スノーピークのおすすめタープ10選!ヘキサやレクタも

スノーピークのおすすめタープ10選!ヘキサやレクタも

日差しや雨から守ってくれるタープの中でも、スノーピークのものは高品質で張り方も簡単と人気です。ですが、ヘキサやレクタ・ペンタなど種類やサイズがたくさんあるので迷う方も多いかもしれません。今回は、スノーピークのタープの特徴や種類、タープ下での焚き火は可能かどうかを解説していきます、また、ポール付きアメニティタープやアイボリーカラーのタープなど人気おすすめ商品もご紹介いたします。

スノーピークのタープの特徴

スノーピークは多くのキャンパーに愛される日本製のアウトドアブランドです。日本製ならではの高い品質やこだわりがあるので、満足度の高い商品が多いのが特徴です。そんな「スノーピーク」の商品の中でも人気があるのが「タープ」です。タープは、キャンプでのリビングに当たる部分を、強い日差しや雨から守ってくれるアイテムです。1日のほとんどを過ごす場所になるので、UVカット力や撥水性などにすぐれたタープがあると、快適に過ごすことができます。まずは、スノーピークのタープならではの特徴をご紹介します。

こだわりのデザインと高い品質

スノーピークのタープはシンプルで無駄のないシルエットが特徴的です。ピンと張ったタープは美しく、草原や砂浜でも映えるデザインになっています。また、生地にもこだわりがあります。日本の気象条件に合わせ、夏の強い日差しと雨をシャットアウトできるようになっています。耐久性にも優れているので、長い間愛用することができます。

充実したアフターサービス

スノーピークの商品は、できる限り修理して長く使って欲しいと考えられてデザインされています。ですので、保証書はありません。構造上欠陥があるものに関しては無償で修理・交換してくれます。その他の場合は適正な価格で修理してくれます。商品の価格は決して安くはありませんが、大量生産、大量消費のものには生み出せない、大切な思い出をつくるお手伝いをしてくれるのがスノーピークの特徴です。

タープ下での焚き火はできない

スノーピークのタープでは、焚き火ができません。雨天時はついタープ下で焚き火をしたくなりますが、難燃加工が施されていないため、布に穴が空いてしまう可能性があります。天井が高いタープでも地面に近い部分に穴が開いてしまう危険性があるので、やめたほうが良いでしょう。もし、どうしてもタープの下で焚き火をしたいのであれば、難燃加工のタープを探してみるのも良いかもしれません。

スノーピークのタープの選び方

スノーピークのタープを選ぶうえで、押さえておくと良いポイントをご紹介します。

タープの形状やタイプで選ぶ

タープと一口に言っても、スノーピークでは様々な種類・タイプのものが販売されています。それぞれ特徴があるので、あなたにぴったりのものを探してみてください。

夏場のキャンプに最適なヘキサタイプ

夏場のキャンプに最適なヘキサタイプ

出典:Amazon.co.jp

日差しをしっかり遮り、風が通り抜けやすいので夏場のキャンプに最適です。組み立て方も簡単なので、バーベキューやデイキャンプでも活躍します。開放的で様々な使い方できるタイプです。

ソロキャンプに人気のペンタタイプ

ソロキャンプに人気のペンタタイプ

出典:Amazon.co.jp

ソロキャンパーからの人気がある、手軽なワンポールタープです。コンパクトな形をしているので、バックパックになどに収納でき、ソロキャンプや登山におすすめです。

面積が広いレクタタイプ

面積が広いレクタタイプ

出典:Amazon.co.jp

タープの中でも、圧倒的に面積が広くとれるのが特徴です。空間を広く取れるので、レイアウトが自由で、グループキャンプにおすすめです。ただ、大きいので他のタイプのものに比べると設営が大変だといわれています。

レクタタイプを小型にしたポンタタイプ

レクタタイプを小型にしたポンタタイプ

出典:Amazon.co.jp

2本のポールで立てるレクタ型の小型タープです。ポールの位置や高低差をつけることができるので、様々なシーンで使えます。アウトドアはもちろん、子どものちょっとした外遊びの日よけにもおすすめです。

自由なレイアウトが可能なランドステーションタイプ

自由なレイアウトが可能なランドステーションタイプ

出典:Amazon.co.jp

折り紙のように、変幻自在に形を変えられるユニークなタープです。見た目はテントのようで、しっかりプライベートな空間をつくることができます。サイズも大きく6~8人用なので、グループキャンプにぴったりです。

必要なサイズで選ぶ

タープには様々な種類や形がありますが、それぞれおおよその人数が表記されているので、目安にすると良いでしょう。人数だけでなく、用途や目的にもよるので、どのくらいの大きさが必要なのか事前に考えておくと良いでしょう。

設営のしやすさを確認する

タープの種類によって設営の仕方が異なります。タープを支えるポールの数でも、設営の難易度が異なります。何本のポールをつかって、どのように設営できるのかを事前に確認しておくことも大切です。

遮光性・耐水性もチェック

スノーピークのタープはどの商品も高品質ではありますが、ものによって耐水性・遮光性が異なります。遮光性が高いものが欲しいのであれば、「遮光ピグメントPU加工」がされているかどうかをチェックしましょう。もちろん、遮光ピグメントPU加工がされていないものでも遮光の効果はあります。より高い遮光性を求めるなら、遮光ピグメントPU加工されたタープがおすすめです。また、耐水性は「耐水圧3,000mmミニマム」などと表記されています。「ミニマム」とは、生地のどの1点を測定してもその最低耐水圧を保証するという意味で使われています。商品によって耐水圧が異なるので、オールシーズンキャンプをする方は3,000mmくらいの、高い数値のものがおすすめです。

ポールがセットになっているかどうかを確認する

スノーピークのタープは、セット商品とタープのみの商品があります。セット商品は、タープを設営するのに必要なポール、ステーク、ハンマーなどが付随する商品です。初心者の方や設営のための道具を持っていない方は、セット商品で購入するのがおすすめです。

スノーピークのタープのおすすめ10選

ヘキサタイプ

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値52,039円(税込)

この商品の特徴

初心者の方にもおすすめの設営のしやすいテントと、定番のヘキサ型タープがセットになった商品です。高品質なスノーピークのテントとタープがリーズナブルな価格でセットになっています。初めてキャンプをする方でも導入しやすく、快適に過ごせます。コネクションテープが付属しているので、テントとタープをつなげてコンパクトに設営できるのが便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

初心者の方にもおすすめの設営のしやすいテントと、定番のヘキサ型タープがセットになった商品です。高品質なスノーピークのテントとタープがリーズナブルな価格でセットになっています。初めてキャンプをする方でも導入しやすく、快適に過ごせます。コネクションテープが付属しているので、テントとタープをつなげてコンパクトに設営できるのが便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値23,584円(税込)

この商品の特徴

初めてキャンプデビューするという初心者の方にも最適なスノーピーク(snow peak)のアメニティタープです。スチール製のポールとペグがセットになっているエントリーモデルなので、すぐにご使用可能です。5~6人でのご使用でも、十分に日差しや雨、風をしのぐことができます。アメニティドームシリーズとセットでのご使用がおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

初めてキャンプデビューするという初心者の方にも最適なスノーピーク(snow peak)のアメニティタープです。スチール製のポールとペグがセットになっているエントリーモデルなので、すぐにご使用可能です。5~6人でのご使用でも、十分に日差しや雨、風をしのぐことができます。アメニティドームシリーズとセットでのご使用がおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値32,000円(税込)

この商品の特徴

4人用のMサイズのヘキサタープです。タープのみの単品商品なので、設営に必要なウィングポールはついていません。メインポールは280cm×1本、240cm×1本を推奨しています。立てやすく、風に強いタープなので、使い勝手が良く様々なシーンで活躍します。また、遮光ピグメントPUコーティング加工と、耐水圧が3,000mmミニマムまで対応しているので高スペックなタープをお探しの方にぴったりの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

4人用のMサイズのヘキサタープです。タープのみの単品商品なので、設営に必要なウィングポールはついていません。メインポールは280cm×1本、240cm×1本を推奨しています。立てやすく、風に強いタープなので、使い勝手が良く様々なシーンで活躍します。また、遮光ピグメントPUコーティング加工と、耐水圧が3,000mmミニマムまで対応しているので高スペックなタープをお探しの方にぴったりの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値32,780円(税込)

この商品の特徴

定番のヘキサタープを軽量化したSサイズのタープです。対応人数は2名で、スノーピークのテント「ファルPro.air」と組み合わせて使うのにぴったりの商品です。遮光ピグメントPUコーティング加工はされていますが、耐水圧は1,500mmミニマムと少々低めです。コンパクトなタープが欲しい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

定番のヘキサタープを軽量化したSサイズのタープです。対応人数は2名で、スノーピークのテント「ファルPro.air」と組み合わせて使うのにぴったりの商品です。遮光ピグメントPUコーティング加工はされていますが、耐水圧は1,500mmミニマムと少々低めです。コンパクトなタープが欲しい方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値52,560円(税込)

この商品の特徴

さわやかなアイボリーの色が特徴的なヘキサタープです。対応人数は6人と大きめのサイズです。タープ内にはインナールーフが標準装備されているので、しっかり日差し対策ができます。タープのみの単品商品なので、設営するには最低でも280cmのウィングポール2本が必要です。明るい色のタープをお探しの方にぴったりの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

さわやかなアイボリーの色が特徴的なヘキサタープです。対応人数は6人と大きめのサイズです。タープ内にはインナールーフが標準装備されているので、しっかり日差し対策ができます。タープのみの単品商品なので、設営するには最低でも280cmのウィングポール2本が必要です。明るい色のタープをお探しの方にぴったりの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ペンタタイプ

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値12,980円(税込)

この商品の特徴

一人用のタープです。ツーリングに最適な小型五角形になっていて、ワンポールで自立します。1本の柱で自立するので、パドルなどで設営できるのもポイントです。コーナーには三角布が補強のためについているので、美しい張りを保つことができます。シールド加工がされているので、生地を通す光を軽減され、体感温度も低くなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

一人用のタープです。ツーリングに最適な小型五角形になっていて、ワンポールで自立します。1本の柱で自立するので、パドルなどで設営できるのもポイントです。コーナーには三角布が補強のためについているので、美しい張りを保つことができます。シールド加工がされているので、生地を通す光を軽減され、体感温度も低くなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ランドステーションタイプ

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値105,050円(税込)

この商品の特徴

さわやかなアイボリーカラーのタープです。タープ内には、インナールーフで日差し対策ができるのもポイントです。大きなサイズなので、家族や友達とキャンプをするときにもおすすめです。BOX型タープなので、色々な設営の仕方ができるのも嬉しいですね。耐水圧1,800mmミニマムなので、雨風が強いときでも安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

さわやかなアイボリーカラーのタープです。タープ内には、インナールーフで日差し対策ができるのもポイントです。大きなサイズなので、家族や友達とキャンプをするときにもおすすめです。BOX型タープなので、色々な設営の仕方ができるのも嬉しいですね。耐水圧1,800mmミニマムなので、雨風が強いときでも安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値110,998円(税込)

この商品の特徴

タープと同じ支持構造をしたランドベースです。宿泊できるようなスペースをつくることができます。大型のメッシュパネルを備えているので、外の様子を見ることもでき、通気性も良いです。専用のインナーテントをセットすることもできます。キャンプのときに、広いリビングのようなスペースをつくりたい、という方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

タープと同じ支持構造をしたランドベースです。宿泊できるようなスペースをつくることができます。大型のメッシュパネルを備えているので、外の様子を見ることもでき、通気性も良いです。専用のインナーテントをセットすることもできます。キャンプのときに、広いリビングのようなスペースをつくりたい、という方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値27,800円(税込)

この商品の特徴

フルメッシュのカヤードです。フルメッシュで風通しが良く、シールド加工によって涼しさもアップするので、夏場のキャンプでも快適に過ごすことができるでしょう。全パネルの巻き上げが可能なので、どの方向にもセッティングが可能です。2つのカヤードをつなげて使うこともできるので、グループキャンプの際にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フルメッシュのカヤードです。フルメッシュで風通しが良く、シールド加工によって涼しさもアップするので、夏場のキャンプでも快適に過ごすことができるでしょう。全パネルの巻き上げが可能なので、どの方向にもセッティングが可能です。2つのカヤードをつなげて使うこともできるので、グループキャンプの際にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー