サボテンのおすすめ12選!トゲがない品種も

サボテンのおすすめ12選!トゲがない品種も

サボテンは、ベランダや室内にインテリアとして飾ることができる観葉植物です。テーブルにも飾れる、一人暮らし向けのかわいい小型種や、肉質が良く存在感のある中型種、成長を眺めて楽しめる大型種などの種類があります。人間の身長以上に育つこともある「柱サボテン」や花が咲くタイプ、トゲがないものなど、品種は様々です。今回はサボテンの選び方や育て方、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

サボテンの魅力

サボテンは観葉植物として楽しむことができ、成長過程を眺めることで気分転換や心身のリラックスにも繋がります。また、サボテンは「空気清浄効果」と呼ばれる、壁紙や家具などから発生する微量の有害物質を吸収する力も持っています。サボテンは、元々砂漠地帯などの乾燥した場所で育つ植物なので、頻繁な水やりが必要なく、頻繁にお世話をする手間がいらない点も魅力です。観葉植物を部屋に置きたい方や、手軽に植物を育ててみたい方におすすめです。

サボテンの選び方

置く場所に合わせて大きさを選ぶ

室内で育てやすい小型種

室内で育てやすい小型種

出典:Amazon.co.jp

小型種のサボテンは、「月影丸」や「緋牡丹」、「マミラリア」など、手のひらサイズの鉢に入った小さなサボテンです。テーブルや家具の上などの狭い場所にも置くことができ、身近に成長を眺めることができます。たまに日光に当てたり、水やりをしたりする必要があるものの、室内でも育てやすい品種が多いです。あまりお世話に手間がかからないため、初心者の方や忙しい方におすすめです。

室内にも置けて存在感のある中型種

室内にも置けて存在感のある中型種

出典:Amazon.co.jp

中型種のサボテンは、肉質の良さやトゲが特徴的な、存在感のあるサボテンです。中型種には、「金晃丸」や「白桃扇」、「福禄竜神木」などが分類されます。丸い形や表面がゴツゴツとしたものなど、品種によって形状は様々です。室内で育てられるタイプもあり、大きすぎず存在感のあるサボテンを探している方におすすめです。

存在感があり大きく成長する大型種

存在感があり大きく成長する大型種

出典:Amazon.co.jp

大型種のサボテンは、「彩雲閣」や「竜神木」、「大雲閣」など、非常に大きく成長するサボテンです。特に「柱サボテン」に分類される品種は、まっすぐと成長し、大きいものは人間の身長を超えるほど大きく育つのが特徴です。大型種のサボテンは、床や庭、ベランダなどに置く必要があるため、購入する際はあらかじめどれほど成長するのかを確認し、置き場所を確保しておきましょう。

トゲのタイプで選ぶ

上級者におすすめのトゲが硬いタイプ

トゲが硬いタイプのサボテンには、表面に硬いトゲがびっしりと生えたものが多いです。「金鯱」や「金松玉」は黄色、「春雷」は赤と黄が混ざったような色、「神仙玉」は赤色といったように、品種によって微妙に異なる色のトゲを持っています。中でも、「黒王丸」や「神仙玉」、「コピアポア」などは強刺類と呼ばれ、鋭いトゲが育ちます。鋭いトゲを持っているタイプは、触るとケガをする危険性があり、育て方や扱い方にコツが必要なため、上級者におすすめです。

初心者におすすめのトゲがやわらかいタイプ

トゲがやわらかいタイプのサボテンには、「黄金司」や「金晃丸」のような、見た目も触り心地もソフトな、かわいらしい形状のものが多いです。トゲを触っても痛くないので、小さな子どもやペットがいる家庭でも安心して育てられます。水やりのときにもトゲが手に刺さる心配がないため、初心者の方におすすめです。

花を咲かせるかどうかで選ぶ

花を咲かせるかどうかで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

サボテンには、花を咲かせる品種もあります。たとえば、「象牙丸」は大きく鮮やかなピンク色の花を咲かせます。「象牙丸」は花が咲きやすく育てやすいので、初心者にもおすすめです。また、「金松玉」はクリーム色の控えめな花、「白玉殿」は王冠のようなピンクの花を咲かせます。品種によって、花を咲かせるには入念なお世話が必要な場合もあるので、自分好みの花を咲かせるサボテンを探し、事前に時期や育て方を確認しましょう。

水やりの頻度にあわせて選ぶ

サボテンは基本的に育てやすい植物ですが、品種によって必要な水の量や水やりの頻度が異なります。また、花を咲かせる品種は、冬はしっかり水切りをする必要があるなど、季節によって育て方が異なることもあります。そのため、購入時には育て方や水やりの頻度をしっかり確認し、自分がお世話をしやすい品種を選びましょう。

色や張りを確認して状態が良いサボテンを選ぶ

色や張りを確認して状態が良いサボテンを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

状態が良いサボテンの見分けるには、まず表面に張りがあるかどうかを確認します。適度な水やりと日当たりを受けているサボテンは、表面がふっくらとした状態に保たれています。また、サボテンの色が濃いものを選ぶのも重要です。薄い緑色のものや、先細りしているサボテンは弱っていることが多く、購入した後に適切なお世話をしても、健康な状態に戻らないことがあります。色や張りなどをチェックし、できるだけ状態が良いサボテンを選んで購入しましょう。

サボテンのおすすめ12選

出典:Amazon.co.jp

鮮やかな赤色がかわいい球状サボテン

緋牡丹と呼ばれる小型種のサボテンです。鮮やかな赤や黄色をしていて、緑とのコントラストも楽しめます。部屋に置くだけでアクセントになり、花を咲かせることで、より華やぎます。単体での生育は難しく接木の必要があるため、長く育てるのは少し難しいです。そのため、短期間の栽培や、インテリアとして鮮やかな色合いを楽しむのもおすすめです。

鮮やかな赤色がかわいい球状サボテン

緋牡丹と呼ばれる小型種のサボテンです。鮮やかな赤や黄色をしていて、緑とのコントラストも楽しめます。部屋に置くだけでアクセントになり、花を咲かせることで、より華やぎます。単体での生育は難しく接木の必要があるため、長く育てるのは少し難しいです。そのため、短期間の栽培や、インテリアとして鮮やかな色合いを楽しむのもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

うさぎのようなフォルムがかわいい!ふわふわサボテン

うさぎに見えることから「バニーカクタス(白桃扇)」と呼ばれるサボテンです。ふわふわとした白色のトゲで覆われていて、子株が生えています。かわいい見た目でミニサイズなので、インテリアとしてもおすすめです。トゲはソフトな触り心地ですが、抜けたトゲが皮膚や服に付着すると怪我をすることもあるため、素手では触らないようにしましょう。

うさぎのようなフォルムがかわいい!ふわふわサボテン

うさぎに見えることから「バニーカクタス(白桃扇)」と呼ばれるサボテンです。ふわふわとした白色のトゲで覆われていて、子株が生えています。かわいい見た目でミニサイズなので、インテリアとしてもおすすめです。トゲはソフトな触り心地ですが、抜けたトゲが皮膚や服に付着すると怪我をすることもあるため、素手では触らないようにしましょう。

出典:Amazon.co.jp

個性豊かな3点の成長を楽しめる

ギムノカリキウム属の小さなサボテンが3点セットになった商品です。同じ品種でも、鋭いトゲを持つものや斑が入ったものなど多種多様なことから、彩られた宝石という意味が名前に込められています。見た目が異なる、個性豊かな3点を、愛着を持って育てることができます。

個性豊かな3点の成長を楽しめる

ギムノカリキウム属の小さなサボテンが3点セットになった商品です。同じ品種でも、鋭いトゲを持つものや斑が入ったものなど多種多様なことから、彩られた宝石という意味が名前に込められています。見た目が異なる、個性豊かな3点を、愛着を持って育てることができます。

出典:Amazon.co.jp

トゲがないサボテン!子どもやペットがいる家庭でも育てやすい

トゲがない、「烏羽玉」という品種の小型サボテンです。青みがかった、なめらかな質感が特徴で、うすピンク色の花を咲かせます。トゲがないため、子どもやペットがいる家庭でも屋内で安心して育てられます。葉焼けしやすいので、直射日光を避けて育てる必要があります。

トゲがないサボテン!子どもやペットがいる家庭でも育てやすい

トゲがない、「烏羽玉」という品種の小型サボテンです。青みがかった、なめらかな質感が特徴で、うすピンク色の花を咲かせます。トゲがないため、子どもやペットがいる家庭でも屋内で安心して育てられます。葉焼けしやすいので、直射日光を避けて育てる必要があります。

出典:Amazon.co.jp

手のひらサイズのフォルムがかわいい

ギムノカリキウム属の「翠晃冠」と呼ばれるサボテンです。濃い緑色をした多角形が特徴で、ガーベラのような白色の大きな花を咲かせます。手のひらサイズなので、窓枠や玄関など、狭い場所にも置くことができます。水を好む品種なので、成長期の春と秋は月に2度たっぷりと水やりをする必要があります。

手のひらサイズのフォルムがかわいい

ギムノカリキウム属の「翠晃冠」と呼ばれるサボテンです。濃い緑色をした多角形が特徴で、ガーベラのような白色の大きな花を咲かせます。手のひらサイズなので、窓枠や玄関など、狭い場所にも置くことができます。水を好む品種なので、成長期の春と秋は月に2度たっぷりと水やりをする必要があります。

出典:Amazon.co.jp

成長スピードが早くて育てやすい!初心者の方におすすめ

マミラリア属の「黄金司」と呼ばれる、成長スピードが速い小型種のサボテンです。子株がついていて、表面をびっしり柔らかいトゲで覆われているのが特徴です。春になるとクリーム色のかわいらしい花が咲きます。子株が増えやすく、成長しやすいため、初心者の方でも育てやすい品種です。

成長スピードが早くて育てやすい!初心者の方におすすめ

マミラリア属の「黄金司」と呼ばれる、成長スピードが速い小型種のサボテンです。子株がついていて、表面をびっしり柔らかいトゲで覆われているのが特徴です。春になるとクリーム色のかわいらしい花が咲きます。子株が増えやすく、成長しやすいため、初心者の方でも育てやすい品種です。

出典:Amazon.co.jp

雪玉のような見た目がかわいい小型サボテン

「雪晃丸」という、丸い見た目が特徴的な小型種のサボテンです。細かいトゲに覆われた姿が、雪玉のようにかわいらしい見た目です。成長期にはオレンジ色のきれいな花を咲かせます。場所を取らないため、室内のテーブルや窓際にインテリアとして飾って楽しむこともできます。

雪玉のような見た目がかわいい小型サボテン

「雪晃丸」という、丸い見た目が特徴的な小型種のサボテンです。細かいトゲに覆われた姿が、雪玉のようにかわいらしい見た目です。成長期にはオレンジ色のきれいな花を咲かせます。場所を取らないため、室内のテーブルや窓際にインテリアとして飾って楽しむこともできます。

出典:Amazon.co.jp

種類はおまかせ!ミニサイズの3点のサボテンを同時に育てられる

鉢に入った小型種のサボテン3点セットです。手のひらに乗るほどのミニサイズなので、室内に置いておくこともできます。中には花を咲かせるサボテンも含まれているため、それぞれの成長を楽しむことができます。サボテンの品種はおまかせで選ばれるため、どんなサボテンに出会えるかはお楽しみの商品です。

種類はおまかせ!ミニサイズの3点のサボテンを同時に育てられる

鉢に入った小型種のサボテン3点セットです。手のひらに乗るほどのミニサイズなので、室内に置いておくこともできます。中には花を咲かせるサボテンも含まれているため、それぞれの成長を楽しむことができます。サボテンの品種はおまかせで選ばれるため、どんなサボテンに出会えるかはお楽しみの商品です。

出典:Amazon.co.jp

プレゼントにおすすめ!かわいいインテリアになる寄せ植え

サボテンやハート型のホヤを使った寄せ植えです。複数の小型種のサボテンと、ニワトリやブタ、ウシなどの動物のオブジェが添えられた、かわいい商品です。動物たちがのんびり過ごす朝の牧場をイメージした仕上がりです。インテリアとして飾るのにおすすめで、プレゼントにも向いています。

プレゼントにおすすめ!かわいいインテリアになる寄せ植え

サボテンやハート型のホヤを使った寄せ植えです。複数の小型種のサボテンと、ニワトリやブタ、ウシなどの動物のオブジェが添えられた、かわいい商品です。動物たちがのんびり過ごす朝の牧場をイメージした仕上がりです。インテリアとして飾るのにおすすめで、プレゼントにも向いています。

出典:Amazon.co.jp

ぐんぐん育つ!トゲがないのに存在感抜群

「福禄竜神木」と呼ばれる、シンプルな見た目ながら存在感がある中型種のサボテンです。トゲがなく、ボコボコとした細長い見た目が特徴で、大きく太く育ちます。縁起の良い名前なので、贈り物にもおすすめです。

ぐんぐん育つ!トゲがないのに存在感抜群

「福禄竜神木」と呼ばれる、シンプルな見た目ながら存在感がある中型種のサボテンです。トゲがなく、ボコボコとした細長い見た目が特徴で、大きく太く育ちます。縁起の良い名前なので、贈り物にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

成長過程を楽しみたい方におすすめ

サボテンの中でも育てやすい、「セレウス」という品種の柱サボテンです。トゲは柔らかく、触っても痛くないので、子どもやペットがいる家庭でも安心して育てられます。小型ながら成長スピードが早いので、インテリアとして飾りながらも、成長の過程を楽しむことができます。

成長過程を楽しみたい方におすすめ

サボテンの中でも育てやすい、「セレウス」という品種の柱サボテンです。トゲは柔らかく、触っても痛くないので、子どもやペットがいる家庭でも安心して育てられます。小型ながら成長スピードが早いので、インテリアとして飾りながらも、成長の過程を楽しむことができます。

出典:Amazon.co.jp

緑がうつくしい大型の多肉植物

「大雲閣」と呼ばれる、サボテンのような見た目をした多肉植物のユーフォビアです。育て方はほぼサボテンと同じで、1ヶ月に1〜2度の水やりが必要です。迫力のある見た目が特徴で、大きく成長します。青々とした緑の見た目も楽しむことができ、リラックス効果も期待できます。

緑がうつくしい大型の多肉植物

「大雲閣」と呼ばれる、サボテンのような見た目をした多肉植物のユーフォビアです。育て方はほぼサボテンと同じで、1ヶ月に1〜2度の水やりが必要です。迫力のある見た目が特徴で、大きく成長します。青々とした緑の見た目も楽しむことができ、リラックス効果も期待できます。

サボテンの育て方

水やりは夜間に行う

サボテンには成長期と休眠期があり、通常は春と秋に成長し、夏に成長が一度ストップします。成長期には月に2〜3回水をたっぷりと与え、成長させます。サボテンは土が熱くなると根腐れの原因になってしまうので、水やりは夕方から夜間にかけて涼しい時間に行い、日中の温度上昇を防ぎましょう。

日当たりの良い場所に置く

サボテンが成長期に入ったら、日当たりの良い場所に置いて、太陽の光をしっかりと当てることが大切です。ただし、サボテンは暑すぎる状態には向いていないので、風通しが良く涼しい場所で育てましょう。また、冬の寒さにも注意が必要で、気温が下がりすぎる時期は室内で育てるのがおすすめです。

大きく育ったら植え替えをする

サボテンは、鉢に対して大きくなりすぎるとバランスが悪くなり、根が飛び出したり鉢が倒れてしまうことがあります。また、同じ土で育て続けると、水やりによって泥が溜まったり、土の栄養分が減ったりしてしまいます。そのため、品種によって成長のスピードは異なるものの、1〜2年を目処に植え替えを行うのがおすすめです。

小型種でも水やりしやすい!じょうろもチェック

じょうろには、庭の水やりなどに使う大型タイプだけでなく、サボテンのような観葉植物への水やりに向いている小型タイプもあります。おしゃれなデザインのものや、注ぎ口が細くて小型種の水やりもしやすいタイプなど、育てている植物や好みに合わせて選ぶことができます。じょうろの選び方やおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

サボテンのおすすめ商品比較表

商品画像
緋牡丹 赤 サボテン
バニーカクタス
ペッタムシィー農場のギムノカリキウム
サボテン ロフォフォラ 烏羽玉
サボテン ギムノカリキウム 翠晃冠
観葉植物 サボテン マミラリア 黄金司
サボテン パロディア 雪晃丸
サボテン 観葉植物
寄せ植え サボテンファーム
サボテン 福禄竜神木
観葉植物 柱サボテン
大雲閣
メーカーパリジェンヌ17パリジェンヌ17赤塚植物園養庄園養庄園チャーム養庄園スターライトスタジオジャパン千趣会イイハナ養庄園ランドプランツランドプランツ
商品名緋牡丹 赤 サボテンバニーカクタスペッタムシィー農場のギムノカリキウムサボテン ロフォフォラ 烏羽玉サボテン ギムノカリキウム 翠晃冠観葉植物 サボテン マミラリア 黄金司サボテン パロディア 雪晃丸サボテン 観葉植物寄せ植え サボテンファームサボテン 福禄竜神木観葉植物 柱サボテン大雲閣
最安値
Amazon1,388円(税込)
Amazon1,700円(税込)
Amazon6,498円(税込)
Amazon4,400円(税込)
Amazon880円(税込)
Amazon708円(税込)
Amazon990円(税込)
Amazon1,750円(税込)
Amazon4,092円(税込)
Amazon2,200円(税込)
Amazon7,980円(税込)
Amazon3,480円(税込)
販売サイト
この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー