タープポールのおすすめ11選!強度の高いタイプも

「タープポール」は、アウトドアで日差しや雨を防ぐタープを固定する道具です。長さを調整できる伸縮タイプや、ケースに入れてコンパクトに持ち運べるタイプなどがあります。黒や赤、ウッドなどタープとの色を組み合わせることができ、240cm、280cmなど高さの選択も可能です。使い方が簡単でお手頃の商品も多く販売されています。そこで今回は、タープポールの選び方とおすすめ商品をご紹介していきます。

タープを使うための必需品!

出典:Amazon

タープとは、アウトドアで日差しや雨を防ぐために欠かせないアイテムです。タープを張るためにはタープポールが必要で、別売りになっていることもあります。タープポールに求めるニーズは「長さを調整したい」「コンパクトに持ち運びたい」など様々なので、目的に合うタープポールを用意しておくと便利です。タープポールは、主にアルミ合金やスチール、木などでつくられています。また、連結部の構造も商品によって異なります。タープの性質や、設置したい高さに合わせて、タープポールの太さや長さを選ぶことができます。

タープポールの選び方

特徴で選ぶ

出典:Amazon

タープポールに対してどのような機能を求めるのか、はっきりさせておくと選びやすくなります。

天候の変化にも耐える強度に優れたタイプ

強度が高いタイプは、ポールが太く、頑丈なつくりになっています。メインポールとして使うことで、重みのあるタープもしっかり張ることができます。また、風が吹くときや急な天候の変化にも耐える強さがあります。

高さの調整がしやすい伸縮可能なタイプ

伸縮ができるタイプは、天候に合わせてタープの高さをスムーズに調整できて便利です。また、複数のタープで併用しやすいです。

負担を軽減!携帯性に優れたタイプ

タープポールは、軽量のものや、コンパクトにできるものが多いです。バックパックにすっきり収まる商品もあります。荷物を少なくするのが望ましいツーリングキャンプをする方に適しています。

テント入り口の跳ね上げに適したタイプ

跳ね上げ用のタープは、テントの入り口に入り込む雨や日差しを遮るために設置します。長さが短めのタープポールが適しており、開放的な空間をつくることができます。

組み立て方で選ぶ

組み立てが簡単なジョイント式

構造がシンプルなジョイント式は、複数のポールをつなげて組み立てます。ショックコードを内蔵したタイプはよりスムーズに組み立て・収納ができます。

差し込んで固定するプッシュボタン式

出典:Amazon

プッシュボタン式は、差し込むだけで連結ができます。また、ポールの連結本数を変えて長さを変えることができます。

ポールをひねるだけのスライド式

スライド式は、ポールをひねってスライドすることで長さの調節ができます。設置後に長さを変えられるので、天候に合わせて調節がしやすいです。

長さも重要なポイント

タープポールの長さは、タープで過ごす人の身長を考慮しながら選ぶ必要があります。一般的に240cm程度の長さが使いやすく、腰をかがめずに移動ができます。立つことが少ないという場合は、椅子に座った状態の高さに加えて、天井までに30~50cm程度の余裕があると圧迫感を減らすことが可能です。6段階調整できるものなどもあります。

重さや太さもチェックする

安定感にも影響する太さ

出典:Amazon

販売されているタープポールは、太さが幅広いのが特徴です。細いものは軽い傾向にあり、風が吹いて折れることもあるので注意が必要です。特に、頑丈な素材を使った大型のタープを張る場合は、太めのポールをおすすめします。設置する環境やタープの性質にもよりますが、ポールの直径が28mm程度あるものを選んでおくと安心です。

重さも確認しておこう

持ち運びやすさも重視したいのであれば、重さは注目しておきたいポイントです。商品ごとに重量が記載されているので、必ず確認しておきましょう。重さで商品を比較するのであれば、含まれるポールの本数や太さも考慮してください。

素材で選ぶ

タープポールの素材には、スチールとアルミニウム合金があります。スチール製は、強度が高くてアルミニウム合金と比べると重いです。錆びやすい点には注意が必要です。また、多くのタープポールに採用されているアルミニウム合金は、軽くて強度が高いです。過酷な環境にも耐える強さを持っています。

強度に優れたタープポールのおすすめ5選

最安値5,184円(税込)

4.58(84件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

板厚1.5mm、直径30mmの強度に優れたアルミニウム合金製タープポールです。連結部はプッシュボタン方式を採用し、押し込むだけで簡単に連結とリリースができます。長さは280cm(70cm×4本)、重量は1.2kgで、先端部にはロープ抜けを防ぐローレット加工が施されています。「史上最強のタープポール」と呼ばれる通り、頑丈な生地のタープもしっかり支えることができます。

最安値10,260円(税込)

4.00(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

6061アルミを使用した強度と耐食性に優れたタープポールです。直径約3.3cm、重さは約1.2kgで、5本のポールを連結して長さを調節することができます。6段階の調整ができるようになっており、およそ127・167・187・227・247・287cmに設定可能です。太くて丈夫なのはもちろん、調整のしやすさも兼ね備えたタープポールをお探しの方に適しています。耐久性が高いので長く使える商品です。

最安値1,404円(税込)

3.46(10件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

キャプテンスタッグのスチール製タープポールです。直径22mm、長さは180cmで、中にチェーンが入った3本つなぎタイプになっています。スチール製ならではの強度があるものの、錆びやすい点には注意が必要です。重さはおよそ980gで、アルミニウム合金製と比べると重いですが、持ち運びに困るほどではないという口コミが見られます。なによりお手頃な価格であるところに注目したい商品です。

最安値20,595円(税込)

3.00(1件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ナチュラルな印象の天然木、ホワイトアッシュ材を使用したタープポールです。連結部はネジによる締め付け式を採用しています。また、連結部をステンレスパイプで補強することにより、強度と安全性も確保しています。1本あたり85cm、3本連結で255cmの2ポールセットになっています。ポールが木製になるだけで雰囲気をがらっと変えることができますよ。付属の収納袋もおしゃれです。

最安値4,510円(税込)

4.22(47件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

強度が高くて軽量なアルミ合金製のタープポールです。大人数に対応する大きめのタープをしっかり張ることができます。アルミ厚は1.4mm、直径28mmで、天井高250cmの空間をつくり出すことができます。また、ポールは1本ずつ独立させることができ、本数を変えることで50cmごとの高さ調節ができます。連結部はボタン固定式になっており、簡単に組み立てることが可能です。キャリーバッグも付属しています。

伸縮可能なタープポールのおすすめ3選

最安値2,462円(税込)

4.32(333件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

用途に合わせて長さ調節可能なプッシュピン方式なので、長さは105cmから250cmの間で34段階選べます。選んだ高さでしっかり固定できます。テント、タープなどに使用できます。重量は約670gで、収納サイズは約103cmです。ポールの先端にゴムのキャップが付いているので、タープ生地を傷めにくいのも嬉しいポイントです。

最安値7,560円(税込)

4.02(8件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

伸縮式のポールで、テントやタープのアレンジにぴったりです。119~140cmで使用可能な4フィート(2本セット)、130~152cmで使用可能な5フィート、208~259cmで使用可能な8フィートから選ぶことができます。カラーがかっこよく、他のものも赤で統一してしまったという口コミもあるほど、スタイリッシュでおしゃれに使えるポールです。

最安値3,680円(税込)

4.10(64件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

大型のタープやコットン製タープに最適な直径32mmのテントポールです。材質には軽量で耐久性高い厚さ1.5mmのアルミ素材を採用しています。高さは5cm間隔で8段階、ポールの本数によって120cm~280cm調節可能です。カラーも3色展開でシーンや環境に合わせて使えるアイテムです。

持ち運びに優れたタープポールのおすすめ3選

最安値4,212円(税込)

3.79(35件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

2本のポールで自立する長方形の小型タープ、ライトタープ「ポンタ」専用の長さ125cmのポールです。ポンタが自立するベストサイズです。ポールをセットする位置や高低差をつけて設営することで様々なバリエーションを展開できます。

最安値2,399円(税込)

4.40(5件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

アルミニウム材質で作られたテントポールです。耐食性も耐久力も強く、長く使えます。強風にも耐え、しっかりとテントを支えてくれます。さらに、軽いので持ち運びにも便利です。滑らかなタープポールで、手触りも心地よいです。価格が安いのが嬉しいポイントです。

最安値4,320円(税込)

4.53(29件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

デイパックの中にしまうことができるほどコンパクトに収納することができるタープポールです。収納時にポールの両端に付いているゴムキャップは、片側は石突きに、もう片側はタープのバタつきを押さえるキャップになります。タープが使用できるフィールドが広がり、さらにアウトドアを楽しめそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。タープポールは、タープの性質や設置する環境に合わせて「素材」「長さ」「太さ」などを選ぶことができます。気になる商品をぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー