油圧ジャッキのおすすめ9選!パンタグラフやフロア型も
出典:Amazon.co.jp

油圧ジャッキのおすすめ9選!パンタグラフやフロア型も

 油圧ジャッキは、オイルの力で車をジャッキアップして、タイヤ交換などの作業を行うのに使うDIY工具です。小型のパンタジャッキや、最大荷重が3tのフロアジャッキ(ガレージジャッキ)、ローダウン車対応の低床ジャッキなど、様々な商品があります。今回は、油圧ジャッキの選び方と、おすすめ商品、油圧ジャッキの使い方を紹介します。

楽天お買い物マラソン2024年4月度中盤

本サイトに掲載している商品は、APIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動、価格情報の誤りがある場合、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマースを利用しています。その他、広告に対するポリシーはこちらをご確認ください。

油圧ジャッキとは

油圧ジャッキとは

出典:Amazon.co.jp

油圧ジャッキは、タイヤ交換やジャッキアップなどのメンテナンス時に、車両を持ち上げるための工具です。テコとパスカルの原理を応用し、内部のオイルの上昇によってものを持ち上げるため、手動ジャッキに比べて楽に扱えます。また簡単なメンテナンスは整備工場に頼まず、自宅で作業を行うことで出費を抑えられるのも、油圧ジャッキを購入するメリットです。

油圧ジャッキの種類

パンタジャッキ

パンタジャッキ

出典:Amazon.co.jp

パンタジャッキは、パンタグラフ式とも呼ばれ、コンパクトで軽量なのが特徴です。場所を大きく取らないため車載しやすく、出先でパンクなどが起きた際の応急処置用ツールとして使うのに便利です。最大荷重が小さいため、軽自動車やコンパクトカーなど、重量が軽い車両での使用に向いています。また、リーズナブルな価格のものも多いため、コストを抑えて購入できます。基本的に上げられるのは一輪のみなので、両輪を上げて作業をしたい方は、フロアジャッキもチェックしましょう。

フロアジャッキ

フロアジャッキ

出典:Amazon.co.jp

フロアジャッキは、パンタジャッキよりもサイズの大きいタイプで、ガレージジャッキとも呼ばれています。重量があるぶん安定感が高く、最大荷重が大きいため、SUVなどの重ためな車種のメンテナンス作業にも使えます。フロントまたはリアの二輪を同時に上げられるので、幅広いメンテナンス作業に対応可能です。また、キャスターが付いているものも多く、移動する際も楽に持ち運べるのもポイントです。

油圧ジャッキの選び方

車重にあった「最大荷重」を選ぶ

車重にあった「最大荷重」を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

油圧ジャッキを選ぶ際は、安全に作業を行えるよう、車重にあった最大荷重かを確認しておきましょう。車の重量がジャッキ最大荷重よりも大きいと、作業中にジャッキが壊れるなど、事故やケガに繋がる危険性があります。油圧ジャッキの最大荷重は、1〜2tあたりのものが多く、大きいもので3tほどです。最大荷重のおおよその目安は、軽自動車なら1t、セダンなどの普通車で2t、SUVといった大きめな車種は3tです。事前に所有している車両の正確な重さを調べておき、車重よりも余裕のある最大荷重のものを選びましょう。

上げられる高さで選ぶ

上げられる高さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

油圧ジャッキは、最低位と最高位など、車両を上げられる高さもチェックしておきましょう。最低位はジャッキ本体の高さのことで、車高にあっていないと車体に届かない、または車体の下に入らないので注意が必要です。車高の低い車であれば10cmほどのローダウン車対応、車高の高い車では40〜50cmほどに対応しているものがおすすめです。また最高位は、車を持ち上げられる高さを意味します。車を高く持ち上げて、作業スペースを広く確保したい方は、最高位の高いものを選びましょう。

「ダブルピストン式」なら素早く上げられる

「ダブルピストン式」なら素早く上げられる

出典:Amazon.co.jp

ダブルピストン式の油圧ジャッキは、普通のタイプに比べて持ち上げるパワーが強いのが特徴です。ピストンが2つあることで、シングルピストンより2倍効率良く油圧ポンプが動作するため、少ないレバー操作で素早く車を持ち上げられます。なるべく効率良く作業して、メンテナンス時間を短縮したい方におすすめです。

車載向けに小型タイプもおすすめ

車載向けに小型タイプもおすすめ

出典:Amazon.co.jp

車載用として油圧ジャッキを購入したい方は、小型タイプもチェックしておきましょう。車に載せておくことで、急にタイヤがパンクしてしまった場合も、その場でタイヤ交換などの処置を行えます。フロアジャッキはやや大きいため、車載スペースが狭い車の場合は、パンタジャッキのほうが向いています。また車に他のものを積むことが多い方は、整理しやすいよう、ケース付きのものがおすすめです。

信頼性の高いメーカーを選ぶ

信頼性の高いメーカーを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

油圧ジャッキの安全性を重視する方は、信頼性の高いメーカー品を選びましょう。特に海外の無名メーカーの場合、最大荷重が表示の数値より低いことがあり、事故に繋がる危険性もあります。不安な方は、国内有名メーカーかつ、安全性を認められたSG規格適合品がおすすめです。またジャッキを使用しての作業時は、事故をなるべく防止するためにも、ジャッキスタンドを使用して安定性を高めましょう。

楽天お買い物マラソン2024年4月度中盤

油圧ジャッキのおすすめ商品比較一覧表

商品

販売サイト

おすすめポイント

BEETLE 油圧シザースジャッキ

マサダ製作所

BEETLE 油圧シザースジャッキ

少ない力で効率的にジャッキアップできる

シザーズジャッキ 1,000kg DPJ-1000DX DPJ-1000DX

マサダ製作所

シザーズジャッキ 1,000kg DPJ-1000DX DPJ-1000DX

作業内容や環境によって伸縮できるハンドル

1t油圧パンタジャッキ コンパクトα

メルテック

1t油圧パンタジャッキ コンパクトα

持ち運びしやすいブローケース付き

油圧式 アルミジャッキ1.5t

大橋産業

油圧式 アルミジャッキ1.5t

様々な種類の車に使用できる幅広い揚幅

車用 油圧フロアージャッキ 2t FA-20

メルテック

車用 油圧フロアージャッキ 2t FA-20

購入しやすいリーズナブルな価格が魅力

油圧ジャッキ ローダウン車適応 1335

大橋産業

油圧ジャッキ ローダウン車適応 1335

ローダウン車の持ち上げにも対応

車用 油圧フロアジャッキ ハイリフト T825011L

エマーソン

車用 油圧フロアジャッキ ハイリフト T825011L

軽量かつ頑丈なアルミとスチール素材を使用

油圧式フロアジャッキ3t EM-514

エマーソン

油圧式フロアジャッキ3t EM-514

安心して購入できるSG規格適合品

車用 油圧フロアージャッキ 3t スーパーハイリフト

メルテック

車用 油圧フロアージャッキ 3t スーパーハイリフト

ミニバンやSUVのメンテナンス用にもおすすめ

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

【パンタジャッキ】油圧ジャッキのおすすめ3選

マサダ製作所BEETLE 油圧シザースジャッキ

参考価格11,799

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

少ない力で効率的にジャッキアップできる

日本製の油圧シザーズジャッキです。1.5t以下の車両でのジャッキアップに適しています。最低値約12,1cm、最高値約38,1cmとストローク幅が長いので、少ない力で効率的にジャッキアップすることが可能です。プラスティックのケース付きで、使用しないときはコンパクトに収納できるのがメリットです。重さが6kg以下なので、軽量のシザーズジャッキを探している方におすすめです。

おすすめポイント

少ない力で効率的にジャッキアップできる

日本製の油圧シザーズジャッキです。1.5t以下の車両でのジャッキアップに適しています。最低値約12,1cm、最高値約38,1cmとストローク幅が長いので、少ない力で効率的にジャッキアップすることが可能です。プラスティックのケース付きで、使用しないときはコンパクトに収納できるのがメリットです。重さが6kg以下なので、軽量のシザーズジャッキを探している方におすすめです。

マサダ製作所シザーズジャッキ 1,000kg DPJ-1000DX DPJ-1000DX

参考価格15,382

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

作業内容や環境によって伸縮できるハンドル

コンパクトな油圧ジャッキです。スペースを大きく取らないため、車載用におすすめです。最大荷重は1tなので、コンパクトカーや軽自動車のメンテナンスに向いています。ハンドルは伸縮式なので、軽い力で持ち上げたいときは伸ばしたり、狭い場所での作業時は縮めたりが可能です。また、専用ケースが付属するため、コンパクトに収納できます。

おすすめポイント

作業内容や環境によって伸縮できるハンドル

コンパクトな油圧ジャッキです。スペースを大きく取らないため、車載用におすすめです。最大荷重は1tなので、コンパクトカーや軽自動車のメンテナンスに向いています。ハンドルは伸縮式なので、軽い力で持ち上げたいときは伸ばしたり、狭い場所での作業時は縮めたりが可能です。また、専用ケースが付属するため、コンパクトに収納できます。

メルテック1t油圧パンタジャッキ コンパクトα

参考価格7,184

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

持ち運びしやすいブローケース付き

軽自動車におすすめの油圧シザーズジャッキです。最大荷重量が1tなので、軽自動車やコンパクトカーに適しています。ブローケース付きなので、持ち運びしやすく車載しやすいのがメリットです。ジャッキアタッチメント仕様で、ジャッキが当たる部分を保護します。温度環境が-20℃~60℃なので、寒冷地で使用することが可能です。最低値は約14.4cm、最高値は約38.3cmです。

おすすめポイント

持ち運びしやすいブローケース付き

軽自動車におすすめの油圧シザーズジャッキです。最大荷重量が1tなので、軽自動車やコンパクトカーに適しています。ブローケース付きなので、持ち運びしやすく車載しやすいのがメリットです。ジャッキアタッチメント仕様で、ジャッキが当たる部分を保護します。温度環境が-20℃~60℃なので、寒冷地で使用することが可能です。最低値は約14.4cm、最高値は約38.3cmです。

【フロアジャッキ】油圧ジャッキのおすすめ6選

大橋産業油圧式 アルミジャッキ1.5t

参考価格26,979

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

様々な種類の車に使用できる幅広い揚幅

ローダウン車対応の油圧ジャッキです。高さの最低値と最高値の幅が広いため、車高を低くしているカスタマイズ車や普通車、ミニバンなど、様々なタイプの車に使用できます。ダブルピストンを搭載しているので、少ないハンドル操作で素早く車体を持ち上げられます。また、当たりのやさしいサドルパットが付いており、ジャッキポイントへの傷付きを防げるのもポイントです。

おすすめポイント

様々な種類の車に使用できる幅広い揚幅

ローダウン車対応の油圧ジャッキです。高さの最低値と最高値の幅が広いため、車高を低くしているカスタマイズ車や普通車、ミニバンなど、様々なタイプの車に使用できます。ダブルピストンを搭載しているので、少ないハンドル操作で素早く車体を持ち上げられます。また、当たりのやさしいサドルパットが付いており、ジャッキポイントへの傷付きを防げるのもポイントです。

メルテック車用 油圧フロアージャッキ 2t FA-20

参考価格5,863

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

購入しやすいリーズナブルな価格が魅力

シンプルな機能性の油圧ジャッキです。最大荷重が2tなので、軽自動車やコンパクトカーなどのメンテナンスに向いています。比較的コンパクトなサイズなので、場所を大きく取らずに保管できます。また、リーズナブルな価格なので、購入コストを抑えたい方にもおすすめです。

おすすめポイント

購入しやすいリーズナブルな価格が魅力

シンプルな機能性の油圧ジャッキです。最大荷重が2tなので、軽自動車やコンパクトカーなどのメンテナンスに向いています。比較的コンパクトなサイズなので、場所を大きく取らずに保管できます。また、リーズナブルな価格なので、購入コストを抑えたい方にもおすすめです。

大橋産業油圧ジャッキ ローダウン車適応 1335

参考価格8,382

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

ローダウン車の持ち上げにも対応

車高の低い車でも使える油圧ジャッキです。最低位が低いため、ローダウン車のメンテナンス用にもおすすめです。最大荷重は2tなので、軽めの普通車や軽自動車で使用するのに向いています。また、持ち運びに便利なケースが付いており、コンパクトに収納しておけるのもポイントです。

おすすめポイント

ローダウン車の持ち上げにも対応

車高の低い車でも使える油圧ジャッキです。最低位が低いため、ローダウン車のメンテナンス用にもおすすめです。最大荷重は2tなので、軽めの普通車や軽自動車で使用するのに向いています。また、持ち運びに便利なケースが付いており、コンパクトに収納しておけるのもポイントです。

エマーソン車用 油圧フロアジャッキ ハイリフト T825011L

参考価格26,487

出典:Amazon.co.jp

エマーソン車用 油圧フロアジャッキ ハイリフト T825011L

参考価格26,487

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

軽量かつ頑丈なアルミとスチール素材を使用

揚幅の広い油圧ジャッキです。高さの最高値が高めなので、ミニバンやSUVほどの車高がある車両でも使えます。最低位も低いので、カスタムしたローダウン車のメンテナンス用にもおすすめです。アルミとスチールでできているため、軽量で扱いやすく、頑丈で長く使用できるのもポイントです。また、サイドに持ち手が付いているので、移動時も楽に持ち運べます。

おすすめポイント

軽量かつ頑丈なアルミとスチール素材を使用

揚幅の広い油圧ジャッキです。高さの最高値が高めなので、ミニバンやSUVほどの車高がある車両でも使えます。最低位も低いので、カスタムしたローダウン車のメンテナンス用にもおすすめです。アルミとスチールでできているため、軽量で扱いやすく、頑丈で長く使用できるのもポイントです。また、サイドに持ち手が付いているので、移動時も楽に持ち運べます。

エマーソン油圧式フロアジャッキ3t EM-514

参考価格8,800

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

安心して購入できるSG規格適合品

様々な車種で使える油圧ジャッキです。最高位が高く、最大荷重も約3tと大きいため、軽自動車から普通車、ミニバン、SUVなど、幅広いタイプの車両メンテナンスに使えます。比較的リーズナブルな価格で、購入コストを抑えられるのも嬉しいポイントです。またSG規格適合品で、安全性の高さを認められている商品なので、信頼性を重視する方にもおすすめです。

おすすめポイント

安心して購入できるSG規格適合品

様々な車種で使える油圧ジャッキです。最高位が高く、最大荷重も約3tと大きいため、軽自動車から普通車、ミニバン、SUVなど、幅広いタイプの車両メンテナンスに使えます。比較的リーズナブルな価格で、購入コストを抑えられるのも嬉しいポイントです。またSG規格適合品で、安全性の高さを認められている商品なので、信頼性を重視する方にもおすすめです。

メルテック車用 油圧フロアージャッキ 3t スーパーハイリフト

参考価格10,909

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

ミニバンやSUVのメンテナンス用にもおすすめ

大きめの乗用車も持ち上げられる油圧ジャッキです。最大荷重は3tなので、ある程度重さのある車のメンテナンスに使えます。持ち上げ高さの最高値も高いため、ミニバンやSUVのように、車高が高めの車で使うのにも便利です。幅広いタイプの車両で使えるものや、二輪上げできる商品を求めている方におすすめです。

おすすめポイント

ミニバンやSUVのメンテナンス用にもおすすめ

大きめの乗用車も持ち上げられる油圧ジャッキです。最大荷重は3tなので、ある程度重さのある車のメンテナンスに使えます。持ち上げ高さの最高値も高いため、ミニバンやSUVのように、車高が高めの車で使うのにも便利です。幅広いタイプの車両で使えるものや、二輪上げできる商品を求めている方におすすめです。

油圧ジャッキの使い方

油圧ジャッキの使用手順

  1. 平らで硬い地面に車を置く
  2. ジャッキを地面に置いて、サドルをジャッキポイントに位置をあわせる
  3. 時計回りにリリースバルブを回す
  4. ハンドルスリーブにハンドルを差し込む
  5. ハンドルを上下に動かし、ジャッキポイントの近くまでサドルを上げる
  6. サドルの中央部分に重心がかかる位置であることを確認する
  7. 再度ハンドルを上下に動かし、車体を持ち上げる
  8. 作業終了後は、ゆっくりとリリースバルブを緩める
  9. ジャッキに付着した汚れを拭き取る

油圧ジャッキ使用時の注意点

油圧ジャッキを使用する際は、事故を防ぐためにも、以下の点に注意しましょう。

  • 車体を持ち上げた状態のときは、車体の下に入らない
  • 傾斜がある場所や、柔らかい地面などでは作業しない
  • 作業を行う十分な高さまで車体を上げたら、ジャッキアップはやめる

レンチもチェック

整備やタイヤ交換の際に必要な、クロスレンチやトルクレンチもおすすめです。それぞれの選び方とおすすめ商品を紹介しているのであわせてチェックしてみてください。

油圧ジャッキの売れ筋ランキングもチェック

油圧ジャッキの楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

人気記事