シャワーヘッドの選び方&おすすめ9選【おしゃれで高機能♡】

交換することで、シャワーに様々な機能を搭載してくれるのが「シャワーヘッド」です。節水機能や、水圧の強化、マイクロバブルやマッサージ効果のある水流に変化してくれたりと、様々な効果が期待できます。髪質や肌が気になる方に、水分中の塩素を除去してくれる商品などもあります。今回はシャワーヘッドの基礎知識や選び方、TOTOやアラミックなどのおすすめ人気商品を紹介します。

シャワーヘッドの種類と特徴

シャワーヘッドとはシャワーの放水部分のことで、簡単に取り付けることができます。商品によって水の出方や効果の異なり、大きく4つのタイプに分けることができます。

節水タイプ

水の量を減らし、勢いはそのままで使うことができます。効果は製品によっても異なりますが、30%から50%ほどの節水が期待できます。節水タイプは水道代だけではなくガス代も節約できるので、とても経済的です。

塩素除去タイプ

水道水には塩素が含まれており、飲料用などで残留塩素の除去を目的とし、浄水器を使ったり、ウォーターサーバーなどを使用する家庭が増えています。塩素が含まれた水を肌に直接浴びることで、乾燥につながると言われており、シャワーの塩素除去は敏感肌やアトピー対策としても注目されています。また、髪の毛のパサつきやごわつきを緩和する役割もあります。

マッサージタイプ

水流を変化させることにより、マッサージのような効果が期待できるタイプです。水流の大きさや強さを変えたり、回転させたりと多様なパターンのマッサージがあり、頭皮に心地よい刺激を与えることができます。

手元スイッチタイプ

シャワー中にスイッチのオンオフが手元で簡単にできるタイプです。これまでは手探りで止めたり出したりと、小さなストレスを溜めていた方も、手元スイッチを導入すれば、格段に快適な操作をすることができます。

シャワーヘッドの選び方

機能

節水、塩素除去、マッサージ、手元スイッチの4つの機能から選びましょう。節水とマッサージなど、複数の機能を持つタイプもあります。塩素除去タイプはフィルターやカートリッジの交換が必要になるタイプもあるので、事前に交換方法やコストを確認しておくことをおすすめします。

持ちやすさ

グリップの太さや形状などによって持ちやすさが変わります。手の小さい女性などはあまり大きなアイテムを選ぶと持ちにくい場合があります。また、重量がありすぎると、髪を洗うときなど長い時間持ちあげる場面では腕が疲れてしまう場合があります。

価格

安いものだと1,000円以下から、高いものは10,000円以上と価格は幅広く設定されています。搭載されている機能などによって価格が変化するので、予算にあった商品を選ぶようにしてください。ただし、節水機能などで長期的に見ると節約につながることもあるので、購入の前に考えてみるといいでしょう。

シャワーヘッドの主なメーカー

TOTO

バス、トイレ、洗面台やキッチンを製造する日本のメーカーです。トイレなどの衛生陶器ではシェア第1位で、ユニットバスを最初に販売したことでも有名です。国内だけではなく海外拠点も多数持つグローバルな企業グループです。

カクダイ

明治12年に金物店として創業した、「水と住まいの接点」にある製品を追求するというモットーを掲げた大阪のメーカーです。シャワーヘッドはもちろん水道用品全般を幅広く扱っています。

シャワーヘッドのおすすめ9選

最安値2,041円(税込)

3.80(1,291件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値10,340円(税込)

4.50(18件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

まとめ

いかがでしたでしょうか。シャワーヘッドは、取り替えるだけで快適なバスタイムを過ごすことができ、さらには節約もできる優秀なアイテムです。簡単に実践でき、美容や健康にも役立つのがうれしいですね。使用目的に合わせて商品を選びましょう。

おすすめ記事