子猫用離乳食のおすすめ8選!ペーストや粉末タイプも

子猫用離乳食のおすすめ8選!ペーストや粉末タイプも

ミルクを卒業した子猫に、どのようなキャットフードを与えれば良いのか迷ってはいませんか。実は人間と同じように、子猫用の離乳食が市販されています。カルカンやデビフなどのメーカーから、ムースやペースト状、ウエットタイプ、粉末タイプ、ドライタイプなど、様々な種類が販売されています。もし子猫がエサを食べない場合は、種類やレシピを変えてみても良いかもしれません。今回は、子猫用離乳食の選び方や、分量などの与え方、離乳食の期間と、おすすめの子猫用離乳食を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

子猫用離乳食とは

子猫用離乳食とは

出典:Amazon.co.jp

猫も人間と同じようにミルクから始まり、やわらかく消化が良い、離乳食期間を経て、普通食へと移行します。人間の赤ちゃんに比べると、離乳食を食べる期間は2週間程度と短いですが、お皿から自分でエサを食べることを覚えたり、徐々に固形物を食べられるようにしたり、何より成長に必要な栄養を補給するためには、欠かせない期間です。子猫用離乳食の特徴を知り、子猫にとっても飼い主にとっても最適な製品を選びましょう。

子猫用離乳食の選び方

食べ具合にあわせてタイプを選ぶ

やわらかいムース・ペースト状

やわらかいムース・ペースト状

出典:Amazon.co.jp

ムースやペースト状の子猫用離乳食は、やわらかさが特徴です。ミルクを卒業したばかりの子猫への離乳食なら、なめるだけで食べられて、消化もしやすい、ムース状やペースト状の製品がおすすめです。ほかの子猫用離乳食と違って、ミルクやお湯でふやかす手間もかかりません。子猫にとっても待ち時間がなく、飼い主にとっても開封してお皿に移すだけの手軽さが便利です。

硬さが調節できる粉末タイプ

硬さが調節できる粉末タイプ

出典:Amazon.co.jp

粉末タイプの子猫用離乳食は、温めたミルクやお湯と混ぜて食べるため、硬さを自由に調節することができます。はじめのうちは、ミルクが多めのスープ状、次にウェット状、水分を減らして硬めなど、子猫の成長にあわせて、最適な硬さが選べることがメリットです。そのため、兄弟猫が複数いる場合でも、粉末タイプの子猫用離乳食がひとつあれば、それぞれの成長にあわせられるので便利です。

おいしく食べられるウェットタイプ

おいしく食べられるウェットタイプ

出典:Amazon.co.jp

ウェットタイプの子猫用離乳食は、主原料に猫が好む魚や肉を使用したものが多く、おいしく食べられることが特徴です。ミルクを卒業したばかりの子猫に与える場合は、小さく砕く手間がかかりますが、子猫用離乳食のウェットタイプは、特にやわらかくなっているので、さほど手間には感じないでしょう。ただし、一度開封すると食べ切ることが原則となり、開封後の保存には適していません。

離乳食を卒業しても食べられるドライタイプ

離乳食を卒業しても食べられるドライタイプ

出典:Amazon.co.jp

ドライタイプなら、離乳食期間中から離乳食を卒業したあとまで、どの期間でも食べることができます。離乳食として使用する場合は、温めたミルクやお湯でしっかりとふやかして、やわらかくしてから与えましょう。粉末タイプと同様に、成長度合いや食欲、体調によって硬さを変えることができ、子猫用離乳食を卒業したあとの、ドライタイプのエサへの移行もスムーズです。

成長過程にあわせて選ぶ

子猫用離乳食は、子猫の成長にあわせて選んだり食べさせたりすることが大切です。特に勝手がわからない最初のうちは、子猫用(ベビー用)として販売されているものを購入すると安心でしょう。量は商品パッケージに記載されている内容を目安に与えます。また、1度で全て与えずに、1日4~5回に分けて食べさせると良いでしょう。無理に食べさせるとお腹を壊したり、エサを食べなくなったりする可能性があります。成長や好みにあわせて、無理をせずに食べさせることが大切です。

総合栄養食を与える

猫用のエサには、総合栄養食と一般食の2種類があります。子猫用離乳食には、離乳食だけで成長に必要な栄養が摂れる、総合栄養食がおすすめです。ささみペーストやポークなどを主原料とした、良質なたんぱく質が摂れる離乳食を選んであげましょう。一般食は、人間の食事に例えるとおかずのような役割で、総合栄養食に添えることで、食欲を増す効果が期待できます。

添加物や着色料が控えめなものがおすすめ

食品で気になるのが添加物の有無についてです。製品によっては子猫用離乳食にも、人工的につくられた酸化防止剤や、着色料などの添加物が配合されているものがあります。これらは厳しい基準に則って使用されているので、適量を食べて健康に害が出る恐れはほとんどないと考えられますが、特に体が小さな子猫には保存料を与えたくない、と考える方は注意しましょう。酸化防止剤でも化学物質ではなく、天然由来の成分が使用されているものもあります。

消化が良いものを選ぶ

消化が良いものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

これまでミルクしか飲んでいなかった子猫は、まだまだ消化機能が成長しきっていません。そのため、できるだけ消化が良い離乳食からスタートすることをおすすめします。はじめての子猫用離乳食なら、ムースやペースト状のものを選んだり、粉末タイプでスープをつくったりしても良いでしょう。また、一旦硬めの離乳食に進んでも、お腹を壊した場合は、消化が良い離乳食に戻すことをおすすめします。

色々な食材に慣れさせる

子猫用離乳食は、ひとつのメーカーや商品で固定せず、色々な食材を食べさせることをおすすめします。例えば、主原料も魚だけに偏ることなく、魚、チキン、ポークなど、様々な食材を食べさせましょう。猫は子猫の間に食べなかった味は、成猫になってからも受け付けないことが多いため、好き嫌いが激しくなってしまいます。将来的に食事制限をしなければならなくなったとき、1種類の食材や決まったメーカーのエサしか食べられなかったら、猫も飼い主も困ってしまいます。様々な子猫用離乳食を食べさせることで、食材や味に慣れさせることができます。

子猫用離乳食の注意点

徐々に水分を減らしていく

離乳食期間は2~3週間ありますが、その期間中はミルク(液体)から固形物に移行する大切な期間です。そのため、離乳食期間中のエサは同じものではなく、最初はミルクに近い食感の、水分が多めのものを用意して、徐々に水分を減らしていきましょう。粉末タイプの子猫用離乳食を使ったスープから始まり、やわらかくて水分が多めのムースやペースト状、ウェットタイプ、水分を減らして硬めにふやかした粉末タイプや、ドライタイプなどに変えていくと、スムーズに固形物に移行できます。

本人のペースにあわせてあげる

本人のペースにあわせてあげる

子猫に与える離乳食の量の目安や回数等は、商品パッケージに記載されていますが、これはあくまでも目安です。人間の子どもも、1人ずつ成長速度が違うように、猫の成長にも個体差があります。一番大切なのは、子猫のペースにあわせてあげることです。特に小さい間は、1度に食べられる量が少ないので、1日あたりの目安量を4~5回に分けて与えましょう。こまめに体重を測り、体重が増えているかどうかを確認することも大切です。

子猫用離乳食の時期はいつか

子猫用離乳食の時期はいつか

子猫用離乳食は、歯が生えはじめてからスタートします。離乳食期間はだいたい、生後3~5週間で、その後6~8週間頃には離乳食を卒業し、普通のエサに移行します。

子猫用離乳食のおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値814円(税込)
-(0件)

この商品の特徴

ミャウミャウの、キャットフードです。生後12ヵ月までの子猫を飼っている方におすすめです。骨を強くするカルシウム・脳の健康を維持するDHAが配合されており、子猫の成長を支えてくれます。食べやすいフレークサイズになっているのも嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ミャウミャウの、キャットフードです。生後12ヵ月までの子猫を飼っている方におすすめです。骨を強くするカルシウム・脳の健康を維持するDHAが配合されており、子猫の成長を支えてくれます。食べやすいフレークサイズになっているのも嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,400円(税込)

この商品の特徴

d.b.fの子猫の離乳食です。ささみペーストになります。内容量は85g×24缶のセットです。生後20日頃からの子猫用です。新潟の自社工場で製造されています。DHAやオリゴ糖が配合されています。幼猫・妊娠・授乳期にも食べることのできる、猫用総合栄養食としての効果がある、キャットフードを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

d.b.fの子猫の離乳食です。ささみペーストになります。内容量は85g×24缶のセットです。生後20日頃からの子猫用です。新潟の自社工場で製造されています。DHAやオリゴ糖が配合されています。幼猫・妊娠・授乳期にも食べることのできる、猫用総合栄養食としての効果がある、キャットフードを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,380円(税込)

この商品の特徴

ロイヤルカナンの、ベビーキャットインスティンクティブです。内容量は100g×24個のセットです。離乳期から生後4ヵ月頃までの子猫や授乳期の母猫用のキャットフードです。ムース状なので、離乳期の子猫も食べやすいです。母猫の母乳から固形の食べ物をスムーズに食べれるような、キャットフードを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ロイヤルカナンの、ベビーキャットインスティンクティブです。内容量は100g×24個のセットです。離乳期から生後4ヵ月頃までの子猫や授乳期の母猫用のキャットフードです。ムース状なので、離乳期の子猫も食べやすいです。母猫の母乳から固形の食べ物をスムーズに食べれるような、キャットフードを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値687円(税込)
4.02(58件)

この商品の特徴

森永乳業グループの猫専用の離乳食です。森乳のキャット用ミルクとドライフードのみでつくられた安心フードです。優れた栄養素で程よい歯ごたえもあります。母猫のお乳と子猫用のドライフードの中間のタイプのフードなのでスムーズに離乳をサポートできます。ユッカ抽出物が配合されており腸管内のにおいを吸着し、便の臭いをやわらげます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

森永乳業グループの猫専用の離乳食です。森乳のキャット用ミルクとドライフードのみでつくられた安心フードです。優れた栄養素で程よい歯ごたえもあります。母猫のお乳と子猫用のドライフードの中間のタイプのフードなのでスムーズに離乳をサポートできます。ユッカ抽出物が配合されており腸管内のにおいを吸着し、便の臭いをやわらげます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,680円(税込)
4.54(111件)

この商品の特徴

子猫が大好きな味を研究し、夢中になるおいしさを実現、食べやすい形に作られた子猫用キャットフードです。高品質な魚油由来のDHA配合で健康的な脳の発達や学習能力、目の発育をサポートします。消化の良い原材料を使用しているので必要な栄養素をしっかり吸収できるような仕上がりです。高品質なたんぱく質配合で成長期である子猫の理想的な筋肉や体重を維持します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

子猫が大好きな味を研究し、夢中になるおいしさを実現、食べやすい形に作られた子猫用キャットフードです。高品質な魚油由来のDHA配合で健康的な脳の発達や学習能力、目の発育をサポートします。消化の良い原材料を使用しているので必要な栄養素をしっかり吸収できるような仕上がりです。高品質なたんぱく質配合で成長期である子猫の理想的な筋肉や体重を維持します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値864円(税込)
4.30(6件)

この商品の特徴

カルカンの子猫用キャットフードです。カルカンの子猫用製品は子猫用キャットフード市場で売り上げ上位の人気製品です。小さめのフレークは子猫にも食べやすいサイズです。カルシウム配合、高栄養、高カロリー設計で子猫の発育をサポートします。12か月までの子猫に必要となるすべての栄養素がバランスよく配合されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

カルカンの子猫用キャットフードです。カルカンの子猫用製品は子猫用キャットフード市場で売り上げ上位の人気製品です。小さめのフレークは子猫にも食べやすいサイズです。カルシウム配合、高栄養、高カロリー設計で子猫の発育をサポートします。12か月までの子猫に必要となるすべての栄養素がバランスよく配合されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,336円(税込)
4.58(1,111件)

この商品の特徴

生後1〜4ヶ月の子猫と、妊娠後期〜授乳期の母猫専用の餌です。ビタミンC・E、ルテイン、タウリンやプロバイオティクスを配合し、子猫の健康を維持します。また、消化性の高いタンパク質を配合し、子猫の健康的な消化をサポートします。さらに子猫の乳歯と顎に適した超小粒タイプで安心して与えることができます。おかゆのような硬さに簡単にふやかすことができるので、離乳から固形食へと円滑に移行できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

生後1〜4ヶ月の子猫と、妊娠後期〜授乳期の母猫専用の餌です。ビタミンC・E、ルテイン、タウリンやプロバイオティクスを配合し、子猫の健康を維持します。また、消化性の高いタンパク質を配合し、子猫の健康的な消化をサポートします。さらに子猫の乳歯と顎に適した超小粒タイプで安心して与えることができます。おかゆのような硬さに簡単にふやかすことができるので、離乳から固形食へと円滑に移行できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,110円(税込)

この商品の特徴

生後20〜60日まで専用のペットフードです。お湯で溶かして柔らかさを調節できるパウダータイプなので、子猫の成長に合わせて食事を与えることができて安心です。また、食欲不振時や産前産後などの栄養補助食としても使えます。カルシウムやビタミンEなど、発育と健康維持に必要な栄養素をバランスよく配合しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

生後20〜60日まで専用のペットフードです。お湯で溶かして柔らかさを調節できるパウダータイプなので、子猫の成長に合わせて食事を与えることができて安心です。また、食欲不振時や産前産後などの栄養補助食としても使えます。カルシウムやビタミンEなど、発育と健康維持に必要な栄養素をバランスよく配合しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

子猫用離乳食以外の猫グッズもおすすめ

子猫を飼いはじめると、子猫用離乳食以外のグッズも気になるのではないでしょうか。下記リンク先では、猫用ゲージの選び方やおすすめ商品と、猫のトイレ用品についても詳しく紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

子猫用離乳食のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー