センサーライトのおすすめ3選&選び方【転倒防止や防犯に】

センサーライトのおすすめ3選&選び方【転倒防止や防犯に】

深夜にトイレに行くとき足元が暗くて困ったり、玄関の外に人の気配を感じて怖い思いをしたという経験はありませんか?「センサーライト」は人やものの動きを感知して光るライトのことで、事故防止や防犯などの目的で用いられます。室内・屋外で使うものがあり、電球タイプやLEDタイプ、電池式やコンセント、ソーラータイプなど種類が多くあります。今回はセンサーライトの選び方や、人気のアイリスオーヤマやムサシのおすすめ商品をご紹介します。

センサーライトの種類と特徴

センサーライトは屋内外で使う照明の1つですが、用途や使う場所によって適したものを選ぶ必要があります。どのような種類がありそれぞれどのような特徴があるのかについて確認していきましょう。

電源別に見たセンサーライトの種類

センサーライトを使用する際、まず考えなければならないのは電源をどのように取るかという点です。

ACアダプタによる電源タイプ

ACアダプタでコンセントを使って電源を取るタイプです。屋内であればコンセントの差込口に困ることはありませんが、屋外の場合は家の外に電源があることが前提になります。

コンセントタイプ

室内灯、足元灯に多いケースです。ライトの裏面がコンセントになっているタイプです。壁についている差込口は2つのタイプが多いので、コンセントタイプを使うと1つが常時ふさがった状態になります。

乾電池を使ったタイプ

乾電池を使ったタイプはどこにでも設置できるメリットがありますが、電池を消耗するとうまく機能しなくなります。定期的に電池交換をしなければならないため、設置場所もすぐに取り外しできる場所になります。

ソーラーパネルで太陽光発電するタイプ

屋外に設置するセンサーライトにはソーラータイプもあります。電池を交換する必要がないですが、雨が続いたり影ができたりすると電力不足で作動しなくなることも考えられます。また、設置場所や方角も意識する必要が出てきます。

機能別に見たセンサーライトの種類

機能別に見てもセンサーライトは様々な種類があります。どの場所に設置するタイプのセンサーライトが欲しいのか考え、1つずつ見ながらイメージしていきましょう。

防雨機能搭載型

防水加工されたものとそうでないものがあります。特に屋外で利用する場合は、雨風に強いものや防塵機能がついたものが良いでしょう。壊れてしまうと費用もかかるうえに、再度設置する労力が必要となります。

ダミーカメラ搭載型

屋外で利用するセンサーライトの場合、ダミーの防犯カメラがついているものがあります。カメラが作動していると思わせることで防犯性が高まります。

キャッチセンサー分離型

センサーがライトと分離しているタイプです。「ここを通ったら光る」と希望通りの設定ができます。防犯対策として利用する場合は、どこにセンサーがあるか分かりにくいというメリットもあります。

キャッチアラーム機能搭載型

センサーが人影を認識するとアラームがなるタイプもあります。防犯対策として効果が高い機能と言えますが、深夜に鳴ると近所迷惑になる心配もあります。

360度センサー搭載型

180度、230度といった限定された角度の場合、うまくセンサーが反応しないことも考えられます。360度で反応できるセンサーであれば、暗闇の中で自分がセンサーに反応するところを探してウロウロするということも少なくなります。

LED電球タイプ型

通常の電球タイプではなくLEDを使ったタイプのセンサーライトです。光量が多くとても明るいうえに消費電力が少なく、長持ちするといったメリットがあります。

センサーライトの選び方

個数

センサーが認識する角度や距離を考えて、いくつ必要かを考えます。広角で反応距離も長ければ個数は少なくても良いかもしれません。

設置場所・設置方法

コンセント付近なのか、足元・天井付近なのかなど場所を考えていく必要があります。設置する場所によってはネジで止めるのかクリップで挟むのかといった設置方法も異なってくるため、どのように設置したいかも考えましょう。

機能

ライトが点灯するとアラームが鳴るといった機能や、カメラが付いているセンサーライトであればスマホに映像を転送し、リアルタイムでチェックできるものもあります。屋外の防犯対策や屋内の事故早期発見に役立つ機能です。

センサーライトの主なメーカー

ムサシ

防災用のセンサーライトを開発・販売しているメーカーです。本社は兵庫県にあり、創業は1950年と歴史があるメーカーです。園芸用品や海外雑貨なども手掛けています。5,000円程度のものから販売しており、商品数も多く機能に合わせて価格帯も選べます。

ELPA

大阪に本社があり、小型電器の部品と製品を取り扱っているメーカーです。LED電球や照明器具、防犯用品を開発しています。

センサーライトのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,800円(税込)
4.39(1,440件)

この商品の特徴

玄関外や勝手口、車庫に使えるセンサーライトです。電源はコンセントから取り、ライトが2つ付いているので広範囲を照らすことができます。点灯時間は5秒から5分程度まで設定変更することができるので、用途に合わせて利用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

玄関外や勝手口、車庫に使えるセンサーライトです。電源はコンセントから取り、ライトが2つ付いているので広範囲を照らすことができます。点灯時間は5秒から5分程度まで設定変更することができるので、用途に合わせて利用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,980円(税込)
4.07(327件)

この商品の特徴

ソーラーパネルと電池で動くセンサーライトです。ソーラーパネルは5mのコードがついているので高い位置に設置することが可能です。センサーは半径約8mの位置まで届くので、広範囲で防犯対策することが可能です。本体重量は約300gと軽量なので取り付ける場所も選びません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ソーラーパネルと電池で動くセンサーライトです。ソーラーパネルは5mのコードがついているので高い位置に設置することが可能です。センサーは半径約8mの位置まで届くので、広範囲で防犯対策することが可能です。本体重量は約300gと軽量なので取り付ける場所も選びません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,884円(税込)
4.16(52件)

この商品の特徴

電池タイプでどこにでも設置できるセンサーライトです。点灯時間は約12秒で、夜中にトイレやキッチンに行く際に足元を照らしてくれます。薄型なので足をひっかけてしまうという心配も少なそうです。ほんのりと優しい光を放ちます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

電池タイプでどこにでも設置できるセンサーライトです。点灯時間は約12秒で、夜中にトイレやキッチンに行く際に足元を照らしてくれます。薄型なので足をひっかけてしまうという心配も少なそうです。ほんのりと優しい光を放ちます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー