ポータブルクーラーのおすすめ4選!冷え蔵やトランスクールも

ポータブルクーラーのおすすめ4選!冷え蔵やトランスクールも

ハイエースなどでの車中泊やアウトドアで活躍するポータブルクーラー(スポットクーラー)ですが、大きさや値段など商品によってさまざまで、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。今回は、価格の安いものや、一般乗用車の電圧である12vに対応しているもの、人気の冷え蔵やトランスクールなど、ポータブルクーラーのおすすめ商品を紹介します。

暑いアウトドアを快適に過ごしたい

暑いアウトドアを快適に過ごしたい

夏のアウトドアや車中泊を涼しく快適に楽しむためには、ポータブルクーラーがおすすめです。ポートブルクーラーとは、車のシガーライターやコンセントから動力を得ることができるクーラーのことをいいます。ポータブルクーラーがあれば、エアコンがないアウトドアでも、涼しく快適な温度で過ごすことができ、熱中症対策にもなります。価格や大きさなど様々な選び方があるため、機能をしっかりとチェックし、自分に合ったポータブルクーラーを選びましょう。

ポータブルクーラーの選び方

価格で選ぶ

ポータブルクーラ-は、3万円台~10万台のものがほとんどです。本体自体は安くても、ACDC変換ケーブルやシガーソケット用のケーブルが別売りだったり、付属品のケーブルがとても短くて買い替える必要がある場合もあります。安い価格のポータブルクーラーを選ぶ際は、本体だけでなく消耗品や付属品などもチェックしましょう。

重量で選ぶ

ポータブルクーラーはコンパクトなタイプだと5㎏以下の重さのものもあります。重すぎると、持ち運びがしづらいなどのデメリットがあります。しかし、重量が軽いとどうしてもクーラーとしてのパワーは劣ってしまいます。そのため、大人数で使いたい場合や、広範囲を長時間冷やしたいなどの場合は、重量が重くなってしまっても、パワーのある大きめのものを購入するほうがおすすめです。

持ち運びしやすい機能がついているか

取っ手がついているかチェック

取っ手がついているかチェック

出典:Amazon.co.jp

重たいポータブルクーラーでも、取っ手がついていると持ち運びがしやすいです。取っ手があれば2人で協力して動かすことも可能になります。持ち運びを多くする予定の方は、取っ手が付いているタイプの購入がおすすめです。

キャスターがついているかチェック

ポータブルクーラーには、キャスターが付いているタイプがあります。キャスターが付いていると、重たいポータブルクーラーでも持ち上げることなく、転がして動かすことできるので、楽に持ち運ぶことができます。

冷やしたい規模で選ぶ

ポータブルクーラーを購入する際には、必ずどれぐらいの範囲を冷やしたいかを考える必要があります。たとえば車中泊の場合は、軽自動車のような小さい車を冷やしたいのか、ハイエースやファミリーカーなど大きい車を冷やしたいかで購入するポータブルクーラーが変わってきます。冷やしたい規模に合ったパワーのポータブルクーラーを選ぶことをおすすめします。

使う場所にあわせて選ぶ

ポータブルクーラーをどこで使うかによって、電源や排水、排気のタイプを考える必要があります。ポータブルクーラーの種類によっては排水などが必要になるので、密閉されたテントなどの空間では使えない場合もあるため、注意しましょう。

キャンプ

キャンプ

キャンプで使う場合は屋外で使うことがメインなので、排水や排気をあまり考えなくても問題ありません。しかし、AC電源を使う場合は、事前にコンセントの位置などを確認する必要があります。車から電源を取るつもりでも、キャンプ場によっては、車をキャンプ場から離れた位置に停めないといけないこともあります。また、排水が必要なものなど、テントの中では使えないタイプもあるので、購入する際には注意が必要です。

車中泊

車中泊の場合は、排水や排気のタイプに注意しましょう。また、シガーライターから電源を取る場合は、車の電源を切ってしまうと、ポータブルクーラーの電源も切れてしまいます。ガソリン代やバッテリーが気になる場合は、ポータブルバッテリーの準備をするのがおすすめです。

電源の供給方法

電源の供給方法は、主に2種類があります。場合によっては、変換器が必要になるかもしれません。また、利用する車やキャンプ場での電源に対応しているかどうかだけなく、快適に使うためには、必要なケーブルの長さもポイントになってきます。ポータブルクーラーを使用する際に慌てないためにも、必ず事前に確認をしておきましょう。

AC電源タイプ

AC電源タイプは家庭用コンセントなどから充電ができます。AC電源がついていない車を使うときは、シガーソケットから充電できるケーブルを購入するか、ポータブルバッテリーを使う必要があります。車内にAC電源がある場合も、運転席の近くや後部座席など、AC電源の位置によっては延長ケーブルが必要になるかもしれません。

シガーソケットタイプ

シガーソケットタイプは、車のシガーライターからポータブルクーラーの電源を供給するタイプです。大型車以外のほとんどの車は、12vの電圧に対応しているので、確認しておきましょう。 24vのシガーソケットに12v対応のケーブルを挿すと、ポータブルクーラー本体が故障する可能性があります。逆に12vのシガーソケットに24v 対応のケーブルを挿すと、ポータブルクーラーは動かないことがほとんどです。対応していない電圧のポータブルクーラーを使う場合は、変換機能があるシガーソケットを購入しましょう。

宿泊時に使うなら静音性は重要

どんなにパワーがあるポータブルクーラーでも、車中泊など宿泊時に使うのであれば、静音性は無視できません。中には、眠れないほどの大きな音を出す商品もあります。屋外などの騒がしい場所で使うなら気になりませんが、深夜のテントや車内で使う予定がある場合は、稼働音の小さいものを購入しましょう。

防水性もチェック

ポータブルクーラーによっては、氷や水を使って冷やすタイプのものがあります。しかし、ポーターブルクーラーは精密機械なので、本体部分は水に弱いです。屋外や小さな子供がいる場所で使う場合は、防水性が高いタイプがおすすめです。また、防水性の高いポータブルクーラーであれば、山間部で急な雨が降ったり、車やテントの中で飲み物をこぼしてしまった場合でも、壊れるリスクが低くなります。

ドレン水の排水方法も気にしよう

ポータブルクーラーの多くは、冷やしたときにドレン水とよばれる排水が発生します。排水専用のホースが本体から出ていて、ドレン水を排水できるようになっています。テントの中や車内などでは、排水ホースをうまく外に出せないこともあるので、ドレン水の排水方法には注意が必要です。まとめて排水できるタイプや、排水が必要ないタイプもあるので、購入前に確認しましょう。

ポータブルクーラーのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値41,595円(税込)

この商品の特徴

暑い時期、アウトドアにも大活躍するポータブルクーラーです。屋外などの冷房がない場所でも、水だけで涼しい風を置くってくれます。シガー電源で運転可能なのでアウトドアやキャンプも涼しく快適に過ごすことができるの熱中症対策におすすめです。特殊なエヴァポレーターが水を吸い上げミスト風を吹き出します。エヴァポレータ―は約500~800時間で交換目安です。アロマオイルも使用可能なので香りも一緒に楽しめます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

暑い時期、アウトドアにも大活躍するポータブルクーラーです。屋外などの冷房がない場所でも、水だけで涼しい風を置くってくれます。シガー電源で運転可能なのでアウトドアやキャンプも涼しく快適に過ごすことができるの熱中症対策におすすめです。特殊なエヴァポレーターが水を吸い上げミスト風を吹き出します。エヴァポレータ―は約500~800時間で交換目安です。アロマオイルも使用可能なので香りも一緒に楽しめます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値38,895円(税込)

この商品の特徴

屋内外で利用可能なスポットクーラーです。冷房としてはもちろん、除湿や加湿、空気清浄機としても使用できるので1台で活躍してくれる便利製品です。部屋全体を冷やすためというよりは、狭いスペース用としての利用が適している商品です。送付部分は首振り機能、リモコンも付属しているので電源のオンオフも手元で操作可能なのでとても便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

屋内外で利用可能なスポットクーラーです。冷房としてはもちろん、除湿や加湿、空気清浄機としても使用できるので1台で活躍してくれる便利製品です。部屋全体を冷やすためというよりは、狭いスペース用としての利用が適している商品です。送付部分は首振り機能、リモコンも付属しているので電源のオンオフも手元で操作可能なのでとても便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値46,454円(税込)

この商品の特徴

体育館や講堂などの冷却に活躍する移動式冷房機です。工事不要なので、使いたい場所で必要な時に使用できるのが最大もポイントです。除湿もできるので梅雨時期から本格的に暑くなる夏シーズンにおススメの製品です。足元にキャスターがついているので、女性一人でも簡単に動かすことが可能なので、手軽に涼しい風を送り出してくれます。送風時の音も軽減されているのも人が集まる場所での使用に適しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

体育館や講堂などの冷却に活躍する移動式冷房機です。工事不要なので、使いたい場所で必要な時に使用できるのが最大もポイントです。除湿もできるので梅雨時期から本格的に暑くなる夏シーズンにおススメの製品です。足元にキャスターがついているので、女性一人でも簡単に動かすことが可能なので、手軽に涼しい風を送り出してくれます。送風時の音も軽減されているのも人が集まる場所での使用に適しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値97,020円(税込)

この商品の特徴

軽量でコンパクトなポータブルクーラーです。どこでも持ち運びができます。除湿した水は約800ccまで室内機に貯まり、800ccになると室外機へ移され、ドレンから排出されます。室内機と室外機をつなぐホースは硬質ウレタン製で、スライドドアやリアハッチに挟んでも使用できます。オートキャンプや車中泊など多くのシーンで活躍します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

軽量でコンパクトなポータブルクーラーです。どこでも持ち運びができます。除湿した水は約800ccまで室内機に貯まり、800ccになると室外機へ移され、ドレンから排出されます。室内機と室外機をつなぐホースは硬質ウレタン製で、スライドドアやリアハッチに挟んでも使用できます。オートキャンプや車中泊など多くのシーンで活躍します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー