デスクライトのおすすめ4選&選び方【目に優しいライトを選ぼう】

デスクライトのおすすめ4選&選び方【目に優しいライトを選ぼう】

机に座ってパソコンで作業したり、勉強するときに手元を明るく照らしてくれるのがデスクライトです。デスクライトをつけることによって、目が疲れにくくなったり、集中しながら作業や勉強ができます。無印やニトリなどで、省エネのものや目に優しいものがよく売り出されています。でも、作業をしているときや、リラックスしているときなど、シチュエーションによっておすすめのデスクライトが違うのです。今回は、デスクライトの選び方や子どもの勉強におすすめのデスクライトについてご紹介します。楽天やAmazonで購入できるおしゃれなおすすめ商品もご紹介しています。

デスクライトの種類

置いて使うスタンド型

置いて使うスタンド型

出典:Amazon.co.jp

デスクなどの上に置いて使うタイプのデスクライトです。「置き型」とも呼ばれ、一般的にデスクライトと呼ばれるのはこのタイプです。持ち運びがしやすい軽量なタイプもありますが、明るさが必要となる範囲が広い場合は、デスクライト自体も大きくなるため、本体が重くなる傾向にあります。

自由に動かせるアーム型

自由に動かせるアーム型

出典:Amazon.co.jp

スタンド型と違い、電球と台座を結ぶ首の部分が自由に動かせるタイプのデスクライトです。電球のある部分をシェード、シェードから台座までの間をアームと呼びますが、このアームの部分が固い鉄の棒状のもの、また鋼鉄の線を柔らかいものと固いものとを組み合わせたフレキシブルアームを使ったものがあります。手元を照らしたい時に引き寄せることができるので便利です。

クランプ式

クランプ式

出典:Amazon.co.jp

クランプ式は金具で固定するタイプで、ネジがついたコの字の金具で机をはさみます。クリップ式よりもしっかりと固定することができるため、大型のデスクライトに多くあるタイプです。ただし金具によっては厚みのあるものに設置できない、また薄いテーブルのデスクには使えないといったデメリットがあります。また素材によっては設置時に傷がつくこともあります。クリップ式よりもさらにスペースが広く使えます。

クリップ式

クリップ式

出典:Amazon.co.jp

クリップ式は、テーブルをはさんで設置するタイプです。アーム型のデスクライトは、アーム部分が自由に動かせる分、スタンド型よりも不安定です。またスタンド型でも机を広く使うため省スペースにこだわった商品の場合は、クリップ式の台座になっているものがあります。ただ、テーブルの厚みに制限があるので注意してください。

デスクライトの選び方

電球のタイプを選ぶ

低価格の蛍光灯

低価格で人気のあるタイプです。電球自体が熱を持ちます。ただ、点灯直後は暗く、明るくなるまで時間がかかること、電球自体のサイズが大きいので、デスクライトが大型になる傾向があること、また点灯や消灯を繰り返すことで寿命が短くなるというデメリットがあります。

省エネで熱くならないLED

蛍光灯よりも消費電力量が少なく、省エネの電球です。なんといっても電球自体が熱を持たないため、デスクライトを使っていて熱くて作業にならないということがありません。また蛍光灯のように紫外線を含まないため、虫が集まることがなく、さらに瞬時に点灯できるのが大きなポイントです。家電量販店だけでなく、無印やニトリといったインテリアショップでもLEDのデスクライトが購入しやすい価格で販売されています。

目に優しいバイオライト

照明器具メーカーのヤマギワと林原生物化学研究所が開発した、目に優しいデスクライトです。白熱電球を使ったライトですが、蛍光灯や白熱電球に多く見られる光のちらつきをなくしたことで、太陽光に近い光を実現しました。現在バイオライトは製造が終了し、LED電球でバイオライトの光を再現したレビオが、公式オンラインストアや楽天、Amazonなどのネットショップのほか、東京・名古屋・大阪の専門ショップで販売されています。

デスクライトの数値をチェック

明るさの数値「ルーメン」

ライトの明るさの数値であるルーメンは、デスクライトでは300ルーメンが必要とされています。ルーメンはライトを直接見たときの明るさのことをいいます。蛍光灯や白熱電球では、消費電力を示すWを明るさの目安としていましたが、LEDでは少ない消費電力で同等の明るさとなるためルーメンで表示されています。店頭では〜W相当の明るさといった表示がされていることが多いです。ただ、LEDは特定方向を照らす場合にその明るさが強くなるため、W表示よりもルーメンの数値を参考にしましょう。

反射したときの明るさ「ルクス」

照度とも呼ばれ、光が物に当たり、反射したときの明るさの単位がルクスです。照らす範囲が広くなると、同じルクスの照明でも狭い場所を照らすよりも暗くなります。手元を照らすデスクライトの場合は、400から500ルクス以上の明るさが必要とされています。

光の色を表す「ケルビン」

照明の光は、色温度によって電球色から白色、白昼色、そして昼光色と変わります。電球の温度や明るさとは別で、光の色を示すのがケルビンです。電球色はオレンジ色の朝日や夕日やロウソクに近い色、白色の中でも昼白色は日中の太陽光に近く、最もケルビン値が高い昼光色は青色に近い色です。ケルビン値が低いとリラックス状態に、高くなると頭や体が活発に動くようになります。

自然光に近いかを表す「Ra」

演色性とも呼ばれ、自然光が当たったときの色がどれだけ再現されているかを示します。Ra100が自然光の下で見たときと同じ状態とされます。細かい作業をするときなどは、自然光に近い状態の光のほうが目が疲れにくいとされています。80以上あると目に優しいとされています。

コードの有無や充電式をチェック

コードの有無や充電式をチェック

出典:Amazon.co.jp

デスクライトには、コードをつないで使うタイプと、充電して使うコードレスタイプがあります。いつも同じ部屋でデスクライトを使うなら問題ありませんが、外出する際や別の部屋でデスクライトを使いたいときには、コードレスタイプも考えましょう。充電はUSBでできるものもあるので、ノートパソコンを出先で使いたいときなど、手元を照らすことができて便利です。

その他の機能もチェック

明るさを段階的に切り換えることができる調光タイプは、パソコンを使うときと読書をするとき、また寝るときの枕元で使うなどシーンに合わせた使い方ができます。またLEDは複数の光源を使うため、至近距離で照らすといくつも影ができる多重影という現象が起きます。必要な機能がついているかを確認して選ぶと、より自分に合ったものを選ぶことができます。

目に優しいデスクライトとは?

目が疲れないようにするには、広い範囲をムラなく照らせるもの、さらに光源が目に入らないようシェード部分が動かせるもの、もしくは高さが調整できるものを選ぶと良いでしょう。手元だけが明るく他が暗いと目が疲れやすくなります。

子どもの勉強におすすめのライト

子どもの勉強におすすめのライト

市販のデスクライトと違い、学習机のメーカーが独自に販売しているデスクライトはシェード幅の大きいものが多数あります。普通のデスクライトであれば、読書をするときは本の上、パソコン作業をするときには画面とキーボードを中心に明るさを考えます。ただ、子どもの場合、勉強机を大きく使って、教科書やノートを広げるため、机全体が均等に明るくなければ目が悪くなってしまいます。

さらに集中して勉強するためには、調光機能よりも調色機能があるものがおすすめです。5000ケルビン以上あれば勉強に集中できるといわれていて、休憩するときには3000ケルビンにするとリラックスできる光の色になります。また、作業が簡単にできるものだとなお良いかもしれませんね。

デスクライトのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,280円(税込)
4.10(119件)

この商品の特徴

調光と調色がタッチセンサーで切り換えることが可能です。広い範囲を照らしてくれるので、目にも優しく、子どもの勉強用にもおすすめです。さらにUSBポート付きでスマホの充電をすることも可能です。多機能ながら消費電力が8Wで省エネタイプであることもうれしいポイントです。ヘッド部分と土台部分が可動式になっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

調光と調色がタッチセンサーで切り換えることが可能です。広い範囲を照らしてくれるので、目にも優しく、子どもの勉強用にもおすすめです。さらにUSBポート付きでスマホの充電をすることも可能です。多機能ながら消費電力が8Wで省エネタイプであることもうれしいポイントです。ヘッド部分と土台部分が可動式になっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値4,178円(税込)
4.25(105件)

この商品の特徴

充電式でコードレスになっているため、勉強用はもちろん、持ち運んで自分の好きな場所に置くことも可能です。一番強い明るさの場合は、2時間連続で使うと充電する必要があります。消し忘れタイマーで10時間後に消灯するので、防犯用に明かりをつけるといった使い方もできます。子どもにも操作が簡単で、本体も軽いので便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

充電式でコードレスになっているため、勉強用はもちろん、持ち運んで自分の好きな場所に置くことも可能です。一番強い明るさの場合は、2時間連続で使うと充電する必要があります。消し忘れタイマーで10時間後に消灯するので、防犯用に明かりをつけるといった使い方もできます。子どもにも操作が簡単で、本体も軽いので便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値16,500円(税込)
4.41(82件)

この商品の特徴

色温度が6200Kと明るく、多重影のない光なので勉強にぴったりのデスクライトです。Ra83と自然光に近く目にも優しいです。デザインもシンプルなので、飽きずに長く使い続けられます。安定した台座で、アームやシェードの角度が変えられるので便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

色温度が6200Kと明るく、多重影のない光なので勉強にぴったりのデスクライトです。Ra83と自然光に近く目にも優しいです。デザインもシンプルなので、飽きずに長く使い続けられます。安定した台座で、アームやシェードの角度が変えられるので便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,590円(税込)
4.49(86件)

この商品の特徴

シンプルでおしゃれなデザインのデスクライトです。閉じた状態では電球色なのでリラックスしたいときに、開くと昼白色になるので、勉強や読書に便利です。調光もワンタッチでできるので、そのまま置いてもおしゃれでインテリアになじみます。消灯時の明るさを記憶するメモリ機能付きです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シンプルでおしゃれなデザインのデスクライトです。閉じた状態では電球色なのでリラックスしたいときに、開くと昼白色になるので、勉強や読書に便利です。調光もワンタッチでできるので、そのまま置いてもおしゃれでインテリアになじみます。消灯時の明るさを記憶するメモリ機能付きです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー