Bluetoothレシーバーのおすすめ8選【2020年版】

Bluetoothレシーバーのおすすめ8選【2020年版】

Bluetoothレシーバーがあれば、電子機器をより便利に使うことができます。Bluetoothレシーバーには、SONYのレシーバー機能搭載ウォークマン、車やバイクの車載対応、USB出力可能モデルなどたくさんの機種があり、価格も幅広いので、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はエレコムやSONYなど人気メーカーのおすすめ商品をご紹介します。Bluetoothレシーバーの選び方や、aptX HD、 LDACなど高音質の決め手の各コーディックもわかりやすく解説します。

ワイヤレスで音楽やテレビを楽しみたい

ワイヤレスで音楽やテレビを楽しみたい

Bluetoothレシーバーがあれば、Bluetooth非対応のオーディオを、Bluetooth機器として使うことができます。iPhoneやAndroidとイヤホンを接続して音楽を聴く、PC・テレビ・PS4などと接続し映像を見る、マウスを接続しワイヤレスで使うなど便利に活用することができます。

Bluetoothレシーバーの選び方 

Bluetoothレシーバーは、音質の決め手となるコーディックやバージョンの種類、通信距離、連続可動時間が機種によって異なります。利用用途によって最適な機種が変わりますので、自分の目的にぴったりのレシーバーを選んで、快適にワイヤレスで音楽やテレビを楽しみましょう。

対応コーデックで選ぶ 

動画や音楽をデジタルに変換する際の圧縮方式をコーデックといい、Bluetoothで音楽やテレビを楽しむ際に音質の決め手となります。使用中のBluetoothスピーカーや、スマホの対応コーディックを選びましょう。

汎用性の高いSBC 

SBC (SubBand Codec)は標準音質のコーディックで、多くのBluetoothに対応しています。汎用性が高く、古いものから最新のものまで幅広いデバイスで使用できます。高音域が消える、音が遅れる、無音時ノイズが発生するなど音質は低品質ですが、価格が安い商品が多く、コスパ重視の方におすすめです。

Apple製品にはAAC 

Apple製品にはAAC 

出典:Amazon.co.jp

AAC(Advanced Audio Coding)はApple製品のiPhoneやiPadなど、iosデバイス対応のコーデックです。SBCと圧縮率は同レベルですが、送受信時の音の遅れもなく、動画が快適に視聴できます。高音域もそのまま再現できるので、高品質な音楽を楽しみたい方に最適です。

Android製品にはaptX 

Android製品にはaptX 

出典:Amazon.co.jp

aptX(アプトエックス)は主にAndroid製品で使用される、優れた音質を誇るコーディックです。圧縮率がSBCと比較して少なく、高品質で音の遅延のない音声データの転送が可能です。SBCの弱点である音の途切れもないため、動画やゲームもストレスなく楽しむことができます。

ハイレゾ対応のLDAC 

LDACはSONYが独自開発した、他コーディックと比較すると圧倒的な高音質を誇る、特殊コーデックです。SBCの約3倍のデータを一度にまとめて送信できます。CDを超える高解像度のハイレゾ音質を、高品質のまま再生できます。対応デバイスはSONY製品のみのため、対応機種が限られており、注意が必要です。

Bluetoothのバージョンで選ぶ 

Bluetoothには通信規格があり、バージョンによって性能や音質が異なります。所有する接続機器とのバランスを考えながら最適なバージョンを選びましょう。

価格の安いバージョン3.0~ 

4.0の1世代前のバージョンが3.0で、価格が安くコスパの良さを重視する方におすすめです。規格は少し古いですが、通信速度は4.0より速く、サクサク途切れなく音楽を楽しむことができます。4.0以降と比較して消費電力が多いため、長時間使用したい方は注意が必要です。3.0と4.0は互換性がありませんが、デバイスによっては対応が可能なものもあります。

主流なバージョン4.0~ 

現在Bluetoothの主流となっているバージョン4.0は、BLE(Bluetooth Low Energy)対応で、3.0より大幅な省電力仕様です。ほとんどのデバイスが4.0以降対応になっていて、多くの機器で使用可能です。自動接続ができる4.1、転送速度を高速化・セキュリティを強化した4.2とバージョンアップによって内容が進化しています。

高性能なバージョン5.0 

Bluetoothの最新バージョンが5.0です。転送速度が従来の2倍になったことで、ノイズや音の遅延が軽減され、クリアで高品質な音が再生できます。従来の4倍の通信範囲なので、広い部屋での利用に最適です。対応可能デバイスがまだ少なく、価格も高めです。

プロファイルで選ぶ 

プロファイルはBluetoothレシーバーが通信をする際の、動作や送受信データの内容を定義したものです。音声をイヤホンやヘッドホンに伝送する「A2DP」、ハンズフリーの通話を行う「HFP」、パソコン間でデータ転送をする「FTP」、リモコン機能を制御する「AVRCP」などの多くの種類があります。自分の利用目的に合わせて最適なプロファイル搭載のレシーバーを選びましょう。

連続可動時間で選ぶ 

外出時の利用シーンを想定し、途中でバッテリー切れにならないよう連続可動時間が長めの商品を選びましょう。普段の連続使用時間に1~2時間余裕をもった商品を選べば安心です。フル充電で連続10時間以上可動する機種もあります。バッテリーは充電回数が多くなれば劣化しやすいため、なるべく一度の充電で長時間使えるタイプがおすすめです。

通信距離で選ぶ 

通信距離は商品によって異なり、各レシーバーに通信距離が「class表記」されています。利用用途に合わせて距離のチェックも行いましょう。一番短いclass3で1m、class2は10m、class1は100mの距離でそれぞれ利用が可能です。自宅でオーディオ機器と接続する場合は、通信距離が長くても他の電化製品が干渉し、通信が安定しない場合もあるので注意しましょう。

サイズで選ぶ 

通勤・通学時に使用する場合、コンパクトで軽いレシーバーだと、かさばらず持ち運びに便利です。携帯利用を想定した、超小型Bluetoothレシーバーもあるので、購入前にサイズもチェックしましょう。

価格で選ぶ 

SBCコーディック使用のレシーバーや、Android製品対応のaptXは価格が安く、コスパ重視の方に多く選ばれます。音の品質を重視する方は、価格は高くなりますが、LDAC コーディックや最新のバージョン5.0対応商品がおすすめです。

Bluetoothレシーバーの人気メーカー 

SONY 

SONYは世界最大規模の音響機器メーカーです。置き型、完全ワイヤレス、オーバーヘッドバンド、イヤホン、ヘッドホンなど、多数のモデルのレシーバーを販売していて、目的に合わせてぴったりのレシーバーを手に入れることができます。独自開発の「LDAC」コーディック対応機種は、CDより高音質できれいなハイレゾ音質を楽しむことができ、品質重視の方におすすめです。

AUKEY 

AUKEY(オーキー) はモバイルバッテリーで有名な、スマートフォン周辺機器・家電メーカーです。AUKEYのBluetoothレシーバーは、世界20カ国以上で販売されている信頼と実績のある商品で、2年間の長期品質保証がついています。最先端技術を駆使したレシーバーがお手頃価格で手に入るので、コスパ重視の方は是非チェックしてみてください。

エレコム 

大手コンピューター周辺機器メーカーエレコム(ELECOM)は、小型でハイスペックなレシーバーを多く展開しています。コンパクトでスタイリッシュな見た目が人気のLBT-AVWAR500は、AAC対応でiPhoneやiPadで高品質の音楽を再生できます。対応機種をタッチするだけでワンタッチでペアリングができるNFC対応で、設置も簡単です。他にも車載対応や様々なオーディオ機器に接続可能な汎用性の高いモデルの商品を多数展開しています。

Bluetoothレシーバーのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,999円(税込)

この商品の特徴

AUKEYのBluetoothレシーバーです。A2DP、AVRCP対応で、接続すればBluetooth非対応のホームスピーカーやカーステレオをBluetooth対応にグレードアップでき、スマホで保存した音楽をワイヤレスに楽しめます。マルチボタンを3秒押し続けるとペアリングモードになり、初心者の方も簡単に使えます。手持ちの機器を買い換えることなくBluetooth対応にしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

AUKEYのBluetoothレシーバーです。A2DP、AVRCP対応で、接続すればBluetooth非対応のホームスピーカーやカーステレオをBluetooth対応にグレードアップでき、スマホで保存した音楽をワイヤレスに楽しめます。マルチボタンを3秒押し続けるとペアリングモードになり、初心者の方も簡単に使えます。手持ちの機器を買い換えることなくBluetooth対応にしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,000円(税込)

この商品の特徴

ELECOMのイヤホン付きBluetoothレシーバーです。すぐに繋がりすぐに聴けるワンスライドスイッチを採用しており、わずか2.8cm、約10gと、史上最小クラスの超小型デザインが特徴です。イヤホンのケーブルは長さ60cmで、フィット感が選べるよう4サイズのイヤーキャップが付属しています。お手持ちのヘッドホンに付け替えることも可能です。コンパクトなレシーバーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ELECOMのイヤホン付きBluetoothレシーバーです。すぐに繋がりすぐに聴けるワンスライドスイッチを採用しており、わずか2.8cm、約10gと、史上最小クラスの超小型デザインが特徴です。イヤホンのケーブルは長さ60cmで、フィット感が選べるよう4サイズのイヤーキャップが付属しています。お手持ちのヘッドホンに付け替えることも可能です。コンパクトなレシーバーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,599円(税込)

この商品の特徴

イナテックの、ワイヤレスオーディオアダプターです。ブルートゥース対応、ワイヤレスで使用することができます。レッド・ブルー・グリーンのLED ライトが光、接続中のコーデックを表示してくれます。CDプレーヤーやPC・iPad・テレビ・スピーカーなどに接続することができます。充電しながら使用できるワイヤレスオーディオアダプターを、求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

イナテックの、ワイヤレスオーディオアダプターです。ブルートゥース対応、ワイヤレスで使用することができます。レッド・ブルー・グリーンのLED ライトが光、接続中のコーデックを表示してくれます。CDプレーヤーやPC・iPad・テレビ・スピーカーなどに接続することができます。充電しながら使用できるワイヤレスオーディオアダプターを、求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,480円(税込)

この商品の特徴

Bluetoothの超小型トランスミッター &レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役)です。これ一台で、送信機としても受信機としてもお使いいただけます。送信・受信モードの切り替えはスイッチ一つでカンタンに切り替え可能です。また充電しながらでも使えるのが便利です。サイズは 43.8mm x 43.8mm x 12.4mmとなります。お手軽にワイヤレスアダプターを導入したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Bluetoothの超小型トランスミッター &レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役)です。これ一台で、送信機としても受信機としてもお使いいただけます。送信・受信モードの切り替えはスイッチ一つでカンタンに切り替え可能です。また充電しながらでも使えるのが便利です。サイズは 43.8mm x 43.8mm x 12.4mmとなります。お手軽にワイヤレスアダプターを導入したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,998円(税込)

この商品の特徴

Bluetooth 5.0に対応した小型トランスミッター &レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役)です。サイズは6×6×1.9cmとなります。2台を同時接続しての使用が可能で、使用用途が広がります。使用時間は最大15時間となっています。室内外問わず、幅広い機器との接続ができますので、色々な場所で活用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Bluetooth 5.0に対応した小型トランスミッター &レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役)です。サイズは6×6×1.9cmとなります。2台を同時接続しての使用が可能で、使用用途が広がります。使用時間は最大15時間となっています。室内外問わず、幅広い機器との接続ができますので、色々な場所で活用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,699円(税込)

この商品の特徴

車載用のBluetoothレシーバーです。AUX(3.5mmジャック)に繋ぐだけで、スマホまたはタブレットのお気に入りの音楽をカースピーカーから聞くことができるようになります。本体のコントロールボタンから簡単に「曲送り/戻り」「電話を受ける/切る」「最後の番号をリダイヤル」操作を行う事ができ便利です。車中でもお気に入りの曲をいつも聞いていたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

車載用のBluetoothレシーバーです。AUX(3.5mmジャック)に繋ぐだけで、スマホまたはタブレットのお気に入りの音楽をカースピーカーから聞くことができるようになります。本体のコントロールボタンから簡単に「曲送り/戻り」「電話を受ける/切る」「最後の番号をリダイヤル」操作を行う事ができ便利です。車中でもお気に入りの曲をいつも聞いていたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,540円(税込)

この商品の特徴

こちらの商品を接続すれば、ご自宅のオーディオをワイヤレス化することができ、スマートフォンに入れた音楽もご自宅で楽しむことができます。高音質コーデックAAC/aptX対応です。NFC対応のスマートフォンなら、タッチするだけで接続設定可能で便利です。A2DPにも対応し、ワンセグの視聴も可能です。また、ピュアデジタル伝送方式を採用し、光デジタル出力により損失の少ない高音質を実現しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

こちらの商品を接続すれば、ご自宅のオーディオをワイヤレス化することができ、スマートフォンに入れた音楽もご自宅で楽しむことができます。高音質コーデックAAC/aptX対応です。NFC対応のスマートフォンなら、タッチするだけで接続設定可能で便利です。A2DPにも対応し、ワンセグの視聴も可能です。また、ピュアデジタル伝送方式を採用し、光デジタル出力により損失の少ない高音質を実現しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値15,829円(税込)

この商品の特徴

高音質ハンズフリー通話が可能なワイヤレスオーディオレシーバーです。滑り落ちにくいエラストマー製ネックバンドで使用感も抜群です。またワンタッチ接続機能を搭載し、ストレスなく使用することができます。SBC、AAC、aptXに加えてLDACに対応しています。約2.5時間の充電で、最大7.5時間音声を連続再生することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高音質ハンズフリー通話が可能なワイヤレスオーディオレシーバーです。滑り落ちにくいエラストマー製ネックバンドで使用感も抜群です。またワンタッチ接続機能を搭載し、ストレスなく使用することができます。SBC、AAC、aptXに加えてLDACに対応しています。約2.5時間の充電で、最大7.5時間音声を連続再生することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー