衣類乾燥機のおすすめ6選!部屋干し派にもぴったり【2018年版】

天候を気にすることなく衣類を乾燥できることはもちろん、花粉や排気ガスからも洗濯物を守ってくれるのが「衣類乾燥機」です。特に梅雨の時期は、干す手間が省けてとても楽な上に、除菌効果やシワ取り機能が搭載されていたり、自然乾燥よりもタオルがふんわりと仕上がったり、衣類乾燥機を使いこなすといいことだらけです。でも、電気代や口コミ、設置方法などが気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は衣類乾燥機の選び方や「電気代はどれくらい?」「ガス式の設置は大変なの?」などの疑問にお答えし、日立やパナソニックのおすすめ人気商品を紹介します。

洗濯機の乾燥機能では足りない?

出典:Amazon

衣類乾燥機とは、洗濯を終えたあとの水分を含んだ衣類を中に入れて乾かす乾燥機のことです。色々なメーカーから売り出されている洗濯機と一体化したものは「洗濯乾燥機」といい、洗濯機とは別に設置する乾燥機のことを「衣類乾燥機」といいます。シワ取り機能やタイマー機能が搭載されている優れた商品も数多くあります。洗濯機の機能としてついている乾燥機能だと、洗ってそのまま乾燥させるため、衣類がくしゃくしゃのまま乾いてしまったり、洗濯している最中は乾燥機能が使えなかったりと、不便なこともあります。衣類乾燥機があれば、短時間ですぐに乾燥ができます。

衣類乾燥機の選び方

乾燥方法を選ぼう

衣類乾燥機の乾燥方法には、大きく分けて「ガス式」と「電気式」の2種類があります。衣類乾燥機を選ぶには、まず、どちらの乾燥方法にするのかを選択することが必要です。ガス式・電気式ともに、メリットとデメリットがありますので、衣類乾燥機を設置する環境と、ご使用のイメージを浮かべ、どちらが良いのか比較してみてください。

乾燥スピードの早いガス式

出典:Amazon

ガス式衣類乾燥機のメリットは、とにかく乾燥のスピードが速い点です。電気式と比べるとおよそ3倍のスピードで衣類を乾かすことができるため、業務用としてもよく使われています。乾燥スピードが速い分、光熱費を抑えることができ、長く使うことを考えると経済的です。

しかし、電気式衣類乾燥機に比べると本体の価格が高く、その上、設置するにあたりガス栓の増設や、温風を外に排出するためのパイプ工事が必要なため、初期費用がかさんでしまう点がデメリットです。また、ガス栓が増設できて温風を外に排出しやすい場所、となると、どうしても設置場所が限られてしまい、一般家庭ではそもそもガス式を設置できないケースも多いのが現実です。

場所を選ばない電気式

出典:Amazon

電気式衣類乾燥機は、設置場所を選ばず簡単に設置でき、本体の購入以外に初期費用がかからない点が電気式のメリットです。ただ、ガス式に比べると乾燥スピードが遅く、その分光熱費が高くついてしまいます。

部屋に合う容量・大きさを選ぶ

衣類乾燥機を設置、使用するにあたり、とても大切なのが容量と大きさです。衣類乾燥機の容量は4〜6kgのものがほとんどです。家族構成や洗濯物の量、洗濯の頻度などを加味して、家庭にあったベストな容量を考えましょう。一般的に、1人あたりの洗濯物の量は1.5kg/日といわれています。

ラックなどを使って洗濯機の上に設置する方が多いと思いますが、その場合、洗濯機の大きさとのバランスや設置可能サイズを測ることが必要です。どのくらいの大きさが使い勝手が良いのか、まずはイメージすることも大切です。

その他の機能にも注目

ただ洗濯物を乾かすのみならず、衣類乾燥機には様々な便利機能が搭載されています。例えば、送風を使った「シワ取り機能」があれば、乾燥後のアイロンがけがとても楽になるので、シャツやブラウスが多い方におすすめです。また、忙しくて家事をする時間が限られている方には、「タイマー機能」があると便利です。その他にも、洗濯物にあわせた乾燥方法の使い分け機能もあり、デリケートな衣類には温風乾燥を使って衣類を傷めることなく乾燥させることができたり、乾燥しすぎを防ぐ「毛布乾燥」などの機能もとても便利です。どのような洗濯物を乾かすことが多いのかを考え、最適な機能を搭載した製品を選んでください。

乾燥までにかかる時間を確認

商品によって、乾燥が完了するまでにかかる時間が変わります。同じガス式、電気式でも変わりますので、購入前にどれぐらいの量の衣類を、どれぐらいの時間をかけて乾燥が完了するのか、チェックしておきましょう。

除菌力・脱臭力もチェック

梅雨の時期などに特に気になるのが、除菌力や脱臭力です。部屋干しのイヤな臭いがついたまま服を着るのは嫌ですよね。商品によっては、脱臭機能や花粉を除去する機能、臭いのもととなる菌を除菌する機能などがついていることもあります。除菌や脱臭の機能がついているかどうかもチェックしておきましょう。

衣類乾燥機の主なメーカー

日立

日立の衣類乾燥機は、使いやすさに特化した電気式衣類乾燥機です。分かりやすい簡単なボタン設計が特徴で、機械が苦手な方でも操作しやすく、使いやすさが評価されています。また、他のメーカーからはあまり出ていない乾燥容量が4kgの製品もあり、1人暮らしの方など、少なめの容量でお探しの方にもおすすめです。

パナソニック

ユーザー目線で優しく、とにかく便利機能が充実しているのがパナソニックの電気式衣類乾燥機です。ふんわりスピーディーに仕上がることや除菌効果などの機能に加え、2層構造で運転音が静かであったり、左右どちらからでも開けられる扉で設置場所を選ばず引っ越しをしても安心して長く使えるなど、嬉しい機能が満載です。

東芝

東芝の画期的な機能といえば、「新・花粉フィルター」です。洗濯物に付着した花粉を90%以上除去することができるため、花粉症の方におすすめです。また、洗濯物のからみを解消するドラムの仕組みや、他のメーカーに比べると価格が手頃な点も東芝のおすすめポイントです。

リンナイ

リンナイはガス式衣類乾燥機の代表メーカーとして有名です。なんといってもガス式ならではの速乾性が特徴ですが、その他にも豊富な機能が搭載されており、アイロンコースや消臭運転など、魅力的な機能にも注目です。

衣類乾燥機のおすすめ6選

最安値7,121円(税込)

4.08(12件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

パワフルな電気式衣類乾燥機です。2kgほどの量の洗濯物を約2時間で乾燥させることができます。ワイドスイング送風で広範囲にムラなく風を送ります。首振り機能はもちろん、上下にも送風角度を変えることができます。軽量でコンパクトなので、使わないときには押入れやクローゼットにしまっておくこともできます。

最安値52,900円(税込)

4.35(145件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

洗濯物にあわせて乾燥方法を選ぶことができます。ヒーター乾燥を使って素早く乾燥させるのはもちろん、ブラウスなどの熱に弱いデリケートな衣類は風乾燥で優しく乾燥させることができる、優れものです。また、生乾きや湿っぽい衣類を仕上げ乾燥させる「仕上げコース」や、乾燥が終わったあと、約5分ごとに送風運転を行うことでシワを防いで衣類のふんわり感を保つ「ふんわりガード」の機能も搭載しています。

最安値56,700円(税込)

4.69(39件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ヒーターと吹き出し口をそれぞれ2ヶ所備えた構造になっていて、大風量の温風を衣類全体に当てることができ、ふんわりとスピーディーに仕上げることができます。また、乾燥の最終工程においてドラム内の温度を75℃まで高めることで除菌効果を向上させ、清潔な仕上がりを実現します。生乾きの衣類も除菌することができるので、部屋干しのあとの仕上げ乾燥にもおすすめです。

最安値43,400円(税込)

4.39(274件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

花粉のような小さな粒子もとらえることができる新開発の「新・花粉フィルター」が搭載されており、繊維の奥に入り込んだ花粉もすっきり取り去ってくれる優れものです。他にも、標準乾燥時に比べてヒーターのパワーと風量をアップさせ乾燥時間を短縮するとともに、ムラなくふんわり仕上げることができる「ターボパワー乾燥」も搭載しています。

最安値79,380円(税込)

4.66(222件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

電気式のおよそ3倍という乾燥スピードが最大の魅力ですが、付随した機能も充実しています。プラズマクラスターを搭載した静電気低減機能や消臭運転、タイマー運転、ふんわりキープ運転などもあり、その時々で調整できるのも嬉しいポイントですね。シンプルなデザインも人気です。

最安値31,580円(税込)

4.30(10件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

パナソニックの衣類乾燥除湿器です。幅約165cmまで届くワイド送風なので、洗濯物が多い日でも室内でしっかり乾燥させることができます。乾燥スピードが落ちにくいデカント方式なので、寒い冬でもしっかり乾燥させることができます。風向きを上下左右に選ぶことができるので、干し方に合わせて変えられます。

洗濯機のおすすめ商品&選び方もチェック!

まとめ

衣類乾燥機があると手間が省けて便利なだけでなく、除菌機能やふんわり効果でより良い状態に洗濯物を乾かすことができます。自分に合った衣類乾燥機を選んで、今よりもっと洗濯を楽しく、そして気持ちよく衣類を着てみませんか?

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

衣類乾燥機の人気売れ筋ランキング

おすすめ記事