耳かきのおすすめ7選!カメラ付きやスクリュータイプも

耳かきのおすすめ7選!カメラ付きやスクリュータイプも

耳かきは、耳掃除に欠かせない道具です。しかし自分に合った耳かきを使わないと、せっかく耳掃除をしても汚れが取れなかったり、やりすぎてしまい、耳の中を傷つけてしまう可能性もあります。耳かきといっても、種類も様々なうえ、竹製やステンレス製、綿棒などの素材、電動や吸引型、スクリューやスパイラル、ピンセットなど形も様々です。今回は耳かきの種類をあどはじめ、人気の「匠の技」「梵天」など、種類別のおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

耳かきで快適な耳掃除を

耳かきで快適な耳掃除を

耳かきとは耳掃除の道具で、耳あかを絡め取る使い方をする綿棒と比べて、耳かきは耳あかを掻き出す使い方をします。耳かきはどんなタイプの耳あかでも基本的に掻き出すことができ、用途が広いです。しかし、耳かきは綿棒のように使い捨てではなく、使いまわすことが多いので手入れを怠ると不衛生だというデメリットもあります。自分の耳にあった耳かきで耳掃除をより快適にしましょう。

耳かきの種類

耳かきの種類は大きく分けて5つあります。5つのタイプを特徴別に見ていきましょう。

ヘラタイプ

ヘラタイプ

出典:Amazon.co.jp

ヘラタイプの耳かきは先端がスプーンのような形状をしています。乾燥した耳あかを持っている方に適した耳かきのタイプと言われています。他のタイプと比べ、お手入れが簡単な点が魅力的です。

ワイヤータイプ

ワイヤータイプ

出典:Amazon.co.jp

ワイヤータイプの耳かきはループタイプとも言われ、ワイヤーが輪っかになって棒の先端についている様な形をしています。耳あかを掻き出す先端が丸みをおびて、かつ柔らかいため耳を傷つけにくい構造になっています。そのため皮膚がデリケートな方に向いています。

スクリュータイプ

スクリュータイプ

出典:Amazon.co.jp

スクリュータイプの耳かきは、バネの様に螺旋状になったワイヤーが先端についている形をしています。ワイヤータイプと同様に、耳を傷つけにくい構造になっているほか、一度に360°耳あかを掃除してくれる特徴を持っています。そのため耳を痛める心配なくごっそり耳掃除をすることができます。ただしワイヤータイプと比べ、お手入れに時間がかかってしまいます。

電動タイプ

電動タイプ

出典:Amazon.co.jp

電動タイプの耳かきは、振動によって耳垢を出し、吸引する仕組みです。耳元で機械の音がするので、苦手な方は注意が必要ですが、子どもや耳かきが痛くて苦手な方には、耳への刺激が少ないのでおすすめです。

イヤースコープタイプ

イヤースコープタイプ

出典:Amazon.co.jp

イヤースコープタイプの耳かきはカメラとコードがついており、自分の耳の中を見ながら耳かきをすることができる点が特徴的です。耳の中の映像を見ながら耳掃除をすることができるので、ピンポイントで耳あかを取り除くことができ、また耳のなかを傷つけない様に配慮しながら耳かきをすることができます。

耳かきの選び方

耳かきには様々なタイプや素材の違いがあります。自分にあった耳かきを選びましょう。

耳垢のタイプで選ぶ

乾性タイプ

乾性タイプ

出典:Amazon.co.jp

日本人に多いとされる乾燥タイプの耳垢の方には、ヘラタイプの耳かきが向いています。煤竹素材のものや抗菌加工された金属製のものが多いです。先端部分が小さくて薄いものを選ぶと、耳垢が奥に押し込まれる心配が少なく安心です。また、ループタイプの耳かきも向いています。

湿性タイプ

湿性タイプ

出典:Amazon.co.jp

湿性の耳垢の方には、綿棒やスパイラル型、スクリュー方がおすすめです。スクリュー型を選ぶときにはゴム製のものにすると、しっかりと耳垢をとり切ることができるでしょう。

素材で選ぶ

素材は金属以外にも、ゴムや竹でできているものもあります。硬い素材のほうが耳あかをごっそり取ることができますが、ゴムなどの柔らかい素材のほうが耳を傷つける恐れがありません。耳の皮膚のデリケートさに応じて素材を選びましょう。

サイズで選ぶ

耳かきを持ち運びたい方はサイズに注意しましょう。大きいサイズの耳かきでも、折りたたむことができるものもあります。商品の仕様をチェックし、持ち運ぶ事ができるサイズにたたむことができるか注意するとよいでしょう。また、耳かきのヘッドがあまり大きくないものを選んだほうが小回りが利いて便利です。

耳かきのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

細い軸を採用しているため、細かく耳あかを除去してくれます。

この商品の特徴

細い軸を採用しているため、細かく耳あかを除去してくれます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

力を入れずに耳あかをすくいとれる耳かきです。3つの円形ワイヤーループが耳の穴の形に合わせて屈曲するので、こびりついている耳あかもキャッチしてかき出せます。乾性耳・湿性耳を問わず使えて、テッシュなどで拭きとるだけで簡単にお手入れできるのでおすすめです。

この商品の特徴

力を入れずに耳あかをすくいとれる耳かきです。3つの円形ワイヤーループが耳の穴の形に合わせて屈曲するので、こびりついている耳あかもキャッチしてかき出せます。乾性耳・湿性耳を問わず使えて、テッシュなどで拭きとるだけで簡単にお手入れできるのでおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

耳かき部は2mmとかなり細く、カメラ機能だけでなく耳かき機能にも注力した商品です。

この商品の特徴

耳かき部は2mmとかなり細く、カメラ機能だけでなく耳かき機能にも注力した商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

アイグレスのステンレス製耳かき6本セットです。様々な形状の6本セットなので、自分の好みや耳の形に合った耳かきを使用することができます。専用のケースが付いているので、持ち運びに便利です。ステンレス製なので長く使用することができます。耳掃除が好きな方はもちろん、自分の耳に合った耳かきに出会えていない方におすすめです。

この商品の特徴

アイグレスのステンレス製耳かき6本セットです。様々な形状の6本セットなので、自分の好みや耳の形に合った耳かきを使用することができます。専用のケースが付いているので、持ち運びに便利です。ステンレス製なので長く使用することができます。耳掃除が好きな方はもちろん、自分の耳に合った耳かきに出会えていない方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

GreenBellの耳かきです。厳選した真竹を使用し、一本一本、熟練の職人が精密に成型した耳かきです。皿部を丹念に手で研磨し仕上げているので、やさしい耳あたりです。あひるの羽毛を使用してつくられた梵天がついています。サイズはL 160mm、3本セットです。昔ながらの耳かきの感覚をお求めの方におすすめです。

この商品の特徴

GreenBellの耳かきです。厳選した真竹を使用し、一本一本、熟練の職人が精密に成型した耳かきです。皿部を丹念に手で研磨し仕上げているので、やさしい耳あたりです。あひるの羽毛を使用してつくられた梵天がついています。サイズはL 160mm、3本セットです。昔ながらの耳かきの感覚をお求めの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ryukodoの【魔法の耳かき】です。純チタン製に、アクリル樹脂塗装が施されたつくりになっていて、先端は起伏がついた、らせんのような構造になっているため、耳の中で引っかかりやすく、力を入れなくても簡単に耳かきができます。痛みも感じにくいので快適です。幅0.4cm×奥行0.4cm×高さ13.2cmです。やりやすい耳かき棒をお求めの方におすすめです。

この商品の特徴

ryukodoの【魔法の耳かき】です。純チタン製に、アクリル樹脂塗装が施されたつくりになっていて、先端は起伏がついた、らせんのような構造になっているため、耳の中で引っかかりやすく、力を入れなくても簡単に耳かきができます。痛みも感じにくいので快適です。幅0.4cm×奥行0.4cm×高さ13.2cmです。やりやすい耳かき棒をお求めの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

耳垢を効率よく掻き出すことのできる、金属製の耳かきです。2WAYの耳かきになっており、片方は先端部分が3枚の円盤になったスクリュー状になっているので、360度すべての方向の耳掃除ができます。反対側はスプーン型の一般的な耳かきの形状になっており耳垢をすくいやすい形状になっています。お好みの方法で耳かきができます。

この商品の特徴

耳垢を効率よく掻き出すことのできる、金属製の耳かきです。2WAYの耳かきになっており、片方は先端部分が3枚の円盤になったスクリュー状になっているので、360度すべての方向の耳掃除ができます。反対側はスプーン型の一般的な耳かきの形状になっており耳垢をすくいやすい形状になっています。お好みの方法で耳かきができます。

高級耳かきもあわせてチェック

この記事で紹介した以外にも、プレゼント人もぴったりの高級耳かきなど、様々な種類の耳かきがあります。以下の記事も参考にしてみてください。

耳かきのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー