洗濯機カバーのおすすめ10選!屋外の雨や汚れから守る

洗濯機カバーのおすすめ10選!屋外の雨や汚れから守る

洗濯機カバーは、洗濯機を屋外に外置きする際、雨や埃から守ってくれます。背面をひもでくくるタイプや4面を覆うタイプ、ふたカバーが分かれるタイプなど様々な種類があります。今回は、洗濯機カバーの基本的な選び方や取り付け方、おすすめの商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

洗濯機カバーのメリット

汚れを防ぐ

汚れを防ぐ

出典:Amazon.co.jp

洗濯機は屋外に置くと、雨やほこりで汚れることが多くなります。洗濯機が汚れていると、洗った洗濯物を出すときに、汚れが付いてしまうこともあります。洗濯機カバーを付けておけば、雨風による汚れやダメージを防ぎ、洗濯機をきれいな状態に保つことができます。洗濯機を買い替えや引越しなどで誰かに譲るときや、リサイクル業者に引き取ってもらうときのことを考えても、洗濯機カバーを使って極力ダメージを抑えておいた方が良いでしょう。

故障や劣化を防ぐ

洗濯機の寿命は製品や使用状況にもよりますが、一般的に6〜10年程度だと言われています。本来家の中で使うためにつくられているので、屋外に置いていると紫外線や湿気、雨などでダメージを受けて劣化が早く進みます。また、雨が洗濯機の中に入ると故障の原因にもなりかねません。洗濯機を屋外に置く場合は常時カバーをかけておくことで、できるだけダメージを減らし劣化を予防することができます。カバーは頻繁に変える必要がないので、少しの手間で洗濯機の寿命を守ることができます。

洗濯機カバーの選び方

洗濯機のタイプで選ぶ

全自動式洗濯機は大きさをチェック

全自動式洗濯機は大きさをチェック

出典:Amazon.co.jp

全自動式洗濯機用のカバーは最も種類が豊富なので、洗濯機に合ったサイズや好みのデザインが選びやすいです。洗濯機はメーカーや容量によってサイズが異なるので、選ぶときはきちんと大きさを測って、適切なサイズのカバーを選ぶ必要があります。形は洗濯機の本体とふた部分を全体的に覆う一体型のタイプと、ふた部分だけ分かれているタイプがあるので、使い勝手に合わせて選ぶと良いでしょう。

ドラム式洗濯機は前面の開き方をチェック

ドラム式洗濯機は前面の開き方をチェック

出典:Amazon.co.jp

ドラム式洗濯機は開き口が手前にあるため、カバーの前面をのれんの様に上にあげて使うタイプと、もともと前面が露出しているタイプがあります。洗濯機の奥行きの長さによってサイズが分かれているので、ふたの厚みも合わせた最も奥行きがある部分を測って選びましょう。

二槽式洗濯機は大きめの物を選ぶ

二槽式洗濯機は大きめの物を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

洗濯槽と脱水槽が分かれている二槽式洗濯機は、形が横長で場所を取るので、外に置いている人も少なくないでしょう。二槽式洗濯機用のカバーは種類が限られているので、ちょうど良いものが見つからない場合は、全自動洗濯機と兼用できるカバーを探してみると良いでしょう。

ふたカバーの留め方で選ぶ

頑丈なファスナー

頑丈なファスナー

出典:Amazon.co.jp

ファスナータイプはふたカバーと本体をしっかりと固定することができるので、風でふたが開いてしまう心配がありません。また、ファスナーは丈夫で耐久性が高いので、ゴムやマジックテープのように取り替えることなく長く使うことができます。

開け閉めしやすいマジックテープ

マジックテープタイプはふたの開け閉めが簡単にできるので扱いやすいです。ふたカバーを本体にかぶせるようにして使うので、中に汚れが入りにくいというメリットもあります。使っているうちにマジックテープの付きが悪くなってくることがあるので、そのときは付け替えて粘着力を復活させましょう。

すっぽり覆えるゴム

ふたカバーの周囲にゴムが入ったタイプは、本体にすっぽりとかぶせるだけなのでカバーの開閉が手軽にできます。ゴムが伸びてくると風でふたが開くようになってしまうので、ゴムがゆるくなったら入れ替えが必要です。また、ふたカバーではなく本体の四隅にゴムを入れて、カバーのずれ落ちを防止してくれるタイプもあります。

防水タイプなら安心

カバーをしていても強い雨や台風などによって水が中に浸みてしまう可能性があります。洗濯機は電化製品なので、水気が内部に入ると故障することもあります。心配な場合は防水加工が施されたものを選ぶか、防水スプレーを定期的にかけて対策すると良いでしょう。

防汚タイプならお手入れが簡単にできる

洗濯機カバーは外気のほこりやちりなどで、日々表面に汚れが溜まっていきます。汚れの付着を少しでも防ぎたい場合は、生地に撥水加工や撥油加工などの防汚処理がされたものを選ぶと良いでしょう。防汚加工がされていれば、汚れが付いてしまった場合も拭き落としやすくなります。

UVカット生地で劣化を防ぐ

UVカット生地で劣化を防ぐ

出典:Amazon.co.jp

洗濯機を1日中外に置いておくと紫外線を大量に浴びることになります。カバーを付けることである程度紫外線からのダメージを防ぐことができますが、カバーで防ぎきれない紫外線によって、洗濯機が少しずつ劣化したり変色する可能性があります。特に日差しが当たりやすい場所に置いている場合は、シルバーコーティングされたものや、UVカット効果がある厚手の生地を選ぶ様にすると良いでしょう。

ホース穴の位置をチェック

ホース穴の位置をチェック

出典:Amazon.co.jp

洗濯機の給水ホースは上部についていることが多いです。製品によって奥側の真ん中か左右どちらかに寄った位置にホースが付いているので、あらかじめふたカバーのホース穴の位置を確認しておくと良いでしょう。カバーによってはふた部分に複数穴が開いるものや、ファスナーで穴の位置を調節できるものなど、洗濯機に合わせてホースを通しやすくなっているものもあります。

しっかり取り付けられるタイプを選ぶ

しっかり取り付けられるタイプを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

洗濯機カバーは軽いので、しっかりと取り付けないと強風で飛ばされてしまう可能性があります。隙間があると風が入り込みやすいので、ダボつかないように洗濯機にフィットさせて取り付けましょう。ひもやゴムが付いたものなら、洗濯機に添わせてぴったりと固定しやすくなります。また、使っていてカバーがずれたり浮いてきたら、その都度直すくせをつけておくと良いでしょう。

洗濯機カバーの取り付け方

STEP1:全体のつくりを確認する

カバーを広げて給水ホースを出す位置やカバーの後ろ前を確認します。生地に防水加工や防汚加工がされていない場合は必要に応じて防水スプレーをかけておくと良いでしょう。

STEP2:洗濯機を準備する

カバーを安全かつスムーズにかけられる様に、洗濯機の電源プラグやアース線、給水ホースを取り外しておきます。洗濯機にほこりや汚れが付いている場合は全体的に水拭きします。

STEP3:カバーをかける

カバーをかぶせて、ひもが付いているものは洗濯機の後ろでひもを結んで固定します。洗濯機の後ろに回り込めない場合は、前方で結んでから後ろにずらしましょう。ふたカバーが分かれている場合は、ふたカバーも取り付けます。最後に取り外したコードやホースをカバーの穴から出して設置し直します。

洗濯機カバーのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,297円(税込)
3.60(15件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,294円(税込)
4.19(143件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,649円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,650円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,280円(税込)
4.30(30件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,880円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,080円(税込)
3.80(12件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,280円(税込)
4.10(133件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,480円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,699円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

おすすめの洗濯機もチェック!

洗濯機カバーと併せて、おすすめの洗濯機をご紹介します。基本的な洗濯機の種類や選び方に加えて、洗濯機のおすすめ商品も特集しています。ぜひ、お気に入りの洗濯機を見つけてみてください。

洗濯機カバーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー