UVカットマフラーのおすすめ3選&選び方【日焼け対策に】

UVカットマフラーのおすすめ3選&選び方【日焼け対策に】

UVカット機能が施されたマフラーを身につけることで、日焼けの原因となる紫外線をブロックする効果が期待できます。UVカットマフラーには、通気性の良い涼しいストールタイプや、洗濯機で簡単に洗えるもの、巻き方をアレンジしやすい大判のものなどがあります。今回はUVカットマフラーの選び方や巻き方、おすすめ商品をご紹介します。人気ブランド「アーバンリサーチ」などの商品も取り上げています。

UVカットマフラーとは

UVカットマフラーとは

出典:Amazon.co.jp

UVカットストールや、UVカットスカーフとも呼ばれます。UVカットとは紫外線を遮るという意味で、マフラーやストールにUVカット加工が施されています。夏の紫外線対策などで取り入れる方が多いようですが、カラーバリエーションやデザインは豊富にあり、おしゃれとして楽しむことができます。

UVカットマフラーを選ぶポイント

UVカット効果をチェック

UVカット効果をチェック

UVカットマフラー・ストールのUVカット効果には生地にUVカット素材を織り込んだタイプと、生地に紫外線吸収剤などをなじませてUVカット加工を施すタイプの二種類があります。 より効果が持続するのは生地に織り込んだタイプです。加工したものは洗濯を重ねるうちに効果が減少してしまいます。また、UVカット効果を高めるためにも目の細かい織り方で作られた製品を選ぶことをおすすめします。

肌触りや見た目で素材を選ぶ

ポリエステルやコットン、シルクなどの素材があります。ポリエステルは肌触りがよく、夏でもすっきり使うことができます。コットンは汗の吸収がよく、ベタつきません。シルクは見た目が軽く柔らかい雰囲気で、爽やかに見せることができそうです。また、コットンやシルクのような天然素材は肌にも優しい素材です。

使い方で適切なサイズは異なる

UVカットマフラー・ストールには160×25㎝程度の一般的なマフラーから、肩全体をすっぽり覆う大判ストールまで幅広いサイズがあります。屋外でのスポーツ観戦や長時間の外出用として大きめサイズを選んでおくことで背中まで覆うなどより広い範囲にまとうことができます。ちょっとだけ外に出る用に軽やかなサイズを持っておき、使い分けるのもおすすめです。

お手入れは簡単かどうか

通気性のよいマフラーでも、夏は多く汗をかきます。洗濯機で簡単に洗えるかを確認しておきましょう。また、生地が厚すぎるものは乾燥に時間がかかってしまうこともあります。お手入れが簡単にできて、毎日清潔に使えるかどうかをチェックしましょう。

デザインでおしゃれを楽しもう

マフラーやストールはコーディネートの一部になるため、デザイン性にはこだわりたいもの。紫外線を一番カットする色というのは実は黒色で、イエローやオレンジ、ピンク色も効果的とされています。ただし、UVカット加工を施してある製品であればあまり深く考える必要はありません。普段着ている洋服に合わせやすい色やデザインを取り入れ、おしゃれを楽しみながらUVカットをしていきましょう。

UVカットマフラーの巻き方

定番の二重巻き

UVカットマフラーの目的は、肌を紫外線から守ることです。肌に紫外線が当たらないよう、すき間を作らない二重巻きがおすすめです。まず、マフラーを真っ直ぐ伸ばし、中心を首の後ろに当てます。そのままマフラーを首の周りで一周させ、マフラーの左右が肩から前に垂れていればOKです。長さによっては、スタートを首の前から始めたり、巻く回数を調整する必要があります。

ボリュームのあるオシャレ巻き

おしゃれを楽しみたい、他の人とは違う巻き方をしたいという方に試していただきたい巻き方です。マフラーを適当な太さに調節し、半分に折ります。そのまま首にかけ、開いた片方を、閉じたほうにできた輪っかに通します。もう片方は反対から輪っかを通します。

UVカットマフラーのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値15,950円(税込)

この商品の特徴

絶対に日焼けしたくない方におすすめの遮光率100%の試験をクリアしたストールです。約70cmX170cmと大きめなので、日差しの強い時に広い範囲を覆うことができて便利。遮光性100%のため通気性はありませんが、裏地に接触冷感素材を採用しているので肌触り涼やかです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

絶対に日焼けしたくない方におすすめの遮光率100%の試験をクリアしたストールです。約70cmX170cmと大きめなので、日差しの強い時に広い範囲を覆うことができて便利。遮光性100%のため通気性はありませんが、裏地に接触冷感素材を採用しているので肌触り涼やかです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,960円(税込)

この商品の特徴

播州西脇の織機で織り上げたガーゼに今治で後染めを施した軽やかなガーゼマフラーです。クシュっとした雰囲気はコーディネートの良いアクセントになり、紫外線を70%カットできる優れもの。カラーバリエーションも豊富です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

播州西脇の織機で織り上げたガーゼに今治で後染めを施した軽やかなガーゼマフラーです。クシュっとした雰囲気はコーディネートの良いアクセントになり、紫外線を70%カットできる優れもの。カラーバリエーションも豊富です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,049円(税込)

この商品の特徴

UVカット率およそ90%以上の大判ストール。コットンとリネンを紡維したWガーゼは年間を通して重宝し、55×170cmと大きめなので巻き方も自由自在です。コーディネートに合わせやすいブラックとチャコールグレーの組み合わせも素敵です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

UVカット率およそ90%以上の大判ストール。コットンとリネンを紡維したWガーゼは年間を通して重宝し、55×170cmと大きめなので巻き方も自由自在です。コーディネートに合わせやすいブラックとチャコールグレーの組み合わせも素敵です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー