ハムスターヒーターのおすすめ12選!ゲージの下に敷くタイプも
出典:Amazon.co.jp

ハムスターヒーターのおすすめ12選!ゲージの下に敷くタイプも

ハムスターヒーター(ハムスター用ヒーター)は、ハムスターの水槽やケージの下などに敷いて使う、冬の寒さ対策に適した暖房器具です。ルーミィのような足付き飼育容器の隙間に敷ける薄型のパネルヒーター、電気代がかからずコードレスで使えるカイロタイプなど様々な種類があります。ハムスターがやけどしないよう適度な温度を保てる温度調整機能付きや、つけっぱなしでも火事の心配が少ない安全機能付きのものなどもおすすめです。今回は、ハムスターヒーターの必要性や何度からが適温なのか、いつからいつまで使うべきか、ハムスターヒーターの電気代を解説した上で、選び方やおすすめを紹介します。また、ヒーターの置き方や使い方のコツも紹介します。

ハムスターヒーターは必要?

ハムスターヒーターは必要?

出典:Amazon.co.jp

ハムスターは比較的寒さに弱い動物で、ハムスターが快適に過ごせる気温は20〜26℃程度と言われています。温度が5〜10℃程度まで下がってしまうと、擬似冬眠状態に陥ってしまう可能性があり、ハムスターが衰弱するおそれがあるため注意が必要です。24時間ずっと暖房がついた部屋で飼うのであれば、絶対に必要なわけではありませんが、就寝中や外出中に暖房を消すと室内温度が下がってしまいます。ハムスターが快適にすごせるよう、冬場はハムスター用ヒーターを取り入れるのがおすすめです。

ハムスターヒーターはいつからいつまで使う?

 

ハムスターヒーターはいつからいつまで使う?

出典:Amazon.co.jp

ハムスターヒーターを使用する期間は、地域によって寒くなる時期、暖かくなる時期は異なるため、室内の温度が20℃以下になる頃から使用しましょう。目安として、11月〜4月ごろの期間でヒーターの設置するのがおすすめです。寒くなったら急に取り入れるのではなく、徐々に使用時間を増やしてハムスターの身体をヒーターに慣らすのがポイントです。

ハムスターヒーターの電気代は?

ハムスターヒーターの電気代は、契約している電力会社、商品や使用時間によって異なります。電気代を抑えたい場合は、温度を自動調節するタイプや省エネ設計の商品などを選びましょう。電気を使用しないカイロケースタイプなら、電気代をかけずに使用できます。

ハムスターヒーターの選び方

設置方法にあわせて種類を選ぶ

パネル・フィルムヒータータイプ|置くだけで手軽に設置できる

パネル・フィルムヒータータイプ|置くだけで手軽に設置できる

出典:Amazon.co.jp

パネルやフィルムタイプのハムスターヒーターは、ゲージの下やゲージ内に置くだけで手軽に使用できるのが特徴です。ケージの下で床暖房のようにあたためるものや、ケージ内に設置してハムスターが直接上に乗るもなどのがあります。リバーシブルタイプのものを選べば、季節によって高温と低温を使い分けできます。広範囲をあたためるので、大きなゲージを使用している場合や多頭飼いしている場合などにおすすめです。

保温球タイプ|設置位置や角度を変えて温度調整できる

保温球タイプ|設置位置や角度を変えて温度調整できる

出典:Amazon.co.jp

保温球タイプのハムスターヒーターは、保温力が強く、広範囲をあたためられるのがメリットです。設置位置や角度を変えることで温度の調整もできます。ケージの大きさにあったヒーターを選び、ケージ内が暑くなり過ぎないように気をつけましょう。取り扱いに知識が必要なため、ハムスターの飼育に慣れている方に適しています。

カイロケースタイプ|電源なしでも使用できる

カイロケースタイプ|電源なしでも使用できる

出典:Amazon.co.jp

カイロケースタイプのハムスターヒーターは、市販のカイロを入れて使用するので、電源が無い場所でも使用できるのが特徴です。電気代がからないのもメリットで、停電などの災害時に備えておくのもおすすめです。ただし、カイロの発熱によるヒーターなので、温度調整がしづらく、あたたかさが長時間持続しないデメリットがあります。使用時には、適温が保てているかこまめに確認するようにしましょう。

ドーム型タイプ|熱が逃げにくくハムスターの趣向にあいやすい

ドーム型タイプ|熱が逃げにくくハムスターの趣向にあいやすい

出典:Amazon.co.jp

ドーム型のハムスターヒーターは、ハムスターが直接入りこんであたたまる仕様で、巣箱を好むハムスターの性質にあっています。熱が逃げにくい形状のため、1匹で飼うときでもしっかりとあたたかさを保てるのが特徴です。屋根を取り外してパネル型としても使えるタイプもあります。ハムスターの種類によっては窮屈になることもあるので、事前にサイズを確認しましょう

自動で温度調節できるタイプもチェック

自動で温度調節できるタイプもチェック

出典:Amazon.co.jp

自動で温度調整ができるハムスターヒーターは、気温を検知してケージ内の温度を自動的に調整するのが特徴です。あたためすぎを防げるので、ハムスターのやけどや火事などのリスクを軽減できます。また、一定の温度をキープして適温を維持するため、消費電力を抑えることができ、省エネで利用できるのもメリットです。

ハムスターヒーターのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

自動温度調節機能

本体サイズ

本体重量

シートヒーターS ジェックス シートヒーターS

耐久性に優れた6層構造!パネル全体が均一にあたたまる

ハム暖フィルムヒーターワイド - マルカン ハム暖フィルムヒーターワイド -

メンテナンスが手軽!ケージの下に敷くタイプのヒーター

幅20×奥行24.5×高さ1cm

0.16kg

パネルウォーマー 三晃商会 パネルウォーマー

自由に温度調節ができるのが特徴

幅24×奥行48cm

0.405kg

フラットウォーマー 三晃商会 フラットウォーマー

低コストで使用できる!断熱シート付きで熱効率が良いのが魅力

幅11.5×奥行14.2cm

0.13kg

ピタリ適温プラス 4号 みどり商会 ピタリ適温プラス 4号

多頭飼いにおすすめ!大きめのケージで使用できる

幅25×奥行55cm

0.25kg

ホッと2WAYヒーター E522611H 無し ジェックス ホッと2WAYヒーター E522611H 無し

ケージ外からもケージ内でも使用できるのが魅力

×

幅14.5×奥行8.5×高さ1.6cm

0.155kg

ヒートコア 遠赤外線パネルヒーター - ナチュラルペットフーズ ヒートコア 遠赤外線パネルヒーター -

遠赤外線で30cm先までムラなく温められる

幅20×奥行3.4×高さ11cm

0.307kg

ヒートセラミック 100W マルカン ヒートセラミック 100W

中間スイッチ付きで使いやすい

セラミックヒーター カバー付 CH100C マルカン セラミックヒーター カバー付 CH100C

素早くあたためられる保温球タイプのヒーター

×

幅10.5×奥行10.5×高さ19.5cm

0.55kg

ほっとハム暖リバーシブルタイプのヒーター マルカン ほっとハム暖リバーシブルタイプのヒーター

温度の切り替えが可能なリバーシブルヒーター

×

幅14.2×奥行9.2×高さ1.5cm

0.21kg

カイロケースぽかぽか イエロー マルカン カイロケースぽかぽか イエロー

カイロを入れるだけで手軽に設置可能

×

幅14.1×奥行10.1×高さ1.4cm

0.087kg

ほっとハム暖トンネルヒーター RH-203 マルカン ほっとハム暖トンネルヒーター RH-203

ハムスターの体にフィットして安心感を与えるデザインが魅力

×

幅10.5×奥行7.9×高さ7.7cm

0.4kg

ほっとハム暖ドームヒーター マルカン ほっとハム暖ドームヒーター

ドームは取り外し可能!パネルヒーターとしても使用できる

×

幅12.6×奥行13.6×高さ7.3cm

0.22kg

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。
スーパーSALE開催中!楽天市場で小動物用飼育ケージ内装を探す

【パネル・フィルムヒーター】ハムスターヒーターのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,590円

耐久性に優れた6層構造!パネル全体が均一にあたたまる

ケージの外に敷くタイプのハムスターヒーターです。薄型仕様で、同メーカーのガラスゲージ、グラスハーモニーの隙間にもすっぽり収まります。特許を取得した特殊ファイバーと均熱アルミを使用した6層構造でつくられているのが特徴です。ヒーターの表面温度を一定に保てる自己温度制御機能も付いています。小さめサイズなので、小型ゲージで飼育しているハムスター用におすすめです。

耐久性に優れた6層構造!パネル全体が均一にあたたまる

ケージの外に敷くタイプのハムスターヒーターです。薄型仕様で、同メーカーのガラスゲージ、グラスハーモニーの隙間にもすっぽり収まります。特許を取得した特殊ファイバーと均熱アルミを使用した6層構造でつくられているのが特徴です。ヒーターの表面温度を一定に保てる自己温度制御機能も付いています。小さめサイズなので、小型ゲージで飼育しているハムスター用におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

参考価格3,380円

メンテナンスが手軽!ケージの下に敷くタイプのヒーター

初心者の方におすすめのパネルヒーターです。コンセントを差すだけで使用でき、自動温度調整機能やサーモスタット機能など、安全機能が充実しています。ケージの下に敷いて使用するので汚れにくく、メンテナンスしやすいのがメリットです。設置するときはケージの底が1/2〜1/3程度あたたまるように設置し、暑すぎるときにハムスターが避難できるようにしましょう。電気代が1時間あたり約0.27円なので、長時間でも経済的に使用できます。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅20×奥行24.5×高さ1cm
本体重量
0.16kg

メンテナンスが手軽!ケージの下に敷くタイプのヒーター

初心者の方におすすめのパネルヒーターです。コンセントを差すだけで使用でき、自動温度調整機能やサーモスタット機能など、安全機能が充実しています。ケージの下に敷いて使用するので汚れにくく、メンテナンスしやすいのがメリットです。設置するときはケージの底が1/2〜1/3程度あたたまるように設置し、暑すぎるときにハムスターが避難できるようにしましょう。電気代が1時間あたり約0.27円なので、長時間でも経済的に使用できます。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅20×奥行24.5×高さ1cm
本体重量
0.16kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,544円

自由に温度調節ができるのが特徴

約25~45℃の間で自由に温度設定ができるハムスター用のフィルムヒーターです。可変式ながらPTCも採用されており、コストを抑えつつ設定温度をキープできます。約24×48cmと奥行きのあるシルエットになっているため、ケージの半分のみを暖めたいときや、大きめのケージにも使用できます。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅24×奥行48cm
本体重量
0.405kg

自由に温度調節ができるのが特徴

約25~45℃の間で自由に温度設定ができるハムスター用のフィルムヒーターです。可変式ながらPTCも採用されており、コストを抑えつつ設定温度をキープできます。約24×48cmと奥行きのあるシルエットになっているため、ケージの半分のみを暖めたいときや、大きめのケージにも使用できます。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅24×奥行48cm
本体重量
0.405kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,590円

低コストで使用できる!断熱シート付きで熱効率が良いのが魅力

ケージの下に敷いて使用するハムスター用のフィルムヒーターです。床暖房にも用いられているPTCが採用されており、温度を感知して自動で適温を保ってくれるほか、規定の温度以上に熱くなるオーバーヒートを防ぎます。熱効率を高める断熱シートが付いており、ランニングコストが少ないのも特徴です。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅11.5×奥行14.2cm
本体重量
0.13kg

低コストで使用できる!断熱シート付きで熱効率が良いのが魅力

ケージの下に敷いて使用するハムスター用のフィルムヒーターです。床暖房にも用いられているPTCが採用されており、温度を感知して自動で適温を保ってくれるほか、規定の温度以上に熱くなるオーバーヒートを防ぎます。熱効率を高める断熱シートが付いており、ランニングコストが少ないのも特徴です。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅11.5×奥行14.2cm
本体重量
0.13kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格4,242円

多頭飼いにおすすめ!大きめのケージで使用できる

自動温度調整機能付きのパネルヒーターです。遠赤外線温熱マットの効果で、ケージをじんわりとあたためます。高感度センサーが外気温を検知し、自動でケージ内の温度を約25~29℃に調整してくれます。延焼を最低限に抑える自己消火性機能を備えているため、目を離していても安心です。60〜90cmサイズのケージで使用できるので、ハムスターを多頭飼いしたい方におすすめです。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅25×奥行55cm
本体重量
0.25kg

多頭飼いにおすすめ!大きめのケージで使用できる

自動温度調整機能付きのパネルヒーターです。遠赤外線温熱マットの効果で、ケージをじんわりとあたためます。高感度センサーが外気温を検知し、自動でケージ内の温度を約25~29℃に調整してくれます。延焼を最低限に抑える自己消火性機能を備えているため、目を離していても安心です。60〜90cmサイズのケージで使用できるので、ハムスターを多頭飼いしたい方におすすめです。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅25×奥行55cm
本体重量
0.25kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格1,162円

ケージ外からもケージ内でも使用できるのが魅力

2WAYで利用できるパネル型ヒーターです。付属の器具でケージの外に吊り下げたり、ケージ内に平置きしたりできるのが特徴です。高温面が約34℃、中低温面が約28℃とリバーシブルで使用できるので、寒さやハムスターの体調によってあたたかさを加減できます。ヒーター部は水洗いが可能なので、清潔に使用できるのがメリットです。24時間の利用で電気代が約1.9円なので、省エネタイプのヒーターを探している方におすすめです。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅14.5×奥行8.5×高さ1.6cm
本体重量
0.155kg

ケージ外からもケージ内でも使用できるのが魅力

2WAYで利用できるパネル型ヒーターです。付属の器具でケージの外に吊り下げたり、ケージ内に平置きしたりできるのが特徴です。高温面が約34℃、中低温面が約28℃とリバーシブルで使用できるので、寒さやハムスターの体調によってあたたかさを加減できます。ヒーター部は水洗いが可能なので、清潔に使用できるのがメリットです。24時間の利用で電気代が約1.9円なので、省エネタイプのヒーターを探している方におすすめです。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅14.5×奥行8.5×高さ1.6cm
本体重量
0.155kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格3,973円

遠赤外線で30cm先までムラなく温められる

即暖性がある遠赤外線型パネルヒーターです。ヒーター部から約30cm先までをムラなくあたためます。電源コードが2mあるため、設置する場所によってあたたかさを調整しやすいのが特徴です。ICサーモスタット付きで、温度を自動調整しあたため過ぎを防ぎます。フックが付属しているので、ケージに引っ掛けて固定できます。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅20×奥行3.4×高さ11cm
本体重量
0.307kg

遠赤外線で30cm先までムラなく温められる

即暖性がある遠赤外線型パネルヒーターです。ヒーター部から約30cm先までをムラなくあたためます。電源コードが2mあるため、設置する場所によってあたたかさを調整しやすいのが特徴です。ICサーモスタット付きで、温度を自動調整しあたため過ぎを防ぎます。フックが付属しているので、ケージに引っ掛けて固定できます。

自動温度調節機能
本体サイズ
幅20×奥行3.4×高さ11cm
本体重量
0.307kg

【保温球タイプ】ハムスターヒーターのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,000円

中間スイッチ付きで使いやすい

赤外線放射であたためる陶器製のハムスターヒーターです。光を出さない赤外線式なので、ハムスターの生活リズムを保てます。フックや取り付けパーツが付属しており、金網タイプのゲージにも自由なレイアウトで取り付け可能です。安全性に配慮し、コードには保護コイル、電球にはスチール製のカバーが付いています。

中間スイッチ付きで使いやすい

赤外線放射であたためる陶器製のハムスターヒーターです。光を出さない赤外線式なので、ハムスターの生活リズムを保てます。フックや取り付けパーツが付属しており、金網タイプのゲージにも自由なレイアウトで取り付け可能です。安全性に配慮し、コードには保護コイル、電球にはスチール製のカバーが付いています。

参考価格4,842円

素早くあたためられる保温球タイプのヒーター

セラミック製の保温球タイプのヒーターです。100Vの高い保温性で、寒い場所も効果的にあたためます。素材がセラミックなので割れにくく、あたたかさが素早く伝わるのが特徴です。使用時に光が出ないので、ハムスターにとって自然な環境を整えることができます。ヒーター部にはスチール製のカバーが付属し、電源コードにも保護コイルが巻いてあるので、安全に使用することができます。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅10.5×奥行10.5×高さ19.5cm
本体重量
0.55kg

素早くあたためられる保温球タイプのヒーター

セラミック製の保温球タイプのヒーターです。100Vの高い保温性で、寒い場所も効果的にあたためます。素材がセラミックなので割れにくく、あたたかさが素早く伝わるのが特徴です。使用時に光が出ないので、ハムスターにとって自然な環境を整えることができます。ヒーター部にはスチール製のカバーが付属し、電源コードにも保護コイルが巻いてあるので、安全に使用することができます。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅10.5×奥行10.5×高さ19.5cm
本体重量
0.55kg

【カイロケースタイプ】ハムスターヒーターのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,068円

温度の切り替えが可能なリバーシブルヒーター

温度調節を手軽に行えるリバーシブルタイプのパネルヒーターです。ヒーターを裏返すことで、ハムスターの体温に近い約38℃、ほのかな熱を感じられる約30℃の2パターンに切り替えが可能です。床材の上に設置するタイプですが、火傷や引火のリスクがほとんどない温度に保ってくれます。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅14.2×奥行9.2×高さ1.5cm
本体重量
0.21kg

温度の切り替えが可能なリバーシブルヒーター

温度調節を手軽に行えるリバーシブルタイプのパネルヒーターです。ヒーターを裏返すことで、ハムスターの体温に近い約38℃、ほのかな熱を感じられる約30℃の2パターンに切り替えが可能です。床材の上に設置するタイプですが、火傷や引火のリスクがほとんどない温度に保ってくれます。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅14.2×奥行9.2×高さ1.5cm
本体重量
0.21kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格500円

カイロを入れるだけで手軽に設置可能

市販のカイロを入れて使用するカイロケースタイプのヒーターです。電気を使わないのでコードをかじられる心配がなく、外出時も安全に使用できます。あたたかいカイロを入れるだけなので、ケージの掃除をするときなど、ハムスターを他の場所に移動させたいときに手軽に使えるのがメリットです。保温力が長続きしないため、長時間使用する際は他のハムスターヒーターとの併用がおすすめです。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅14.1×奥行10.1×高さ1.4cm
本体重量
0.087kg

カイロを入れるだけで手軽に設置可能

市販のカイロを入れて使用するカイロケースタイプのヒーターです。電気を使わないのでコードをかじられる心配がなく、外出時も安全に使用できます。あたたかいカイロを入れるだけなので、ケージの掃除をするときなど、ハムスターを他の場所に移動させたいときに手軽に使えるのがメリットです。保温力が長続きしないため、長時間使用する際は他のハムスターヒーターとの併用がおすすめです。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅14.1×奥行10.1×高さ1.4cm
本体重量
0.087kg

【ドーム型】ハムスターヒーターのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

参考価格1,640円

ハムスターの体にフィットして安心感を与えるデザインが魅力

ハムスターの身体にフィットするトンネル型のヒーターです。間口が広いので、小さめのゴールデンハムスターや中型のハムスターが使用できます。トンネル内が約38度になるように設定されており、寒い日でもしっかりあたたまります。天板が平らなので、ハムスターがよじ登って遊ぶことができ、運動不足解消にも役立ちます。コード全体が金属チューブで覆われているので、コードをかじられにくくいのもメリットです。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅10.5×奥行7.9×高さ7.7cm
本体重量
0.4kg

ハムスターの体にフィットして安心感を与えるデザインが魅力

ハムスターの身体にフィットするトンネル型のヒーターです。間口が広いので、小さめのゴールデンハムスターや中型のハムスターが使用できます。トンネル内が約38度になるように設定されており、寒い日でもしっかりあたたまります。天板が平らなので、ハムスターがよじ登って遊ぶことができ、運動不足解消にも役立ちます。コード全体が金属チューブで覆われているので、コードをかじられにくくいのもメリットです。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅10.5×奥行7.9×高さ7.7cm
本体重量
0.4kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格1,960円

ドームは取り外し可能!パネルヒーターとしても使用できる

小型ハムスター向けのドーム型ヒーターです。屋根は取り外しが可能となっており、部分的なパネルヒーターとしても使用できます。ヒーターの温度は、約38℃と約30℃に切り替えが可能です。コードが金属性のカバーで覆われているため、噛まれて電線が露出してしまう心配もありません。冬用の巣箱代わりにもなるヒーターを探している方におすすめです。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅12.6×奥行13.6×高さ7.3cm
本体重量
0.22kg

ドームは取り外し可能!パネルヒーターとしても使用できる

小型ハムスター向けのドーム型ヒーターです。屋根は取り外しが可能となっており、部分的なパネルヒーターとしても使用できます。ヒーターの温度は、約38℃と約30℃に切り替えが可能です。コードが金属性のカバーで覆われているため、噛まれて電線が露出してしまう心配もありません。冬用の巣箱代わりにもなるヒーターを探している方におすすめです。

自動温度調節機能
×
本体サイズ
幅12.6×奥行13.6×高さ7.3cm
本体重量
0.22kg

ハムスターヒーターの置き方・使い方のコツ

ハムスターヒーターのおすすめ商品比較表

出典:Amazon.co.jp

ハムスターヒーターを設置する際には、ケージの下にバスタオルや段ボールなど、断熱効果があるものを敷いて熱が逃げないようにしましょう。暑すぎると熱中症になる恐れがあるため、床全面をヒーターで覆わず、床の1/3〜半分程度があたたかい状態をつくるのがおすすめです。ケージ内にあたたかい場所とそうでない場所をつくってあげることで、体温を調節しやすくなりハムスターが快適に過ごせます。

ハムスターケージもチェック

ハムスター用ケージは、ハムスターを快適な環境で飼育できるケージです。冬になると、金網タイプのゲージは通気性が良すぎてハムスターには寒すぎる場合もあるため、季節によってゲージを変えるのも一つの方法です。ハムスターケージの選び方やおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

※本記事に掲載している商品は、JANコードをもとに各ECサイトが提供するAPIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動がある場合や価格情報に誤りがある場合、本記事内の価格も同様の内容が表示されてしまうため、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。

※記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。

※本記事内の商品情報は、HEIM編集部の調査結果に基づいたものになります。

この記事の修正依頼を送る

人気記事

楽天スーパーSALE 2022年12月度
楽天スーパーSALE 2022年12月度