鏡のウロコ取りおすすめ5選!お風呂場の鏡についた水垢に

鏡のウロコ取りおすすめ5選!お風呂場の鏡についた水垢に

鏡のウロコ取りは、お風呂などの鏡につく水垢を落としたい時に使う掃除用品です。汚れが軽いうちはクエン酸とラップを使ってきれいにすることができますが、蓄積された頑固な汚れには、研磨剤の入った鏡のウロコ取りを使用すると効果的です。今回は鏡のウロコ取りの選び方と、レックやアズマ工業など、お掃除用品の定番メーカーのおすすめ商品をご紹介します。

鏡のウロコ取りの種類

浴室の鏡につくウロコのような白い水垢は、水道水の中に含まれる炭酸カルシウムやマグネシウムの成分です。蓄積された水垢を取る鏡のウロコ取りには、スポンジタイプや布タイプなどがあり、商品によって使われる研磨剤にも違いがあります。

鏡についた水垢の程度にもよりますが、研磨剤が弱いと頑固な水垢をすっきりキレイにすることが難しく、逆に強すぎると鏡を傷つけてしまう原因になります。そのため、強力な研磨剤を使う際は、力を入れすぎずに使い、汚れを落とした後もこすり続けるのは避けるようにしましょう。

鏡のウロコ取りの選び方

鏡のウロコ取りを楽にするためにも汚れの程度に合った使いやすい商品を選ぶことが大切です。そこで鏡のウロコ取りを選ぶときにチェックしたいポイントをまとめます。

タイプ

鏡のウロコ取りには「スポンジタイプ」「布タイプ」「ゴムタイプ」「リキッドタイプ」があります。スポンジタイプは使いやすさが特徴で、布タイプは手になじむので細かい部分のお掃除がしやすいです。ゴムタイプは消しゴムのように鏡を擦っていくので、広範囲よりも部分的な水垢取りに向いています。リキッドタイプは気になる部分につけてスポンジでこすると水垢が落とせます。水垢以外の用途にも使える商品もありますのでひとつ持っておくと便利です。

サイズ

基本的には、鏡についた水垢の範囲を片手でこすりやすい大きさが適しています。広い鏡をきれいにしたのであれば、あまりに小さいと作業が大変になりますが、小回りのきくサイズをひとつ持っておくと隅や細かい部分のお掃除が楽になります。

握りやすさ

鏡をきれいに保ちたいのであれば、定期的なお手入れが必要になるので、使う時に手にフィットするかどうかは大切なポイントです。定番の四角い形のほかに魚の形などの商品もあるので、自分が握りやすいスポンジを探してみてください。

研磨剤

代表的な研磨剤は「人工ダイヤモンド」「アルミナ」です。とにかく頑固な水垢をきれいにしたいという場合は、研磨力が優れた人工ダイヤモンドを試してみましょう。ただし、研磨力が強いので力加減に注意が必要です。

汚れを取りたいけれど鏡を傷つけたくないという場合は、研磨力は少し抑え目になりますが、粒子が細かく、鏡を傷つける心配が少ないアルミナがおすすめです。

水垢がついていない状態で定期的なお手入れをしたいという場合は、研磨力に優れた人工ダイヤモンド・アルミナ以外の研磨剤が含まれた商品でも十分です。

鏡のウロコ取りの主なメーカー

レック

LEC(レック)は、お掃除コーナーに必ず置いてある定番商品「激落ちくんシリーズ」でおなじみのメーカーです。レックの鏡のウロコ取りはラインナップが豊富で、激落ちダイヤモンドウロコ取り、持ちやすいハンディタイプ、リキッドタイプなどがあります。

アズマ工業

120年の歴史を持つアズマ工業株式会社は、各種洗剤やほうきなどのお掃除用品をはじめ、お掃除塾やホームクリーニングサービスを展開しているメーカーです。アズマ工業の鏡のウロコ取りは、水を含ませるだけで水垢を取ることができる定番のアルミナパットをはじめ、アズマ工業を代表とする洗剤「アズマッジック」のクリーム状研磨剤とアルミナパットを合わせて使う鏡用強力研磨セットがあります。

鏡のウロコ取りのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

浴室の鏡やガラス、陶器やタイルの頑固な汚れを簡単に落とせる商品です。研磨部分にポリウレタンと人工ダイヤモンドを使っており、従来の専用クレンザーでは落としきれなかった汚れも落とすことができます。使い方も、水をつけるだけなので簡単で、研磨面がなくなるまで使うことができます。

この商品の特徴

浴室の鏡やガラス、陶器やタイルの頑固な汚れを簡単に落とせる商品です。研磨部分にポリウレタンと人工ダイヤモンドを使っており、従来の専用クレンザーでは落としきれなかった汚れも落とすことができます。使い方も、水をつけるだけなので簡単で、研磨面がなくなるまで使うことができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

水をつけてこするだけで鏡の白濁した水垢を落とすことができる、鏡のウロコ取り専用パッドです。 研磨剤にアルミナが使われているので、鏡を傷つけにくなっています。両面使うことができるのが嬉しいです。

この商品の特徴

水をつけてこするだけで鏡の白濁した水垢を落とすことができる、鏡のウロコ取り専用パッドです。 研磨剤にアルミナが使われているので、鏡を傷つけにくなっています。両面使うことができるのが嬉しいです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

硬質の研磨剤である人工ダイヤモンドを使用しているので頑固な水垢を落とすことができます。コンパクトサイズで何度も繰り返し使うことができます。独特の模様は汚れをかき取るハニカム構造によるものです。

この商品の特徴

硬質の研磨剤である人工ダイヤモンドを使用しているので頑固な水垢を落とすことができます。コンパクトサイズで何度も繰り返し使うことができます。独特の模様は汚れをかき取るハニカム構造によるものです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

シートタイプの鏡のウロコ落としです。使い捨てなので気が向いた時にさっと使うことができます。広い範囲を掃除するにはやや大変なので、小さめの鏡などにおすすめです。

この商品の特徴

シートタイプの鏡のウロコ落としです。使い捨てなので気が向いた時にさっと使うことができます。広い範囲を掃除するにはやや大変なので、小さめの鏡などにおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

酸と研磨剤の効果で水垢を落とす、弱酸性のクレンザーです。お手持ちのスポンジなどでこすると、水垢を取ることができます。水垢以外にも、サビや焦げなども洗浄できます。

この商品の特徴

酸と研磨剤の効果で水垢を落とす、弱酸性のクレンザーです。お手持ちのスポンジなどでこすると、水垢を取ることができます。水垢以外にも、サビや焦げなども洗浄できます。

鏡のウロコ取りのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー