電気柵のおすすめ10選!イノシシなどの害獣対策にぴったり

電気柵のおすすめ10選!イノシシなどの害獣対策にぴったり

大切な作物をイノシシなどの害獣から守るためには、電気柵の使用がおすすめです。電気柵は本体からワイヤーに電気を流し、害獣が触れることで通電する仕組みになっています。電池式やバッテリータイプ、ソーラータイプなどがあり、価格には幅があります。今回は電気柵の選び方や設置方法、管理方法、人気メーカーの製品や、必要な部品が全て揃った電気柵セットなどのおすすめ商品を紹介します。

大切な作物を守りたい

大切な作物を守りたい

せっかく丹精込めて育てた作物を、収穫間際にイノシシなどの害獣に食べられてしまうのは悲しいものです。しかし、24時間見張りをするわけにもいきません。そんな場合におすすめなのが電気柵です。害獣が電気柵に触れると軽い電力が流れ、痛みや電気ショックをあたえます。触れるたびに衝撃があるので、「柵に触れると危険」だと学習させることもできます。大切な作物を守るためにも、害獣被害にお困りの方には電気柵の使用がおすすめです。

電気柵の選び方

害獣によって段数や高さを合わせる

害獣によって段数や高さを合わせる

電気柵はイノシシやシカ、タヌキ、キツネなど、様々な大きさの害獣に対応しています。狙った害獣に効果を発揮するために、それぞれの害獣にあった段数や高さの電気柵を選びましょう。

イノシシは2段式で侵入を防ぐ

イノシシの体長は一般的には80~110cm、大きいものは160cmを超えるものもいます。電気柵を設置する際は、地面から20~25cmの高さに1段目のワイヤーを張り、そこからさらに20~25cmの高さに2段目を作ります。ちょうどイノシシの鼻先にワイヤーが触れるように設置しましょう。支柱の間隔は4m程度ごとに設置し、地面がくぼんでいる場所には段数を増やすなどして、くぐって侵入されることを防ぎます。イノシシは日中に行動しますが、視力が悪いので明るい色のワイヤーが効果的です。

シカは高さのある電気柵で対応

シカは体長が100cm~200cmと大きいので、高さのある電気柵が必要です。ワイヤーは地上から約45cm+30cm+30cm+45cmの4段式にして、高さ150cm程度にする必要があります。跳躍力がありますが、臆病な性格のため電気柵を飛び越えることはあまりありません。ワイヤーの間隔を一定間隔で4段作り、シカの侵入を防ぎましょう。支柱の間隔は5m~10m程度がおすすめです。

タヌキやキツネはワイヤーの間隔を狭くする

イノシシやシカと比べると、体長が45~90cm程度と小さなタヌキやキツネに対しては、ワイヤーの間隔を狭くすることが望ましいです。地上から10cmの高さに1段目を作り、以降も10cmごとに全部で4段ワイヤーを張り巡らせます。タヌキやキツネなどの小柄な害獣だけではなく同時にシカの対策も行いたい場合は、ワイヤーの間隔を狭くして高さを増やすことで、種類の異なる害獣の侵入を防ぐことができます。

設置場所の周囲に合わせた長さ

設置場所の周囲に合わせた長さ

庭に作ったこじんまりとした畑を守りたいのか、広い敷地への侵入を防ぎたいのかで、選ぶべき電気柵の長さが異なります。まずは設置する場所の周囲の長さを計って、充分に足りる長さのワイヤーを選びましょう。「電気柵セット」を使用する場合、長さが足りない場合のために「延長セット」を販売しているメーカーもあります。はじめて電気柵を設置する場合は、延長できる商品だと安心です。ただし本体ユニットのパワーによって、対応できる長さが異なるので気をつけましょう。

耐久性が高く保証つきのものが安心

電気柵は豪雪地帯を除き、基本的には24時間365日屋外で使用するものなので、耐久性の高いものを選ぶ方が安心です。メーカーによっては修理サポートがあるものや、本体ユニットの2年間保証がついた製品もあります。また登録をしておくことで、1年間の盗難保証がついた製品もあります。安心して使うためにも、耐久性や万が一の場合の保証を視野に入れた商品選びがおすすめです。

電源方式の違いで選ぶ

あらゆる場所で使用できる乾電池

あらゆる場所で使用できる乾電池

電柱や電源の有無にとらわれず、乾電池はあらゆる場所での使用が可能です。使用する乾電池が単1や単2などの場合は、手軽に手に入れることができます。機種によっては専用の箱型乾電池が必要なこともあるので、あらかじめ確認しておきましょう。また、専用の箱型乾電池であっても別売りのアイテムを使用することで、一般的な乾電池を使用することができる製品もあります。

外部バッテリーなら防雨対策が必須

外部バッテリーなら防雨対策が必須

出典:Amazon.co.jp

バッテリーも乾電池と同様に、電気が通らない場所でも使用することができます。バッテリーは本体に収納する小型タイプと、外部に設置して本体とコードでつなぐタイプがあります。外部に設置する場合は、雨や雪などで濡れないようにしっかりと保護しましょう。メーカーによっては防雨処理が施されたバッテリーを販売しています。

電気が安定供給できるコンセント

電気が安定供給できるコンセント

ほかの電源に比べて電気の安定供給ができるのが、コンセントを利用した家庭用電源の使用です。ただしコンセントがある限られた場所でしか使用することができません。そのため、屋内用として設計されているものが多いようです。屋外で使用する際には、防雨対策をしっかりと行わなければなりません。

充電の手間が省けるソーラータイプ

充電の手間が省けるソーラータイプ

出典:Amazon.co.jp

ソーラータイプはソーラーパネルを用いてバッテリーに蓄電し、電源として利用するタイプです。充電の手間が省けるので便利ですが、雨の日や曇り空が続いた場合は長時間の連続使用では電源が足りなくなる可能性があります。また、日照時間が短い地域も注意が必要です。

プラスアルファの機能もチェック

電源のオンオフ機能や出力の自動調節など、プラスアルファの機能が搭載された製品もあります。昼夜連続モードはもちろん、昼のみ、夜のみが簡単に切り替えられる機能や、光センサーで夜間は自動運転が可能な製品、タッチパネル式で簡単に操作できる製品、防雨対策が施された製品もあります。製品ごとの機能を確認して、自分に必要な機能が搭載された電気柵を選びましょう。

電気柵の効果的な設置方法

センサーカメラなどで害獣を確認する

センサーカメラとは、動物や人の熱を感知して自動で撮影をしてくれるカメラのことです。フラッシュが搭載されているので、夜間の真っ暗闇でも撮影をすることができます。乾電池で作動するので設置場所を選ばず、無人状態でも害獣を監視することができるので便利です。センサーカメラを設置することで、害獣の大きさや行動特性などを知ることができるため電気柵を選ぶときの参考になります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,980円(税込)
3.90(292件)

この商品の特徴

防犯カメラです。乾電池で駆動するので、電源工事をする必要がなく、倉庫や玄関前に簡単に設置することができます。高感度な人感(PIR)センサーを搭載しており、最大90°の広範囲の人や動物の動きを検知することができ、自動的に録画を行います。1080PフルHDでの高解像度の録画に対応、写真の解像度は最大 12MPに達します。赤外線LEDライトで周囲にライトがない真っ暗な環境でも映像を記録することができます。2.4インチ液晶モニタを内蔵しており、撮影/録画/確認までをこれ1台で対応することができます。ご自宅用、駐車場などの防犯用におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

防犯カメラです。乾電池で駆動するので、電源工事をする必要がなく、倉庫や玄関前に簡単に設置することができます。高感度な人感(PIR)センサーを搭載しており、最大90°の広範囲の人や動物の動きを検知することができ、自動的に録画を行います。1080PフルHDでの高解像度の録画に対応、写真の解像度は最大 12MPに達します。赤外線LEDライトで周囲にライトがない真っ暗な環境でも映像を記録することができます。2.4インチ液晶モニタを内蔵しており、撮影/録画/確認までをこれ1台で対応することができます。ご自宅用、駐車場などの防犯用におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

電気柵の設置場所の注意点を確認する

平らな場所に設置する

平らな場所に設置する

電気柵は、くぼみがなく平らな地面に設置することが大切です。くぼみがあると地面とワイヤーの隙間が広がるため、害獣が柵をくぐって侵入することができるためです。もしくぼみを避けることができない場合は、くぼみの部分だけワイヤーの段数を増やすなどの工夫をしましょう。

傾斜から離して設置する

山の斜面などの傾斜が近くにあると、害獣が傾斜を利用して高い位置から柵を飛び越える可能性があります。傾斜から電気柵までは、少なくとも2mは離すようにしましょう。

通電しやすい場所に設置する

害獣が電気に触れたときに、地面がコンクリートやアスファルト、乾いた土などの通電性がない場所だと電気が流れません。害獣に電気ショックをあたえるためには、通電しやすい場所に設置するか、通電性のない地面から50cmほど離れた場所に支柱を立てるようにしましょう。

電気柵設置後の管理方法

電気柵が漏電すると、電圧が下がり充分な効果を発揮することができません。ワイヤーがガードレールや鉄パイプなどの金属に触れたり、草や石、水に触れたりすると漏電して一気に電圧が下がります。定期的に周辺を確認して、漏電していないかどうかをチェックしましょう。

電気柵のおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値19,800円(税込)
4.51(335件)

この商品の特徴

屋外で使用可能なアルミスの100m電気柵セットです。田畑に必要な周囲100m以内に取り付けるのに必要な部材が全て揃っています。イノシシなどの害獣での被害に困っている方などにおすすめです。漏電がしにくいFROポールタイプで安心です。昼夜連続モード、昼モード、夜モードに切り替えることができ、夜間はセンサーにより出力ランプが点滅します。アルミポールは強度に強いです。電源は12Vでアルカリ電池単1型が8本が必要です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

屋外で使用可能なアルミスの100m電気柵セットです。田畑に必要な周囲100m以内に取り付けるのに必要な部材が全て揃っています。イノシシなどの害獣での被害に困っている方などにおすすめです。漏電がしにくいFROポールタイプで安心です。昼夜連続モード、昼モード、夜モードに切り替えることができ、夜間はセンサーにより出力ランプが点滅します。アルミポールは強度に強いです。電源は12Vでアルカリ電池単1型が8本が必要です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値28,380円(税込)
4.40(10件)

この商品の特徴

電気牧柵機100mセットです。田畑などの家庭菜園でイノシシなどの被害を防ぎたい方におすすめです。一式セットなのでこの一台で他の部材を買い足すことなく設置することができます。設置も簡単に張ることができます。電源は12Vでアルカリ電池単1型が8本が必要です。出力電圧は7500Vで出力を確認できるランプ付で安心設計です。モードは夜間出力、連続出力に切り替えることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

電気牧柵機100mセットです。田畑などの家庭菜園でイノシシなどの被害を防ぎたい方におすすめです。一式セットなのでこの一台で他の部材を買い足すことなく設置することができます。設置も簡単に張ることができます。電源は12Vでアルカリ電池単1型が8本が必要です。出力電圧は7500Vで出力を確認できるランプ付で安心設計です。モードは夜間出力、連続出力に切り替えることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値36,860円(税込)
5.00(1件)

この商品の特徴

タッチパネルで操作がしやすい、小型軽量タイプの電気柵です。屋外でも使用できる防雨型で雨の中でも水が侵入せず動作することができます。電源は12Vでアルカリ電池単1型が8本で稼働させることができます。外付けバッテリー用コードで自動車用の12Vバッテリーを外部端子に接続して使用することも可能です。スイッチ音付きタッチパネルで絵文字ボタンを押すだけで簡単に操作することができます。夜だけ運転、連続運転の切り替えが可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

タッチパネルで操作がしやすい、小型軽量タイプの電気柵です。屋外でも使用できる防雨型で雨の中でも水が侵入せず動作することができます。電源は12Vでアルカリ電池単1型が8本で稼働させることができます。外付けバッテリー用コードで自動車用の12Vバッテリーを外部端子に接続して使用することも可能です。スイッチ音付きタッチパネルで絵文字ボタンを押すだけで簡単に操作することができます。夜だけ運転、連続運転の切り替えが可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値32,618円(税込)
4.51(51件)

この商品の特徴

ソーラーパネル付きファームガードセットです。100mのファームコードを2段張設置することができ、あなたの農園をしっかり守ることができます。ソーラーパネルが付いているためバッテリーを供給しながら使用することが可能です。昼夜連続モードと昼のみ・夜のみモードの切り替えが可能なため、用途に合わせた使い方ができます。ファームガードに必要なものは全て揃っているので、はじめて使用される方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ソーラーパネル付きファームガードセットです。100mのファームコードを2段張設置することができ、あなたの農園をしっかり守ることができます。ソーラーパネルが付いているためバッテリーを供給しながら使用することが可能です。昼夜連続モードと昼のみ・夜のみモードの切り替えが可能なため、用途に合わせた使い方ができます。ファームガードに必要なものは全て揃っているので、はじめて使用される方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値27,999円(税込)
3.87(29件)

この商品の特徴

ハイパワー電気柵300m(2段張り)延長可能セットです。100m(2段)セット商品ですが、延長キットにより300m(2段)まで延長可能です。電源は乾電池・外部バッテリー・ACアダプターの3電源が使用可能です。防雨型ですので、野外で使用することもできます。昼夜連続モードと夜間モードの切り替えが可能です。延長が可能な電気柵をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハイパワー電気柵300m(2段張り)延長可能セットです。100m(2段)セット商品ですが、延長キットにより300m(2段)まで延長可能です。電源は乾電池・外部バッテリー・ACアダプターの3電源が使用可能です。防雨型ですので、野外で使用することもできます。昼夜連続モードと夜間モードの切り替えが可能です。延長が可能な電気柵をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値95,000円(税込)
5.00(1件)

この商品の特徴

ソーラー式電気柵イノシシ用250m(2段張り)セットです。250mのファームコードを2段張設置することができます。11,000Vの高電圧で害獣の侵入を強力にブロックしてくれます。ソーラー式のため、バッテリーを気にすることなくご使用いただけます。光センサー付きで、夜間だけの運用も可能です。強力なファームガードをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ソーラー式電気柵イノシシ用250m(2段張り)セットです。250mのファームコードを2段張設置することができます。11,000Vの高電圧で害獣の侵入を強力にブロックしてくれます。ソーラー式のため、バッテリーを気にすることなくご使用いただけます。光センサー付きで、夜間だけの運用も可能です。強力なファームガードをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値39,400円(税込)
4.67(21件)

この商品の特徴

完全防雨型設計の電気牧柵器です。オールプラスチック製の完全防雨型設計のため、屋外でも問題なくご使用頂けます。ゲッターアルカリ電池またはバッテリーで使用できます。昼夜連続・夜または昼の3段階切替スイッチで用途に合わせた仕様が可能です。衝撃電圧の強さを4段階のLEDで表示します。屋外使用可能な電気牧柵器をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

完全防雨型設計の電気牧柵器です。オールプラスチック製の完全防雨型設計のため、屋外でも問題なくご使用頂けます。ゲッターアルカリ電池またはバッテリーで使用できます。昼夜連続・夜または昼の3段階切替スイッチで用途に合わせた仕様が可能です。衝撃電圧の強さを4段階のLEDで表示します。屋外使用可能な電気牧柵器をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値13,988円(税込)
4.40(5件)

この商品の特徴

乾電池で作動するお手軽な電気牧柵器です。片手で持てるほどの小型電気柵ながら、7000Vの出力電圧で野生動物を撃退するのに十分なパワーを持っています。省電力設計のため乾電池は6本で済み、コストを抑えられます。昼夜連続作動または日中の作動停止を選択できるため、用途に合わせた使い方ができます。お手軽な電気柵をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

乾電池で作動するお手軽な電気牧柵器です。片手で持てるほどの小型電気柵ながら、7000Vの出力電圧で野生動物を撃退するのに十分なパワーを持っています。省電力設計のため乾電池は6本で済み、コストを抑えられます。昼夜連続作動または日中の作動停止を選択できるため、用途に合わせた使い方ができます。お手軽な電気柵をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値17,999円(税込)
3.80(101件)

この商品の特徴

防雨型の電気柵です。7500Vの高電圧で害獣の侵入をシャットアウトしてくれます。防雨型のためそのまま設置可能で、屋外でも問題なく使用可能です。昼夜連続モードと夜間モードの切替が可能で、用途にあわせた使い方ができます。電池残量確認ボタンが付いており、簡易的に管理できます。管理しやすい電気柵をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

防雨型の電気柵です。7500Vの高電圧で害獣の侵入をシャットアウトしてくれます。防雨型のためそのまま設置可能で、屋外でも問題なく使用可能です。昼夜連続モードと夜間モードの切替が可能で、用途にあわせた使い方ができます。電池残量確認ボタンが付いており、簡易的に管理できます。管理しやすい電気柵をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値76,829円(税込)

この商品の特徴

太陽電池式の電気柵です。太陽電池のため、電池交換をする必要もなく環境にもやさしいエコな電気柵です。防雨構造のため屋外でも問題なく使用可能です。レベルメーターが付いているため出力を確認することもできます。出力安定機構や結露対策が施されているため、安心してお使いいただけます。扱いやすい電気柵をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

太陽電池式の電気柵です。太陽電池のため、電池交換をする必要もなく環境にもやさしいエコな電気柵です。防雨構造のため屋外でも問題なく使用可能です。レベルメーターが付いているため出力を確認することもできます。出力安定機構や結露対策が施されているため、安心してお使いいただけます。扱いやすい電気柵をお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー