PCスピーカーのおすすめ3選&選び方【2020年版】

PCスピーカーのおすすめ3選&選び方【2020年版】

普段は直接パソコンで音源を再生しているけれど、音質や音量に満足していないという方はいませんか。良いPCスピーカーを使えばパソコンで映画鑑賞をするときなどにも、臨場感のある音声で楽しめます。PCスピーカーの中には、Bluetooth接続やUSB接続で楽しめるものや、小型で持ち運びが便利なものもあります。今回は、PCスピーカーの選び方やおすすめ商品を紹介します。

音響システム別に見るPCスピーカー

音響システム別に見るPCスピーカー

出典:Amazon.co.jp

PCスピーカーは左右2つに分かれて、それぞれ独立した音声が流れるタイプが主流です。このタイプのスピーカーを2chスピーカーといいます。その他に、2つのスピーカーに低音域を演出するウーファーが加わった2.1chスピーカーや、5つのスピーカーとウーファーがついている5.1chスピーカーがあります。2.1chや5.1chのスピーカーを使うと高音質で聴くことができますが、その分ある程度のスペースやコストが必要になります。

接続方法別の特徴をチェック

ステレオ端子

ステレオ端子

イヤホンやヘッドホンにも見かけるようなプラグをステレオ端子と言います。使っていない期間が長いとノイズが発生しやすくなりますが、汎用性が高く、単価が安いものが多いです。

USB接続

USB接続

出典:Amazon.co.jp

USBはPCからの音声のデジタル伝送が可能であり、ノイズが発生しにくいというメリットがあります。手軽にクリアな音で聞きたいという方におすすめです。一方で、パソコンから電源を取る場合は、ボリュームが小さくなるため広い部屋などで使うにはあまり向いていません。

デジタル端子

デジタル端子

出典:Amazon.co.jp

オーディオ機器で用いられる伝送プラグです。HDMIや光デジタル入力や同軸デジタル入力が挙げられます。これらは高音質で聞くことができる反面、PCに接続するために別のコードを用意する必要があるものが多く、またPCスピーカーに対応している製品は少ないです。

Bluetooth接続

有線接続の場合、配置が面倒であったり散らかって見えたりするというデメリットもあります。しかし、Bluetooth接続のPCスピーカーを使うことによって、配線の悩みを解消できます。内蔵バッテリーでキャンプ場や公園などでもタブレットやスマホと接続できるというメリットがあります。

電源の供給方法にも違いがある!

電源供給はコンセントからとUSBポートからの2種類があります。コンセントから電源を取るタイプは、持ち運びする際に面倒ですが、最大出力数を気にせず使えるというメリットがあります。USBポートから電源を供給するタイプの場合、電源はPCから取ることができるので手軽に使える一方で、最大出力が低いため音量は控え目です。

PCスピーカーの選び方

最大出力が大きいと大音量で聴ける

最大出力は「1W(ワット)」や「3W」と書かれています。小型スピーカーであれば2つスピーカーがついていてそれぞれ3Wもあれば、PCスピーカーとして室内で聞く分には十分力強さを感じることができます。6W+6Wにもなると更に迫力があります。

ハイレゾ音源対応で高音質を楽しもう

ハイレゾ音源とは、音の情報量をたくさん持っている音源です。ハイレゾ音源に対応していると、音の太さ、繊細さ、奥行き、表現力などを聴き取ることができます。PCスピーカーがそのような音源までしっかりと再現できるものであれば、動画や音楽の再生がより楽しくなるでしょう。

持ち運びができると使いやすい

屋外や出先でも使いたいという方には、バッテリー内蔵型で無線接続できるタイプのスピーカーをおすすめします。無線接続のスピーカーはタブレットPCやスマートフォンにも接続できます。自宅でしかパソコンを使わない場合は、据え置き型で問題ないでしょう。

PCスピーカーのサイズも考慮しよう

音を出さないときのスピーカーは案外邪魔に思えます。購入するときは、PCスピーカー用のスペースをどのくらい確保できるかを事前に確認しておくと良いでしょう。

PCスピーカーのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値10,500円(税込)

この商品の特徴

音にこだわりたいという方向けのBOSEのPCスピーカーです。パソコンで映画を再生する方や、高音質の音楽をエレガントに楽しみたいという方におすすめです。低音をしっかりと再現してくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

音にこだわりたいという方向けのBOSEのPCスピーカーです。パソコンで映画を再生する方や、高音質の音楽をエレガントに楽しみたいという方におすすめです。低音をしっかりと再現してくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値209,309円(税込)

この商品の特徴

コンパクトなのに大迫力のサウンドが魅力のPCスピーカーです。カラーが5種類あり、インテリアや雰囲気に合わせて選ぶことができます。オートスタンバイ機能で、PC電源をONにすると自動的に電源ONとなるのも嬉しい機能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コンパクトなのに大迫力のサウンドが魅力のPCスピーカーです。カラーが5種類あり、インテリアや雰囲気に合わせて選ぶことができます。オートスタンバイ機能で、PC電源をONにすると自動的に電源ONとなるのも嬉しい機能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値4,978円(税込)

この商品の特徴

タブレットやスマートフォンを接続して再生できる、ポータブル性に長けたスピーカーです。最大出力は6Wで、室内で音楽を流すときも十分大きな音量で楽しめます。Bluetooth接続で簡単に再生できてバッテリーも長持ちするので、持ち運びもできるというメリットがあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

タブレットやスマートフォンを接続して再生できる、ポータブル性に長けたスピーカーです。最大出力は6Wで、室内で音楽を流すときも十分大きな音量で楽しめます。Bluetooth接続で簡単に再生できてバッテリーも長持ちするので、持ち運びもできるというメリットがあります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

まとめ

PCスピーカーはパソコンやタブレットの内蔵スピーカーよりも、高音質で大音量の再生が可能になるアイテムです。ぜひ、お気に入りのPCスピーカーを購入してPC環境をより豪華にしてみませんか。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー