とっくりのおすすめ6選&選び方【お酒をおしゃれに楽しもう】

とっくりのおすすめ6選&選び方【お酒をおしゃれに楽しもう】

お酒をよりおいしく、おしゃれに飲むことができるのがとっくり(徳利)です。とっくりで飲むことが多い日本酒は、暑い季節も寒い季節も飲み方を変えて楽しむことができます。どれぐらいの容量のものを購入したら良いかわからない方や、洗い方がわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、とっくりの種類や選び方、洗い方や保管方法などについてご紹介します。楽天やAmazonなどの通販で人気の、おしゃれなとっくりにも注目してみてください。

とっくりの種類と特徴

とっくりには、用途に合わせた種類があります。どのような種類があるのかを知っておくことで、お酒の楽しみ方も変わってくるかもしれませんね。

らっきょうとっくり

らっきょうのような形をしたとっくりです。一般的なとっくりの形で、唐津焼や備前焼に多いタイプです。注ぎ口が少し広くなっていて、注ぎやすいのが特徴です。くびれがあることで、中のお酒が冷えにくくなっています。

芋とっくり

さつまいものように、真ん中が膨らんだとっくりです。容量が大きいものが多く、大人数で飲む時に使われることが多いでしょう。ちろりなどで燗をつけたお酒を移して使ったり、常温のお酒に使います。

片口

口が広く、横長のとっくりです。口が広いので常温や冷酒などに使います。見た目がおしゃれなものが多く、おもてなしの席などでも活躍します。陶器だけでなく、ガラスでできたものもあります。

ちろり

熱燗をつける時に使うもので、そのままとっくりに移さずに注ぐこともできます。レトロなイメージのものが多く、デザインを好む方も多いです。銅やアルミなど、熱が伝わりやすい素材でできているものが多いです。

とっくりの選び方

素材

とっくりの素材によって、冷えやすさや温めやすさが違います。冷酒を飲みたい方は、ガラス製など冷やしやすい素材のものを選ぶと良いかもしれませんね。また、とっくりの中に氷を入れることができるものもあります。熱燗を飲む方は、銅やアルミなど、熱が伝わりやすい素材のものを選ぶと良いかもしれません。

大きさ

一般的なとっくりは1合、2合タイプです。家族で飲む場合や、何本も飲む場合は少し大きめのとっくりの方が便利です。大きなとっくりだと6合用や1升用もあります。

電子レンジ対応かどうか

熱燗を飲む方は特に、電子レンジにかけられるかどうかをチェックしておくと良いかもしれませんね。お鍋にお湯を沸かすのであれば、陶器のとっくりやちろりでも良いですが、電子レンジ対応のものだとより便利になりますね。対応していないものを電子レンジにかけてしまうと、事故につながりますので危険です。

洗いやすさ

とっくりの口がくびれているタイプは、中まで洗うことが難しいものが多いです。口が大きいものであれば、中まで洗いやすくなります。中までしっかり洗いたいのであれば、片口やちろりなど、口がくびれていないものが良いでしょう。

とっくりの保管方法

日本酒を入れて使うとっくりは、使わない時の保管方法が大切です。中が洗いにくいので、ほこりが入ると取れにくいですし、残っているお酒のにおいに虫が寄ってきてしまうこともあります。

お湯に浸けてお酒を抜く

熱いお湯にとっくりを沈めてお酒を抜きます。溜めたお湯の中にとっくりを倒して寝かせて置きましょう。耐熱の素材であれば、熱湯の中に浸けることもできます。

洗う

専用ブラシを使って洗うと、中までキレイにできます。専用ブラシが無い場合は重曹をとっくりの中に入れて、お湯を口まで入れてしばらく置いておきましょう。

乾燥させる

とっくりは口が狭いので、中まで乾くのに時間がかかります。とっくりを逆さにして一晩置いておきましょう。中にキッチンペーパーを詰めておくと、乾燥が早まります。

保管する

とっくりには蓋がないので、ラップなどで口をキレイに塞いでおきましょう。ラップを少し長めに取って口にかぶせ、首の部分に輪ゴムを巻いておけば安心です。

とっくりの主なメーカー

白山陶器

さまざまな陶器を扱うメーカーです。商品はどれもシンプルながら、洗練されたデザインです。もちろん品質もよく、長く使うことができるものばかりです。陶器特有のきれいな中間色が、柔らかくもハッキリ出ています。

有田焼

佐賀県有田市を中心に焼かれている磁器です。鮮やかな色と深みのある柄が特徴です。細かいところまで凝った造りで、持つと愛着が湧いてきます。400年以上続いている歴史のある焼きものです。

とっくりのおすすめ6選

白山陶器麻の糸 燗徳利 インディゴ
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

とてもシンプルなデザインなのに、印象に強く残るとっくりです。首の部分のインディゴは色が鮮やかで、深みもあります。磁器なので食洗機で洗えて、電子レンジでも使うことができます。

この商品の特徴

とてもシンプルなデザインなのに、印象に強く残るとっくりです。首の部分のインディゴは色が鮮やかで、深みもあります。磁器なので食洗機で洗えて、電子レンジでも使うことができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

完全な手作りのため、商品によって色や柄、形に微妙な違いがあります。持ち手がついており、口が広く開いているので洗いやすいです。とっくりとして使わない時期も、インテリアとして楽しめるデザイン性の高い商品です。

この商品の特徴

完全な手作りのため、商品によって色や柄、形に微妙な違いがあります。持ち手がついており、口が広く開いているので洗いやすいです。とっくりとして使わない時期も、インテリアとして楽しめるデザイン性の高い商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

とっくりを傾けると、蓋の部分がゆらりと揺れるおしゃれなとっくりです。蓋に氷を入れて使えば、お酒を冷やしながら飲むこともできます。飲むだけでなく、見ても楽しめるとっくりです。美濃焼のずっしりとした質感が高級感を出してくれます。

この商品の特徴

とっくりを傾けると、蓋の部分がゆらりと揺れるおしゃれなとっくりです。蓋に氷を入れて使えば、お酒を冷やしながら飲むこともできます。飲むだけでなく、見ても楽しめるとっくりです。美濃焼のずっしりとした質感が高級感を出してくれます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

暑い季節に冷酒を飲むときはもちろんですが、電子レンジ対応なので燗をつけることもできます。耐熱で120度までOKなので、洗うときに熱湯を使うこともできます。肉厚のガラスで造りがしっかりしています。

この商品の特徴

暑い季節に冷酒を飲むときはもちろんですが、電子レンジ対応なので燗をつけることもできます。耐熱で120度までOKなので、洗うときに熱湯を使うこともできます。肉厚のガラスで造りがしっかりしています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

冷酒をキンキンに冷やして飲みたい、という方におすすめです。中にぎっしり氷を入れて使うことができます。お酒を注ぐときに氷が溶けた水が入ることもありません。

この商品の特徴

冷酒をキンキンに冷やして飲みたい、という方におすすめです。中にぎっしり氷を入れて使うことができます。お酒を注ぐときに氷が溶けた水が入ることもありません。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

耐熱ガラス製の徳利です。薄くて丈夫なガラスでつくられており、電子レンジでの加熱にも対応しています。日本酒や焼酎を温めるだけでなく、ミルクのピッチャーやドレッシングづくりにも活用できます。注ぎ口が設けてあるため、液だれを気にせず快適に使うことができる商品です。

この商品の特徴

耐熱ガラス製の徳利です。薄くて丈夫なガラスでつくられており、電子レンジでの加熱にも対応しています。日本酒や焼酎を温めるだけでなく、ミルクのピッチャーやドレッシングづくりにも活用できます。注ぎ口が設けてあるため、液だれを気にせず快適に使うことができる商品です。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー