携帯用浄水器のおすすめ4選&選び方【災害時やアウトドアにも】

携帯用浄水器のおすすめ4選&選び方【災害時やアウトドアにも】

登山などのアウトドア、海外旅行、さらには災害時など、飲み水が簡単に手に入らないときは意外と多くあります。そんなとき「携帯用浄水器」があれば、簡単にきれいな水をつくることができます。そこで、今回は携帯用浄水器の選び方や、人気ブランド「ブリタ」や「ソーヤーミニ」のおすすめ商品をご紹介します。

携帯用浄水器とは

携帯用浄水器とは

出典:Amazon.co.jp

携帯用浄水器は家庭の浄水器を携帯用にしたものです。水道水だけでなく、山や川などの天然の水を飲料用にろ過できます。外出先や登山、キャンプなどでも、きれいにろ過した水を飲むことができて便利です。また、災害時などにも役に立ちます。人間は空腹にはある程度耐えられても、喉や体の乾きには耐えられないといわれています。万が一のときに、携帯用浄水器を持っているだけで、最低限の体力を蓄えることができるかもしれません。

携帯用浄水器の種類と特徴

携帯用浄水器は、大きく分けると2種類あります。どちらも用途が明確に決められているわけではありませんが、使用目的により合っている方を選ぶと良いでしょう。

普段使いタイプ

普段の外出先や、自宅などで使うことを前提としています。そのため、主に水道水のろ過に適していることが多いようです。水道水は、国の基準をクリアしたものなので、雑菌や細菌などは基本的には含まれていません。そのため、日常用の携帯用浄水器は細菌除去率が比較的低いものが多いでしょう。

アウトドアタイプ

山などで湧き水や川の水をろ過できるように作られています。最近除去率は比較的高めのものが多いようです。日常用に比べて造りが丈夫なものが多いでしょう。併用すると効果が期待できる洗浄剤なども販売されています。また、アウトドア用であっても海水については対応していないものが多いようです。他にも特殊な薬品が含まれた水やウイルスが溶け込んでいる可能性がある水についても推奨されていません。

携帯用浄水器を選ぶポイント

携帯用浄水器を選ぶときには、いくつか確認しておきたいポイントがあります。具体的にどのようなところに注意しておけば良いのかを知っておくと選びやすくなりそうです。

形状には3種類ある

携帯用浄水器には大きく分けて3つの種類があります。それぞれに特徴があり、使い方も異なるので、用途やお好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

安価で持ち運びやすい!ストロータイプ

安価で持ち運びやすい!ストロータイプ

出典:Amazon.co.jp

飲み物を飲むときのストローと同じように、吸って飲むタイプです。浄水したい水の中に、本体を差し込んでストローで吸い上げて飲みます。ストロー内部にろ過の仕組みがあるので、使い方が簡単なことと、価格が比較的安いことが特徴です。ただし、ご年配の方や体力が落ちている方、子どもなどは吸う力が足りずに使えないこともあります。

ペットボトルみたい!ボトルタイプ

携帯用のドリンクボトルに似た形状で、蓋の部分にろ過装置が付いています。水を入れておくだけである程度のろ過ができ、ボトルを押したりして刺激を与えるとさらにろ過されやすくなります。ストロータイプでは吸うことが難しい方にも、比較的簡単に使えます。ただし、水を入れて持ち歩くので荷物になることもあります。

容量が多い!ポンプタイプ

ストロータイプやボトルタイプは、一時的な飲み水を用意するためのものですが、ポンプタイプはある程度まとまった飲み水を準備するものです。そのため、携帯用としては大きめです。車などで運ぶことを前提としています。ポンプの力で水をろ過フィルターに送り込み、浄水します。キャンプなどに持って行くと便利です。

ろ過材の特徴をチェック

ろ過材の特徴をチェック

携帯用浄水器には、いくつかのろ過材が使われています。それぞれのろ過材に特徴があるので、特に気になることを解消できるものを選ぶと良いでしょう。

活性炭

炭の力で水をきれいにします。炭に空いている無数の穴で汚れをろ過する仕組みです。炭は他の日用品で使われていることも多い素材ですが、特に臭いの除去で力を発揮します。不純物を取り除くだけでなく、臭いも取ってくれるので水の臭いが気になる方におすすめです。

中空糸膜(ちゅうくうしまく)

糸が束になって、水をろ過するタイプです。この糸は中が空洞になっており、表面の膜の面積を広く使って不純物を取り除きます。細菌や鉄分を取り除く力に長けています。家庭用の浄水器でも使われていることが多い素材です。ただし熱には弱いので、水にしか使えません。

イオン交換樹脂

イオン交換樹脂は、イオン交換ポリマーとも呼ばれます。水の中のイオンを分解して、有害なイオンを無害なイオンに変換するものです。大変細かい単位で水をきれいにすると言われています。そのためイオン交換樹脂が使われている携帯用浄水器は価格がやや高めであることが多いです。

不織布

繊維が非常に細かく編まれており、水の中の不純物を布の目に引っかけることで水をきれいにします。比較的大きめの不純物に対応するように作られているので、他のろ過材と併せて使われていることも多いです。

持ち運べる容量を選ぶ

持ち運べる容量を選ぶ

携帯用浄水器には、様々な容量のものがあります。用途に合わせて選ぶようにしましょう。たくさんの飲み水を持っていたい場合は、容量が大きめのものが良いですが、その分大きさや重さもあります。外出先で使う場合には、水を補給できる場所などを事前に調べておき、最低限の容量のもので持ち運ぶようにすると良さそうです。

簡単にフィルターを交換できるか

携帯用浄水器のフィルターは、基本的には消耗品です。一定期間で交換が必要になります。携帯浄水器自体が安くても、フィルターが高い、または交換頻度が高い場合もあります。また、フィルターがなかなか購入できないなどの理由で充分に活用できないこともあるので、事前にフィルターの購入方法なども確かめておいた方が良いでしょう。

携帯用浄水器のおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

携帯用浄水器の中でも特に使いやすいと評判のソーヤーミニの携帯用浄水器です。ペットボトルに直接取り付けて、そのまま飲みながら浄水することができます。手のひらサイズで小さいので、アウトドアではポケットに入れておいても良さそうです。簡単に使える携帯用浄水器をお探しの方におすすめです。

この商品の特徴

携帯用浄水器の中でも特に使いやすいと評判のソーヤーミニの携帯用浄水器です。ペットボトルに直接取り付けて、そのまま飲みながら浄水することができます。手のひらサイズで小さいので、アウトドアではポケットに入れておいても良さそうです。簡単に使える携帯用浄水器をお探しの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

持ち運べるポット型浄水器です。ボトルに水道水を入れると、飲み口からろ過された水が出るタイプです。容量0.6Lのコンパクトサイズなので、水筒のように気軽に持ち歩け、外出先でも簡単に水道水をろ過できます。カートリッジ1個で、500mlのボトル300本分の水をろ過し、塩素などの味や臭いに影響する9項目を除去します。

この商品の特徴

持ち運べるポット型浄水器です。ボトルに水道水を入れると、飲み口からろ過された水が出るタイプです。容量0.6Lのコンパクトサイズなので、水筒のように気軽に持ち歩け、外出先でも簡単に水道水をろ過できます。カートリッジ1個で、500mlのボトル300本分の水をろ過し、塩素などの味や臭いに影響する9項目を除去します。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

雨水にも使える携帯用浄水器です。本体に入れた水を、ボトルを絞って出すだけなので、誰でも簡単に使うことができます。災害避難時や、登山やキャンプで利用をしたい方におすすめです。使わないときはたたんで小さくすることができるので、持ち運びも楽でしょう。

この商品の特徴

雨水にも使える携帯用浄水器です。本体に入れた水を、ボトルを絞って出すだけなので、誰でも簡単に使うことができます。災害避難時や、登山やキャンプで利用をしたい方におすすめです。使わないときはたたんで小さくすることができるので、持ち運びも楽でしょう。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

テレビ番組の「お願い!ランキング」で1位を取った携帯用浄水器です。放射性物質の除去テストで99.78%の結果を出しています。海外旅行時の生水対策として使っている方も多いようです。丈夫で使い勝手の良い携帯用浄水器をお探しの方におすすめです。

この商品の特徴

テレビ番組の「お願い!ランキング」で1位を取った携帯用浄水器です。放射性物質の除去テストで99.78%の結果を出しています。海外旅行時の生水対策として使っている方も多いようです。丈夫で使い勝手の良い携帯用浄水器をお探しの方におすすめです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー