泡盛のおすすめ13選!度数が低いマイルドタイプも

泡盛のおすすめ13選!度数が低いマイルドタイプも

泡盛は、沖縄県で古くからつくられている蒸留酒です。石垣島や久米島、宮古島、那覇など、各地の蔵元でつくられています。飲み口によって爽酒や薫酒、醇酒などの種類があり、マイルドタイプや古酒など、度数によっても分けられます。今回は、泡盛の飲み方や選び方と、菊之露酒造の5年古酒や比嘉酒造の残波プレミアム、紙パックタイプの商品、お土産や贈り物にもしやすい壺に入ったタイプなど、おすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

泡盛とは

泡盛とは

出典:Amazon.co.jp

泡盛は、沖縄県で古くからつくられている蒸留酒です。主にタイ米を原料として黒麹菌で発酵させているお酒で、独特の味や香りがあるのが特徴です。泡盛の中でも、3年や5年など長い時間熟成させたものは古酒(くーす)と呼ばれます。

泡盛の種類

爽快感がある爽酒

爽酒(そうしゅ)は、軽やかで爽快感がある飲み口が特徴です。雑味も少なく、泡盛の中では比較的クセもないので、はじめて泡盛に挑戦する初心者におすすめです。

香りを楽しむ薫酒

薫酒(くんしゅ)は、特に薫りが強い泡盛のことを言います。果実感が感じられるフルーティーな香りやバニラの香り、ナッツのような香ばしい香りなど、種類によって様々な香りを楽しむことができます。

コクを味わう醇酒

醇酒(じゅんしゅ)は、まろやかでコクが感じられる泡盛です。できたての泡盛より、古い泡盛の方がより深いコクと風味を感じることができます。

深い香味が感じられる熟酒

熟酒(じゅくしゅ)は、熟成させることによって得られる深い香味が特徴です。熟成がすすむほどに、コクが凝縮されてまろやかな味わいになります。泡盛はビン詰めしてから熟成させるため、購入後に自宅で熟成させることもできます。

泡盛の選び方

泡盛を飲むシーンで選ぶ

パーティーや集まりなどでみんなで楽しく飲む場合は、アルコール度数が低いものや味わいが軽くて爽やかなものを選ぶと、誰でも飲みやすく感じられます。お世話になった方への贈り物や、おもてなしに使用する場合は、泡盛がもつ独特の風味やコクを味わえる古酒(くーす)がおすすめです。

容器で選ぶ

高級感のあるビン

高級感のあるビン

出典:Amazon.co.jp

ビン入りの泡盛は、紙パックに比べると見た目が華やかで高級感があります。そのため、お正月やパーティーなどで飲む場合におすすめです。泡盛には、瓶の中で熟成を続ける泡盛は、購入後自宅で寝かせてから飲むという楽しみ方もできます。

気軽に飲める紙パック

気軽に飲める紙パック

出典:Amazon.co.jp

泡盛には、気軽に飲める紙パック入りの製品もあります。ビン入りに比べて価格が安い傾向にあり、飲み終わった後の廃棄処分も簡単なので、日常的に飲む泡盛としておすすめです。落としたり倒したりしても割れる心配がなく、容器自体が軽いので購入後の持ち帰りも楽になります。

贈り物にもおすすめな壺入り

贈り物にもおすすめな壺入り

出典:Amazon.co.jp

見た目にも特別感があり、デザイン性にすぐれた壺入りの泡盛は、贈り物におすすめです。ビン入りと同様に壺の中でも熟成が進むので、古酒を育てる楽しみも味わえます。また、オリジナルメッセージや名入れが可能な木札のサービスを行っているメーカーもあり、記念日やお世話になった方へのお礼などにも適しています。

アルコール度数で選ぶ

初心者におすすめのマイルドタイプ

初心者におすすめのマイルドタイプ

出典:Amazon.co.jp

アルコール度数が25度以下の泡盛は、商品に「マイルド」と表示することができます。一般的な泡盛の場合、アルコール度数は30度ほどのものが多いので、泡盛初心者の方はマイルドタイプから初めてみるのもおすすめです。フルーティーな香りや甘さが感じられる香りの泡盛や、泡盛でつくられたリキュールなら、初心者でも飲みやすくなります。

中級者なら30度程度がおすすめ

一般的な泡盛のアルコール度数は30度程度です。泡盛の味に慣れてきた中級者の方は、アルコール度数30度程度のものの中から選び、色々と飲み比べて好みの味を見つけてみるのもおもしろいのではないでしょうか。アルコール度数が30度程度であれば、種類も多く、泡盛独自の風味やコクを感じることができます。

上級者には古酒もおすすめ

上級者には古酒もおすすめ

出典:Amazon.co.jp

泡盛は熟成を重ねるごとに、円熟味が増すと言われています。熟成期間が3年以下のものを一般酒と言い、3年以上のものを古酒と言います。古酒になるとアルコール度数が40度を超えるものもあり、中には60度に達するものもあります。60度の泡盛は、分類上はスピリットとなります。一般的な泡盛に慣れた方は、ぜひ古酒の味わいも試してみてください。

泡盛のおすすめの飲み方

オン・ザ・ロック

オン・ザ・ロック

オン・ザ・ロックは、グラスに入れたたっぷりの氷の中に泡盛を注いで飲む飲み方です。最初はストレートのような、キリッとした味わいを楽しむことができ、時間の経過と共に氷が解けて、水割りのようなまろやかな風味を楽しむことができます。ゆっくりと時間をかけて飲むことで風味の変化を楽しめるので、一人で飲んだり、少人数で語り合いながら飲む場合におすすめです。

ストレート

ストレートとは、泡盛に何も混ぜずそのまま飲む飲み方です。泡盛本来の芳醇な香りや、コクのある味わいを楽しむことができます。特に長期間熟成を重ねて円熟味の増した古酒は、ストレートで飲むことによって最大限に魅力を発揮します。ただしアルコール度数はそのままなので、飲み過ぎや初心者には注意が必要です。

水割り

水割りは、氷の入ったグラスに泡盛を注ぎ、水を加えて飲む方法です。水を加えることによってアルコール度数を低くすることができるので、泡盛初心者や、アルコールにあまり強くない方にもおすすめです。アルコール度数が10~15度程度になるように調節すれば、泡盛本来の風味もしっかりと味わうことができます。

お湯割り

お湯割りは、お湯の入った器に泡盛を注ぎ入れ、かき混ぜてから飲む飲み方です。蒸気と共に泡盛の香りも拡散されるので、香りをしっかりと楽しみたい方におすすめです。また、寒い季節はアルコールとお湯の温度のダブル効果で、冷えた体を芯からあたためてくれます。ただ、お湯の温度が高すぎると香りが飛んでしまうので、70℃程度のお湯を使うよう心がけましょう。

パーシャルショット

パーシャルショットとは、お酒を-3~-8℃の低温にしてからショットで飲むことを言います。凍らせることでアルコール臭が和らぎ、甘みが増して飲みやすくなります。さらにジュースや炭酸ソーダなどで割ってもおいしく楽しめます。

柑橘類と合わせて飲む

柑橘類と合わせて飲む

泡盛に柑橘系のフルーツの輪切りを入れたり、柑橘系の果汁を絞って混ぜる飲み方もおすすめです。泡盛の独特のコクに、柑橘類の爽やかさが加わり、初心者でも飲みやすくなります。泡盛と同じく沖縄の名産品であるシークワーサーと合わせるのも良いでしょう。

泡盛のおすすめ13選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,574円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,830円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,160円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,850円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,212円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,029円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,166円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,484円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,290円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値7,277円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,914円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,383円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,350円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

泡盛のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー