やフレーム補完技術などが搭載されていたりと、高クオリティの映像を求める方におすすめの商品です。

ホームプロジェクターの選び方

目的に合わせて選ぶ

ゲームプレイにはゲームモード搭載

ゲームプレイにはゲームモード搭載

出典:Amazon.co.jp

プロジェクターを使ってゲームプレイをしたいという方は、HDMI端子やゲームモードを搭載しているプロジェクターがおすすめです。ゲームモードを使用することで高画質の映像でゲームを楽しむことができ、中には表示遅延を軽減する機能を搭載しているプロジェクターもあります。

映画鑑賞には高解像度

映画鑑賞にプロジェクターを使用する場合は、解像度をチェックしましょう。高画質で映画を楽しみたいという方には、4K映像に対応したモデルがおすすめです。価格が気になる方は、フルハイビジョンに対応しているモデルもチェックしてみてください。

パネルの種類で選ぶ

パネルの種類で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

プロジェクターに使用されているパネルには、3LCD、DLP、LCOSの3種類があります。3LCDは、ほかのパネルタイプに比べて解像度は粗めですが、低価格で手に入れやすいタイプです。DLPはミラーを使用した反射型のパネルです。小型サイズのプロジェクターに多く搭載されており、高性能ながらも手ごろな価格が特徴です。LCOSはほかのパネルに比べて価格は高いですが、高画質で繊細な映像表現ができるパネルです。

明るさをチェック

明るさをチェック

出典:Amazon.co.jp

ホームプロジェクターの映し出す映像の明るさは、ルーメン(lm)という単位で表示されます。数値が大きいほどプロジェクターが発する光の量が多いので、部屋が明るくてもしっかりと映し出すことができます。目安としては2,000lmあれば、自宅のリビングで映画鑑賞などを十分楽しむことができます。

画質を確認

画質を確認

出典:Amazon.co.jp

映像の精細さを示す解像度には、1,280×720のハイビジョン、1,920×1,080のフルハイビジョン、3,840×2,140の4Kなどがあります。解像度が高くなるにつれて価格も高くなる傾向にありますが、フルハイビジョンや4K対応のモデルであれば、大画面で表示したときも映像の隅々まで鮮明に映し出すことができます。また、画質のコントラスト比が高い商品であれば、画面内の暗い部分も見やすく投影することができるため、あわせてチェックしておくと良いでしょう。

投影距離をチェック

プロジェクターをスクリーンから離すほど、投影される映像も大きくなるという特徴があります。プロジェクターによって映像が十分に投影される距離は異なるので、購入の際に確認してみてください。狭いスペースでも大画面表示をさせたいという方には、短焦点レンズを利用しているプロジェクターがおすすめです。数10センチ離すだけで、壁はもちろん床や天井にまで大画面で表示させることができます。また、斜めからの投影にも対応している補正機能付き商品も販売されています。

接続方法をチェック

接続方法をチェック

出典:Amazon.co.jp

HDMI端子がついている商品であれば、ゲーム機などと接続することができます。パソコンの機種によってはVGA端子としか対応できない商品もあるため、あらかじめ確認しておきましょう。また、Wi-FiやBluetoothに対応したタイプも販売されており、ケーブルを繋ぐ手間をかけずに、ネット配信の動画などを簡単にプロジェクターを通して映し出すことができます。

ホームプロジェクターのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値41,329円(税込)

この商品の特徴

優れた基本性能と使いやすさが特徴のプロジェクターです。部屋が明るいままでも映像をくっきりと鮮やかに投写することができ、カラーを明るくきれいに映し出します。「ピタッと補正」機能などが搭載されており、使いやすさだけでなく、上位モデル並みの性能と多彩な機能が揃っています。初めて使う方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

優れた基本性能と使いやすさが特徴のプロジェクターです。部屋が明るいままでも映像をくっきりと鮮やかに投写することができ、カラーを明るくきれいに映し出します。「ピタッと補正」機能などが搭載されており、使いやすさだけでなく、上位モデル並みの性能と多彩な機能が揃っています。初めて使う方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値92,007円(税込)

この商品の特徴

明るい場所でも大画面が楽しめるハイクオリティモデルのホームプロジェクターです。3LCD方式の明るく鮮やかなフルHD高画質を、6畳間程度のスペースでも80型や100型の大画面投写ができます。補正機能により斜め横から投写した際の台形歪みもレバーによる操作で簡単に補正できます。また、スマートフォンやタブレットと繋いで、視聴している動画コンテンツを大画面で楽しむことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

明るい場所でも大画面が楽しめるハイクオリティモデルのホームプロジェクターです。3LCD方式の明るく鮮やかなフルHD高画質を、6畳間程度のスペースでも80型や100型の大画面投写ができます。補正機能により斜め横から投写した際の台形歪みもレバーによる操作で簡単に補正できます。また、スマートフォンやタブレットと繋いで、視聴している動画コンテンツを大画面で楽しむことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値123,500円(税込)

この商品の特徴

超短焦点レンズを搭載したプロジェクターです。通常のプロジェクターの半分ほどの距離で映写でき、約83cmの距離からでもワイド80型の画面で投影可能です。カラーを鮮やかに映し出す3LCD方式を採用しており、解像度はWXGA対応なので情報量を落とすことなくリアルな描写ができます。HDMLを搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

超短焦点レンズを搭載したプロジェクターです。通常のプロジェクターの半分ほどの距離で映写でき、約83cmの距離からでもワイド80型の画面で投影可能です。カラーを鮮やかに映し出す3LCD方式を採用しており、解像度はWXGA対応なので情報量を落とすことなくリアルな描写ができます。HDMLを搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値89,800円(税込)

この商品の特徴

マイクロ秒単位の応答速度と入力遅延の少なさが特徴のプロジェクターです。快適なゲームプレイを行うことができ、広い視野角で臨場感のある映像を楽しむことができます。1.5mの距離で100インチの映像を投影可能で、室内の証明に応じて明るさのモードを切り替えできます。画質はフHDで、10Wx2のチャンバー型スピーカーを搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

マイクロ秒単位の応答速度と入力遅延の少なさが特徴のプロジェクターです。快適なゲームプレイを行うことができ、広い視野角で臨場感のある映像を楽しむことができます。1.5mの距離で100インチの映像を投影可能で、室内の証明に応じて明るさのモードを切り替えできます。画質はフHDで、10Wx2のチャンバー型スピーカーを搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値32,380円(税込)

この商品の特徴

部屋を暗転しなくてもしっかりと投影することができるDLP方式のプロジェクターです。明るさは3600lmで、高コントラストのはっきりとした映像を投影することができます。HDMI端子とVGA端子が搭載されており、パソコンやモバイル端末などの複数の機器を同時接続できます。斜めからの投影を修正する台形補正機能を搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

部屋を暗転しなくてもしっかりと投影することができるDLP方式のプロジェクターです。明るさは3600lmで、高コントラストのはっきりとした映像を投影することができます。HDMI端子とVGA端子が搭載されており、パソコンやモバイル端末などの複数の機器を同時接続できます。斜めからの投影を修正する台形補正機能を搭載しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値253,118円(税込)

この商品の特徴

高画質で大画面の映像が楽しめるプロジェクターです。レーザー光源を使用しており、明るさは2500lmで、コントラスト比は150,000:1の高コントラストとなっています。フレームレートの低い映像を滑らかに補正する機能が搭載されており、4K映像にも対応しています。スマホとワイヤレスで接続することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高画質で大画面の映像が楽しめるプロジェクターです。レーザー光源を使用しており、明るさは2500lmで、コントラスト比は150,000:1の高コントラストとなっています。フレームレートの低い映像を滑らかに補正する機能が搭載されており、4K映像にも対応しています。スマホとワイヤレスで接続することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値33,746円(税込)

この商品の特徴

携帯できるプロジェクターです。明るさは550lmと控え目ですが、内臓バッテリー型で持ち運びができるコンパクトサイズとなっています。100インチの大画面映像を投影することができます。寝室でもスマホやタブレット、PCを無線接続して天井に投影できるなど、使い勝手が良いのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

携帯できるプロジェクターです。明るさは550lmと控え目ですが、内臓バッテリー型で持ち運びができるコンパクトサイズとなっています。100インチの大画面映像を投影することができます。寝室でもスマホやタブレット、PCを無線接続して天井に投影できるなど、使い勝手が良いのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

AV、VGA、USB、SD、HDMIなどの入力方式に対応できるプロジェクターです。Fire TVStick、Roku Streaming Stick、ラップトップ、Blue-Ray DVD プレーヤー、PS3、 PS4、Xbox、TV boxなど様々な周辺機器が利用できます。3300lmのLEDランプを採用し、ネイティブ解像度1280×800も高解像度を実現しています。投射距離(約1〜5m)によって33-180インチの大画面でお気に入りの映画、テレビドラマ、アニメを鑑賞することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

AV、VGA、USB、SD、HDMIなどの入力方式に対応できるプロジェクターです。Fire TVStick、Roku Streaming Stick、ラップトップ、Blue-Ray DVD プレーヤー、PS3、 PS4、Xbox、TV boxなど様々な周辺機器が利用できます。3300lmのLEDランプを採用し、ネイティブ解像度1280×800も高解像度を実現しています。投射距離(約1〜5m)によって33-180インチの大画面でお気に入りの映画、テレビドラマ、アニメを鑑賞することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値46,990円(税込)

この商品の特徴

Android7.1を搭載したプロジェクターです。タッチパネルを搭載しており、スムーズな操作が可能です。350ml缶サイズのコンパクトな設計で持ち運びがしやすく、様々な場所で活用できます。854×480画素の映像を最大100インチの大画面で投影することができ、YoutubeやAmazon Prime Vide、Netflixなどのコンテンツにも対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Android7.1を搭載したプロジェクターです。タッチパネルを搭載しており、スムーズな操作が可能です。350ml缶サイズのコンパクトな設計で持ち運びがしやすく、様々な場所で活用できます。854×480画素の映像を最大100インチの大画面で投影することができ、YoutubeやAmazon Prime Vide、Netflixなどのコンテンツにも対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値22,880円(税込)

この商品の特徴

4KフルHDに対応したプロジェクターです。5,500lmの明るさのLEDランプを搭載しており、はっきりとした映像を映し出すことができます。コントラスト比は5,000:1で、最大インチは300インチです。ホームシアターとビジネス用のどちらにも使うことができる商品を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

4KフルHDに対応したプロジェクターです。5,500lmの明るさのLEDランプを搭載しており、はっきりとした映像を映し出すことができます。コントラスト比は5,000:1で、最大インチは300インチです。ホームシアターとビジネス用のどちらにも使うことができる商品を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

モバイルタイプや短焦点モデルもチェック

ホームプロジェクターには、様々な種類があります。モバイルプロジェクターと短焦点プロジェクターについて、それぞれ選び方やおすすめ商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ホームプロジェクターのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー