変換プラグのおすすめ8選!シンガポールや香港など海外旅行に

変換プラグのおすすめ8選!シンガポールや香港など海外旅行に

変換プラグは海外旅行中に、ドライヤーやヘッドフォンなど日本製の電気製品を使用する際に必要になります。世界各国のプラグの形状は、大まかに分けて7種類あり、日本はaタイプですが、韓国やヨーロッパのイタリアはcタイプ、香港、シンガポール、インドはbfタイプ、オーストラリアはoタイプとなっています。そこで今回は変換プラグの選び方や、bonakerのオールインワン型や、各メーカーから販売されている、コンパクトで使いやすい変換プラグのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

変換プラグの特徴

変換プラグとは

変換プラグとは

出典:Amazon.co.jp

海外のコンセントを使用する際に、日本の電源プラグの形状に変換させるための製品が変換プラグで、国や地域によって電源のコンセントのタイプは、大きく分けて7種類あります。海外で変換プラグがない状態では、電気製品を使えない場合が多いので、多機能な変換プラグを一つ準備しておくと良いでしょう。

電圧の違いに注意

海外で、日本製の電気製品を使用するときに、気をつけて置きたいのが対応電圧です。旅行先のコンセントの形状に合わせて、変換プラグを用意しても、電圧の確認をせずに、日本製の電気製品を海外で使用すると、電気製品の故障を引き起こす要因となります。日本は100Vですが、世界各国の電圧は100V~240Vと幅広いので、電気製品の裏に「対応電圧100V~240V」、「海外対応製品」などと、表記されているかチェックすることが重要です。このように表記されていない電気製品を使用したいときには、変換プラグのほかに変圧器も必要になります。

変換プラグの選び方

国や地域に合った変換プラグを選ぶ

国や地域に合った変換プラグを選ぶ

世界各国のプラグの形状は、大まかに分けて7種類あり、日本はaタイプ、韓国やヨーロッパのイタリアはcタイプ、香港、シンガポール、インドはbfタイプ、オーストラリアはoタイプです。行く先の国のプラグの形状をしっかり調べ、間違いのないように購入するようにしましょう。

自分の旅行スタイルに合わせて選ぶ

たまにしか海外に行かない方におすすめのアダプタータイプ

たまにしか海外に行かない方におすすめのアダプタータイプ

出典:Amazon.co.jp

対応する形状が合えば、そのまま使用できるのが「アダプタータイプ」です。コンパクトで、簡単に使用できるアダプタータイプは、頻繁に海外に行かない方や、旅行する国が限られている方におすすめのタイプになります。多機能なマルチ・セットタイプの変換プラグに比べて、かさばらないので持ち運びに困りません。

中国や海外旅行に頻繁に行くならセット・マルチがおすすめ

中国や海外旅行に頻繁に行くならセット・マルチがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

様々な国や地域に頻繁に行かれる方には、国ごとのプラグが付いている「セットタイプ」や、コンパクトで一体型になっているので、紛失の心配がいらない「マルチタイプ」が好評です。また、欧米諸国に統治されていた中国には、その時の名残で7種類の形状のコンセントがあります。中国旅行の予定がある方は、ほぼ全世界の一般的な電源コンセントの形状に、変換できるマルチタイプやセットタイプを用意しておくと、より安心、安全に電気製品を使用できます。

様々なデバイスを使用する方にはUSBポート付きがおすすめ

様々なデバイスを使用する方にはUSBポート付きがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

家族旅行で海外を訪れるときは、USB付きのタイプがおすすめです。USBポート付きは、USBポートの数が多いほど、手軽に様々なデバイスの充電が可能なため、コンセント不足に悩まされないというメリットがあります。なかには、USBポートが複数ついていて、高速充電可能なタイプもあります。多機能なUSBポート付きは、充電器を複数持つ必要がなく、荷物が増えないので快適に過ごせます。

携帯性に優れたものを選ぶ

携帯性を考えて、変換プラグのデザインにも注目したいところです。小さなカバンやキャリーケースだけで、海外へ行く場合は携帯性を重視して、100g以下のものや本体を折りたたんで格納できるタイプが、持ち運びもスマートです。また、多機能なセットタイプの場合は、専用のケースが付属している製品を選びましょう。

安全性に注意して選ぼう

自動電源オフ機能のあるものを選ぶ

安全性の高いプラグを選んでおくことで、海外旅行中の万が一の備えに繋がります。加熱充電などを防止するために役立つのが、自動電源オフ機能です。一定以上の電圧を上回ると、自動で電源オフになるため、スマホなど寝ているときに充電することの多い製品は、この機能が備わっていると安心して使用できます。

保護機能で選ぶ

日本と海外では電圧が違うため、過電流保護、過電圧保護、短絡保護、過負荷保護など、保護機能に力を入れている変換プラグがたくさんあります。海外では、電圧が違うことで起こる事故も多く、日本製の電気製品を使用する際は、セキュリティーに優れているタイプを選ぶことが大切です。また、電気が不安定な海外では、LED付きのプラグは、通電していることが分かりやすいです。ヒューズ付きのプラグは、過電流を防止してくれるので、未然に故障を防げるメリットがあります。

変換プラグのおすすめ8選

エピカ変換プラグ コンセント 変換 4USBポートとType-Cポート付きAmazon最安値2,350円(税込)

出典:Amazon.co.jp

エピカ変換プラグ コンセント 変換 4USBポートとType-Cポート付き

Amazon最安値2,350円(税込)

EU、イギリス、アメリカ、オーストラリアの4種類のプラグが入っている変換プラグです。この4種類でほとんどの国の電源プラグに対応することができます。また、USBポートが4つと、Type-Cポートが1つついているので、一度にたくさんのものを充電することができます。

EU、イギリス、アメリカ、オーストラリアの4種類のプラグが入っている変換プラグです。この4種類でほとんどの国の電源プラグに対応することができます。また、USBポートが4つと、Type-Cポートが1つついているので、一度にたくさんのものを充電することができます。

ソニサー変換プラグ 2USBポート旅行充電器 A/O/BF/Cタイプ電源変換プラグ
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

ソニサー変換プラグ 2USBポート旅行充電器 A/O/BF/Cタイプ電源変換プラグ

価格情報がありません

アメリカ、イギリス、オーストラリア、EU、ニュージーランドなどに対応するA、O、BF、C型の変換プラグがついています。これ一つで世界150か国以上の国の電源に対応することができます。過電圧保護や過負荷保護など、安全設計が施されているので、海外でも安心して電化製品を充電することができます。

アメリカ、イギリス、オーストラリア、EU、ニュージーランドなどに対応するA、O、BF、C型の変換プラグがついています。これ一つで世界150か国以上の国の電源に対応することができます。過電圧保護や過負荷保護など、安全設計が施されているので、海外でも安心して電化製品を充電することができます。

ハイルトン全世界対応 変換プラグ USB4ポート付 合計5.6AAmazon最安値1,980円(税込)

出典:Amazon.co.jp

ハイルトン全世界対応 変換プラグ USB4ポート付 合計5.6A

Amazon最安値1,980円(税込)

EU、イギリス、アメリカ、オーストラリアなどに対応するA、O、BF、C、SE型変換プラグと、USBポートが4つ、Type-Cポートが1つついている変換プラグです。手のひらに載るほどのコンパクトさなうえに、ケースがついているので持ち運びに便利です。

EU、イギリス、アメリカ、オーストラリアなどに対応するA、O、BF、C、SE型変換プラグと、USBポートが4つ、Type-Cポートが1つついている変換プラグです。手のひらに載るほどのコンパクトさなうえに、ケースがついているので持ち運びに便利です。

ベステック変換プラグ
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

ベステック変換プラグ

価格情報がありません

世界中で使うことのできるB、C、O、SE、BF型が入った変換プラグです。ACコンセントが二口ついているので、一度に2つのものを充電することができます。ホテルなどで充電プラグが少なくてストレスを感じることが少なくなります。コンパクトで軽量なので、持ち運びに便利です。

世界中で使うことのできるB、C、O、SE、BF型が入った変換プラグです。ACコンセントが二口ついているので、一度に2つのものを充電することができます。ホテルなどで充電プラグが少なくてストレスを感じることが少なくなります。コンパクトで軽量なので、持ち運びに便利です。

テッサン変換プラグ cタイプAmazon最安値890円(税込)

出典:Amazon.co.jp

テッサン変換プラグ cタイプ

Amazon最安値890円(税込)

Cタイプの変換プラグです。イギリス除く主なヨーロッパの国で使用することができるので、ヨーロッパの国に旅行する予定がある方におすすめです。Cタイプにのみ変換できるので、コンパクトで荷物が増えません。電圧の変換は出来ないので、100vから250vの電圧に適用しているデバイスかどうか確認してください。

Cタイプの変換プラグです。イギリス除く主なヨーロッパの国で使用することができるので、ヨーロッパの国に旅行する予定がある方におすすめです。Cタイプにのみ変換できるので、コンパクトで荷物が増えません。電圧の変換は出来ないので、100vから250vの電圧に適用しているデバイスかどうか確認してください。

ヤラショップ変換プラグ usb4ポート bf c a oタイプAmazon最安値1,990円(税込)

出典:Amazon.co.jp

ヤラショップ変換プラグ usb4ポート bf c a oタイプ

Amazon最安値1,990円(税込)

アメリカやオーストラリア、イギリスなどで使うことのできる、A、O、C、SE、BF型の変換プラグです。これ1つでほぼ全世界の電源に対応することができます。感電・発火を防止する機能がついているので安全性が高く、海外でも安心して電化製品を使用することができます。

アメリカやオーストラリア、イギリスなどで使うことのできる、A、O、C、SE、BF型の変換プラグです。これ1つでほぼ全世界の電源に対応することができます。感電・発火を防止する機能がついているので安全性が高く、海外でも安心して電化製品を使用することができます。

ボネーカー海外変換プラグ 4.5A 4つUSBポート付き(US/UK/EU/AUS) Cheap1Amazon最安値899円(税込)

出典:Amazon.co.jp

ボネーカー海外変換プラグ 4.5A 4つUSBポート付き(US/UK/EU/AUS) Cheap1

Amazon最安値899円(税込)

アメリカやオーストラリア、ヨーロッパの国など世界中で使用することのできる、A、O、BF、C型の変換プラグです。USBポートが4つついているので、一度にたくさんの電化製品を充電することができます。独自の充電技術で急速充電を行うことができます。小さくて持ち運びに便利なコンパクトサイズです。

アメリカやオーストラリア、ヨーロッパの国など世界中で使用することのできる、A、O、BF、C型の変換プラグです。USBポートが4つついているので、一度にたくさんの電化製品を充電することができます。独自の充電技術で急速充電を行うことができます。小さくて持ち運びに便利なコンパクトサイズです。

サンワサプライ海外電源変換アダプタ TR-AD4WAmazon最安値1,982円(税込)

出典:Amazon.co.jp

サンワサプライ海外電源変換アダプタ TR-AD4W

Amazon最安値1,982円(税込)

A、B、BF、B3、C、SE、O、O2、CBと、多くの種類の変換プラグがついているアダプタです。これ1つで世界中の電源に対応することができます。厚さ16.5mmと超薄型タイプなので、持ち運びに便利です。多くのプラグに対応しているので、渡航先のコンセントの形状が分からない場合、いくつかの国を回るときにおすすめです。

A、B、BF、B3、C、SE、O、O2、CBと、多くの種類の変換プラグがついているアダプタです。これ1つで世界中の電源に対応することができます。厚さ16.5mmと超薄型タイプなので、持ち運びに便利です。多くのプラグに対応しているので、渡航先のコンセントの形状が分からない場合、いくつかの国を回るときにおすすめです。

変換プラグのおすすめ商品比較表

商品画像
変換プラグ コンセント 変換 4USBポートとType-Cポート付き
変換プラグ 2USBポート旅行充電器 A/O/BF/Cタイプ電源変換プラグ
全世界対応 変換プラグ  USB4ポート付 合計5.6A
変換プラグ
変換プラグ cタイプ
変換プラグ usb4ポート  bf c a oタイプ
海外変換プラグ 4.5A 4つUSBポート付き(US/UK/EU/AUS) Cheap1
海外電源変換アダプタ TR-AD4W
メーカー

エピカ

ソニサー

ハイルトン

ベステック

テッサン

ヤラショップ

ボネーカー

サンワサプライ

商品名

変換プラグ コンセント 変換 4USBポートとType-Cポート付き

変換プラグ 2USBポート旅行充電器 A/O/BF/Cタイプ電源変換プラグ

全世界対応 変換プラグ USB4ポート付 合計5.6A

変換プラグ

変換プラグ cタイプ

変換プラグ usb4ポート bf c a oタイプ

海外変換プラグ 4.5A 4つUSBポート付き(US/UK/EU/AUS) Cheap1

海外電源変換アダプタ TR-AD4W

最安値
Amazon2,350円(税込)
価格情報がありません
Amazon1,980円(税込)
価格情報がありません
Amazon890円(税込)
Amazon1,990円(税込)
Amazon899円(税込)
Amazon1,982円(税込)
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事