ナカノワックスのおすすめ12選!マットタイプやハードも

スタイリングワックスといえばナカノワックスが人気です。ドラッグストアやコンビニで購入することができ、ストレートもパーマも、剛毛も軟毛も、様々な髪型・髪質に対応できます。ただ、プロフェッショナルやプレミアムワックス、7D・マットなどのラスティングタイプ、ナチュラルからハード、チューブタイプまで種類が多く、何を選べば良いのか迷ってしまいます。そこで今回は、選び方のポイントとおすすめの商品を紹介します。

シーンに適した髪型にセットしたい

髪型によって、他人にあたえる影響は大きく変わります。美人度・イケメン度をアップするためには、顔の造作やファッションよりも、髪型の方が重要だと言う方もいるほどです。服を着替えるように、髪型もシーンにあわせてスタイリングしてみませんか。そのために欠かせないのが、高性能なワックスです。

ナカノワックスとは、頭髪化粧品や医薬部外品の製造・販売を行っている中野製薬のワックスです。美容師にもユーザーが多く、一度使えば手放せないと感じる方も多いようです。ただ、種類が豊富なので、初心者は何を選べば良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、ナカノワックスの魅力や特徴から、商品の選び方、おすすめのワックスを紹介します。

ナカノワックスの魅力

ラインナップが豊富

出典:Amazon

ナカノワックスの公式サイトを見ると、ラインナップの豊富さに驚きます。スタイリング剤だけでも10種類のラインナップがあり、その中でも使用感などによって細かく分かれています。それゆえに初心者は商品選びに迷ってしまいますが、裏を返せば自分の求めるワックスが見つかりやすいということにもつながります。ワックスは1~10の数字で表され、数字が小さいほうがナチュラルでライトな仕上がりになるノーマルタイプ、数字が大きくなればなるほどハードタイプになります。

ワックスの香りが好印象

ナカノワックスは、スタイリング力だけではなく香りの良さも評判です。種類によって香りは異なりますが、フルーティーなピーチの香りや、さわやかなシトラス系の香りなどがあります。香水をつけるのは気が引けるシーンでも、香りがきつすぎないワックスなら使用しやすいのではないでしょうか。

程良いウェット感

男女ともに濡れ髪が人気ですが、ナカノワックスのシリーズの中にも程良いウェット感をあたえ、ツヤを長時間持続させてくれる製品があります。簡単に程良い濡れ髪をつくることができるので、ひとつ用意しておくと便利です。

ナカノワックスの選び方

髪質にあったものを選ぶ

ナカノワックスは種類が豊富なので、自分の髪質にあう製品が見つけやすいことも特徴です。剛毛や直毛と言われる、太くて硬い髪の方は、ハード系を選ぶとスタイリングがしやすくなります。一方、髪が細くて柔らかい方は、軽い仕上がりになるノーマルからライト系がおすすめです。髪が柔らかい方がハード系を使用すると、ふんわり仕上がらずにペタッとボリュームダウンするので気をつけましょう。

髪型で選ぶ

ナカノワックスは、ひとつのラインナップの中にソフトからハードまで、スタイリング力が異なる種類が揃えられています。髪型にあわせたホールド力の製品を選ぶと、スタイリングがつくりやすくなります。例えば髪が短い男性や、ベリーショートの女性なら、スタイリングしやすいハードタイプがおすすめです。セット力が高いと、毛先を無造作に遊ばせることもできます。ショートヘアやボブ、ふわふわとしたニュアンスを出したいのであれば、セット力が強すぎないライトハードがおすすめです。ロングヘアなら、ナチュラルにスタイリングできるノーマルタイプやミズワックスもおすすめです。

スタイリングキープ力で選ぶ

ショートヘアやベリーショートの方、髪をしっかり固定されたい方は、スタイリングのキープ力にも注目しましょう。髪の根元からしっかりと立ち上げられ、スタイリングした髪型を一日中キープしてくれます。同じラインナップの中だと、数字が大きいほどスタイリング力とキープ力が高くなります。反対に、ナチュラルな仕上がりを求める方は、数字が小さいノーマルタイプやライトハードタイプを選びましょう。

シリーズごとの特徴をチェック

スタイリングシリーズ(スタイリングプレミアムシリーズ)

出典:Amazon

スタイリングシリーズは「プロフェッショナル」がコンセプトの、スタイリストたちのこだわりから誕生したシリーズです。セルフスタイリングに使用することで、いつでもサロン帰りのスタイリングを再現することができます。ファイバータイプとチューブ入りのクリームタイプがあり、スタイリング力はライト、ノーマル、ライトハード、ハードと続き、「7」はスーパータフハードとなります。指通りよくナチュラルにまとめるスタイリングから、長時間キープできるハードなスタイリングまでカバーできます。

モデニカシリーズ

出典:Amazon

モデニカシリーズは、「男も美しく いつもいつまでも」をコンセプトにつくられた、美意識の高い男性のためのワックスです。「4」「6」「8」の3種類で、選ぶワックスによってエアリーなスタイルから、ハードにつくりこんだスタイルまで自由自在です。清涼感のあるシトラスフローラルの香りなので、ビジネスシーンでも好印象をあたえられます。スタイリング剤としてはもちろん、紫外線ダメージから髪を守るヘアケア効果もあります。

スタイリングタントNシリーズ

出典:Amazon

タントNシリーズは、よりバラエティーに富み、よりハッピーに、より進化する、たくさんの「MORE」が叶うワックスです。スタイリング力は「1」のライトタイプから、「7」のスーパータフハードまでの7種類が揃っています。また「7」はオリジナルタイプに加え、「ツヤ感」「ナチュラル」「ドライ」などの質感にこだわったラスティングタイプもあります。香りは、マスカットにキウイとオレンジをブレンドした、甘すぎない清涼感のある香りです。うるおい成分と保湿成分も含まれているので、紫外線による髪のダメージやカラーリングの退色を防ぐ効果もあります。

ミズワックスシリーズ

出典:Amazon

タントシリーズの中に、ミズワックスシリーズもあります。「2」のノーマル、「3」のライトハード、「5」のスーパーハードの3種類があり、いずれもキメすぎずにナチュラルな仕上がりとなります。ベタつかないので、オールシーズン使用でき、ロングヘアーはもちろん、髪が細い方や柔らかい方にもおすすめです。ローションとジェルの中間のようなテクスチャーです。

ガールメイクシリーズ

出典:Amazon

ガールメイクシリーズは、その名の通り女性におすすめのワックスです。保湿成分としてセラミドを配合していて、スタイリングしやすい髪に導きます。「1」「2」「3」の3種類があり、いずれもベタつかない自然な仕上がりが特徴です。香りは人気が高いピーチの香りで、ヘアカラーの退色を防ぐ効果もあります。

硬さで選ぶ

ワックスは、スタイリング力やホールド力によってテクスチャーが異なります。ナチュラルやエアリーな仕上がりを求める方は、やわらかめのテクスチャーがおすすめです。また、髪がやわらかい方や細い方も、やわらかめのワックスを選ぶと良いでしょう。反対に髪が太くしっかりとハリがある方は、硬めのテクスチャーのワックスの方がスタイリングがしやすくなります。

ナカノワックスのおすすめ12選

最安値821円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,161円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,407円(税込)

3.10(18件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値772円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値996円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値756円(税込)

4.00(176件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値756円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値848円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値858円(税込)

5.00(10件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,264円(税込)

4.30(12件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

ヘアワックスの種類や選び方もチェック!

以下の記事では、ヘアワックスのタイプ別の特徴や選び方、カラーワックスについても紹介しています。ぜひあわせてチェックしてみてください。

まとめ

ナカノワックスは、髪質・髪型・性別・年代を問わずファンが多いシリーズです。豊富なラインナップが揃の中から、自分にぴったりの製品を見つけてみてください。

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー