ダイワのクーラーボックスおすすめ12選!小型から大型サイズまで

ダイワのクーラーボックスおすすめ12選!小型から大型サイズまで

ダイワ(DAIWA)のクーラーボックスは、断熱材に真空パネルを使用した高保冷力が人気です。小型のライトトランクやクールラインS-X、プロバイザー、大型モデルまで種類も豊富で、オプションで部品やパーツを入れられるアクセサリーも販売しており、丈夫な作りで寿命も長いと評判です。今回はクーラーボックスの特徴や選び方、おすすめの商品を紹介します。比較的安いSランクや、10L以下のミニサイズ、15L、25L、35L容量などが揃っています。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

優れた保冷力のあるダイワのクーラーボックスがほしい

優れた保冷力のあるダイワのクーラーボックスがほしい

キャンプなどのアウトドアで「調理に使用する生鮮食品の鮮度を保って安全に持ち運びたい」「夜にはキンキンに冷えたビールが飲みたい」と言う方にとって、クーラーボックスの保冷力は気になるところです。アウトドアブランドを始め、様々なブランドからクーラーボックスは発売されていますが、保冷力の高さを重視するならダイワのクーラーボックスは外せません。今回はダイワのクーラーボックスの特徴や人気シリーズ、商品の選び方、おすすめのダイワ製クーラーボックスを紹介します。

ダイワとは

ダイワ(DAIWA)は1958年に創業した、釣り具の総合メーカーです。日本国内だけではなく、オーストラリアやアメリカ、ドイツなどの海外にも営業所を構えています。市場ニーズにいちはやくこたえられる製品づくりを続ける中で、数多くの世界初となるテクノロジーを誕生させました。また、製品の開発だけではなく、新素材の開発にも力を注ぎ、高品質な製品をつくり続けています。

ダイワのクーラーボックスの特徴

ダイワのクーラーボックスの特徴は、なんといっても保冷力が高いことです。その実力は、血液や臓器の運搬などのための医療現場でも使用されるほどです。保冷力の異なるシリーズを展開しており、JIS規格の簡便法に基づいた氷が解けるまでの時間の指標となる「KEEP○○」(○○=数字で数字が大きいほど保冷力が高い)と、6種類の断熱構造から最適な保冷力のクーラーボックスを選ぶことができます。

ダイワのクーラーボックスの人気シリーズ

頑丈で高機能なプロバイザーシリーズ

頑丈で高機能なプロバイザーシリーズ

出典:Amazon.co.jp

プロバイザーシリーズのクーラーボックスは、丈夫で開閉が簡単な高機能クーラーボックスです。ボディは座ってもビクともしない「マッスルボディ」、天面のレバーに指をかけるだけで簡単に開閉できる「リフトアップオープンシステム」、つまみを回すだけで手を濡らさずに排水できる水栓や、取り外し簡単な肩掛け用のベルトなど、様々な機能が搭載されています(ベルトはZSS、SUのみ)。フタは便利な両開きタイプで、釣った魚を簡単に入れられて冷気を逃がしにくい「ワンプッシュ投入口」が搭載されたモデルは、キャンプなどアウトドアの使用でも活躍します。重心が低めのデザインで、大きめの滑り止め「ふんばるマン」がついていて安定性も抜群です。

コンパクトなクールラインシリーズ

コンパクトなクールラインシリーズ

出典:Amazon.co.jp

高性能だけどコンパクトなクーラーボックスを探している方には、クールラインシリーズがおすすめです。リブ補強し頑丈なボディで座わることができる「クールライン α II」、ソルトルアー専用の「クールラインα SU/S 2500GF」、エギング、アジング、メバリングなどのSWライトゲームに最適な「クールラインα ライトソルト」、電車釣行でも移動が楽な「クールラインキャリー」などがあります。

大容量のトランク大将シリーズ

大容量のトランク大将シリーズ

出典:Amazon.co.jp

釣りでの使用はもちろん、キャンプ用の大容量クーラーボックスが欲しいと言う方におすすめなのがトランク大将シリーズです。容量は35Lと45Lの2種類があり、35Lなら500mlのペットボトルが29本、45Lなら39本収納することができます。KEEP102やKEEP98を誇るモデルもあり、機能性も抜群です。

ダイワのクーラーボックスの選び方

保冷力で選ぶ

ダイワのクーラーボックスの保冷力は、3種類の断熱材と6種類の断熱構造によって、製品ごとに異なります。保冷力と価格は比例する傾向にあるので、使用目的にあった保冷力のクーラーボックスを選ぶことが、満足できるクーラーボックス選びのポイントとなります。

最高スペックのZSSまたはVSSクラス

最高スペックのZSSまたはVSSクラス

出典:Amazon.co.jp

断熱剤として、発泡ウレタン断熱材と真空断熱パネルを重ねて使用することで、より高い保冷力を実現しました。真空断熱パネルは、多孔質素材を金属フィルムで真空パックしたもので、ダイワがクーラーボックスに採用している素材の中でもっとも保冷性能が高い素材です。ZSSとVSSクラスは、ウレタン断熱材+真空断熱パネルを側面+天面+底面の6面すべてに採用しています。炎天下の屋外や、真夏の車の中など、過酷な状況下での使用を想定してつくられたモデルのクーラーボックスです。

使い勝手の良いSUクラス

使い勝手の良いSUクラス

出典:Amazon.co.jp

SUクラスも、発泡ウレタンと真空断熱パネルを使用していますが、真空断熱パネルは底面の1カ所のみとなります。真空断熱パネルを底面に配置することで、防波堤などの地面からの地熱を遮断し、保冷性を高く保つことができます。比較的手に取りやすい価格帯で、保冷効果の高いクーラーボックスを探している方におすすめです。

発泡ウレタンを使用したGUクラス

発泡ウレタンを使用したGUクラス

出典:Amazon.co.jp

GUクラスのクーラーボックスは真空断熱パネルを使用せず、ポリウレタンを発泡さえた発泡ウレタンのみを断熱材として使用しています。クーラーボックスの隅々まで充填するため保冷効率が良く、クーラーボックスが軽いことが特徴となります。スチロールでは保冷力が物足りないけれど、軽くて比較的低価格のクーラーボックスを求める方におすすめです。

コスパ重視ならSクラス

コスパ重視ならSクラス

出典:Amazon.co.jp

日帰りのアウトドアや近郊のレジャーなどのライトユースにおすすめなのが、スチロールを断熱材として使用したSクラスのクーラーボックスです。使いやすさ・軽さ・保冷力の3つを兼ね備えています。真空断熱パネルや発泡ウレタンを使用したクーラーボックスよりも低価格で購入することができるので、コスパ重視の方にもおすすめです。

内容量で選ぶ

クーラーボックスを選ぶ際には、内容量を確認しておきましょう。空の状態で見ると大きく感じられますが、中にものを入れると意外と容量が少なく感じるものです。大人数でのキャンプなら、35Lや45Lの容量をもつ「トランク大将シリーズ」がおすすめです。ダイワRXの、サイズ別、500mlのペットボトルの収納本数は次の通りです。12Lで10本(氷板1枚+6本)、18Lで15本(氷板1枚+11本)、26Lで18本(氷板1枚+14本)もしくは2Lのペットボトルが8本、32Lで24本(氷板1枚+16本)もしくは2Lのペットボトルが8本となります。ぜひ参考にしてみてください。

オプション機能で選ぶ

左右両開きのフタだと使いやすい

ダイワのクーラーボックスには、左右どちらからでもフタが開閉できる両開きタイプを採用したモデルがあります。両方からフタを開けることができるので、複数人数で使用する場合にも便利です。また、車に積んだ際にも向きを変えることなく、トランク側からも座席側からもクーラーボックスを使用することができます。この他にも、フタの開閉による保冷力低下を防ぐためのワンプッシュ投入口が搭載されたモデルや、フタが取り外せて丸ごと洗浄できるモデルなどがあります。

消臭機能が付いているかをチェック

クーラーボックスを長く使うと、内側にこもるニオイが気になります。染みついたニオイは洗ってもなかなか落とすことができないので、困っている方も多いようです。ダイワのクーラーボックスは、持続性が高い化学的消臭機能付きのモデルもあります。本体に練り込んだ消臭剤に、生魚臭を反応させることで消臭効果を発揮します。ニオイが気になる方は、消臭機能付きかどうかも確認しておきましょう。

ダイワのクーラーボックスおすすめ12選

グローブライドクールラインYahoo!ショッピング最安値4,042円(税込)

出典:Amazon.co.jp

DAIWAのクーラーボックスです。外寸23cm×31cm×23cmというコンパクトサイズに加えて自重1.5kgと軽量で、ベルトが付いているため持ち運びやすい仕様になっています。冷気を逃がしにくく、釣った魚をしまう際に便利な投入口付きです。上蓋が外せて洗いやすいフリージョイントタイプなので、衛生面でも安心です。ワカサギ釣りや波止、海釣り公園での釣りなどにおすすめです。

DAIWAのクーラーボックスです。外寸23cm×31cm×23cmというコンパクトサイズに加えて自重1.5kgと軽量で、ベルトが付いているため持ち運びやすい仕様になっています。冷気を逃がしにくく、釣った魚をしまう際に便利な投入口付きです。上蓋が外せて洗いやすいフリージョイントタイプなので、衛生面でも安心です。ワカサギ釣りや波止、海釣り公園での釣りなどにおすすめです。

グローブライドクールラインAmazon最安値9,296円(税込)

出典:Amazon.co.jp

DAIWAのクーラーボックスです。保冷力を高めるため、断熱材は真空パネルとウレタンを使用しています。魚を入れやすい投入口がついており、上蓋は取り外して洗えるので、いつでも清潔に保てます。外寸は22.5cm×37.5cm×25cm、内寸は15cm×28cm×19cmと小型で、ロングハンドルとベルトの2種類の持ち運び方ができます。アユやワカサギなど、小さな魚を釣る際におすすめです。

DAIWAのクーラーボックスです。保冷力を高めるため、断熱材は真空パネルとウレタンを使用しています。魚を入れやすい投入口がついており、上蓋は取り外して洗えるので、いつでも清潔に保てます。外寸は22.5cm×37.5cm×25cm、内寸は15cm×28cm×19cmと小型で、ロングハンドルとベルトの2種類の持ち運び方ができます。アユやワカサギなど、小さな魚を釣る際におすすめです。

グローブライドクールラインαIIYahoo!ショッピング最安値6,599円(税込)

出典:Amazon.co.jp

断熱材の保冷力が高いクーラーボックスです。リブ補強で剛性も高くなっていて、変形による保冷力の低下も防止する仕組みです。上蓋は、左右どちらからも開く両開きで、取り外して丸ごと洗うこともできます。また、フロントロックは片手で簡単に開閉できる仕様です。釣った魚を入れる際にも冷気を逃がしにくい投入口付きです。レジャーなどにもおすすめのクーラーボックスです。

断熱材の保冷力が高いクーラーボックスです。リブ補強で剛性も高くなっていて、変形による保冷力の低下も防止する仕組みです。上蓋は、左右どちらからも開く両開きで、取り外して丸ごと洗うこともできます。また、フロントロックは片手で簡単に開閉できる仕様です。釣った魚を入れる際にも冷気を逃がしにくい投入口付きです。レジャーなどにもおすすめのクーラーボックスです。

グローブライドクールラインα
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

グローブライドクールラインα

価格情報がありません

500mlペットボトルが8本縦置きでき、板氷もすっぽりと収納できるサイズ感で、主にエギング、アジング、メバリング、サビキ釣りとして使用できます。断熱材にHPウレタンを採用しているので、高水準の保冷力を確保しています。竿立て2個、小物入れ1個、ショルダーベルト1個を付属しており、蓋は両開きで使い勝手も良好です。本体の外寸は25×37×29cm、重さ2.4kg、容量は10Lです。

500mlペットボトルが8本縦置きでき、板氷もすっぽりと収納できるサイズ感で、主にエギング、アジング、メバリング、サビキ釣りとして使用できます。断熱材にHPウレタンを採用しているので、高水準の保冷力を確保しています。竿立て2個、小物入れ1個、ショルダーベルト1個を付属しており、蓋は両開きで使い勝手も良好です。本体の外寸は25×37×29cm、重さ2.4kg、容量は10Lです。

グローブライドクールラインαIIYahoo!ショッピング最安値9,400円(税込)

出典:Amazon.co.jp

リブ補強した剛性ボディで、座ることもできます。淡水や堤防での小物釣り、ショアからのルアーフィッシング、ファミリーフィッシングから磯・船・オフショルアーまで幅広く活躍してくれます。蓋は両開きタイプで使い勝手が良く、丸ごと外して洗えるので衛生的です。ハンドル付きで持ち運びにも便利です。500mlペットボトルなら縦置きで10本入るのでキャンプなどでも大活躍です。

リブ補強した剛性ボディで、座ることもできます。淡水や堤防での小物釣り、ショアからのルアーフィッシング、ファミリーフィッシングから磯・船・オフショルアーまで幅広く活躍してくれます。蓋は両開きタイプで使い勝手が良く、丸ごと外して洗えるので衛生的です。ハンドル付きで持ち運びにも便利です。500mlペットボトルなら縦置きで10本入るのでキャンプなどでも大活躍です。

グローブライドプロバイザーHDYahoo!ショッピング最安値15,010円(税込)

出典:Amazon.co.jp

剛性ボディで座ることもできるクーラーボックスなので、防波堤や船、磯、サーフなど釣りのジャンルを問わず活躍してくれます。「リフトアップオープンシステム」で開け閉めしやすく、ロングハンドルで持ち運びも楽々です。また、水抜きに便利な水栓など使いやすい機能を搭載しています。500mlペットボトルを縦置きで15本収納可能でアウトドアでも大活躍します。

剛性ボディで座ることもできるクーラーボックスなので、防波堤や船、磯、サーフなど釣りのジャンルを問わず活躍してくれます。「リフトアップオープンシステム」で開け閉めしやすく、ロングハンドルで持ち運びも楽々です。また、水抜きに便利な水栓など使いやすい機能を搭載しています。500mlペットボトルを縦置きで15本収納可能でアウトドアでも大活躍します。

グローブライドシークールキャリーIIYahoo!ショッピング最安値12,670円(税込)

出典:Amazon.co.jp

キャリーハンドルとキャスター付きのクーラーボックスです。たっぷり収納できる25リットルサイズです。堤防や港での長い移動はもちろん、電車の改札口も通れる設計で電車釣行にも最適です。また、バッカンなどをまとめてクーラーボックスの上に乗せれば、たくさんの荷物を簡単に持ち運びできます。よく釣りに行かれる方におすすめの商品です。

キャリーハンドルとキャスター付きのクーラーボックスです。たっぷり収納できる25リットルサイズです。堤防や港での長い移動はもちろん、電車の改札口も通れる設計で電車釣行にも最適です。また、バッカンなどをまとめてクーラーボックスの上に乗せれば、たくさんの荷物を簡単に持ち運びできます。よく釣りに行かれる方におすすめの商品です。

グローブライドプロバイザートランクHDAmazon最安値40,260円(税込)

出典:Amazon.co.jp

断熱材に真空パネル6面とウレタンを採用したクーラーボックスです。外気温40℃で、内容量の25%を氷とした場合、約127時間の保冷力を誇ります。容量は35Lと大きく、大人が座れる丈夫さで、底面には滑り止めも付いています。静音キャスターとサイドハンドル付きなので、楽に移動ができます。

断熱材に真空パネル6面とウレタンを採用したクーラーボックスです。外気温40℃で、内容量の25%を氷とした場合、約127時間の保冷力を誇ります。容量は35Lと大きく、大人が座れる丈夫さで、底面には滑り止めも付いています。静音キャスターとサイドハンドル付きなので、楽に移動ができます。

グローブライドNSトランク大将IIYahoo!ショッピング最安値11,930円(税込)

出典:Amazon.co.jp

ダイワの釣りに最適なクーラーボックスです。大容量の35Lサイズなので、500mlのペットボトルなら29本も収納可能です。大型魚や大漁のときでも対応できます。冷気を逃しにくい投入口、底には滑り止めラバー「ふんばるマン」など、釣りを楽しむための装備も充実しています。フタも取り外し可能なので、メンテナンスもラクラクで衛生的に使えます。

ダイワの釣りに最適なクーラーボックスです。大容量の35Lサイズなので、500mlのペットボトルなら29本も収納可能です。大型魚や大漁のときでも対応できます。冷気を逃しにくい投入口、底には滑り止めラバー「ふんばるマン」など、釣りを楽しむための装備も充実しています。フタも取り外し可能なので、メンテナンスもラクラクで衛生的に使えます。

ダイワのクーラーボックスおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事