新聞ストッカーのおすすめ5選!カバー付きも

新聞ストッカーのおすすめ5選!カバー付きも

新聞は毎日配達されるので、一カ月もすればかなりの量になります。そんな新聞を上手に収納できるのが新聞ストッカーです。ニトリや無印だけでなく、ダイソーやセリアなどの100均でも売っています。シンプルなアイテムなのでDIYしやすく、すのこなどを利用して自作のものを使う人もいるようです。キャスター付や紐を通しやすい商品、おしゃれなデザインなど様々なものがあります。今回は、新聞ストッカーの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介します。

新聞ストッカーとは

読み終わった新聞や雑誌をストックしておくための収納用品です。

新聞ストッカーの種類と特徴

袋タイプ

袋に新聞を入れてストックします。紙製とビニール製があります。再生紙を利用した紙製のものに新聞紙を入れれば、袋ごとリサイクルに出せます。ビニール製の袋は焼却しても有毒ガスが出ないポリエチレン製でできているので、地球に優しいです。しかし、袋に入れると中身が見えないので、ビニール紐のみを許可している自治体もあります。住んでいる地域によってルールが異なるため、使用する前に確認が必要です

箱型タイプ

箱型のストッカーの中に新聞を収納します。さまざまな種類の素材があります。布や植物繊維のあみかご、ジュート、ウッド、プラスチック、スチールなどです。やわらかい素材だと、折り畳むことができます。また、箱を積み重ねられる商品もあります。収納する容器が2段から3段になっていて、積み重ねて使うことができます。一段ずつ独立して使うことも可能です。重ねた場合は、新聞や雑誌をスライドさせてサイドから入れます。

新聞しばりタイプ

新聞を収納すると同時に紐でまとめることができる商品です。下部に紐を通せる隙間があり、十字縛りをしやすい設計になっています。前もって紐を通しておくタイプと、新聞が溜まってから紐を通せるタイプがあります。

新聞ストッカーの選び方 

持ち手・キャスター付き

新聞や雑誌は、溜まってくると結構な重さになります。持ち手がついた商品かキャスターがついた商品を使えば、重い新聞ストッカーを運びやすくなります。掃除機をかけるときなど、ちょっと移動させたいときに持ち手やキャスターが付いていると便利です。

カバー付き

新聞ストッカーにはカバー付きで中身の見えないタイプと、そうでないタイプがあります。一度読んだらもう読まない人や、新聞ストッカーだとわかりづらくしたい人にはカバー付きがおすすめです。また、長く収納しておいてもホコリがかぶらないという利点もあります。新聞を探しやすくしたい人は、中身の見えるタイプを使うと良いでしょう。ストック量が一目でわかります。

箱を積み重ねられるかどうか

新聞の他にも、雑誌などを定期的に読んでいる人には積み上げられるストッカーがおすすめです。2段重ねになったタイプが多く、1段ごとにキャスターが付いた商品もあります。新聞と雑誌は分別して出さなければならないので、最初から別々の容器にストックしておくと便利です。収納スペースによって、2つ並べて置いたり、積み重ねておくことができます。一段式でも複数個買えば積み重ねできるストッカーもあるので、そういった商品を使うのも良いでしょう。

新聞ストッカーの主なメーカー 

山崎実業

インテリア雑貨のメーカーです。デザイン性の高いキッチン・バス・リビング用品やアイロンボードを扱っています。シンプルなモダンスタイルのスチール製ストッカーが人気です。

石丸合成樹脂

プラスチック加工製品を扱う会社です。キャスター付きのカラフルな新聞ストッカーが人気です。単品ですが、複数購入すれば積み重ねることができます。

山善

家庭用電化製品や収納、雑貨、アウトドア製品などを扱っています。キャスター付きで網目状のストッカーが人気です。

新輝合成

プラスチック製品メーカーです。掃除・洗濯用品やキッチン・保存用品、収納用品などを扱っています。下から紐が通せる、シンプルなプラスチック製ストッカーが人気です。

新聞ストッカーのおすすめ5選

日本技研新聞入れ 新聞収納袋 5枚入
価格情報がありません

日本技研新聞入れ 新聞収納袋 5枚入

価格情報がありません

新聞や雑誌を入れられる、袋状の新聞ストッカーです。角底で高さもあるので、新聞や雑誌を楽に積み重ねて入れることができます。再生原料として袋ごと出せる、環境に優しい商品です。リサイクル業者や自治体によって、古新聞の出し方のルールが異なるので事前に確認しましょう。

新聞や雑誌を入れられる、袋状の新聞ストッカーです。角底で高さもあるので、新聞や雑誌を楽に積み重ねて入れることができます。再生原料として袋ごと出せる、環境に優しい商品です。リサイクル業者や自治体によって、古新聞の出し方のルールが異なるので事前に確認しましょう。

山崎実業タワー ニューズラックYahoo!ショッピング最安値3,740円(税込)

出典:Amazon.co.jp

山崎実業タワー ニューズラック

Yahoo!ショッピング最安値3,740円(税込)

おしゃれでモダンな雰囲気の、スチール製新聞ストッカーです。底面がないので新聞が溜まったら下に紐を十字路に置き、そのまま縛ることができます。色はシンプルなブラックとホワイトです。見せるインテリア収納としてもおすすめです。

おしゃれでモダンな雰囲気の、スチール製新聞ストッカーです。底面がないので新聞が溜まったら下に紐を十字路に置き、そのまま縛ることができます。色はシンプルなブラックとホワイトです。見せるインテリア収納としてもおすすめです。

石丸合成樹脂からふるしんぶん楽っくプラスYahoo!ショッピング最安値680円(税込)

出典:Amazon.co.jp

石丸合成樹脂からふるしんぶん楽っくプラス

Yahoo!ショッピング最安値680円(税込)

カラフルな色がかわいいプラスチック製ストッカーです。複数ある場合は積み重ねて置くことができます。底面には紐を通すための十字型の溝があります。紐をうまく通すためのスティックと、はさみを入れられる収納ポケットが付いています。移動に便利なキャスター付きです。

カラフルな色がかわいいプラスチック製ストッカーです。複数ある場合は積み重ねて置くことができます。底面には紐を通すための十字型の溝があります。紐をうまく通すためのスティックと、はさみを入れられる収納ポケットが付いています。移動に便利なキャスター付きです。

蝶プラ工業新聞雑誌収納 らくらく新聞しばりYahoo!ショッピング最安値2,236円(税込)

出典:Amazon.co.jp

蝶プラ工業新聞雑誌収納 らくらく新聞しばり

Yahoo!ショッピング最安値2,236円(税込)

新聞しばりを楽にしたい人におすすめの商品です。四方の柱に合わせて、新聞を積み重ねてストックできます。新聞を出すときも持ち上げやすいです。底面に手を入れられるほどの十分なスペースがあり、ビニール紐やハサミなど小物を収納することもできます。また、十字型にスペースがあいているので、楽に紐を縛ることができます。

新聞しばりを楽にしたい人におすすめの商品です。四方の柱に合わせて、新聞を積み重ねてストックできます。新聞を出すときも持ち上げやすいです。底面に手を入れられるほどの十分なスペースがあり、ビニール紐やハサミなど小物を収納することもできます。また、十字型にスペースがあいているので、楽に紐を縛ることができます。

山善新聞ストッカー2段Amazon最安値4,207円(税込)

出典:Amazon.co.jp

山善新聞ストッカー2段

Amazon最安値4,207円(税込)

キャスター付きの収納ケースが2段になったストッカーです。箱は切り離し可能なので、置くスペースによって重ねたり、並べて置いたりすることができます。新聞と雑誌を分けてストックするのがおすすめです。2段のままでも前からスライドさせて入れることができます。前後は紐が通せるよう隙間が空いています。紐をあらかじめ通しておくと便利です。

キャスター付きの収納ケースが2段になったストッカーです。箱は切り離し可能なので、置くスペースによって重ねたり、並べて置いたりすることができます。新聞と雑誌を分けてストックするのがおすすめです。2段のままでも前からスライドさせて入れることができます。前後は紐が通せるよう隙間が空いています。紐をあらかじめ通しておくと便利です。

新聞ストッカーのおすすめ商品比較表

商品画像
新聞入れ 新聞収納袋 5枚入
ニューズラック
からふるしんぶん楽っくプラス
新聞雑誌収納 らくらく新聞しばり
新聞ストッカー2段
メーカー

日本技研

山崎実業

石丸合成樹脂

蝶プラ工業

山善

商品名

新聞入れ 新聞収納袋 5枚入

タワー ニューズラック

からふるしんぶん楽っくプラス

新聞雑誌収納 らくらく新聞しばり

新聞ストッカー2段

最安値
価格情報がありません
Yahoo!ショッピング3,740円(税込)
Yahoo!ショッピング680円(税込)
Yahoo!ショッピング2,236円(税込)
Amazon4,207円(税込)
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事