綿棒の選び方&おすすめ4選【お掃除にも使えちゃう!】

綿棒は耳や鼻のお手入れや、メイク直しに欠かせない衛生用品です。商品によって軸や綿球に使われる素材や使い心地にも違いがあります。そこで、今回は綿棒の基礎知識と選び方やジョンソン・エンド・ジョンソンや山洋などのおすすめ商品をご紹介していきます。

綿棒の種類

綿棒は軸と両端についた綿球の違いによって使い心地や用途が変わります。軸の素材にはプラスチック・紙・木があり、先端につく綿球には水滴型・球体・スパイラルなどのタイプがあります。

また、サイズがコンパクトなベビー用や、汚れが確認しやすい黒綿棒など、便利な綿棒もあります。

綿棒の選び方

綿棒にはたくさんの種類があるので、どれを買おうか迷ってしまいますよね。より自分に合った商品を見つけるために、綿棒の選び方をまとめてみました。

軸の素材

綿棒の軸には紙軸・プラスチック軸・木軸があり、お好みに合わせて選ぶことができます。ドラッグストアなどで見かける綿棒は紙やプラスチックの製品が一般的で、紙軸はしなやかさを感じる使用感があり、プラスチック軸は多少力を入れても曲がらない強度があります。 

衛生面

デリケートな目元のメイク直しや、耳や鼻のお手入れをするときの衛生面が気になるという方には、抗菌加工された綿棒や個包装された商品がおすすめです。また、旅行の時や普段ポーチに少量を入れて持ち歩くときでも、個包装の綿棒であれば清潔さを保つことができます。

便利さ

一般的な綿棒に便利さをプラスした商品があります。例えば「粘着綿棒」「水綿棒」「オイル綿棒」は、綿球に潤いがあるので耳の中を傷つける心配がなく、耳垢が乾燥している方におすすめです。また、耳垢の確認がしやすい全体が黒色の「黒綿棒」などもあります。

綿棒のハウツー

細かい部分のお掃除

ドアのすき間やパソコンのキーボードなど、細かい部分のお掃除にも綿棒は重宝します。汚れが蓄積する前に、さっと綿棒でホコリを取る習慣にしておくと、お掃除が楽になります。

ネイルのお手入れ

セルフネイルをしたときの仕上げや、ネイルをオフするときの隅のお手入れにも適しています。

綿棒の主なメーカー

ジョンソン・エンド・ジョンソン

世界60ヵ国以上にグループ企業を有する世界最大級のヘルスケアカンパニーであるジョンソン・エンド・ジョンソンは、一般消費者向けの製品はもちろん、医療用の製品も扱っています。ジョンソン・エンド・ジョンソンの綿棒は日本産で「選ばれる品質の良さ」がモットー。綿棒は50本入と200本入があります。

山洋

大阪に本社がある綿棒の製造・販売メーカー「山洋」は創業以来、材料と製造、品質にこだわっています。一般用綿棒・ベビー用綿棒・介護補助用綿棒・医療補助用綿棒・工業用綿棒などの幅広い分野で、硬めからふわふわといったさまざまな種類の綿棒を取り扱っています。また、デリケートな部分に使う綿棒だからこそ独自の検査体制を取り入れ、安心・安全、国産のこだわりを持っています。

綿棒おすすめ商品4選

最安値104円(税込)

4.76(402件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

天然コットン100%使用で抗菌コートが施された綿棒です。また、綿球に触れることなく取り出すことができるパッケージなので非常に衛生的です。

最安値210円(税込)

4.28(50件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

1本で普通の綿球とスパイラルタイプの2wayになっているのでお手入れのしやすさに定評があります。無農薬で育てた綿を使っているので、肌に触れるものはオーガニックな商品を使いたいという方におすすめです。

最安値142円(税込)

4.40(53件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

綿球がふわふわで、吸水力に優れた綿棒です。お風呂あがりやプールのあとに、耳に残った水分を優しく取りたい、というときにおすすめです。

最安値97円(税込)

4.14(51件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

片方がスパイラルになっている2wayタイプです。耳垢が見えやすく、耳掃除が楽しみになるので、黒綿棒をリピートする方は多いようです。

まとめ

いかがでしたか?使い心地の良い綿棒を選んで、すっきり快適なお手入れの時間にしていきましょう。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事