ネイルシールのおすすめ4選&選び方【作り方も紹介】

ネイルシールのおすすめ4選&選び方【作り方も紹介】

ネイルシールは、自分で爪に貼るだけでネイルアートを楽しめるアイテムです。ネイルサロンに行くよりも低価格で簡単に使うことができるので、セルフネイルをする女性に人気があります。市販されているネイルシールは、種類が豊富で使い方も様々なので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。自分の好みにぴったりのネイルシールが欲しいという方もいると思います。今回は、ネイルシールの種類や選び方から、貼り方、おすすめの商品、自作ネイルシールの作り方までご紹介します。

ネイルシールとは

ネイルシールとは、ネイルアートができるシールです。ネイルサロンに行くと、お店やデザインにもよりますが、相場は5,000円程度です。毎月続けるのは金銭的に負担がかかるという場合も、ネイルシールなら1,000円前後なのでネイルサロンよりも安い価格でネイルアートが楽しめます。コスメショップや通販、100均などでも購入することができます。

ネイルシールの種類と特徴

ワンポイント用

ワンポイント用

出典:Amazon.co.jp

サイズが小さく、パーツごとに貼ることができるネイルシールです。ネイルアートのワンポイントにしたり、いくつか好きな柄のシールを自由に組み合わせたりして使います。ハートや花、アルファベット、ストーンなど種類は様々です。同じ種類のシールを使えば、足の爪も一緒にデザインできます。

フルカバー用

フルカバー用

出典:Amazon.co.jp

爪の形になっていて、貼るだけでネイルアートが完成するネイルシールです。花柄やトランプ柄などデザインは豊富で、ファッションブランドのロゴが入っているものもあります。自分でデザインを考えなくても、デザインされたネイルが完成するのでおしゃれに仕上がります。しかし、上手に貼らないと不自然な仕上がりになることがあります。

ネイルシールの上手な貼り方

ワンポイント用

STEP1:爪にベースコートを塗ってから、自分の好きな色のマニキュアを塗り乾かす。

STEP2:配置を決めてから、ネイルシールをピンセットで取り、貼る。

STEP3:上からトップコートを塗り、乾いたら完成。

フルカバー用

STEP1:爪の形や表面の状態を整えて、ネイルシールを貼りやすい状態にする。

STEP2:ネイルシールを、自分の爪よりほんの少し小さめにカットし、爪の根元から貼る。

STEP3:余ったネイルシールを爪の先で折り込み、爪ヤスリで削る。

STEP4:上からトップコートを塗り、乾いたら完成。

ネイルシールのつくり方

転写シートを使うつくり方

転写シートを使うつくり方

準備するもの

  • 転写シート(白い台紙・透明シール)
  • レーザープリンター
  • パソコン
  • ベースコート・マニキュア

STEP1:パソコンで自分が作りたいデザインやシールの画像を選び、反転させてwordやExcelに貼る。

STEP2:白い台紙をプリンターにセットし、印刷する。

STEP3:インクが乾いたら、印刷面の上から空気が入らないように透明シールを貼る。

転写シートで作ったネイルシールを実際に使うときは、まず爪にベースコートやマニキュアを塗ってから、使いたい部分のシールを切り取って乗せます。シールの台紙面を十分に濡らし、ネイルシールが転写できたら完成です。

クッキングシートとジェルネイルを使うつくり方

クッキングシートとジェルネイルを使うつくり方

準備するもの

  • クッキングシート
  • ジェルネイル(好きなマニキュア・トップジェル)
  • LEDライト

STEP1:クッキングシートの表面に、トップジェルを爪の形に塗ってから、30秒LEDライトで硬化させる。

STEP2:硬化させたトップジェルに、ジェルネイルで自分の好きな柄をデザインする。色を変えるごとに硬化させる。

完成したら、シートから剥がして爪に乗せ、トップジェルを塗って貼り付けます。約1分間硬化させれば、ネイルアートの出来上がりです。

以下のサイトでは、他にも自作ネイルシールのつくり方を紹介されているので、興味のある方はぜひ試してみてください。

ネイルシールを選ぶときのポイント

デザイン

花柄や星、幾何学模様、ネイティブ柄などたくさんの種類のデザインがあります。自分の好きな柄やファションに合ったものを選びましょう。かわいい系ファッションが好きな場合はパステル調や花柄、モード系のファッションが好きな方はモノクロカラーや個性的なデザインのものがおすすめです。

立体感・ツヤ感

立体感・ツヤ感

出典:Amazon.co.jp

「3Dネイルシール」と呼ばれる立体感のあるものや、ジェルネイルのようなツヤ感があるネイルシールも販売されています。3Dネイルシールは、少し出っ張るような立体感のあるパーツが多く、ネイルサロンに行ってネイルアートをしてもらったような仕上がりになります。

ネイルシールのおすすめ4

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

アメリカで人気のブランド「インココ」の商品です。マニキュア成分でできているので、発色が良く、貼るときもムラができにくいです。初めて使う方にもおすすめです。トップコートが不要なので、簡単にネイルアートを楽しめます。ピンクのラメデザインですが、貼ってみると派手すぎないので様々なファッションに合わせることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アメリカで人気のブランド「インココ」の商品です。マニキュア成分でできているので、発色が良く、貼るときもムラができにくいです。初めて使う方にもおすすめです。トップコートが不要なので、簡単にネイルアートを楽しめます。ピンクのラメデザインですが、貼ってみると派手すぎないので様々なファッションに合わせることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値490円(税込)

この商品の特徴

「ビューティーネイラー」のネイル用シールです。フルカバー用で、ブラウンベースにゴールドの細かいストーンがあしらわれています。自分でストーンを1つずつ並べるのはめんどうですが、爪の上から貼るだけなので簡単に仕上げることができます。ベースの色がすでについているので、素早くネイルアートができます。剥がすのも簡単です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

「ビューティーネイラー」のネイル用シールです。フルカバー用で、ブラウンベースにゴールドの細かいストーンがあしらわれています。自分でストーンを1つずつ並べるのはめんどうですが、爪の上から貼るだけなので簡単に仕上げることができます。ベースの色がすでについているので、素早くネイルアートができます。剥がすのも簡単です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値493円(税込)

この商品の特徴

ワンポイント用ネイルシールです。ストーンが組み合わさってシールになっているので、好きな色のマニキュアを塗ってから貼るだけできらびやかなデザインになります。ネイルサロンに行ってストーンをつけてもらうと料金がアップしますが、価格を抑えて自分でつけられるのが嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ワンポイント用ネイルシールです。ストーンが組み合わさってシールになっているので、好きな色のマニキュアを塗ってから貼るだけできらびやかなデザインになります。ネイルサロンに行ってストーンをつけてもらうと料金がアップしますが、価格を抑えて自分でつけられるのが嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

カラフルで上品な花柄ネイル用シールです。ウォーターシールタイプで、水を使って台紙からシールを剥がして使用します。透明感があり、一枚貼るだけでシックなデザインになります。重ねて使っても、幻想的なデザインになるのでおすすめです。優しいベージュカラーからブラックなど強い色まで、どんな色にも合わせやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

カラフルで上品な花柄ネイル用シールです。ウォーターシールタイプで、水を使って台紙からシールを剥がして使用します。透明感があり、一枚貼るだけでシックなデザインになります。重ねて使っても、幻想的なデザインになるのでおすすめです。優しいベージュカラーからブラックなど強い色まで、どんな色にも合わせやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー