壁掛けカレンダーのおすすめ10選【2020年版】

壁掛けカレンダーのおすすめ10選【2020年版】

壁掛けカレンダーは、毎日の予定の管理や、部屋のインテリアとしても活躍するアイテムです。サイズは、書き込みしやすい大判なものから、設置しやすいコンパクトなものまであり、スペースに合わせて選ぶことができます。中には、家族全員の予定を一度に確認できる「ファミリーカレンダー」や、予定の変更や延期にも対応できる「ホワイトボード式」など、ライフスタイルに合わせたタイプもあります。今回は、壁掛けカレンダーの種類、選び方、おすすめ商品をご紹介します。

壁掛けカレンダーの種類

1ヶ月の予定が見やすい「月間」カレンダー

1ヶ月の予定が見やすい「月間」カレンダー

出典:Amazon.co.jp

「月間」タイプのカレンダーは、1ヶ月の予定全体を一度に確認できるので、まとまった期間の予定などをさっと把握することができます。端に小さく前月と翌月分のカレンダーが記載されているものもあり、月をまたいで祝日の確認などをしたい方にはおすすめです。

日々の気持ちを新たにできる「日めくり」カレンダー

日々の気持ちを新たにできる「日めくり」カレンダー

出典:Amazon.co.jp

「日めくり」タイプのカレンダーは、日々の気持ちを新たにしたい方におすすめです。カレンダーをめくることを朝の日課にすることで、その日の日付や曜日を確認できるほか、新たな1日が始まるという意識を持つことができます。毎日違う名言や格言などが記載されているものもあるため、気分が沈んでいる朝であっても、気持ちを入れ替えることに役立ってくれるでしょう。毎日めくるのが面倒と感じたり、先の予定を確認することができないといったデメリットもあるので注意してください。

1年の流れを把握できる「年間」カレンダー

1年の流れを把握できる「年間」カレンダー

出典:Amazon.co.jp

「年間」カレンダーは、12ヶ月分のカレンダーが1枚に収まっているため、年間を通した連休や祝日の予定を一目で確認することができます。注意する点として、予定を書き込むためのスペースはほとんどないため、あくまで暦上の予定を確認するためのものと考えてください。また、情報量が多いため、必然的にカレンダーのサイズも大きくなります。ポスターとしても活躍するため、部屋のインテリアに合うデザインや素材を探してみるのもおすすめです。

壁掛けカレンダーの選び方

サイズで選ぶ

サイズで選ぶ

壁掛けカレンダーを購入する際は、設置するスペースに合ったサイズを選ぶのがおすすめです。大きいものではB1判サイズやA1判サイズ、小さいものであれば46/6切サイズなど様々なので、スペースに応じたサイズを選ぶことができます。大きければ日にちが見やすく、予定を書き込みやすいというメリットがあります。一方で小さいサイズのメリットは、設置するスペースを選ばなかったり、部屋のインテリアに馴染みやすい点などが挙げられます。

形で選ぶ

壁掛けカレンダーを選ぶ上で、サイズに加えて形もチェックしておきましょう。カレンダーの形は一般的な長方形タイプ、横幅が広い長方形タイプや、横幅が狭く細長いコンパクトなタイプもあります。広々としたスペースに設置するのであれば、好みに合わせて形を選ぶことができます。しかし、柱などの狭い場所に設置するのであれば、柱の幅に合わせた形のものを選ぶようにしましょう。

書き込みスペースで選ぶ

たくさんの予定を書き込みたいなら「広め」

たくさんの予定を書き込みたいなら「広め」

出典:Amazon.co.jp

カレンダーに自身の予定を書き込んで使いたい方は、書き込みスペースが広いものを選びましょう。日にちの数字よりも、書き込みスペースの空白のほうが大きいカレンダーも多くあります。1日にたくさんの予定がある方や、ToDoリストとして活用したい方には、書き込みスペースに罫線が引かれていて、複数の予定を箇条書きにできるものがおすすめです。

家族みんなの予定が確認できる「ファミリーカレンダー」

家族みんなの予定が確認できる「ファミリーカレンダー」

出典:Amazon.co.jp

リビングなどに設置して、家族全員で使う場合には、ファミリーカレンダーがおすすめです。1日に対して予定を書き込む欄が複数あるため、家族1人1人の予定を分けて記入することができます。家族全員の空いている日程を一目で確認することができるので、夫婦ともに忙しかったり、子どもがよく遊びに出かける家庭であっても、休日の予定を合わせやすくなります。伝言板の代わりとして使用するなど、その活用方法は様々なので、家庭に合った使い方を見つけてみてください。

予定の変更があっても安心な「ホワイトボード式」

予定の変更があっても安心な「ホワイトボード式」

出典:Amazon.co.jp

「ホワイトボード式」のカレンダーは、予定の変更が多い方におすすめです。一般的なカレンダーであれば、一度書き込んだスケジュールを訂正する際には、二重線で打ち消してから書き直す必要があります。予定の変更が重なるとカレンダーが見にくくなったり、書き込みスペースが埋まってしまうことにも繋がってしまいます。ホワイトボードであれば、繰り返し書いたり消したりできるため、予定の変更や訂正が重なっても見にくくなる心配はありません。ToDoリストとして使用すれば、やり終えた項目を消していくことができるので、視覚的にやるべきことを確認することができます。

壁掛け・卓上兼用タイプもチェック

壁掛け・卓上兼用タイプもチェック

出典:Amazon.co.jp

壁掛け・卓上兼用タイプは、リングノート式のカレンダーで真ん中のリングを吊るすことで壁に掛けることができます。すぐに予定を書き込みたいときに、さっと取るこることができ便利です。コンパクトなものが多く、思い出として残したいときも簡単に収納することができます。

六曜(ろくよう)・祝日の表記を確認する

予定を立てる上であると便利なのが、六曜と祝日の表記です。「大安」「仏滅」などの主要な六曜が分かれば、予定を立てる際の参考になります。普段はお日柄を気にしない方でも、お祝い事などで調べなければいけない場合があるため、あらかじめ記載があるタイプを選んでおくと便利です。また、ほとんどのカレンダーには祝日が入っていますが、何の日なのかまでの記載がないタイプも多いです。仕事の関係などで祝日の内容を把握しておきたい方は、祝日名の表記があるかどうかも確認しておきましょう。

日曜始まりか月曜始まりかで選ぶ

カレンダーは大きく分けて、日曜始まりのものと月曜始まりのものに分けられます。好みで選べば良いのですが、複数のカレンダーを使用する方は、始まりの曜日を統一しておくことをおすすめします。日曜始まりのカレンダーに慣れているのに、予定を立てるときに月曜始まりのカレンダーで確認してしまうと、日にちを勘違いしてしまう可能性があるためです。

ポケット付きかどうかもチェック

ポケット付きかどうかもチェック

出典:Amazon.co.jp

ポケット付きのカレンダーは、毎日飲む薬などを入れておくのに便利です。ポケットに入れておけば、毎日飲まなければいけない量がひと目で分かるため、飲み忘れを防いでくれます。日付のプリントされていないポケットもあるタイプが多いので、普段よく使う小物などの収納にも便利です。

壁掛け式カレンダーのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

最安値1,209円(税込)
-(0件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値1,209円(税込)
4.00(1件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値605円(税込)
4.50(2件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値528円(税込)
-(0件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値616円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値604円(税込)
-(0件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値2,260円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値2,268円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値1,620円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値1,280円(税込)
5.00(1件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

壁掛けカレンダーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

カレンダーの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー