ポータブルラジオのおすすめ10選!防水タイプも【2020年版】

ポータブルラジオのおすすめ10選!防水タイプも【2020年版】

ポータブルラジオ(携帯ラジオ)は、登山などのアウトドアや災害時の情報収集に便利です。防水・録音機能の付いたタイプ、高感度タイプ、ワイドFMが聞ける商品など、様々な種類があります。ポケットに入るサイズの商品を選ぶと、ウォーキングやランニング、通勤中にラジオを聞くこともできます。今回はポータブルラジオの選び方と、ソニーやパナソニック、東芝などのおすすめ商品をご紹介します。

ポータブルラジオとは

ポータブルラジオとは

ポータブルラジオとは、持ち運びが可能でコンパクトなラジオを指します。軽くて持ち運びやすいので、登山やキャンプで活躍します。防水性の高い機種もあるため、野外の急な雨や水辺での使用も安心です。乾電池式タイプや、手回し発電に対応したタイプを選ぶと、電気が使えない場所での情報収集に便利です。自動で放送局を合わせたり、録音ができる商品もあります。

ポータブルラジオの選び方

タイプで選ぶ

ハンディ型

ハンディ型

出典:Amazon.co.jp

自宅での使用はもちろん、持ち運びにも便利なコンパクトさが魅力です。サイズが小さく軽いので、カバンが重くなりません。通勤時の電車の中で利用することもできます。ポケットに入れておいて、ウォーキングやランニングの際に聞くのもおすすめです。

据え置き型

据え置き型

出典:Amazon.co.jp

机の上などに置いて使用するタイプです。イヤホンやヘッドホンを使わずに、本体のスピーカーでラジオ放送を聞くことができます。料理、雑用をしながらラジオを楽しめます。

電源方式で選ぶ

電源方式で選ぶ

乾電池式とコンセント式が主なタイプです。乾電池式の商品を選ぶと、コンセントの位置を気にせず、好きな場所に置いて使うことができます。手回しやソーラーで充電できる商品もあり、災害時やアウトドアでの利用におすすめです。

チューニング方式で選ぶ

シンセ方式

ボタンを押すだけで、自動的に選局してくれるタイプです。手動での微調整が必要ないので、初心者にも使いやすいです。

アナログ方式

手動で微調整ができるタイプで、幅広い番組を楽しむことができます。ラジオの音を聞きながら、クリアに聞こえるよう自分の手でダイヤルを調節します。

受信できる放送で選ぶ

受信できる放送で選ぶ

ラジオのバンドには、AM放送とFM放送の2種類があります。AM放送は、広範囲に届くのが特徴です。スポーツ中継やニュース、音楽、バラエティなど幅広い番組を楽しめます。ノイズが入りやすいというデメリットがあります。FM放送は、放送域は狭いですが、音質が優れているのが特徴です。音楽番組などがメインです。どちらか一方だけに対応している商品もあるので、注意が必要です。どちらか一方にしか対応していない商品もあるので、気をつけましょう。

便利な機能で選ぶ

ワイドFM

ワイドFMとは、ノイズが入りやすいAM放送を、音質の高いFM放送を使って聞ける仕組みのことです。ワイドFMに対応した商品を選ぶと、高い音質でAM放送の番組を聞くことができます。情報を聞き取りやすくなるため、ニュースを聞くのにもおすすめです。

防水機能

キッチンやお風呂など、濡れた手でも気軽に使えるものもあります。料理を作りながら、シャワーをあびながら、好きなラジオ番組を楽しむことができます。また、水に強いので室内だけでなく、アウトドアでも、気軽に使えます。外でもラジオを楽しみたい方は、防水、防滴製品がおすすめです。

録音機能

録音機能

出典:Amazon.co.jp

録音機能は、好きなラジオ番組をもう一度聞きたいというときに便利です。ラジオによっては、複数の番組を録音したり、番組を予約して録音できるものもあります。語学番組を利用して勉強したい方や、好きな音楽を残しておきたい方におすすめです。

ハンディ型ポータブルラジオのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値8,478円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値14,801円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,383円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値6,758円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

据え置き型ポータブルラジオのおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値13,750円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,800円(税込)

この商品の特徴

防水機能がついているので、お風呂やキッチンで好きなラジオ番組を楽しめます。ホワイトカラーがおしゃれで、インテリアにもマッチします。持ち運びに便利なベルトがついているため、簡単に移動できます。タイマーもついているので、消し忘れの心配もありませんね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

防水機能がついているので、お風呂やキッチンで好きなラジオ番組を楽しめます。ホワイトカラーがおしゃれで、インテリアにもマッチします。持ち運びに便利なベルトがついているため、簡単に移動できます。タイマーもついているので、消し忘れの心配もありませんね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,500円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,546円(税込)

この商品の特徴

10cmのスピーカーを搭載しているラジオです。しっかりと聞くことができるため、キッチン、リビングなど、他の音が気になる場所でも使いやすいです。操作パネルは暗い場所でも光るので、寝室での利用にぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

10cmのスピーカーを搭載しているラジオです。しっかりと聞くことができるため、キッチン、リビングなど、他の音が気になる場所でも使いやすいです。操作パネルは暗い場所でも光るので、寝室での利用にぴったりです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値-(税込)

この商品の特徴

受信できるのは、AM、FMとワイドFM対応です。大きめのスピーカーがついているため、しっかりとした音質で楽しめます。ブラックを基調とした落ち着いたデザインで、インテリアにもほどよくマッチします。オートプリセット機能がついているため、自動で選局してくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

受信できるのは、AM、FMとワイドFM対応です。大きめのスピーカーがついているため、しっかりとした音質で楽しめます。ブラックを基調とした落ち着いたデザインで、インテリアにもほどよくマッチします。オートプリセット機能がついているため、自動で選局してくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

防災ラジオのおすすめもチェック

災害時にそなえて、情報収集に便利な防災ラジオを準備しておくのもおすすめです。携帯機器の充電ができるタイプなどおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

ポータブルラジオのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー