【2021年版】フードシーラーのおすすめ12選!専用袋不要タイプも

【2021年版】フードシーラーのおすすめ12選!専用袋不要タイプも

フードシーラーは、熱の力で袋を接着して密封するためのアイテムです。作り置きに役立つ真空パック機能を搭載したものや、スープなどの汁ものやカレーなどの液体を密封できる水物対応タイプ、業務用クラスの吸引力を持つものや、専用袋不要で使用できるタイプなどがあります。ロール袋を使用するタイプも、使い方を確認することで手軽に使えます。フードシーラーを活用することで、低温調理レシピもつくれます。今回はフードシーラーの選び方と、パナソニック、アイリスオーヤマ、キッチンボス、ショップジャパン「フードシーラーピタント」などのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

フードシーラーとは

フードシーラーとは

出典:Amazon.co.jp

フードシーラーは、熱の力で袋を接着し、密封するためのアイテムです。密封することで内部の酸化を防げるため、食材を長期間保存したいときにおすすめです。お菓子の袋の再密封や、つくり置きおかずの保存、ラッピングなどに幅広く活用できます。手軽に使えるハンディタイプや、袋の空気を抜く真空パック機能に対応した卓上タイプなどがあり、様々な商品から用途にあったものを選べます。

フードシーラーの選び方

タイプで選ぶ

つくり置きや食材の保存ができる卓上タイプ

つくり置きや食材の保存ができる卓上タイプ

出典:Amazon.co.jp

卓上タイプのフードシーラーは、高機能なものが多く、大半の商品が袋内の空気を抜く真空パック機能に対応しています。食材を長く保存したいときや、つくり置きおかずの保存など、幅広く活用できます。本体サイズが大きく、駆動にはコンセントが必要になります。設置スペースを確保できるか事前に確認して選びましょう。

簡単に扱えるハンディタイプ

簡単に扱えるハンディタイプ

出典:Amazon.co.jp

ハンディタイプのフードシーラーは、コンパクトサイズで、片手で手軽に扱えるのが特徴です。卓上タイプに比べて密封力は高くないため、お菓子の袋や調味料の袋を再密封するときにおすすめです。乾電池で駆動するため、コンセント不要で場所を選ばず外出先でも使用することができます。また、未使用時にかさばらず、すっきり収納できるのも魅力です。

対応している食材で選ぶ

肉や野菜の鮮度を保つ真空パック機能

肉や野菜の鮮度を保つ真空パック機能

出典:Amazon.co.jp

真空パック機能は、脱気して袋内を真空状態にし、食材の鮮度を長くキープしたまま保存する機能です。肉や野菜、魚介類といった調理前の食材や、調理後の料理の保存にも活用できます。袋の種類によっては、密封後にそのまま冷凍や加熱もできるため、真空調理やつくり置きの下味準備にも役立てることができます。また、真空にすることで食品のかさを減らせるので、冷蔵庫内をすっきり整理することができます。

水分の多い食材にも使える水物対応機能

水分の多い食材にも使える水物対応機能

出典:Amazon.co.jp

水物対応機能を搭載したフードシーラーは、漬物や汁ものなど、水分を多く含んだ食材を密封したいときにおすすめです。一般的なフードシーラーは、本体内部に水が入ると故障する可能性もありますが、水物対応タイプは本体内のタンクに不要な水分を溜められるため、水を吸い込んでも簡単に壊れることがありません。モデルによってはカレーなどとろみのある料理に対応していないこともあるので、事前に確認して選びましょう。

使いやすい機能で選ぶ

脱気力が高いと鮮度を保ちやすい

フードシーラーを選ぶ際は、脱気力を確認しましょう。脱気力とは空気を抜く力のことで、脱気力が高いものほど食材の鮮度を長期間保つことができます。-50~-60Kpaほどの脱気力を持つ商品が一般的ですが、中には-80Kpaの高い脱気力を持つ商品も販売されています。脱気力を調節して使えるタイプであれば、食材に合わせて使用でき、キノコや饅頭といった空気を抜くことで型崩れしやすい食材も密閉できます。

ロールカッター付きは袋を簡単に切れる

ロールカッター付きは袋を簡単に切れる

出典:Amazon.co.jp

フードシーラーには、ロールタイプの袋をスムーズにカットするための、ロールカッターが付いた商品もあります。本体にカッターが付属しているため、ハサミを使ってカットする手間を省けるのが特徴です。また、手で切るよりも、切り口をきれいに仕上げられるのも魅力です。手早く複数の袋をシールできるため、日常的にたくさんの食材を密封したい方におすすめです。

専用の袋やロールのコストを確認

専用の袋やロールのコストを確認

出典:Amazon.co.jp

フードシーラーを選ぶ際は、専用の袋やロールにかかるコストを確認しましょう。専用袋は耐久性が高い反面、比較的高価な傾向にあるため、日常使いする場合はランニングコストにも注意が必要です。市販のナイロンポリ袋やアルミ蒸着袋などを代用できるものや、専用袋を洗って再利用できる商品もあるため、ランニングコストを重視する方はチェックしましょう。

使うときの静音性や速さもチェック

使うときの静音性や速さもチェック

出典:Amazon.co.jp

フードシーラーは、駆動音の大きさをチェックして選びましょう。空気を抜く際に大きな音が出ることもあるので、夜間に使う場合や小さな子どものいる家庭では、静音仕様のモーターを使用した静かなモデルがおすすめです。また、大量に密封したい場合には、シールの速さを重視して選ぶことも大切です。起動から数秒で密封できる商品や、複数の袋を一度にシールできるタイプであれば、時間を短縮して手早く密封できます。

【卓上タイプ】フードシーラーのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

真空保存で鮮度を保ったまま冷凍・冷蔵ができる

真空保存機能を搭載した、卓上タイプのフードシーラーです。特殊なメッシュ構造の専用バッグを使うことで、調理前の食材、調理後の料理どちらも真空保存できるのが特徴です。真空保存で長期間鮮度を保て、そのまま冷蔵、冷凍保存も行えます。また、真空状態のまま低温で加熱する、真空調理にも活用できます。お弁当のおかずのつくりおきにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

真空保存で鮮度を保ったまま冷凍・冷蔵ができる

真空保存機能を搭載した、卓上タイプのフードシーラーです。特殊なメッシュ構造の専用バッグを使うことで、調理前の食材、調理後の料理どちらも真空保存できるのが特徴です。真空保存で長期間鮮度を保て、そのまま冷蔵、冷凍保存も行えます。また、真空状態のまま低温で加熱する、真空調理にも活用できます。お弁当のおかずのつくりおきにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

袋をセットしてボタンを押すだけで簡単に密封できる

シンプルな操作で簡単に使える、卓上タイプのフードシーラーです。袋をセットしてボタンを押すだけの簡単な操作で、手軽に密封することができます。複雑な操作を省いて楽に使いたい方におすすめです。専用パウチやロールを使うことで、においの強い食品もしっかり密封でき、そのまま冷凍、湯煎、電子レンジでのあたためも行えます。また、お菓子の袋などの再密封にも活用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

袋をセットしてボタンを押すだけで簡単に密封できる

シンプルな操作で簡単に使える、卓上タイプのフードシーラーです。袋をセットしてボタンを押すだけの簡単な操作で、手軽に密封することができます。複雑な操作を省いて楽に使いたい方におすすめです。専用パウチやロールを使うことで、においの強い食品もしっかり密封でき、そのまま冷凍、湯煎、電子レンジでのあたためも行えます。また、お菓子の袋などの再密封にも活用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

食品の状態にあわせた2種類の脱気モードを選べる

2種類の脱気モードを搭載した、卓上タイプのフードシーラーです。餅やスパゲッティ、焼きのりなど硬くて水分の少ない食材は強脱気、ご飯やパン、せんべいなど柔らかく型崩れしやすいものは弱脱気というように、食材に合わせて脱気モードを選択できます。専用袋を使うことで、数秒で脱気できるのも特徴です。専用袋は生ものを入れていなければ、中性洗剤で洗って再利用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

食品の状態にあわせた2種類の脱気モードを選べる

2種類の脱気モードを搭載した、卓上タイプのフードシーラーです。餅やスパゲッティ、焼きのりなど硬くて水分の少ない食材は強脱気、ご飯やパン、せんべいなど柔らかく型崩れしやすいものは弱脱気というように、食材に合わせて脱気モードを選択できます。専用袋を使うことで、数秒で脱気できるのも特徴です。専用袋は生ものを入れていなければ、中性洗剤で洗って再利用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

食品の密封やお菓子の再密封にも活用できる

1度に複数の袋を密封できる、幅の広い卓上タイプのフードシーラーです。高い吸引力によって、素早く袋内を真空状態にできます。食品に応じて脱気力を調節でき、手動で脱気する機能も搭載しているめ、冷凍肉や野菜、果物、柔らかく型崩れしやすい食材の密封にも活用できます。また、真空排気をしないシングルシールモードにも対応しており、ラッピングやお菓子の再密封にも活用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

食品の密封やお菓子の再密封にも活用できる

1度に複数の袋を密封できる、幅の広い卓上タイプのフードシーラーです。高い吸引力によって、素早く袋内を真空状態にできます。食品に応じて脱気力を調節でき、手動で脱気する機能も搭載しているめ、冷凍肉や野菜、果物、柔らかく型崩れしやすい食材の密封にも活用できます。また、真空排気をしないシングルシールモードにも対応しており、ラッピングやお菓子の再密封にも活用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

水分の多い食材や飲みかけのワインボトルにも活用できる

水分の多い食材にも活用できる、ドライ、ウェット両用の卓上タイプのフードシーラーです。本体内部に水分を溜める吸引槽を搭載しているため、煮魚やカットした野菜、一度冷凍したスープなどを真空状態にして密封できます。また、専用ホースを接続することで、別売りの密封容器やジッパー付きの保存袋、飲みかけのワインボトルを真空にすることも可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

水分の多い食材や飲みかけのワインボトルにも活用できる

水分の多い食材にも活用できる、ドライ、ウェット両用の卓上タイプのフードシーラーです。本体内部に水分を溜める吸引槽を搭載しているため、煮魚やカットした野菜、一度冷凍したスープなどを真空状態にして密封できます。また、専用ホースを接続することで、別売りの密封容器やジッパー付きの保存袋、飲みかけのワインボトルを真空にすることも可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

耐久性の高いステンレス製で脱気中も大きな音が出にくい

高品質なステンレスを使用した、耐久性の高い卓上タイプのフードシーラーです。高い吸引力がありながら、静音仕様のモーターによって脱気中も大きな音が出にくいのが特徴です。食材に合わせて、4つの吸引モードから選択して使用でき、真空調理にも活用できます。また、付属のホースを活用することで、ワインやオイルのボトルも真空状態にできます。ロールカッター内蔵なので、ハサミで切る必要がありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

耐久性の高いステンレス製で脱気中も大きな音が出にくい

高品質なステンレスを使用した、耐久性の高い卓上タイプのフードシーラーです。高い吸引力がありながら、静音仕様のモーターによって脱気中も大きな音が出にくいのが特徴です。食材に合わせて、4つの吸引モードから選択して使用でき、真空調理にも活用できます。また、付属のホースを活用することで、ワインやオイルのボトルも真空状態にできます。ロールカッター内蔵なので、ハサミで切る必要がありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

業務用クラスの真空率で鮮度を保ったまま密封できる

水気の多い食材や汁物も密封できる、乾湿両用の卓上タイプのフードシーラーです。水分分離容器を搭載しており、肉や野菜などの生ものや小麦粉などの粉、漬物や味噌汁などにも活用できます。業務用クラスの-80Kpaの真空率で、食材の鮮度を高く保ったまま密封できます。市販のナイロンポリ袋やアルミ蒸着袋に対応しているので、専用袋不要で使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

業務用クラスの真空率で鮮度を保ったまま密封できる

水気の多い食材や汁物も密封できる、乾湿両用の卓上タイプのフードシーラーです。水分分離容器を搭載しており、肉や野菜などの生ものや小麦粉などの粉、漬物や味噌汁などにも活用できます。業務用クラスの-80Kpaの真空率で、食材の鮮度を高く保ったまま密封できます。市販のナイロンポリ袋やアルミ蒸着袋に対応しているので、専用袋不要で使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

シンプルな操作で簡単に使えるフードシーラー

簡単な操作で使用できる、卓上タイプのフードシーラーです。真空・シールボタンと停止ボタンだけのシンプルな設計で、初めての方も手軽に扱うことができます。コンパクトながら吸引力が高く、約8秒で密封することができます。駆動時間を調節することで、キノコやパン、イチゴなど型崩れをしやすい柔らかな食材も真空保存できます。また、宝飾品や衣類などの保存にも活用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

シンプルな操作で簡単に使えるフードシーラー

簡単な操作で使用できる、卓上タイプのフードシーラーです。真空・シールボタンと停止ボタンだけのシンプルな設計で、初めての方も手軽に扱うことができます。コンパクトながら吸引力が高く、約8秒で密封することができます。駆動時間を調節することで、キノコやパン、イチゴなど型崩れをしやすい柔らかな食材も真空保存できます。また、宝飾品や衣類などの保存にも活用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

味をじっくり染み込ませるマリネにもおすすめ

真空パックができるフードシーラーです。脱気のレベルが選べるので食材に合わせて使うことができます。マリネ機能もついているので、少ない調味料でしっかり味を染みこませられます。様々な調理にシーラーを使いたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

味をじっくり染み込ませるマリネにもおすすめ

真空パックができるフードシーラーです。脱気のレベルが選べるので食材に合わせて使うことができます。マリネ機能もついているので、少ない調味料でしっかり味を染みこませられます。様々な調理にシーラーを使いたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【ハンディタイプ】フードシーラーのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

袋を挟み込むだけで自動で駆動するハンディタイプ

片手で楽に扱える、コンパクトなハンディタイプのフードシーラーです。0.1mmの厚さの、アルミ蒸着、ポリプロピレン、ポリエチレン、塩化ビニール素材の袋に対応しています。安全カバーを外して袋を挟み込むと自動でオンになり、外すと自動でオフになります。電源操作を省いて、手軽に扱いたい方におすすめです。単3電池2本で駆動します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

袋を挟み込むだけで自動で駆動するハンディタイプ

片手で楽に扱える、コンパクトなハンディタイプのフードシーラーです。0.1mmの厚さの、アルミ蒸着、ポリプロピレン、ポリエチレン、塩化ビニール素材の袋に対応しています。安全カバーを外して袋を挟み込むと自動でオンになり、外すと自動でオフになります。電源操作を省いて、手軽に扱いたい方におすすめです。単3電池2本で駆動します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

1回通すだけで二重にできるダブルヒートシールを搭載

片手で使えるハンディシーラーです。1回の使用で二重にシールするダブルヒートシールが搭載されています。シール幅は3.5mmあるので、漏れにくいのが魅力です。効率よく使えるハンディシーラーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

1回通すだけで二重にできるダブルヒートシールを搭載

片手で使えるハンディシーラーです。1回の使用で二重にシールするダブルヒートシールが搭載されています。シール幅は3.5mmあるので、漏れにくいのが魅力です。効率よく使えるハンディシーラーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

業務用の厚手の袋でもしっかりと密閉してくれる

密封力の高い、ハンディタイプのフードシーラーです。コンパクトサイズでありながら、接着力で高く、業務用の圧手の袋も数秒で接着することができます。キムチなどにおいの強い食品や、湿気に弱い海苔などの食品の密封に活用でき、ラッピングや生ごみを処理する際にも役立ちます。未使用時もかさばらないので省スペースで保管でき、持ち歩き用にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

業務用の厚手の袋でもしっかりと密閉してくれる

密封力の高い、ハンディタイプのフードシーラーです。コンパクトサイズでありながら、接着力で高く、業務用の圧手の袋も数秒で接着することができます。キムチなどにおいの強い食品や、湿気に弱い海苔などの食品の密封に活用でき、ラッピングや生ごみを処理する際にも役立ちます。未使用時もかさばらないので省スペースで保管でき、持ち歩き用にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

フードシーラーの使い方

フードシーラーは、商品や使用する袋の種類によって使い方が異なります。今回は、ロールタイプの袋を使う場合を紹介します。

  1. ロールを必要な長さにカットして、片側をシーラーで接着して袋をつくる
  2. 袋の中に保存したいものを入れ、袋の上部をフードシーラーに挿入する
  3. モードを選び、接着して完成

なお、水分が多い食材は水物対応モデルでないと密閉できないため、事前に確認しましょう。

フードシーラーを活用したレシピ

フードシーラーを活用したレシピ

出典:Amazon.co.jp

フードシーラーは、調味料と食材を真空包装して低温で加熱する、真空調理にも活用できます。袋内を真空にすることで熱伝導率が上がるため、低温でも食材の中まで火を通すことができます。調味料が染み込みやすく、柔らかくジューシーに仕上がるため、肉じゃがなどの煮物や、ローストビーフ、チャーシューなどの肉類の調理におすすめです。

手軽に使える真空保存容器もチェック

少量の密封にも使いやすい、真空保存容器もおすすめです。それぞれの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

フードシーラーのおすすめ商品比較表

商品画像
フードシーラーピタント SFS-AM01
真空パック フードシーラー K528003
密封パック器 BH-951P
真空パック器 KG210JP
真空パック器 VS3900W
真空パック器 V8101-JP
フードシールド JP290
バッククイック SK576
家庭用真空パック器 真空パックん plus 71494-31
ハンディシーラー
ヒートシーラー
ママシーラー
メーカーショップジャパンアイリスオーヤマパナソニックキッチンボスボンセンキッチントユウゴノーブランドソリスワイドシステムレックカラーゴーアンドトゥデイ
商品名フードシーラーピタント SFS-AM01真空パック フードシーラー K528003密封パック器 BH-951P真空パック器 KG210JP真空パック器 VS3900W真空パック器 V8101-JPフードシールド JP290バッククイック SK576家庭用真空パック器 真空パックん plus 71494-31ハンディシーラーヒートシーラーママシーラー
最安値
Amazon11,800円(税込)
Yahoo!ショッピング6,980円(税込)
Amazon11,800円(税込)
Amazon7,200円(税込)
Amazon3,880円(税込)
参考価格6,900円(税込)
Yahoo!ショッピング14,850円(税込)
Yahoo!ショッピング7,700円(税込)
Amazon11,800円(税込)
楽天市場190円(税込)
Amazon1,680円(税込)
Amazon6,200円(税込)
販売サイト
この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事