オーガニックドッグフードのおすすめ8選!グレインフリーも

オーガニックドッグフードのおすすめ8選!グレインフリーも

オーガニックドッグフードは、ペットの健康を考えたときに毎日の食事に簡単に取り入れることができるものです。オーストラリアでは、政府から認証を受けたナチュラルフードが販売されるなど、世界的にオーガニックドッグフードが注目を集めています。子犬用や小型犬用など種類も様々で、主食だけでなくおやつもあります。今回は、オーガニックドッグフードの選び方や、グレインフリーのナチュラハやヨーロッパシェアNo.1のヤラーなど、人気の商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

オーガニックドッグフードの特徴

オーガニックの定義とは

オーガニックの定義とは

出典:Amazon.co.jp

オーガニックの定義は、農薬や化学肥料、遺伝子組み換え原料に頼らない製法で作られたものです。日本ではペットフードに関するオーガニック認定はなく、各メーカーでそれぞれ基準が異なります。海外ではペットフードにも厳格にオーガニック基準が定められており、過去3年間で農薬や化学肥料を使っていない農地で栽培された原料のみを使用するなど、細かい規定があります。

無添加との違い

無添加との違い

出典:Amazon.co.jp

オーガニックとは、ドッグフードの原料に化学肥料や農薬などを使用していないことです。無添加は、ドッグフードの製造過程で食品添加物を使わないことを指します。酸化防止剤や保存料など、品質保持のために使用されるもののほか、香料や着色料も添加物にあたります。オーガニックペットフードであっても食品添加物が含まれている製品もあるので、選ぶときにはオーガニックかつ無添加のものを選ぶと安心です。

オーガニックドッグフードの選び方

認証を受けているかを確認

認証を受けているかを確認

出典:Amazon.co.jp

オーガニックドックフードの認証基準は国によって異なります。欧米ではオーガニックドッグフードが広く浸透しているため、基準も明確に定められています。たとえばオーストラリアでは、Australian Certified Organic(ACO)という専門機関が審査する認証が主流で、最低3年以上の農薬不使用、肥料は有機肥料のみなど、厳格な基準が定められています。また、ドイツでは世界最高レベルのオーガニック認証機関といわれるBiolandが有名です。日本はまだドッグフードのオーガニック認定の基準が整備されていないため、各製品を個別にチェックして判断する必要があります。基本的には「オーガニック100%」という表示があれば、確実にオーガニック原料のみを使用した製品です。

人工添加物の有無で選ぶ

発がん性の高い酸化防止剤

ペットフードは脂質が多いため、酸化防止剤が多く使われます。人間用の食品で禁止されている人工添加物でも、ペットフードへの使用が禁止されていないものもあります。特にエトキシキン、BHA、BHTといった酸化防止剤は発がん性があるため、避けるようにしましょう。

健康に影響を及ぼす着色料

着色料を使わないと、材料の産地や季節の違いで色合いが変わってしまうことが多く、着色料はきれいな色合いを保つために使用されます。着色料には天然着色料と合成着色料があります。天然着色料は花や野菜などの天然素材から抽出していますが、加工過程で化学処理をしているものも多いです。また、合成着色料は発色がきれいな分、発がん性やアレルギーを引き起こす可能性があるものもあります。

動物性たんぱく質の比率で選ぶ

動物性たんぱく質の比率で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

肉食で動物性たんぱく質が主食である犬にとって、質の良い動物性たんぱく質を摂取することは健康につながります。一般的に、子犬は約22~25%以上、成犬は18~21%以上の動物性たんぱく質の比率が必要とされています。動物性たんぱく質が欠乏すると成長不良や貧血、抜け毛など体に悪影響が出る恐れがあるので、必要な栄養を満たすようなドッグフードを選びましょう。オーガニックチキンやオーガニックビーフなど、さまざまな肉質のものがあります。

グレインの有無を確認

グレインの有無を確認

出典:Amazon.co.jp

グレインとはトウモロコシや米、小麦といった穀物のことです。犬にも穀物アレルギーがあり、穀物の含まれるドッグフードで皮膚病や眼病を発症する恐れがあります。玄米やオートミール、大麦などは比較的穀物アレルギーを発症しにくいとされていますが、穀物アレルギーが心配ならグレインフリーのドッグフードを選びましょう。

粗脂肪の含有量をチェック

ドッグフードの成分表にある粗脂肪とは、フード全体に含まれる脂肪量の割合のことです。脂肪は生きていくうえで必要なエネルギーを生み出す重要な栄養素ですが、取りすぎると肥満や病気のもとになります。逆に、脂肪が少なすぎると皮膚炎を引き起こしたり、毛艶が悪くなるので、バランスよく摂取することが大切です。粗脂肪をどれだけ摂取して良いかは、犬種、年齢、体調によって異なります。一般的に、成犬の脂質最小値は5%、成長期や授乳期の犬は8%が基準とされています。ドッグフードを選ぶときは、粗脂肪の含有量をチェックし、愛犬に合ったものにしましょう。

オーガニックドッグフードのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値3,850円(税込)

この商品の特徴

運動が不足しがちな室内犬用のドックフードです。カロリーが低めにつくられていて、オーガニック素材が多く使用されています。健康な関節をサポートするグルコサミンとコンドロイチンも配合されています。またユッカシジゲラ抽出物が配合されていて、便臭の軽減にも期待できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

運動が不足しがちな室内犬用のドックフードです。カロリーが低めにつくられていて、オーガニック素材が多く使用されています。健康な関節をサポートするグルコサミンとコンドロイチンも配合されています。またユッカシジゲラ抽出物が配合されていて、便臭の軽減にも期待できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,739円(税込)

この商品の特徴

8か月から7歳まで食べられる、100%オーガニックの小型犬専用ドックフードです。原料となる家畜に与える餌もオーガニックにこだわって、オーガニック認証を受けています。余分な脂身のないチキンで、犬の自然治癒力を高め、病気になりにくい体づくりに役立ちます。小粒なので食べやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

8か月から7歳まで食べられる、100%オーガニックの小型犬専用ドックフードです。原料となる家畜に与える餌もオーガニックにこだわって、オーガニック認証を受けています。余分な脂身のないチキンで、犬の自然治癒力を高め、病気になりにくい体づくりに役立ちます。小粒なので食べやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,465円(税込)

この商品の特徴

全年齢対応のオーガニックドッグフードです。米国の動物栄養学博士・獣医師などによって厳選された素材と、考え抜かれた栄養バランスによって、皮膚や歯、神経など犬の体全体の健康をサポートしてくれる総合栄養食です。低アレルギーの原料を使用しているので、どんな犬でも安心して与えられます。平たい粒なのでのどに詰まらせにくく、食べやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

全年齢対応のオーガニックドッグフードです。米国の動物栄養学博士・獣医師などによって厳選された素材と、考え抜かれた栄養バランスによって、皮膚や歯、神経など犬の体全体の健康をサポートしてくれる総合栄養食です。低アレルギーの原料を使用しているので、どんな犬でも安心して与えられます。平たい粒なのでのどに詰まらせにくく、食べやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,950円(税込)

この商品の特徴

原材料はもちろん、製造過程まで100%国産にこだわった無添加のドックフードです。獣医師の監修のもと、栄養豊富な材料を使用しており、FK-23濃縮乳酸菌を配合しているので、免疫力が上がるうえ、口臭や便臭にも配慮しています。低GIかつノンオイルコーティングなので、ダイエット食として、体型の気になる犬にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

原材料はもちろん、製造過程まで100%国産にこだわった無添加のドックフードです。獣医師の監修のもと、栄養豊富な材料を使用しており、FK-23濃縮乳酸菌を配合しているので、免疫力が上がるうえ、口臭や便臭にも配慮しています。低GIかつノンオイルコーティングなので、ダイエット食として、体型の気になる犬にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値6,080円(税込)

この商品の特徴

原材料の家畜のえさまでもオーガニックにこだわり、化学物質などを一切使用していないドックフードです。AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準に適合しています。材料は全て天然素材を使用しており、人間の食べ物と同じ基準(ヒューマングレード)で製造されています。小粒で食べやすいのも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

原材料の家畜のえさまでもオーガニックにこだわり、化学物質などを一切使用していないドックフードです。AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準に適合しています。材料は全て天然素材を使用しており、人間の食べ物と同じ基準(ヒューマングレード)で製造されています。小粒で食べやすいのも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値4,622円(税込)

この商品の特徴

ラムと牛の有機動物性たんぱく質とシリアルなどを配合した、オーガニックドッグフードです。オーストラリア基準のオーガニック認証を受けています。動物性のたんぱく質に加えて植物性のたんぱく質もバランスよく配合することで、アミノ酸やオメガ3&6が豊富で、皮膚や被毛の健康がサポートされます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ラムと牛の有機動物性たんぱく質とシリアルなどを配合した、オーガニックドッグフードです。オーストラリア基準のオーガニック認証を受けています。動物性のたんぱく質に加えて植物性のたんぱく質もバランスよく配合することで、アミノ酸やオメガ3&6が豊富で、皮膚や被毛の健康がサポートされます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,630円(税込)

この商品の特徴

チキンを主体とした成犬用のオーガニックドッグフードです。小型犬から大型犬まで食べることができます。原材料を加工した後に、熱に弱い酵素やフラボノイド、乳酸菌や良性菌などを加えているので、栄養素を殺すことなく摂取することができます。ドライタイプのドックフードでありながらも、生の食材に近い栄養素を残すことで、よりペットの健康を考えた食事を与えられます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

チキンを主体とした成犬用のオーガニックドッグフードです。小型犬から大型犬まで食べることができます。原材料を加工した後に、熱に弱い酵素やフラボノイド、乳酸菌や良性菌などを加えているので、栄養素を殺すことなく摂取することができます。ドライタイプのドックフードでありながらも、生の食材に近い栄養素を残すことで、よりペットの健康を考えた食事を与えられます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,509円(税込)

この商品の特徴

使用する肉や魚のえさまでオーガニック100%にこだわった、オーガニックドッグフードです。ムース状なので、歯が弱ってきた老犬でも食べやすくおすすめです。大手第三者機関による厳しい検査を受けており、残留農薬や化学物質が使われていないことが証明されています。ビタミンやミネラルなど、成長に必要な栄養素を多く含んでいます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

使用する肉や魚のえさまでオーガニック100%にこだわった、オーガニックドッグフードです。ムース状なので、歯が弱ってきた老犬でも食べやすくおすすめです。大手第三者機関による厳しい検査を受けており、残留農薬や化学物質が使われていないことが証明されています。ビタミンやミネラルなど、成長に必要な栄養素を多く含んでいます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

オーガニックドッグフードのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー