ウルトラワイドモニターのおすすめ7選【2020年版】

ウルトラワイドモニターのおすすめ7選【2020年版】

ウルトラワイドモニターは、通常のモニターより横幅が大きく、デザイン系の仕事やPS4・FF14などのゲームをより楽しめるモニターです。ウルトラワイドモニターとひと口にいっても湾曲タイプ・平面タイプなど種類がたくさんあるので迷ってしまう方も多いかもしれません。今回は、ウルトラワイドモニターの選び方や人気の29~35インチのモニター、ASUSや144hz対応の2020年版おすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ウルトラワイドモニターのメリット

様々なタブを一画面で表示できる

通常のモニターに比べ画面が大きいので、一度に表示できる情報の量が多くなります。そのため、複数のモニター(マルチモニター)を置いて使う必要がなくなります。マルチモニターを使用する場合、モニター台数分のコンセントやケーブルが必要になりますが、ウルトラワイドモニターの場合だと1台のモニターしか使わないので、配線もすっきりします。パソコンのデスク周りの配線がごちゃごちゃして困っている方にもおすすめのモニターです。

大画面でゲームや映画の世界を楽しめる

大画面でゲームや映画の世界を楽しめる

出典:Amazon.co.jp

ウルトラワイドモニターの一番のメリットはモニターを変えるだけで、ゲームや映画の世界をもっと楽しめるという点にあります。特にFSPなどのゲームでは、通常のモニターでは見えなかった場所が見えるようになるケースもあるので、ゲームを有利に進められ、勝率にも影響が出てきます。

ウルトラワイドモニターの選び方

用途に合わせて選ぶ

ウルトラワイドモニターは用途別に開発されているわけではありませんが、使用目的にあったモニターを選ぶことで作業効率をもっとよくすることができます。

ゲーミングや映画の鑑賞用

ゲーミングや映画の鑑賞用

ゲームや映画を楽しむなら、解像度2560×1080のフルHD画面の選ぶと良いでしょう。特にゲーム用にウルトラワイドモニターを購入する予定なら、通常のモニターよりリフレッシュレートの数値が高いものを選ぶのがおすすめです。

画像や映像の編集用

画像や映像の編集用

出典:Amazon.co.jp

画像や映像を編集するなら、解像度3440×1440と解像度の高く、画面の大きさが大きいものがおすすめです。画面が大きいと一度に表示できる情報が多いので、ブラウザを複数個開いての作業に向いていると言えるでしょう。画面が大きいと、画像の編集時に細かい部分を大きく映すことができるので細かい作業を効率よくしたい方にもおすすめです。

モニターの種類で選ぶ

ウルトラワイドモニターに大きく分けると2種類のモニターがあります。使用する人を囲むような形をしている湾曲タイプとフラットな画面の平面タイプです。それぞれ特徴があるので、ウルトラワイドモニターの用途に合わせたタイプを選びましょう。

画像編集やオフィスを利用するなら「平面モニター」

画像編集やオフィスを利用するなら「平面モニター」

出典:Amazon.co.jp

画像を編集したりWordやExcelなどのオフィス系のソフトを使うことが多い方は平面タイプがおすすめです。曲面タイプだと線が曲がって見えるなど、見え方が変わってしまい、画像編集やオフィス系のソフトを使いにくいといった面もあります。まっすぐな線が曲がって見えてしまうと、デザイン系の作業に支障をきたす場合もあるので注意が必要です。

映画鑑賞やゲームを楽しむなら「曲面モニター」

映画鑑賞やゲームを楽しむなら「曲面モニター」

出典:Amazon.co.jp

映画鑑賞やゲームを楽しみたいという方は、没入感が生まれる曲面タイプがおすすめです。通常の平面モニターに比べ、横長に湾曲しているので、映像の迫力や臨場感を際立たたせてくれます。モニターの端との距離が近くなるので、端に移る映像まで見やすく、まるで自分がゲームの世界に入り込んだかのように楽しませてくれます。ゲームに特化したハイスペックな曲面モニターもあるので、臨場感や迫力を追求したい方におすすめです。

サイズで選ぶ

ウルトラワイドモニターは25~34インチのものが一般的です。ウルトラワイドモニターは、25インチのものが最小モデルであり、設置するのに横幅は60cmほど必要になります。そのため、デスク上に設置が可能かどうかをきちんと調べておく必要があります。もし、最小サイズの25インチでも設置が難しい場合は、モニター専用の台を机の上に設置したり、モニターアームを使って設置場所を確保しましょう。それに対し、大きめの35インチ前後のモニターだと、必要なスペースは80cm~90cm程になります。設置場所や予算にもよりますが、横幅が広いほど一度にたくさんの情報を表示させられるので、作業効率を上げたい方はなるべく横幅が大きなものを選ぶと良いででしょう。

光沢の有無で選ぶ

光沢が美しい映像を演出する「グレア液晶」

グレア液晶は、光沢がある液晶のためツヤツヤしている画面が特徴です。画面にツヤがあることで色が鮮やかに、黒が引き締まって見えるので、高いコントラストを再現することができます。無光沢の物に比べると、静止画や映像がきれいに見えるのがメリットですが、部屋の光や日光などが画面に映りこみやすいというデメリットもあります。

無光沢で目が疲れにくい「ノングレア液晶」

ノングレア液晶は、光沢がないので、外光の映り込みしづらく、長時間の画面を見ても目が疲れにくいといった特徴があります。ですが、グレア液晶に比べると静止画や映像の発色の良さに欠けたり、画面が白っぽく見えることがあるのが難点です。コントラストがぼんやりしてしまいがちなので、画像や映像を編集するならグレア液晶の方がおすすめです。

リフレッシュレートの高さで選ぶ

リフレッシュレートの高さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

リフレッシュノートの単位はHz (ヘルツ)で、1秒間の間に画面を更新できる回数を表しています。そのためHzの数値が大きいほど、画面の更新回数が多くなりなめらかな動きになるので、できるだけ数値の大きなものがおすすめです。ゲーミングモニターとして使うなら、120Hz以上、特にFPSゲームなら144Hz以上のものが良いでしょう。一般的なモニターは60~75Hz、ゲーミングモニターだと120~165Hzという数値で動作するので、圧倒的になめらかな動きを再現します。

解像度の高さで選ぶ

モニターの解像度は数値が大きければ大きいほど、画像が精細に見えたり、たくさんの情報を表示したりすることができます。動画やグラフィックデザインに利用するという場合は、WQHDや4Kに対応できる高解像度モニターを選びましょう。ExcelやWordなどオフィス系のソフトを使うことが多いという場合は必ずしも解像度が高くなければならないという訳ではありません。解像度が高いモニターの方が値段も高くなる傾向にあるので、用途や予算に合ったものを選ぶと良いでしょう。

応答速度の速さで選ぶ

応答速度の単位は「ms」で、1ms=1秒の1000分の1秒を表します。この応答速度が速ければ早いほど、残像が減り、画面の遅延を感じることが少なくなります。一般的なモニターは5ms以上の製品が多いですが、ゲーミングモニター1ms前後の製品が多いです。FPSなどのゲームをストレスなく楽しみたいなら、1msの製品を探してみてください。

ブルーライトカット機能の有無

モニターによっては、ブルーライトカット機能がついていたり、LEDのバックライトを使用し紫外線を少なくしている商品もあります。そのような機能が搭載されているモニターだと、ブルーライトカットメガネやフィルターなどのグッズをさらに購入するという必要がないので便利です。目の健康を考えると、ブルーライトをカットできる機能がついているものを選ぶのがおすすめです。

曲面のウルトラワイドモニターおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値106,880円(税込)

この商品の特徴

ゲーミングモニター 湾曲 35インチです。ダイナミックに映し出す21:9シネスコサイズ、高解像度の35型です。2000Rのカーブがかかったディスプレイで、ゲームの世界が進化。178度の広視野角によってどこから見ても鮮明なゲーム画面を実現。高音質のスピーカーでデスクスピーカーは必要ありません。高音質のゲーミングモニターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ゲーミングモニター 湾曲 35インチです。ダイナミックに映し出す21:9シネスコサイズ、高解像度の35型です。2000Rのカーブがかかったディスプレイで、ゲームの世界が進化。178度の広視野角によってどこから見ても鮮明なゲーム画面を実現。高音質のスピーカーでデスクスピーカーは必要ありません。高音質のゲーミングモニターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値46,022円(税込)

この商品の特徴

ゲーミングモニター 非光沢 34インチです。21:9の曲面型ウルトラワイドモニターで横長による没入感、曲面による臨場感をお楽しみいただけます。ウルトラワイドモニターとしては世界初となる144Hzに対応、さらに1Hzごとに黒を挿入することで残像間を軽減する1ms Motion Blur Reduction搭載で高速かつクリアな映像を実現しています。曲面型ウルトラワイドモニターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ゲーミングモニター 非光沢 34インチです。21:9の曲面型ウルトラワイドモニターで横長による没入感、曲面による臨場感をお楽しみいただけます。ウルトラワイドモニターとしては世界初となる144Hzに対応、さらに1Hzごとに黒を挿入することで残像間を軽減する1ms Motion Blur Reduction搭載で高速かつクリアな映像を実現しています。曲面型ウルトラワイドモニターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値29,800円(税込)

この商品の特徴

圧倒的な没入間を得ることのできるウルトラワイドモニターです。1800Rの曲率で湾曲させた曲面パネルは左右から使用者を包み込みます。目に映る範囲全てを色の変化なく美しく表示することができます。また、大迫力のサウンドも同時に楽しむことができます。Qi対応のワイヤレス充電ステーションでスマホも簡単に充電可能です。健康への負担を軽減するEyeCareテクノロジーも搭載したおり、健康に配慮しながら没入感を楽しみたい方におすすめのウルトラワイドモニタです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

圧倒的な没入間を得ることのできるウルトラワイドモニターです。1800Rの曲率で湾曲させた曲面パネルは左右から使用者を包み込みます。目に映る範囲全てを色の変化なく美しく表示することができます。また、大迫力のサウンドも同時に楽しむことができます。Qi対応のワイヤレス充電ステーションでスマホも簡単に充電可能です。健康への負担を軽減するEyeCareテクノロジーも搭載したおり、健康に配慮しながら没入感を楽しみたい方におすすめのウルトラワイドモニタです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値64,970円(税込)

この商品の特徴

ゲーミング仕様に作られたウルトラワイドモニターです。1秒間に200回も画面を書き換えることが可能で、リフレッシュレート200Hzに対応した高速ゲーミングモニターです。平面ディスプレイと比べて左右の端まで楽に見渡すことができ、ゲームを有利にすすめることができます。また、ブルーライト軽減モードが搭載されており、目の負担を軽くしています。フレームレスなので、ゲームの世界に入り込み楽しみたい方にぴったりのウルトラワイドモニターです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ゲーミング仕様に作られたウルトラワイドモニターです。1秒間に200回も画面を書き換えることが可能で、リフレッシュレート200Hzに対応した高速ゲーミングモニターです。平面ディスプレイと比べて左右の端まで楽に見渡すことができ、ゲームを有利にすすめることができます。また、ブルーライト軽減モードが搭載されており、目の負担を軽くしています。フレームレスなので、ゲームの世界に入り込み楽しみたい方にぴったりのウルトラワイドモニターです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値111,480円(税込)

この商品の特徴

ゲーミングモニター ウルトラワイドディスプレイ 34インチです。10bitカラー出力、sRGB100%カバー率を誇るUWQHD曲面IPSパネル採用で、どこから見ても美しい最上位の描写でゲームをお楽しみいただけます。また、最大リフレッシュレート100Hz、NVIDIA G-SYNC対応など、ライバルに差をつける機能満載です。ライバルに差をつけられるウルトラワイドモニターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ゲーミングモニター ウルトラワイドディスプレイ 34インチです。10bitカラー出力、sRGB100%カバー率を誇るUWQHD曲面IPSパネル採用で、どこから見ても美しい最上位の描写でゲームをお楽しみいただけます。また、最大リフレッシュレート100Hz、NVIDIA G-SYNC対応など、ライバルに差をつける機能満載です。ライバルに差をつけられるウルトラワイドモニターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

平面のウルトラワイドモニターおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値30,148円(税込)

この商品の特徴

LG モニターディスプレイ 非光沢 29インチです。従来のディスプレイよりも明るい部分をより明るく、暗い部分をより深い黒で再現することのできるHDR10に対応しており、しっかりとした描写の映像を体験していただけます。21:9の横長画面の29インチウルトラワイドモニターにより、作業スペースを広くとることができ、ソフトウェアやウィンドウを同時に表示させることも可能です。大画面できれいな描写のモニターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

LG モニターディスプレイ 非光沢 29インチです。従来のディスプレイよりも明るい部分をより明るく、暗い部分をより深い黒で再現することのできるHDR10に対応しており、しっかりとした描写の映像を体験していただけます。21:9の横長画面の29インチウルトラワイドモニターにより、作業スペースを広くとることができ、ソフトウェアやウィンドウを同時に表示させることも可能です。大画面できれいな描写のモニターをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値103,950円(税込)

この商品の特徴

横長画面のウルトラワイドモニターです。横長に広がった高解像度の画面はオフィスワークやDTPだけでなく、ゲームを楽しむこともでき、またクリエイティブな作業にも適しています。ハードウェアキャリブレーション対応のため、あらゆる場面において安定した色合いで高精度な映像を表示することが可能です。また、ちらつきを抑えて疲労を軽減するフリッカーセーフも搭載されています。クリエイティブな作業を集中して行いたい方におすすめのウルトラワイドモニターです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

横長画面のウルトラワイドモニターです。横長に広がった高解像度の画面はオフィスワークやDTPだけでなく、ゲームを楽しむこともでき、またクリエイティブな作業にも適しています。ハードウェアキャリブレーション対応のため、あらゆる場面において安定した色合いで高精度な映像を表示することが可能です。また、ちらつきを抑えて疲労を軽減するフリッカーセーフも搭載されています。クリエイティブな作業を集中して行いたい方におすすめのウルトラワイドモニターです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ウルトラワイドモニターのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー