【2022年版】MIDIキーボードのおすすめ14選!Bluetooth対応も
出典:Amazon.co.jp

【2022年版】MIDIキーボードのおすすめ14選!Bluetooth対応も

MIDIキーボードは、PCやiPadを使って作曲するDTM(デスクトップミュージック)において、音楽データを入力する音響機器です。主にEDM(エレクトロニックダンスミュージック)などの作曲に使われます。電子ピアノのような形状で、楽器を演奏するように入力できるので、PCのマウスやキーボードよりも効率的に音の打ち込みができます。鍵盤数は25鍵、32鍵、49鍵、61鍵、88鍵などがあり、USB接続の有線タイプや、Bluetooth接続のワイヤレスタイプから選択可能です。その他にも、音源内蔵型やピアノタッチ型、スマホ用アプリ対応型などがあります。今回はMIDIキーボードの選び方と、KORGやAKAI、ローランドなどのおすすめ商品、初心者向けにMIDIキーボードの使い方を紹介します。

まずはMIDIキーボードのおすすめ商品をチェック

MIDIキーボードとは

MIDIキーボードとは

出典:Amazon.co.jp

MIDIキーボードとは、MIDI端子を備えたキーボードです。USBケーブルなどでPCと接続することでMIDI信号を出力し、音のデータを入力できます。単体では音を出せない場合が多く、DAW(デジタルオーディオワークステーション)などの音楽編集ソフトを通じることで音を鳴らすことができます。MIDIキーボードを使用すれば、ピアノを演奏するように音の打ち込みができるので、PCのマウスやキーボードよりも楽に入力できます。

MIDIキーボードを使用するメリット

MIDIキーボードを使用するメリット

出典:Amazon.co.jp

MIDIキーボードは、作曲ソフトを使う際にPCのマウスなどよりも打ち込みやすいのが特徴です。効率的かつスピーディにデータを入力できます。また、一度に複数の音が出せるため、和音など複数の音の入力もスムーズに行えます。実際に鍵盤を叩き、音を鳴らしながら作業ができるので、音色や音階を確認しやすく入力ミスを防ぎやすくなるのも魅力です。

MIDIキーボードの選び方

用途にあった鍵盤数を選ぶ

音づくり向けの「25鍵」・「37鍵」・「49鍵」

音づくり向けの「25鍵」・「37鍵」・「49鍵」

出典:Amazon.co.jp

25鍵・37鍵・49鍵のMIDIキーボードは鍵盤数が少ないため、ひとつずつ音を入力する「ステップ入力」におすすめです。ピアノやキーボードを演奏できない方でも気軽に使えます。コンパクトなので、持ち運びやすい点も魅力です。特に25鍵や37鍵タイプは幅が短いので、PC前での作業が行いやすくなります。49鍵タイプは小型ながらも両手で演奏できる大きさなので、演奏をそのまま打ち込む「リアルタイム入力」も可能です。

演奏向けの「61鍵」・「88鍵」

演奏向けの「61鍵」・「88鍵」

出典:Amazon.co.jp

61鍵・88鍵のMIDIキーボードは、鍵盤数が多く電子ピアノとしてそのまま演奏できるので、「リアルタイム入力」におすすめです。61鍵タイプは、一般的なシンセサイザーと同じサイズなので、両手で快適に演奏できます。一方、88鍵タイプは一般的なピアノと同じ鍵盤数なので、ピアノ演奏の得意な方に適しています。ただし、鍵盤数が多いため大型で幅が長く、持ち運びや設置スペースの確保が困難な場合があります。

接続方法で選ぶ

バッテリー残量を気にせず使える「有線接続」

有線接続は、MIDIキーボードの最も一般的な接続方法です。USBケーブルによる接続が主流ですが、MIDIケーブルを利用する場合もあります。USBケーブルによる接続は、データの入力をしながら、接続したPCなどの機器から電源供給を行う「バスパワー」で駆動できるので、バッテリーを気にすることなく安定した作業を行うことができます。

ケーブル不使用で使える「ワイヤレス接続」

ケーブル不使用で使える「ワイヤレス接続」

出典:Amazon.co.jp

ワイヤレス接続タイプのMIDIキーボードは、ケーブルを使わずに無線でMIDI信号を伝送します。専用ケーブルや変換アダプタを準備することなく、PCやスマホ、タブレットなどに接続できるので、作業スペースをすっきりさせることができます。Bluetoothに対応した商品もあります。ただし、有線接続に比べてデータの遅延が発生しやすい場合があります。

鍵盤のサイズで選ぶ

鍵盤のサイズで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

MIDIキーボードの鍵盤のサイズには「フルサイズ」と「ミニサイズ」の2種類があります。フルサイズは、一般的なピアノの鍵盤と同じ大きさなので演奏がしやすく、リアルタイム入力におすすめです。ただし、キーボード本体のサイズが大きくなる傾向があります。ミニサイズは、フルサイズよりも鍵盤が小さいため、音色の確認やステップ入力に向いています。キーボードのサイズもコンパクトになるので、作業場も省スペースで済みます。

打鍵感のタイプで選ぶ

打鍵感のタイプで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

MIDIキーボードの鍵盤を押すときの重さを「打鍵感」と言います。打鍵感には主に「ライトタッチ」「ピアノタッチ」「セミウェイト」の3種類があります。ライトタッチはバネ機構を採用しているので、3つの中でも最も軽いキータッチです。ピアノタッチは、ピアノと同程度の重みのある弾き心地です。セミウェイトは、ライトタッチとピアノタッチの中間に位置し、演奏に強弱をつけやすいのが特徴です。

コントローラーの種類で選ぶ

音量を操作する「フェーダー」

「フェーダー」は、音量を操作するノブ式やスライド式のツマミですフェーダー付きのタイプは、フェードインやフェードアウトなどの音量のボリューム調整や、エフェクトの入出力などの作業をすべてMIDIキーボード上で行うことができます。

ドラムのリズムを打ち込む「パッド」

ドラムのリズムを打ち込む「パッド」

出典:Amazon.co.jp

「パッド」は、ドラムのリズムなどを打ち込むスイッチです。ゴムやシリコンのような弾力のある素材でつくられており、指やスティックによって、叩く強さやベロシティ(鍵盤を押す速さ)を変化させながら入力することができます。パッド機能を備えたMIDIキーボードは、鍵盤でメロディを奏でながら、同時にドラムのリズムも打ち込むことができます。

音楽制作を効率的にすすめられる「録音・一時停止機能」

MIDIキーボードのなかには、「トランスポートボタン」を備えたタイプもあります。トランスポートボタンは、DAWソフトの再生や早送り、一時停止、録音などの機能を搭載しているため、DAWソフトを直接操作するリモコンとして使えます。

対応するソフトウェアを確認

MIDIキーボードを選ぶ際には、対応するPCソフトウェアを確認して購入する必要があります。PCソフトの購入後は、キーボードとの互換性をチェックし、正常に動作するか確認しておきましょう。また、最初からDAWなど音楽制作ソフトが付属している商品を選べば、新たにソフトを購入する必要がなく、すぐに使用できます。中にはiPhoneなどのスマホ用のアプリが使える商品もあります。

ペダル用端子の有無をチェック

サスティンペダルは、押さえた鍵盤の音を伸ばすことができるフットペダルです。音をなめらかにして、より豊かな響きを奏でることができるので、リアルタイム入力を行う方におすすめです。ただし、MIDIキーボードにペダル用の端子が付いていなければ接続することができないため、使用したい場合は事前にチェックしておきましょう。

MIDIキーボードのメーカー別の特徴

「コルグ」は高品質な商品を幅広く展開

日本の電子楽器メーカーであるコルグ(KORG)は、高品質で幅広いラインナップのMIDIキーボードを販売しています。特に「miroKEY」シリーズは、軽い打鍵感で指運びもなめらかで、初心者の方にもおすすめです。また、付属ソフトも充実しているので、購入してすぐ始められる点も魅力です。国内外の多くのアーティストから支持されているメーカーです。

「ローランド」は演奏性や機能性に優れているのが魅力

静岡県を拠点とする国内楽器メーカーであるRoland(ローランド)は、演奏性や機能性にすぐれたMIDIキーボードを数多く取り扱っています。88鍵のピアノタッチモデルなど、豊富な鍵盤数を備え、本格的な演奏が可能な商品が多く、普段からピアノを演奏する方やリアルタイム入力をする方におすすめです。また、コントローラー機能も充実している点も特徴です。

「アカイ」はコンパクトで持ち運びやすい

AKAI(アカイ)のMIDIキーボードは、コンパクトながら機能性の高いモデルを豊富に販売しています。特に、25鍵盤タイプのキーボード「AKAIMPKmini」シリーズは、バックパックサイズで持ち運びがしやすく、USBバスパワーで駆動するため、外出先でも気軽に演奏や打ち込み作業に取り組むことができます。

MIDIキーボードのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

USB MIDIキーボード NANOKEY2 オレンジ&グリーン 単品 コルグ USB MIDIキーボード NANOKEY2 オレンジ&グリーン 単品

ミスタッチを防ぐキーの幅をもたせた仕様

AKAI professional アカイ MIDIキーボードコントローラー MPK mini MK2. ノーマル アカイプロフェッショナル AKAI professional アカイ MIDIキーボードコントローラー MPK mini MK2. ノーマル

ドラムパッドなどコントローラー機能も充実

MIDIキーボードコントローラー APC_KEY_25 アカイプロフェッショナル MIDIキーボードコントローラー APC_KEY_25

エイブルトンライブ用のコントローラーとしても使える

MIDIキーボードコントローラー 32鍵 ローランド MIDIキーボードコントローラー 32鍵

直感的に操作・演奏しやすい

M-シリーズキーボード KOMPLETE KONTROL 26154 単品 ネイティブインスツルメント M-シリーズキーボード KOMPLETE KONTROL 26154 単品

初心者におすすめの32鍵タイプ!音楽制作ソフト付き

USB MIDIキーボード 49鍵 エムオーディオ USB MIDIキーボード 49鍵

サスティングペダルとの接続も可能で表現の幅が広がる

USB MIDIキーボード 49鍵 V49 アレシス USB MIDIキーボード 49鍵 V49

ソフトウェア付きで購入後すぐに音楽制作が可能

USB MIDI キーボード microKEY 25鍵盤 USB コルグ USB MIDI キーボード microKEY 25鍵盤 USB

黒鍵と白鍵のバランスを調整!和音や速いフレーズが弾きやすい

MIDI Keyboard Controller WHITE ローランド MIDI Keyboard Controller WHITE

デスクトップだけでなくiPadにも接続できる

MIDIキーボードコントローラー OXYGENPRO61 エムオーディオ MIDIキーボードコントローラー OXYGENPRO61

高精度なタッチを誇るキーボードで豊かな演奏ができる

キーボード・コントローラー KeyLab mkII ARTURIA_KEYLAB_MK2_61_WHITE_VERSION ホワイト アートリア キーボード・コントローラー KeyLab mkII ARTURIA_KEYLAB_MK2_61_WHITE_VERSION ホワイト

アフタータッチに対応!プロ仕様の弾き心地を堪能できる

IMPACT LX61 MIDIキーボードコントローラー IMPACT_LX61 Nektar Technology IMPACT LX61 MIDIキーボードコントローラー IMPACT_LX61

重みのある打鍵感が好きな方におすすめ

IMPACT LX88 MIDIコントローラー Impact_LX88_88 Nektar Technology IMPACT LX88 MIDIコントローラー Impact_LX88_88

ピアノのような感覚で弾ける88鍵タイプ

88鍵盤MIDIコントローラー 422641A99 ローランド 88鍵盤MIDIコントローラー 422641A99

耐久性が高く屋外ライブにもおすすめ

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

【音づくり向け】MIDIキーボードのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

参考価格4,827円

ミスタッチを防ぐキーの幅をもたせた仕様

25鍵タイプのMIDIキーボードです。ノートPCほどの薄さとコンパクトなボディにより、省スペースでの作業が可能で、持ち運びにも便利です。USBケーブルに接続すれば外出先でも快適に使用できます。豊富なソフトウェアを付属しているので、購入してすぐに楽曲制作ができます。キーの幅に余裕を持たせることで、ミスタッチを防ぎます。

ミスタッチを防ぐキーの幅をもたせた仕様

25鍵タイプのMIDIキーボードです。ノートPCほどの薄さとコンパクトなボディにより、省スペースでの作業が可能で、持ち運びにも便利です。USBケーブルに接続すれば外出先でも快適に使用できます。豊富なソフトウェアを付属しているので、購入してすぐに楽曲制作ができます。キーの幅に余裕を持たせることで、ミスタッチを防ぎます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格6,600円

ドラムパッドなどコントローラー機能も充実

繊細な打鍵感が特徴の25鍵MIDIキーボードです。MPCBeatsをはじめ、様々なソフトウェアとの互換性が高く、すぐに音楽制作が始められます。また、豊富なドラムパッドや360度回転するノブなどコントローラー機能も充実しているので、表現豊かな演奏が可能です。駆動はUSBバスパワー式なので、充電を気にすることなく使用できます。

ドラムパッドなどコントローラー機能も充実

繊細な打鍵感が特徴の25鍵MIDIキーボードです。MPCBeatsをはじめ、様々なソフトウェアとの互換性が高く、すぐに音楽制作が始められます。また、豊富なドラムパッドや360度回転するノブなどコントローラー機能も充実しているので、表現豊かな演奏が可能です。駆動はUSBバスパワー式なので、充電を気にすることなく使用できます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格11,589円

エイブルトンライブ用のコントローラーとしても使える

ミニ鍵盤タイプの25鍵MIDIキーボードです。鍵盤によるデータの打ち込みだけでなく、作曲やアレンジなどが可能な音楽ソフト「AbletonLive(エイブルトンライブ)」用のコントローラーとしても利用できます。3色のバックライトを搭載した40個のクリップ・ラウンチ・マトリクスにより、エイブルトンライブの再生や録音を直感的に操作できます。

エイブルトンライブ用のコントローラーとしても使える

ミニ鍵盤タイプの25鍵MIDIキーボードです。鍵盤によるデータの打ち込みだけでなく、作曲やアレンジなどが可能な音楽ソフト「AbletonLive(エイブルトンライブ)」用のコントローラーとしても利用できます。3色のバックライトを搭載した40個のクリップ・ラウンチ・マトリクスにより、エイブルトンライブの再生や録音を直感的に操作できます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格25,300円

直感的に操作・演奏しやすい

演奏性と機能性を両立した32鍵MIDIキーボードコントローラーです。液晶ディスプレイを搭載しているので、情報を確認しやすくなっています。9基のスライダー式フェーズや、8基のダイナミック・パッドなどにより、直感的な操作とダイナミックな演奏を可能にしています。また、トランスポート・ボタンにより、DAWソフトウェアの再生や停止、録音などのコントロールを簡単に行えます。

直感的に操作・演奏しやすい

演奏性と機能性を両立した32鍵MIDIキーボードコントローラーです。液晶ディスプレイを搭載しているので、情報を確認しやすくなっています。9基のスライダー式フェーズや、8基のダイナミック・パッドなどにより、直感的な操作とダイナミックな演奏を可能にしています。また、トランスポート・ボタンにより、DAWソフトウェアの再生や停止、録音などのコントロールを簡単に行えます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格13,700円

初心者におすすめの32鍵タイプ!音楽制作ソフト付き

初心者の方にも使いやすい32鍵MIDIキーボードコントローラーです。「AbletonLive10Lite」をはじめとする複数の音楽制作ソフトウェアが付属しているので、購入後すぐに作曲ができます。また、編集ソフト「KOMPLETEKONTROL」により、インストゥルメントやエフェクトの操作をスムーズに行えます。スリムでコンパクトなサイズなので持ち運びも簡単です。

初心者におすすめの32鍵タイプ!音楽制作ソフト付き

初心者の方にも使いやすい32鍵MIDIキーボードコントローラーです。「AbletonLive10Lite」をはじめとする複数の音楽制作ソフトウェアが付属しているので、購入後すぐに作曲ができます。また、編集ソフト「KOMPLETEKONTROL」により、インストゥルメントやエフェクトの操作をスムーズに行えます。スリムでコンパクトなサイズなので持ち運びも簡単です。

出典:Amazon.co.jp

参考価格10,973円

サスティングペダルとの接続も可能で表現の幅が広がる

両手での演奏が可能な49鍵盤MIDIキーボードです。軽量かつコンパクトなので、スタジオなどでの作業もしやすく、携帯しやすいのでライブでの使用にも適しています。エイブルトンライブなど複数の音楽制作ソフトウェアとの互換性が高く、コントローラー機能も充実しているので、マウスやキーボードを使わずにソフトの再生や録音ができます。また、サスティンペダルを接続できるので、表現力豊かな演奏が可能です。

サスティングペダルとの接続も可能で表現の幅が広がる

両手での演奏が可能な49鍵盤MIDIキーボードです。軽量かつコンパクトなので、スタジオなどでの作業もしやすく、携帯しやすいのでライブでの使用にも適しています。エイブルトンライブなど複数の音楽制作ソフトウェアとの互換性が高く、コントローラー機能も充実しているので、マウスやキーボードを使わずにソフトの再生や録音ができます。また、サスティンペダルを接続できるので、表現力豊かな演奏が可能です。

出典:Amazon.co.jp

参考価格14,980円

ソフトウェア付きで購入後すぐに音楽制作が可能

スリムなボディの49鍵MIDIキーボードです。フルサイズの49鍵盤や8個のドラムパッド、音量やエフェクトを調整する4個のノブやボタンなどにより、多彩かつダイナミックな演奏ができます。「AbletonLiveLite9」や「Xpand!2」など複数のソフトウェアが付属しているのも魅力です。

ソフトウェア付きで購入後すぐに音楽制作が可能

スリムなボディの49鍵MIDIキーボードです。フルサイズの49鍵盤や8個のドラムパッド、音量やエフェクトを調整する4個のノブやボタンなどにより、多彩かつダイナミックな演奏ができます。「AbletonLiveLite9」や「Xpand!2」など複数のソフトウェアが付属しているのも魅力です。

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,436円

黒鍵と白鍵のバランスを調整!和音や速いフレーズが弾きやすい

ワイヤレス接続可能な49鍵MIDIキーボードです。USB接続だけでなく、BluetoothMIDIによるワイヤレス接続ができます。また、徹底したチューニングによって遅延の発生も抑えます。鍵盤には「ナチュラル・タッチ・ミニ・キーボード」を採用することで、軽やかなキータッチを体感できます。サスティンペダル用端子を搭載しているので、豊かな演奏を表現できます。

黒鍵と白鍵のバランスを調整!和音や速いフレーズが弾きやすい

ワイヤレス接続可能な49鍵MIDIキーボードです。USB接続だけでなく、BluetoothMIDIによるワイヤレス接続ができます。また、徹底したチューニングによって遅延の発生も抑えます。鍵盤には「ナチュラル・タッチ・ミニ・キーボード」を採用することで、軽やかなキータッチを体感できます。サスティンペダル用端子を搭載しているので、豊かな演奏を表現できます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格18,480円

デスクトップだけでなくiPadにも接続できる

弾き心地にこだわった49鍵MIDIキーボードです。コンパクトなボディに、繊細かつなめらかな打鍵感のフルサイズ鍵盤を搭載しています。データの打ち込みに適した「オクターブボタン」と「トランスポーズボタン」を備え、操作性を高めています。USBバスパワー式駆動なので、WindowsやMacなどのデスクトップだけでなく、iPadなどのモバイル機器にも接続可能です。

デスクトップだけでなくiPadにも接続できる

弾き心地にこだわった49鍵MIDIキーボードです。コンパクトなボディに、繊細かつなめらかな打鍵感のフルサイズ鍵盤を搭載しています。データの打ち込みに適した「オクターブボタン」と「トランスポーズボタン」を備え、操作性を高めています。USBバスパワー式駆動なので、WindowsやMacなどのデスクトップだけでなく、iPadなどのモバイル機器にも接続可能です。

【演奏向け】MIDIキーボードのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

参考価格33,273円

高精度なタッチを誇るキーボードで豊かな演奏ができる

セミウェイトタイプの61鍵MIDIキーボードです。キーボードには精度の高い技術が採用され、繊細かつ表現力豊かな演奏が可能です。16個のRGBバックライト付きパッドで、直感的なビードメイキングを行うことができます。また、8基のノブやボタンをはじめ、9基のフェーダーなどを搭載し、DAWソフトを柔軟にコントロールします。「MPCBeats」や「AbletonLive」などのDAWソフトウェアとの互換性にもすぐれています。

高精度なタッチを誇るキーボードで豊かな演奏ができる

セミウェイトタイプの61鍵MIDIキーボードです。キーボードには精度の高い技術が採用され、繊細かつ表現力豊かな演奏が可能です。16個のRGBバックライト付きパッドで、直感的なビードメイキングを行うことができます。また、8基のノブやボタンをはじめ、9基のフェーダーなどを搭載し、DAWソフトを柔軟にコントロールします。「MPCBeats」や「AbletonLive」などのDAWソフトウェアとの互換性にもすぐれています。

出典:Amazon.co.jp

参考価格57,337円

アフタータッチに対応!プロ仕様の弾き心地を堪能できる

繊細なキータッチからパワフルな演奏まで幅広く対応した61鍵MIDIキーボードです。鍵盤を押し込むことで音の強弱を演出する「アフタータッチ」に対応しているので、表情豊かな演奏が可能です。また、RGBバックライトが付いた16個のパッドを装備しているので、ドラムやパーカッションのパワーあふれる打ち込みや、曲のコードアレンジなど幅広く利用できます。

アフタータッチに対応!プロ仕様の弾き心地を堪能できる

繊細なキータッチからパワフルな演奏まで幅広く対応した61鍵MIDIキーボードです。鍵盤を押し込むことで音の強弱を演出する「アフタータッチ」に対応しているので、表情豊かな演奏が可能です。また、RGBバックライトが付いた16個のパッドを装備しているので、ドラムやパーカッションのパワーあふれる打ち込みや、曲のコードアレンジなど幅広く利用できます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格29,304円

重みのある打鍵感が好きな方におすすめ

ボックス型の61鍵MIDIキーボードです。ピアノのようなボックス型の鍵盤を採用することで、重みのある打鍵感を実現するだけでなく、ホコリの侵入を防ぎます。また、4種類のベロシティカーブを装備しており、より多彩な演奏を可能にしています。9基のフェーダーをはじめ、9個のMIDIボタンや8基のロータリーエンコーダーなどを搭載し、音楽ソフトに対する柔軟なコントロールが行えるのも魅力です。

重みのある打鍵感が好きな方におすすめ

ボックス型の61鍵MIDIキーボードです。ピアノのようなボックス型の鍵盤を採用することで、重みのある打鍵感を実現するだけでなく、ホコリの侵入を防ぎます。また、4種類のベロシティカーブを装備しており、より多彩な演奏を可能にしています。9基のフェーダーをはじめ、9個のMIDIボタンや8基のロータリーエンコーダーなどを搭載し、音楽ソフトに対する柔軟なコントロールが行えるのも魅力です。

出典:Amazon.co.jp

参考価格39,836円

ピアノのような感覚で弾ける88鍵タイプ

通常のピアノと同じ感覚で弾ける88鍵MIDIキーボードです。ピアノスタイルのボックス型鍵盤と、音の強弱をつけやすいセミウェイトの打鍵感により、すぐれた演奏性を発揮します。また、50以上のソフトウェア音源やエフェクトがあらかじめマッピングされたDAWソフト「Bitwig8-Track」を標準装備しているので、作曲や演奏、録音などの音楽制作をスムーズに行うことができます。

ピアノのような感覚で弾ける88鍵タイプ

通常のピアノと同じ感覚で弾ける88鍵MIDIキーボードです。ピアノスタイルのボックス型鍵盤と、音の強弱をつけやすいセミウェイトの打鍵感により、すぐれた演奏性を発揮します。また、50以上のソフトウェア音源やエフェクトがあらかじめマッピングされたDAWソフト「Bitwig8-Track」を標準装備しているので、作曲や演奏、録音などの音楽制作をスムーズに行うことができます。

出典:Amazon.co.jp

参考価格109,780円

耐久性が高く屋外ライブにもおすすめ

88鍵盤のMIDIキーボードコントローラーです。ピアノ特有の重みのあるクリックを感じられる「PHA-4スタンダード鍵盤」を採用することで、演奏性を高めています。スリムながら耐久性や堅牢性にすぐれているのも魅力です。USB-C接続によるバスパワー式駆動により、ライブなど屋外での演奏でも安定したパフォーマンスを行えます。

耐久性が高く屋外ライブにもおすすめ

88鍵盤のMIDIキーボードコントローラーです。ピアノ特有の重みのあるクリックを感じられる「PHA-4スタンダード鍵盤」を採用することで、演奏性を高めています。スリムながら耐久性や堅牢性にすぐれているのも魅力です。USB-C接続によるバスパワー式駆動により、ライブなど屋外での演奏でも安定したパフォーマンスを行えます。

MIDIキーボードの使い方

1.MIDIキーボードPCに接続する

MIDIキーボードとPCの接続方法は、インターフェイスによって3つの種類があります。

  • USB接続:ほとんどのMIDIキーボードが対応している
  • ワイヤレス接続:Bluetooth対応機種はワイヤレス接続が可能
  • オーディオインターフェイス接続:MIDI端子が付いたオーディオインターフェイスを経由してPCに接続する

2.MIDIキーボードのドライバーをインストールする

  • 専用のドライバーが不要なMIDIキーボードの場合は、PCに接続すると自動的にインストールが始まる
  • コントロール機能が搭載されている場合は、付属のCDや、公式サイトからドライバーをインストールする

3.DAWソフトの設定を行う

MIDIキーボードにドライバーをインストールしたら、DAWとMIDIキーボードをリンクするために、DAWソフトのMIDI設定を行いましょう。

4.DAWソフトで音源を起動する

DAWソフトの設定が完了したら、DAWソフトで音源を起動させましょう。これでMIDIキーボードの鍵盤を弾くと音が鳴るようになります。実際に鍵盤を弾きながら音を打ち込んでみましょう。また、ステップ入力やリアルタイム入力などでいろんな音を録音してみましょう。

キーボードケースもチェック

キーボードの持ち運びに便利なケースも紹介しています。背負えるタイプもあるので、持ち運びをする方はぜひ参考にしてみてください。

※本記事に掲載している商品は、JANコードをもとに各ECサイトが提供するAPIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動がある場合や価格情報に誤りがある場合、本記事内の価格も同様の内容が表示されてしまうため、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。

※記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。

※本記事内の商品情報は、HEIM編集部の調査結果に基づいたものになります。

この記事の修正依頼を送る

人気記事