テレビ台・ローボードのおすすめ5選!収納付きタイプも

テレビ台・ローボードのおすすめ5選!収納付きタイプも

テレビやAV機器を設置するためのテレビ台にはロータイプやハイタイプがあります。中でも、ロータイプのテレビ台をローボードといいます。ローボードには、スペースに合わせて伸縮できるものや、床掃除がしやすいキャスター付きや、引き出し付きで収納力が高い製品などがあります。デザインもナチュラルからモダンな雰囲気までおしゃれなものが豊富です。今回はロータイプのテレビ台の選び方やおすすめ商品を紹介します。

テレビ台(ローボード)とは

テレビ台(ローボード)とは

出典:Amazon.co.jp

脚が低く作られているテレビ台をローボードといいます。ローボードは様々な商品があり、幅や奥行きが商品ごとに異なるのでAV機器の大きさに合わせて選べます。デザインも様々なものがあり、部屋に合ったローボードを設置するとインテリアとしても映えます。小物を収納できるスペースがある引き出し付きのものが多く、中には脚付きで掃除がしやすいタイプもあります。

テレビ台(ローボード)の特殊なタイプ

部屋の角に設置するコーナータイプ

部屋の角に設置するコーナータイプ

出典:Amazon.co.jp

テレビ台は部屋の壁に平行に設置するものが多いですが、中には部屋の角に置くものもあります。部屋の角はデッドスペースになりがちですが、コーナータイプのテレビ台を使うと、すっぽり収まるのでスペースを有効活用できます。

伸縮タイプはテレビ台の幅を調整できて便利

伸縮タイプはテレビ台の幅を調整できて便利

出典:Amazon.co.jp

テレビ台の幅を必要に応じて調整できるものもあります。模様替えで置く場所を変えるときや、別の家具を置くのに合わせてテレビ台の幅を調整したいとき、またテレビ台に収納するものが増えてきたときなどに役立ちます。

テレビ台(ローボード)を使うことのメリット

ロータイプのテレビ台は脚が低く作られており、圧迫感を感じさせず、部屋が広く見える特徴があります。また、ソファなどに座ってテレビを見る場合、ロータイプのテレビ台にテレビを置くことで、目線がやや下向きになるので、目が疲れにくいというメリットもあります。寝ころんだままテレビを見ることが多い方や、床に直接座った状態でテレビを見ることが多い方におすすめです。

テレビ台(ローボード)の選び方

サイズは慎重に選ぼう

ローボードはテレビ台の中でも圧迫感が抑えめではあるものの、より部屋に合ったものを選ぶためにもサイズは慎重に選ぶ必要があります。設置したいスペースの幅や、手持ちのテレビやAV機器のサイズを測っておきましょう。ゆったりとした印象のものが好みの方やスペースに余裕のある部屋には幅広サイズがおすすめです。よく模様替えをする方や、この先ゲームやDVDなどが増えていくという場合は、伸縮タイプがおすすめです。

部屋に合ったテイストのものを購入しよう

テレビ台には木製やスチール製などがあり、北欧風、カントリー調、モダン、アンティーク・ヴィンテージの雰囲気など部屋のテイストに合わせて選ぶことができます。悩んでしまう場合は他に置いている家具のトーンに合わせたり、床の色に合わせて選ぶと良いです。

収納スペースのデザインも大事

AV機器を収納するスペースにはオープンタイプと扉付きがあります。オープンタイプは配線等がスムーズで熱がこもりにくいというメリットがあります。扉付きはスッキリとした見た目になります。扉に強化ガラスを使用したものや角に丸みを持たせたものがありますので、小さな子どもがいる家庭では合わせてチェックしてみてください。

機能性が高いと使いやすい

サイズやデザインはもちろんのこと、機能性も考慮しながら選んでおくと使い勝手が良くなります。例えば、収納がたくさん付いているタイプを使うと、テレビ台に小物を収納できるので、小物の散らかりを防ぐことができます。また、脚付きやキャスター付きで床掃除が楽にできるタイプの場合、スムーズに掃除機をかけることができます。

テレビ台(ローボード)のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値13,785円(税込)

この商品の特徴

コーナータイプのテレビ台は部屋のスペースを有効に使うことが可能です。キャスター付きなので掃除が楽にでき、デザインも壁になじんで主張し過ぎないものになっています。テレビを置く位置がしっくりこないという場合は選択肢に入れてみるのも良いでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コーナータイプのテレビ台は部屋のスペースを有効に使うことが可能です。キャスター付きなので掃除が楽にでき、デザインも壁になじんで主張し過ぎないものになっています。テレビを置く位置がしっくりこないという場合は選択肢に入れてみるのも良いでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

スペースに応じてサイズを調整でき、コーナータイプとしても使える自由度の高い伸縮コーナーのテレビ台です。目につきにくい背面まで美しい仕上がりになるように作られています。完成品で届くのでネット購入でも安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スペースに応じてサイズを調整でき、コーナータイプとしても使える自由度の高い伸縮コーナーのテレビ台です。目につきにくい背面まで美しい仕上がりになるように作られています。完成品で届くのでネット購入でも安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値14,300円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値7,574円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値13,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー