リクライニングチェアのおすすめ5選&選び方【おしゃれな北欧タイプも】

リクライニングチェアのおすすめ5選&選び方【おしゃれな北欧タイプも】

背もたれを倒してゆったりと座ることができるリクライニングチェアは、リラックスできる最強のアイテムのひとつでしょう。ニトリや無印、IKEAなどから販売されている価格が安いおしゃれなものが人気ですが、なかには天然木や皮などを使った数十万もする高級なものまであります。さらにアウトドアに持っていける折りたたみ式なども販売されていて、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで、今回はリクライニングチェアの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

リクライニングチェアとは

リクライニングチェアとは

出典:Amazon.co.jp

「リクライニング」とは、「横たわる」「後ろに倒す」という意味があります。つまりリクライニングチェアは、背もたれを後ろに倒し、好みの角度に調整して座ることができる椅子を指します。家でリラックスしながら使うだけではなく、デスクチェアとしてオフィスで使用できるものや、アウトドア用のもの、折りたたみ式など様々なタイプがラインナップしています。

リクライニングチェアを選ぶポイント

カバーの素材で選ぶ

リーズナブルな布製

布製は革製よりもリーズナブルです。また、肌触りがよく、蒸れにくいのがポイントでしょう。ただし、汚れやすいので注意が必要です。食べ物や飲み物をこぼしてしまうと、すぐに染みこんでしまい落ちにくくなってしまいます。取り外して洗濯することは難しいので気を付けましょう。

長く使いたい革製

布製と違い、高級感があるのが革製の特徴でしょう。ゆったりと身体を包み込み、座り心地や寝心地は最高です。汚れにも強く、飲み物をこぼしても染みこまないので、すぐにふき取るだけできれいになります。ただし夏場は肌に触れる部分が蒸れるかもしれません。また、高価格帯のものが多く、20~30万するものや、なかには60万近くする超高級な商品もあります。

背もたれは高めがおすすめ

普通の椅子を選ぶときと違い、背もたれは高めのものを選びましょう。寄り掛かったままゆっくりと倒していくものなので、背もたれが短いと首に負担がかかってしまいます。身体を全て預けられる高さは身長によっても違ってきます。実際に座ってみて、自分にあった背もたれの長さのものか確かめられると良いでしょう。

オットマンがあるか

オットマンがあるか

足を乗せて伸ばすことができるオットマン(フットレスト)があると、よりリラックスできるでしょう。本体と一体型になっているものと、独立したタイプがありますが、独立していると自分の好みの位置に細かく調整できます。一体型は本体に収納できるのでスッキリします。オットマンがついていなくて後から購入する場合は、チェアの座る部分の高さと同じか、5cm前後のものを選ぶと良いとされています。

肘掛けの有無をチェック

肘掛けのあるなしは好みですが、あればその上に肘をのせて腕を休められるだけではなく、立ち上がるときにも掴むことができるので便利です。特に足腰に不安がある方は、長くて掴みやすいものを選ぶと良いでしょう。逆に肘掛けが短い場合は、横からもスッと座ることができるようになります。また、木製のものや、本体と同じ材質の物など色々あるので、購入前にしっかりチェックすることをおすすめします。

折りたためるか

リクライニングチェアは結構スペースを占領します。そのため、使用しないときはコンパクトに折りたたんで収納できると、場所を取りません。また、アウトドア用のものは折りたためるのはもちろん、軽量で持ち運びしやすくなっています。普通の椅子よりも座り心地が良いとして、家の中で使っているという声も多いようです。

リクライニングチェアの主なメーカー

無印良品

無印良品のリクライニングチェアは、カバーの種類が多いことが特徴です。既製のものが10種類、オーダーは26種類から選ぶことができ、自分好みのカバーでリラックスすることができます。何種類か常備していれば、洗濯のときも便利で、常に清潔に使うことができます。別売りですが、オットマンもお揃いであり、こちらもカバーは36種類の中から選ぶことができます。

ニトリ

ニトリのリクライニングチェアは、座椅子タイプが2,000円前後からあり、気軽に購入できる価格で人気です。また、電動で後部がせりあがり、立ち上がるのが楽にできるタイプや、2~3人用のリクライニングソファなども充実していて、用途やシーンに合わせて選ぶことができます。

リクライニングチェアのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値7,980円(税込)

この商品の特徴

14cmのふかふかのクッションで、座り心地抜群の商品です。腰部は7段階、ヘッドは14段階にもリクライニングできるので、好きな角度に調節すれば、よりリラックスできるでしょう。また、持ちやすい木製のアームがついているので、立ち上がるときはもちろん座るときも楽に腰かけることができて便利です。洋室、和室を問わず、どんなシーンにも合うシンプルなデザインも魅力といえるでしょう。サイズはS/M/Lから選べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

14cmのふかふかのクッションで、座り心地抜群の商品です。腰部は7段階、ヘッドは14段階にもリクライニングできるので、好きな角度に調節すれば、よりリラックスできるでしょう。また、持ちやすい木製のアームがついているので、立ち上がるときはもちろん座るときも楽に腰かけることができて便利です。洋室、和室を問わず、どんなシーンにも合うシンプルなデザインも魅力といえるでしょう。サイズはS/M/Lから選べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,000円(税込)

この商品の特徴

アウトドアで大活躍してくれるリクライニングチェアです。足を伸ばして寝転ぶと、雲の上にいるかのような浮遊感に包まれます。あまりに座り心地がよいので、家でテレビを見るときや、くつろぐときに使っているという声も多くあります。背中に熱がこもらないので、夏はベッド代わりにしているという方もいるようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アウトドアで大活躍してくれるリクライニングチェアです。足を伸ばして寝転ぶと、雲の上にいるかのような浮遊感に包まれます。あまりに座り心地がよいので、家でテレビを見るときや、くつろぐときに使っているという声も多くあります。背中に熱がこもらないので、夏はベッド代わりにしているという方もいるようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値37,869円(税込)

この商品の特徴

ウレタンが全体に敷き詰められた、肉厚でふかふかのリクライニングチェアです。さらに肌触りの良いPUソフトレザーを使用しているので、身体全体を心地よく包み込んでくれるでしょう。背もたれは体重をかければ倒れていくので、無段階に調節可能です。好みの角度で固定すれば、ベッドのような寝心地が得られるという声もあるので、うたた寝必須のリクライニングチェアです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ウレタンが全体に敷き詰められた、肉厚でふかふかのリクライニングチェアです。さらに肌触りの良いPUソフトレザーを使用しているので、身体全体を心地よく包み込んでくれるでしょう。背もたれは体重をかければ倒れていくので、無段階に調節可能です。好みの角度で固定すれば、ベッドのような寝心地が得られるという声もあるので、うたた寝必須のリクライニングチェアです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値37,114円(税込)

この商品の特徴

好みの高さと角度の調整が可能なヘッドレストがついたタイプです。一見するとボリュームがあり場所をとるのでは、と思うかもしれません。しかし、日本の住宅事情に合わせて作られていて、実際に置いてみると、とても造りがコンパクトなのでスペースをムダに取ることはないでしょう。しかも360度回転式で、背もたれは頭までしっかりとサポートしてくれるので快適に使用できます。色はダークレッドとブラックの2色あり、どちらも高級感があるので座るのが楽しみになりそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

好みの高さと角度の調整が可能なヘッドレストがついたタイプです。一見するとボリュームがあり場所をとるのでは、と思うかもしれません。しかし、日本の住宅事情に合わせて作られていて、実際に置いてみると、とても造りがコンパクトなのでスペースをムダに取ることはないでしょう。しかも360度回転式で、背もたれは頭までしっかりとサポートしてくれるので快適に使用できます。色はダークレッドとブラックの2色あり、どちらも高級感があるので座るのが楽しみになりそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値322,300円(税込)

この商品の特徴

シモンズなどの海外メーカーのチェアはm日本人にはゆったりしすぎているものが多く、イマイチしっくりこないと感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたい、国産メーカーのカリモク家具の商品です。日本人の体型にピッタリ合うフィット感で、身体を包み込んでくれます。好みの色を組み合わせてオーダーもできるのが魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シモンズなどの海外メーカーのチェアはm日本人にはゆったりしすぎているものが多く、イマイチしっくりこないと感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたい、国産メーカーのカリモク家具の商品です。日本人の体型にピッタリ合うフィット感で、身体を包み込んでくれます。好みの色を組み合わせてオーダーもできるのが魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー