Bluetoothトランスミッターのおすすめ6選【2020年版】

Bluetoothトランスミッターのおすすめ6選【2020年版】

Bluetoothトランスミッターは、テレビやPS4などのデバイスをワイヤレス通信できるようにするアイテムです。複数接続ができるものや、車でも使用できるFM送信機能付き、持ち運びが楽な小型タイプ、USB接続で給電しながら使えるものなど様々な種類があります。バージョンや音の遅延に関するSBC・AAC・aptXといったコーデックなど、チェックしておくべきポイントも多いです。価格は5,000円までのものが多く、ヤマダ電機やヨドバシカメラをはじめとする店舗でも購入できます。今回は、Bluetoothトランスミッターの選び方と比較したいポイント、「Wsky」や「ELEGIANT」をはじめとするおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

Bluetoothトランスミッターでワイヤレス環境をつくりたい

Bluetoothトランスミッターでワイヤレス環境をつくりたい

部屋でくつろぐときに、距離の離れたテレビ画面を見ながら「リアルな音を聞きたい」と思ったことはありませんか?そんなときに役立つのが「Bluetoothトランスミッター」です。Bluetoothに対応していないオーディオ機器やテレビでも、Bluetoothトランスミッターを経由することで、Bluetooth対応のヘッドフォンやスピーカーとワイヤレス接続をすることができます。

Bluetoothとは、近距離で無線通信を行うための技術のことで、配線が絡まるのを気にする必要がなく、障害物があっても通信ができるメリットがあります。子どもの昼寝中にテレビを見るときや、夜間の映画を鑑賞する際にも、音量の心配をせずに楽しむことができます。メリットの多いBluetoothトランスミッターですが、使用する環境や求める音質などを考慮して選ぶ必要があるので、予め確認しておきましょう。

Bluetoothトランスミッターの選び方

通信機能で選ぶ

自宅で使うなら通信可能距離10m以上

自宅で使うなら通信可能距離10m以上

出典:Amazon.co.jp

Bluetoothトランスミッターを選ぶときは、使用するシーンに合う通信可能距離であるかを確認することが大切です。移動中に使うのであれば通信距離が短くてもそれほど問題ありませんが、自宅で使うのであれば、通信距離が10m以上のものを選ぶと良いでしょう。そうすることで、リビングから別の部屋へ移動したときに「電波が飛ばない」という問題が生じるのを防ぐことが可能です。ワイヤレスのメリットが感じられる通信可能距離であるかを確認して選びましょう。

2台同時接続ができるかもチェック

家族やカップル、友達と映像や音楽を共有したいのであれば、1台の機器から2台のBluetoothヘッドホンに同時接続できるBluetoothトランスミッターがあると便利です。同時に接続ができると、外出先で友達と動画を見たり、家でスポーツ観戦や映画をふたりで楽しむことができます。

Bluetoothのバージョンは新しいものがおすすめ

Bluetoothのバージョンは新しいものがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

Bluetoothのバージョンは、Bluetoothトランスミッターを選ぶうえで重要なポイントです。現状での選択肢はver3.0~5.0となりますが、ver3.0は古い規格なので避けた方が良いでしょう。最新であるほど通信速度をはじめとする性能が高いので、できればBluetooth5.0を選ぶことをおすすめします。注意したいことは、ペアリングの際にBluetoothのバージョンが異なる場合は、低いバージョンの性能に留まる、ということです。しかし、バージョンが新しくなっても急激に価格が高くなるわけではないため、今後の買い替えを考慮して最新バージョンを選ぶのもひとつの方法です。

プロファイルも確認しておこう

プロファイルとは、機器ごとの通信のルールのことです。Bluetoothのバージョンによってプロファイルの内容が異なり、機器の接続をするためには、それぞれが同じプロファイルに対応している必要があります。

音声コーデックの種類で選ぶ

音声コーデックの種類で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

コーデックとは、Bluetoothによる通信で用いる音声データの圧縮方式のことです。コーデックには複数の種類があり、遅延の発生しやすさや音質が異なります。また、音を飛ばす機器とワイヤレスヘッドホンの両方が同じコーデックに対応する必要があるので、注意しておきましょう。対応していないと、標準コーデック(SBC)に接続変換されてしまいます。

標準音質の「SBC」

SBCは標準搭載されているコーデックなので、多くのBluetooth製品での使用が可能です。ほかと比べると音質は低く、音ズレが気になることが多いです。高音質は必要ないという方に選ばれています。

iPhoneと接続するなら「AAC」

iPhoneやiPadなどのApple製品と接続したい方はAACを選びましょう。SBCよりも遅延はおさえられているものの、音ズレが全くないわけではありません。音質が良いので視聴に集中することができます。

Androidと接続するなら「aptX」

Androidと接続するのであれば、aptXを選びましょう。圧縮率が少ないので、SBCやAACと比べると高音質で、遅延も比較的少ないです。

ゲームや映画なら「aptXLL」

音ズレがないものが欲しい場合は「aptXLL」がおすすめです。aptXをさらに低遅延化しているので、音ズレのストレスを感じることはほとんどありません。

送受信可能タイプだと使う幅が広がる

送受信可能タイプだと使う幅が広がる

出典:Amazon.co.jp

Bluetoothの受信と送信を1台で行える送受信可能タイプを、「Bluetoothトランスミッターレシーバー」といいます。通常の送信機能に加えて受信機能も使うことで、音や映像を飛ばして視聴する一連の流れを、よりスムーズに行えます。テレビなどにつなぐトランスミッターとしての使い方はもちろん、スピーカーにつなげばレシーバーとして音を流すことができます。

互換性のある端子を搭載したものもチェック

Bluetoothトランスミッターを選ぶ際は、接続予定の機器と互換性があるものを選ぶ必要があります。「光デジタル端子」と、イヤホンジャックの入力端子である「アナログ端子」に分類されますが、どちらを搭載しているかによって出力する音質が異なります。アナログ端子は、アナログ変換を行うため音質はそれほど良くありませんが、光デジタルだと、デジタル信号で音を送るので音質が良いです。すでに光デジタル端子搭載の機器を持っている方はもちろん、音質にこだわる方は光デジタル入力端子を搭載しているBluetoothトランスミッターがおすすめです。

FMトランスミッター対応かを確認

FM送信対応のBluetoothトランスミッターを選んでおくと、カーオーディオがBluetooth接続に対応していなくても、FMラジオの周波数を使っての送信が可能です。スマホやタブレットの音源をドライブ中に聞きたい、という方におすすめです。

Bluetoothトランスミッターおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,999円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

Bluetooth機能を搭載していないパソコン、携帯電話、iPod、TV、CDプレーヤや携帯型音楽プレーヤなどに接続することで、お好みの音楽をワイヤレスに転送し、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドフォン等で音楽を楽しむことができます。連続使用時間は7時間です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Bluetooth機能を搭載していないパソコン、携帯電話、iPod、TV、CDプレーヤや携帯型音楽プレーヤなどに接続することで、お好みの音楽をワイヤレスに転送し、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドフォン等で音楽を楽しむことができます。連続使用時間は7時間です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,480円(税込)
4.10(716件)

この商品の特徴

wskyのBluetoothトランスミッターです。V4.2+EDRBluetoothに対応し、簡単で高速かつ途切れのないペアリングができます。データ転送時の音質劣化や高音域の減衰が少なく、高品質でナチュラルなサウンドを楽しめます。バッテリーも長持ちし、約2時間のフル充電で最大10時間まで使えます。手のひらサイズで軽量なので持ち運びも簡単です。音楽環境をより良くしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

wskyのBluetoothトランスミッターです。V4.2+EDRBluetoothに対応し、簡単で高速かつ途切れのないペアリングができます。データ転送時の音質劣化や高音域の減衰が少なく、高品質でナチュラルなサウンドを楽しめます。バッテリーも長持ちし、約2時間のフル充電で最大10時間まで使えます。手のひらサイズで軽量なので持ち運びも簡単です。音楽環境をより良くしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,690円(税込)
4.40(866件)

この商品の特徴

agedateのBluetoothトランスミッター・レシーバーです。Bluetooth4.1+EDRのバージョンで、ハイスピードで安定的に信号を伝送できます。ノイズを極限まで減らし、音ズレのない高音質を実現しています。トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)は、スイッチ1つで切り替えられます。障害物がない場合、伝送距離は10メートルです。高品質な音楽をどこでも楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

agedateのBluetoothトランスミッター・レシーバーです。Bluetooth4.1+EDRのバージョンで、ハイスピードで安定的に信号を伝送できます。ノイズを極限まで減らし、音ズレのない高音質を実現しています。トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)は、スイッチ1つで切り替えられます。障害物がない場合、伝送距離は10メートルです。高品質な音楽をどこでも楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,599円(税込)
3.90(646件)

この商品の特徴

Bluetooth 5.0に対応した小型トランスミッター &レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役)です。サイズは6×6×1.9cmとなります。2台を同時接続しての使用が可能で、使用用途が広がります。使用時間は最大15時間となっています。室内外問わず、幅広い機器との接続ができますので、色々な場所で活用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Bluetooth 5.0に対応した小型トランスミッター &レシーバー (受信機 + 送信機 一台二役)です。サイズは6×6×1.9cmとなります。2台を同時接続しての使用が可能で、使用用途が広がります。使用時間は最大15時間となっています。室内外問わず、幅広い機器との接続ができますので、色々な場所で活用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,479円(税込)
4.40(37件)

この商品の特徴

Bluetoothオーディオトランスミッターとオーディオトレシーバーが2in1になったアダプターです。送受信機はスイッチ一つで簡単に切り替えができ、音声をBluetooth対応のヘッドフォンやスピーカーに送受信できます。マルチポイント機能を搭載し、2台のスマートフォンに音声を送信することができるので、お気に入りの番組や音楽を2人でシェアすることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Bluetoothオーディオトランスミッターとオーディオトレシーバーが2in1になったアダプターです。送受信機はスイッチ一つで簡単に切り替えができ、音声をBluetooth対応のヘッドフォンやスピーカーに送受信できます。マルチポイント機能を搭載し、2台のスマートフォンに音声を送信することができるので、お気に入りの番組や音楽を2人でシェアすることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,980円(税込)
4.50(239件)

この商品の特徴

こちらの商品は1台でBluetoothトランスミッターとレシーバーの2台の機能をもっています。「CSR8675」を採用しているので、ワイヤレスとは思えないほどの高音質オーディオを楽しむことができます。また、マルチポイント機能を搭載しているので複数人で音楽などを楽しむことができます。映像と音声のズレが少ないので、テレビの視聴時でも音声と映像に時間差を感じることもありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

こちらの商品は1台でBluetoothトランスミッターとレシーバーの2台の機能をもっています。「CSR8675」を採用しているので、ワイヤレスとは思えないほどの高音質オーディオを楽しむことができます。また、マルチポイント機能を搭載しているので複数人で音楽などを楽しむことができます。映像と音声のズレが少ないので、テレビの視聴時でも音声と映像に時間差を感じることもありません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ワイヤレスイヤホンもあわせてチェック

Bluetoothトランスミッターだけを用意しても、受信機がBluetooth対応でなければ通信はできません。記事の中でワイヤレスイヤホンについて説明しているので、商品選びの参考にしてみてください。

Bluetoothトランスミッターのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー