パタゴニアのフリースおすすめ4選!メンズ・レディースやキッズも

パタゴニアのフリースおすすめ4選!メンズ・レディースやキッズも

寒い時期に大活躍するアイテムといえば、フリースをあげられる方もいるかと思います。アウトドアブランドで有名な「パタゴニア(patagonia)」が、シンチラとして開発したフリースは、ジャケットやフリースベスト、「R2」や「レトロX」シリーズ、キッズやレディースサイズの展開など、多彩なラインナップが魅力です。今回は、街着としても人気のパタゴニアのフリースの定番から新作まで、おすすめを紹介します。

おしゃれで着心地のいいフリースが欲しい!

おしゃれで着心地のいいフリースが欲しい!

出典:Amazon.co.jp

パタゴニアのフリースは、アウトドア愛好家向けに開発されたアイテムで、屋外でアクティビティを楽しむ方に定評があります。さらに、シンプルで機能性が高いだけでなく、デザインもおしゃれとあって、タウンウエアとしても注目を集めています。パタゴニアのフリースは、おしゃれを楽しみたい方にもおすすめのファッションアイテムです。

パタゴニアのフリースの特徴

パタゴニアは、アルピニストを中心に、クライマー、スキーヤー、サーファーなど、世界中のアウトドア愛好家に人気のある、ワールドワイドなブランドです。クライミングギアをはじめとする、さまざまなアウトドア製品を開発しており、中でもフリースは特に評判がいいです。機能性とデザイン性を兼ね備えており、アウトドアと街中、どちらのシーンにもマッチするのが魅力です。

山でも使える暖かさ

山でも使える暖かさ

出典:www.patagonia.jp

パタゴニアのフリースは、軽くて暖かい上、丈夫なのが特徴です。タウンユースはもちろん、登山や、屋外アクティビティなどの際も活躍します。また、雪山登山などの過酷な状況で使用するのに最適な「テクニカル・フリース」と呼ばれる、アウトドア向けの製品ラインナップもあります。保温性が高いだけでなく、通気性にも優れており、厳しい環境でも役立ちます。

街着としても使えるおしゃれさ

街着としても使えるおしゃれさ

出典:Amazon.co.jp

街着など、日常使いぴったりなのが「カジュアル・フリース」です。山でも使えるほどの保温力と、シンプルで飽きのこないデザイン性の高さが魅力です。寒い時期に街中でおしゃれを楽しみたい方にもおすすめです。

パタゴニアのフリースのサイズ

日本サイズより1〜2サイズ大きい

パタゴニアは、アメリカ生まれのブランドのため、サイズ表記は基本的にUSサイズです。日本のサイズと同じ感覚で購入してしまうと、普段着ている洋服よりも大きめになります。パタゴニアのフリースは、男性の場合、普段Mサイズであれば、USサイズではS、またはXSといったサイズ感です。つまり、USサイズで表記されたメンズのフリースの場合は、普段より1サイズ、もしくは2サイズ小さいものを選ぶのがおすすめです。レディースの場合も同様ですが、レディースではサイズを下げすぎると、きつく感じてしまうことがあります。サイズ感が気になる方は、試着してから購入しましょう。

キッズサイズは年齢表記

ベビーサイズのフリースは身長と体重、キッズサイズのフリースは年齢(数字)で表記されるのが、アメリカのサイズ表記の特徴です。キッズの場合、年齢通りのサイズを選ぶと、普段のサイズより少し小さめになることがあります。その場合は、実際の年齢よりも1つ上の数字にするとよいでしょう。キッズは体の成長が早いので、少し大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。

パタゴニアのフリースの種類

アウトドアユースなら「テクニカルウエア」

パタゴニアのテクニカル・フリースは、屋外でのヘビーなスポーツや悪天候などにも耐えうる、機能性の高さが魅力です。保温性や通気性に優れ、内側にこもりがちな湿気を発散してくれます。

おしゃれも楽しみたいなら「ボアタイプ」

ふわふわ、モコモコな質感が特徴のボアタイプは、おしゃれを楽しみたい方にぴったりのフリースです。軽くて暖かく、実用性も高いので、タウンウエアにもいいでしょう。

パタゴニアのフリースのシリーズ

軽量で高性能な「Rシリーズ」

軽量で高性能な「Rシリーズ」

出典:Amazon.co.jp

パタゴニアのフリースは、生地の厚みによって、R1~R4の4段階のシリーズがあります。R1がもっとも薄手で、R4に近づくほど厚みがあり、保温性が高くなります。いずれも軽くて暖かく、厚みがあっても動きやすいため、着用感は快適です。保温性を重視したい方は、R4を選びましょう。

クラシックなデザインの「レトロXシリーズ」

クラシックなデザインの「レトロXシリーズ」

出典:Amazon.co.jp

レトロXシリーズは、パタゴニアの定番ともいえる、クラシックなデザインが魅力です。生地に厚みがあるため防風性が高く、防寒に優れています。その上、肌触りや着心地が良いのが特徴です。

動きを妨げない「レトロ・パイルシリーズ」

動きを妨げない「レトロ・パイルシリーズ」

出典:Amazon.co.jp

レトロ・パイルシリーズは、なめらかでやわらかい肌触りが魅力のフリースです。そのため、レトロXシリーズよりも、着心地はソフトになります。腕を動かしやすく、モコモコ感も控えめです。

フリースの前身「シンチラシリーズ」

フリースの前身「シンチラシリーズ」

出典:Amazon.co.jp

シンチラとは、一般的に「フリース」と呼ばれるようになった素材のことを指します。同じフリースの中でも軽量タイプになるため、軽い着心地が好きな方におすすめです。

パタゴニアのフリースの選び方

目的別に選ぶ

パタゴニアのフリースは機能性が高く、アウトドア向けのイメージが強いでしょう。しかし、シンプルでクールなデザインは、タウンユースにもぴったりです。街中ではカジュアルタイプで十分ですが、アウトドアスポーツやアクティビティなどで着用する場合は、より機能性の高いテクニカルタイプをおすすめします。

タイプで選ぶ

フリースとひと口にいっても、デザインによりさまざまなタイプがあるので、好みの形を見つけましょう。

動きやすさ抜群の「ベストタイプ」

動きやすさ抜群の「ベストタイプ」

出典:Amazon.co.jp

袖がないため、肩や腕を動かしやすいのが特徴です。重ね着などのコーディネートを楽しめるのも魅力です。

「プルオーバータイプ」はインナーにも最適

「プルオーバータイプ」はインナーにも最適

出典:Amazon.co.jp

頭からかぶって着用する、セーターのようなプルオーバータイプは、保温性を高めるインナーとしても活躍します。フィット感が高ければ、重ね着しても着ぶくれしません。

寒がりな方には「フーディータイプ」

寒がりな方には「フーディータイプ」

出典:Amazon.co.jp

寒さが苦手な方には、フードの付いたパーカータイプがおすすめです。首元が暖かく、寒さから身を守ってくれます。

パタゴニアのおすすめメンズ用フリース2選

パタゴニアM's Classic Retro-X Jacket/メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット 【23056】[正規取扱]
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

パタゴニアM's Classic Retro-X Jacket/メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット 【23056】[正規取扱]

価格情報がありません

パタゴニアフリース シンチラ・スナップTP/O メンズ
価格情報がありません

パタゴニアのおすすめレディース用フリース

パタゴニアフリース Ws LW シンチラ・スナップT P/O 25455 [レディース]
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

パタゴニアフリース Ws LW シンチラ・スナップT P/O 25455 [レディース]

価格情報がありません

パタゴニアのおすすめキッズ用フリース 

パタゴニアK's Retro-X Vest
価格情報がありません

この記事内のおすすめ商品比較表

商品画像
M's Classic Retro-X Jacket/メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット 【23056】[正規取扱]
フリース シンチラ・スナップTP/O メンズ
フリース Ws LW シンチラ・スナップT P/O 25455 [レディース]
K's Retro-X Vest
メーカー

パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

パタゴニア

商品名

M's Classic Retro-X Jacket/メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット 【23056】[正規取扱]

フリース シンチラ・スナップTP/O メンズ

フリース Ws LW シンチラ・スナップT P/O 25455 [レディース]

K's Retro-X Vest

最安値
価格情報がありません
価格情報がありません
価格情報がありません
価格情報がありません
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事