カトラリーケースの選び方&おすすめ3選【すっきり収納!】

カトラリーケースの選び方&おすすめ3選【すっきり収納!】

「カトラリーケース」は、キッチンの食器戸棚や引き出しの中を整理するときに役立つアイテムです。ナイフやフォークなどのカトラリーをはじめ、さまざまなアイテムを分別して入れておくことができます。セリアなどの100均や、ニトリ、無印良品などで購入することができ、ふた付きのものや、重ねて使えるスタッキング形式の商品など種類も様々です。今回はカトラリーケースの基礎知識や選び方、おすすめの人気商品を紹介します。

カトラリーケースとは

カトラリーケースとは

出典:amzn.asia

スプーン、ナイフ、フォークなどのカトラリーを収納するための商品です。特に、引き出し用の収納アイテムはカトラリートレイと呼ばれることもあります。カゴのような形のものや、プラスチック、布などでできているものなど、種類も豊富です。

カトラリーケースの種類

すっきりと収納できる引き出しタイプ

すっきりと収納できる引き出しタイプ

出典:amzn.asia

1ケースのみの商品と、ケースの中に仕切りのあるタイプがあります。引き出しを整理するためのアイテムなので、四角形のシンプルなデザインが多いです。スプーンやフォークの型ついており、どこに何の種類を入れるのか分かりやすいデザインもあります。

持ち運んで使えて便利な食卓用タイプ

持ち運んで使えて便利な食卓用タイプ

出典:amzn.asia

食事と一緒にダイニングテーブルに出すカトラリーケースです。サイズと形によっては引き出しの中にそのまま収納することもできます。携帯用として併用できるタイプもあります。

見やすくて取り出しやすいスタンドタイプ

見やすくて取り出しやすいスタンドタイプ

出典:amzn.asia

カトラリーを立てて入れて置ける容器です。キッチンカウンターやテーブルの上に出しておけます。水切りができる通気性の良いデザインや、汚れよけのカバーが付いたタイプがあります。

外でも使える携帯用タイプ

外でも使える携帯用タイプ

出典:amzn.asia

携帯できるカトラリーケースで、フタやカバーが付いています。布製のものや、スプーンやフォークなどのカトラリーがセットになっている商品が多く、アウトドアでの食事やお弁当に付け合わせる際に活躍します。

カトラリーケースを選ぶポイント

カトラリーケースには様々な種類があり、それぞれ特徴も異なるので、タイプ別に商品を選ぶ際のポイントを紹介したいと思います。

引き出しタイプはスペースと仕切りをチェック

収納するスペースに合ったサイズを選ぶ

引き出しの幅、奥行き、深さをあらかじめ確認しておくと、購入してからの失敗が減ります。引き出しにぴったり入るサイズにするか、引き出しの一部のみを使用するかを決めておきましょう。引き出しにぴったり合うサイズが見つからない場合は、伸縮可能なケースや、シングルケースをいくつか使用してスペースを埋める方法などがあります。深い引き出しの場合は、2段重ねできるタイプやスライド式の2段ケースを選ぶこともできます。

仕切りがあると整理がしやすい

仕切りがあるケースを選ぶ場合は、サイズと併せて仕切りの幅や深さ、数、機能がチェックポイントです。仕切りが浅すぎると、カトラリーを入れたときに種類がごちゃ混ぜになってしまいます。また、大きめの調理器具など、カトラリー以外のキッチンアイテムを入れたい場合は、アイテムにあったサイズの仕切りがあるものを選びましょう。ケースが2枚重ねになっていて、必要に応じて仕切りを増やせるタイプの商品も便利です。

食事用タイプはデザインや機能をチェック

食事用のカトラリーケースには、フタ付き、フタ無しがあり、素材やデザインも豊富にあります。ステンレス編み、竹網、バスケット型、かごプラス布張り、柄・装飾付きなどがあります。おもてなし用なら豪華なデザインを選んでも良いでしょう。フタ付きケースは引き出しに入れて使えばほこりよけになります。フタの一部がクリアタイプだと、中にどんなカトラリーが入っているか一目で分かって使いやすいです。

スタンドタイプはおしゃれに使いたい

スタンドタイプは、水切りかごの役目をするタイプと食事用があります。水切りかごに使えるタイプはステンレス製が多いです。食事用を選ぶ場合は、部屋のインテリアや食器にあうデザインを選ぶと良いでしょう。ヨット型などのおしゃれな商品もあります。カバー付きのものは、収納しまいっぱなしにしてもホコリが入らないのがメリットです。

携帯用タイプは頑丈さが大事

お弁当に持って行くものは布製が多いようです。木製やプラスチック製もありますが、布製は落としたときに壊れにくく、音もしにくいというメリットがあります。バッグの中にも入れやすいでしょう。防水素材を使った生地がおすすめです。

カトラリーケースの主なメーカー 

ニトリ

大手の家具・インテリアメーカーです。寝具やオフィス家具、収納用品、バス・キッチン・トイレ用品、雑貨類、家電、ガーデニング用品などの幅広い商品低価格で買えるところが人気です。カトラリーケースは、台所で水切り用として使えるスタンドや、食事用に使えるケースやスタンド、携帯用など幅広い商品が揃っています。プラスチック製、編みかご、ステンレス製、木製などの素材があり、インテリアに合った商品が選べます。

山崎実業

歴史あるインテリア雑貨の会社です。機能的であると同時にスタイリッシュなデザインが魅力です。アマゾンでは、伸縮機能がついた引き出し収納用のシンプルなケースが人気です。

カトラリーケースおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値319円(税込)

この商品の特徴

伸び縮みするカトラリーケースです。引き出しに合わせてサイズを調整できるところがポイントです。伸縮することで、カトラリー以外の長いキッチンツールを収納することもできます。上のトレーはスライド式なので下のアイテムが取り出しやすいです。アマゾンベストセラー1位の商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

伸び縮みするカトラリーケースです。引き出しに合わせてサイズを調整できるところがポイントです。伸縮することで、カトラリー以外の長いキッチンツールを収納することもできます。上のトレーはスライド式なので下のアイテムが取り出しやすいです。アマゾンベストセラー1位の商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値307円(税込)

この商品の特徴

ニトリで購入することができる暖かい色のカトラリーケースです。カゴ状になっているため通気性もよく、引き出しに収納しておきやすいサイズです。インテリアとして置いてもおしゃれで、価格も安いのでおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ニトリで購入することができる暖かい色のカトラリーケースです。カゴ状になっているため通気性もよく、引き出しに収納しておきやすいサイズです。インテリアとして置いてもおしゃれで、価格も安いのでおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値380円(税込)

この商品の特徴

Amazonで人気の高いアウトドア用のカトラリーケースです。中にまとめやすい工夫がされているナイフ、フォーク、スプーン、はしが付いているので、一つ購入するとアウトドアでの食事で活躍します。価格が安いので、お試しで購入してみてもいいかもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Amazonで人気の高いアウトドア用のカトラリーケースです。中にまとめやすい工夫がされているナイフ、フォーク、スプーン、はしが付いているので、一つ購入するとアウトドアでの食事で活躍します。価格が安いので、お試しで購入してみてもいいかもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー